日本、大宇(デウ)造船海洋の件で韓国に「二国間協議」を要請。WTO提訴が確定か

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

WTOによる紛争解決は、「協議(二国間協議)」→「小委員会(パネル)手続き」→当事国が異論を提起した場合には「上訴(上級委員会による検討)」→DSB(WTOの紛争解決機関)が「報告書を採択」→「勧告の実施」→・・な流れで行われます。

詳しくは経済産業省のHPを参考にしてください。

その最初の段階と言える「二国間協議」を、日本が韓国に公式に要請した事実が明らかになりました。韓国政府が「大宇(デウ)造船海洋」に行った公的支援などが対象となります。マネートゥデーは、「これは、WTO提訴を前提にした二国間協議の要請だ」としながら、日本が韓国をWTOに提訴する手続きにすでに入っているとしています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本が韓国政府の造船業界公的資金支援と関連して「市場秩序の歪み」を指摘し大宇造船海洋を相手に世界貿易機関(WTO)に提訴する手続きに着手した。韓国側に両者協議を提案してきたことが確認された。外交部当局者は6日、記者たちと会って、「昨日、協議要請が来たと聞いている」、「数ヶ月前から話があった。関連した内容は、産業通商資源部で行う」とした。

日本のメディアの報道によると、日本政府は、韓国政府が大宇造船海洋に約12兆ウォンを支援したことについて、船舶受注市場の価格を歪曲したものと判断した。これと関連し、先月、両国政府が協議を行ったが、韓国政府が積極的な態度を示さなかったことで、WTO提訴の前提となる両者協議を要請することにしたという説明だ。

一部では、日本の大宇造船海洋提訴推進が、私たちの最高裁判所の強制徴用判決に対する報復、または韓国政府への圧力の意味も含まれていると見ている・・>

https://news.v.daum.net/v/20181106170405752

 

いつだったか・・慰安婦たちが慰安婦財団からのお金を「強制にもらった」と話したことがあります。強制支給とか言ってたような。デウ造船も「強制支援だった」とか言うのでしょうか(笑

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

157+

“日本、大宇(デウ)造船海洋の件で韓国に「二国間協議」を要請。WTO提訴が確定か” への50件の返信

  1.  WTOに提訴するというこの段階のアナウンスだけでもでももう実行力を持っています。国際的に日本韓国間のもめ事が認知されれば、日本が韓国のTPP加入に対して堂々と拒否権を発動できますから。

     受ければ敗訴、受けなければTPP加入拒否。王手飛車取りですね。徴用工判決に経済問題をかぶせてきたのは偶然時期が重なったという見方もできますが、逆に政府は止めることは可能だったわけでそれをしなかった時点で怒りが垣間見えます。

     

    1. 徴用工については、日本から金が取れるとか世界に日本の非道を訴えるのは2の次だと思う。
      ムン大統領の狙いは、北朝鮮と統一しやすい国内の世論を増やす事の方が強いと思います。
      今回、日本に負けたなら韓国だけでは力がないから負けた北朝鮮と統一して力をつけて日本を打ち負かそうという方向にもっていくようなきがします。

  2. 農水産物の輸入制限などを含め、韓国に対して多分四つ目のWTO提訴になるのでしょうか。
    韓国は一方的に徴用工判決への報復と言い募っていますが、要は日韓貿易上での韓国側の違反に対する日本の正当な回答ということです。
    毎日毎日韓国の問題というか韓国という国とのトラブルが、新聞やテレビに取り上げられていることは、本来決して良いことではないのですが、今現代に親鸞聖人が生きておられたならば、こんな韓国のことを何と言われたでしょうか。

  3. 「強制支援」て言い出しかねないもんなw
    昔、シンちゃんが2chに出入りしてる頃
    「(日本へ)強制留学」ってのもあったしなw

    その時確か「強制歯磨きして強制睡眠するわ」って書き込んだかなw

  4. 行政は法によっトゥ与えられた権限の範囲で業務を行うが、その範囲での裁量権があり、今回のWTO提訴の流れに乗せた決定も、判決に対する制裁措置ということも可能。入管難民法5条1項14条は法務大臣が日本の利益を害する行為を行う恐れがあるものの入国を拒否できるという条文を置いています。最高裁判事や最高裁職員の入国を拒否する事も裁量権としていつでもできます。何もしないで様子見では制裁になりません。法務相が動け。

  5. 韓国を潰して良いと、アメリカの許可が下りたんですね
    トランプ合衆国は、本気で「朝鮮半島」を消す気だ…

  6. 今まで、日韓の小競り合いで「日本が大人になれよ」っていう世論に流されてた事全部、白日の下に晒しても良いのではないかと思います

    1. >>匿名様
      >>日韓の小競り合いで「日本が大人になれよ」っていう世論に流されてた
      裏を返せば「韓国は子供だから許してやれよ」ということだったと思います。
      ただ日本から独立して70年以上経っています。国家と人間の年齢は比較できませんが、韓国という国家は十分大人といってもいい年齢でしょう。
      いい加減、自分の行いに責任を持つべきでしょうね。

    1. まあでも、三年止まってた話の推進力にはなったのでは?
      外交ゲームの制裁カードは切るタイミングが重要ですから。

  7. 韓国の政府系金融機関が支援してるんでしょうが、そこに日本の金融機関は融資したりしてないんでしょうかね。

    1. 融資してますよ!

      2013年には韓国輸出入銀行(融資先に大宇造船海洋が含まれてる)がみずほ銀行から5億ドル(政府補償付きで5年間)を借り入れてます。結構、当時話題になりました!今年、返済の年じゃねーの?

      今年2018年には中小企業銀行(IBK)が三菱UFJ銀行、みずほ銀行と計4000億ウォン(約390億円)のウォン・円コミットメントライン契約を締結したと明らかにしてます。
      コミットメントラインは、金融機関の間であらかじめ設定した期間と融資枠の範囲で緊急時の融資を約束するもの。

      日本政府に、慰安婦合意を履行していないと言われ、通貨スワップを拒否されている韓国政府がついに日本の民間銀行に泣きついたとの噂です。

      ほかにも、サムスンはじめ韓国の民間企業に日本の金融機関が融資してるのは周知の事実。
      まあ、これも日本がすぐに韓国と断交できない理由の一つです。

      さっさとカネを回収すればいいんですけどね!

      1. 韓国に融資してこういうことに使われたのではおかしなことですね。
        来年の株主総会では問題になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。