河野外相「韓国政府が責任持って補償せよ」・・2014年に韓国内でもそういう訴訟がありました

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

河野太郎外相が、基本条約で全て払ったから、(個人請求は)韓国政府が責任持って補償すべきだと話しました。

<河野太郎日本外相は、韓国最高裁の徴用賠償判決と関連し、「日本は韓国に必要なお金は全て出したので、韓国政府が責任を持って(徴用被害者に)補償しなければならない」と述べたとNHKなどが4日伝えた。

河野外相は前日、神奈川県茅ヶ崎市で開かれた街演説で「日本は今回の判決を受け入れることができない」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20181104085205944?d=y

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国内でも、同じ動きが無かったわけではありません。2014年、「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」などいくつかの遺族関連団体が「韓国政府が使った対日請求権資金のうち、無償援助3億ドル分を被害者や遺族に返すべきだ」と、韓国政府を相手に訴訟を起こしました。妙なことに、あのときも「1人億1ウォンずつ」の訴訟でした。

この時、原告たちは「1965年の韓日請求権協定(基本条約)で、韓国政府が日本からもらったお金のうち、無償3億ドルは被害補への償金のためのものだったのに、韓国政府は経済発展という名目で使ってしまった」として訴訟を起こしました。無償援助3億ドルをもらったから、日本政府ではなく韓国政府が被害者に払うべきだ、というのです。

 

2015年9月10日に判決がありましたが、結果は、原告敗訴。

しかし、の判決を下した際、裁判所はこう話しました。「(請求は受け入れられないが)遺族たちからすると悔しい部分があるだろう」。

https://news.v.daum.net/v/20150910143108600

この言葉、裁判所も、「韓国政府が今になって被害者個人に配る法的責任はない」判断しながらも、「韓国政府が個人請求権分のお金ももらった」ことは認識していたという意味ではないでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

83 Replies to “河野外相「韓国政府が責任持って補償せよ」・・2014年に韓国内でもそういう訴訟がありました”

  1. まだ誤解があるみたいなのでコメントしておきます。
    1965年の基本条約(と付随する協定)で清算されているのは、韓国(の実効支配する領土と国民)の分のみです。
    だから、北朝鮮の分は日朝平壌宣言でわざわざ言及してあります。
    (そもそも日朝国交交渉自体が韓国の憲法を真っ向から否定していますが、韓国は一切文句を言わないどころか応援しました。)

    また、基本条約(と付随する協定)において、賠償(補償)と経済援助は直接関係ありません。
    * 互いに請求権を放棄
    * 経済援助
    は別々の合意事項です。もちろん交渉内容を見れば関係していますが、法的な意味で。
    ここ凄く重要です。関係があるとすると日本の賠償責任があったことになりかねません。

    そして、韓国が請求権を放棄できるのは、実効支配する国民の分のみです。(個人請求権ではなく外交的保護権の放棄なので。)

    もし、韓国が誇り高い国であれば、韓国主導で統一された時には「北の分は俺が面倒を見る。日本は手を出すな」と言うのでしょうが、ありえないでしょう。

  2. 金ブタのパシリ「文在寅の確信犯!」
    今回のトンデモ判決を出した韓国最高裁長官:金命洙は
    わずか韓国でもっとも小さな地方裁判所:春川地裁の所長を務めた
    下っ端判事が、文在寅の大抜擢で、最高裁長官に就任!
    「地方裁判所の所長が最高裁長官になるトンデモ人事!」」
    文在寅が、韓国司法を反日左派に乗っ取られた事例!
    日本でも、反日左翼のクズどもに日弁連はのっとられているが、
    地方判事が突然、最高裁長官に就任はありえない!

  3. なんか全然ムン・ジェイン大統領の発言がでませんね・・・

  4. 日韓友好?
    そんなものあったのか?と言いたくなりますが、
    ちょっと気になった記事なので貼っておきます。
    アメリカが中国に戦いを挑んでいるように、
    韓国は北を自陣に引き入れて、歴史をひっくり返す為に日本に戦いを挑んでいるのか。

    日韓「友好幻想」の終焉
    元徴用工判決の狙いは「65年日韓基本条約」のちゃぶ台返し
    https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/230558/110200034/?P=1
    >在日韓国人の友人は、次のことを父親にきつく口止めされていた。「太平洋戦争の時、八幡製鉄(現新日鉄住金)で働いた。日本が敗戦し帰国する際は退職金が出た。送別会で餞別ももらった。強制労働はなかった。日本人には話すな」。父親は、「募集」か「官斡旋」で八幡製鉄に来た。帰国したが職がなく、密航して再び日本に来た。

    >日朝国交正常化交渉で、「徴用工への慰謝料請求」を北朝鮮に要求させる計算だ。そうなれば、日朝交渉は紛糾する。韓国は、日本が先に北朝鮮に進出するのを、望まない。また、日本が北朝鮮の要求を受け入れ「不法な植民地支配」と「慰謝料請求」を認めれば、日韓基本条約再交渉の糸口になる。

  5. 経済発展に使った結果給料が増えて、経済協力金を受け取っていなかった場合に比べて生涯収入は一億ウォンぐらいは増えてるんじゃないの?それで満足しなさいっての。

コメントは受け付けていません。