韓国の総理が出した「立場文」全文

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

韓国のイ・ナクヨン総理が、総理名義で日本の対応に関して立場文(当面の状況について論じた文)を出しました。

こちらもまた、二つ前のエントリーと同じく、「最高裁判決について」ではなく、「日本の反応について」となります。全文を載せてみます。

日本語としてはの不自然な単語・文章があるかもしれませんが、それは出来る限り直訳したせいです。機械翻訳などは使っていません。

 

<「韓国司法部の強制徴用判決に関した日本政府の態度について」

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

日帝強占期、韓国人強制徴用被害者たちに対する大韓民国大法院の判決をおいて、日本政府指導者たちが過激な発言を続けていることに深い憂い示す。

日本政府指導者たちの発言は妥当でもなければ、賢明でもない。

司法部の判断は、政府間の外交の事案ではない。司法部は法的判断だけをする機関であり、司法部の判断には政府が介入しないことが、民主主義の根幹である。日本政府指導者たちも、それを知らないはずはないだろうと思う。

大韓民国大法院の判決は1965年の日韓基本条約を否定するものではなく、その条約を認めながら、その土台の上で条約の適用範囲がどこまでなのかを判断したものである。判決文はそれを明らかにしている。

私はこの問題についての言及を最大限自制し、政府関連省庁と民間専門家たちの知恵を集めて対応方案を用意するために努力している。

日本政府の指導者たちが大韓民国司法部の判断について不満を言うことはできる。しかし、日本政府の指導者たちがこの問題を外交的紛争にしていこうとしたことで、私もそれについての意見を言わないわけにはいかなくなったことを、遺憾に思う。

日本政府の指導者たちの賢明な対処を要望する。韓国政府は強制徴用被害者たちの傷を癒すために最善を尽くすだろう。韓国政府は、韓日関係が未来志向的に発展することを望んでいる点を、繰り返して明らかにする。>

https://news.v.daum.net/v/20181107184714494

 

約束でもしたかのように、各政府機関から日本に抗議する内容の発表が続いています。

この文は、特に「感情的だな」と思いました。まるで、大人が子に「仕方ない。一言叱ってやるか」な感じの内容です。わざわざこんな文を発表する理由があるのでしょうか・・

しかし、去年12月の慰安婦合意検証結果発表の時からずっとそうことですが、文大統領、本当に人の後ろに隠れて、出てきませんね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

178+

“韓国の総理が出した「立場文」全文” への97件の返信

  1. ごちゃごちゃ言ってないで、ICJで決着つければいい。

    今までとは違う日本の態度に、やや慌ててはいるんだろうけど、何せ今や韓国は北状態。

    体は38度線を越えて片足だけ南に置いている状態の韓国には、もはや民主主義も法治国家もないということが今回の件で証明されたのでは。

  2. この判決によって今後韓国の方がダメージを受ける事になると思います。
    仏像を返さない判決によって、その後他の国からも文化財の貸し出しを拒否されているのと同じ事が起こるのでは?
    最高裁判所の判決を軽く考えているような気がする。天皇陛下侮辱発言の時みたいに真意が伝わってない、言ってないは使えない、日本に対しての判決で他の国にはそんな事しません。とでも言い訳するのだろうか?

  3. 「日本政府の指導者たちの賢明な対処を要望する」
    まさしく賢明な対処をしたと思います。日本人としては。
    いままでが情に流れがちだったからなあ。
    なんつーか、交通事故起こした相手が、延々と最後だと言いつつあっちが痛い、こっちが痛い、言われ、こっちもなまじ金に困ってないからみたいな。ところが相手は子供に恨みつらみふきこんでいたのでありました。

    1. 日本政府もアメリカに強制されていなければ、こんな馬鹿なこと続けてないよ。トランプ政権以前の話ですが。

      1. >>ななし様
        「民主政権に戻ったらアメリカはまた日本に我慢を強いるに違いない」という意見も聞かれますが自分はそうは思わない。
        たしかにトランプ政権よりは対応は柔らかくなるでしょう。ただ民主政権だろうと共和政権だろうと譲れないアメリカの国益が存在する。
        オバマが慰安婦最終合意を後押ししたのもそのためです。日米韓三角同盟を維持する上で日韓の対立を納める意図があった。反日に邁進した朴槿恵とはいえ、それは理解していた。
        ところが現在の韓国はそれを破壊する方向で動いています。戦略上の赤字を補填できないところまで来ている。
        慰安婦最終合意が日本として損切り・最後通告だったようにアメリカにとっても同様だと思います。

        1. アメリカの態度が、時とともに、変わってきた。

          ・戦前のカイロ宣言では、日本は悪で「朝鮮の奴隷状態」と書いた。
          ・戦後のGHQ政策以降は、日本を押さえつける方針。
          ・現在は、中共がG2とか言い出したため、日本に協力させて中国を抑える方針。2015年に安倍総理が米国議会で演説し、拍手喝さいを受けた姿が、それを如実に表している。韓国は反日のせいで、米国の変化に付いていけない。

  4. このメールは日本政府へ宛てたのではなく,韓国内で言い訳をしとく独り言.長~い 長~い つぶやきにすぎない.喧嘩の相手に言ったのではなく,オーディエンスへ向けた言い訳.

    判決文で気がついたのだけれど,韓国政府は犠牲者支援法などで補償の追加措置をすでに終わらせている.これまでの政府の方針は請求権協定に基づき補償を済ませたのだ.

    今回の判決からすれば,2007年の犠牲者支援法で補償を行ったことは不当な財政支出であり違法となる.盧武鉉大統領時代だ,もちろん文タンも関わっている.

    理想主義で大法院にハッパをかけたけど,文政権としても対応に窮しているのだ.

    過去の日本政府なら大統領府が動かないと密かに伝達すれば今回ほどの対応はしなかっただろう.だがもう そんな配慮はしない.これは慰安婦合意への態度とつながった処置だ.日本政府は奇貨としたのだ.

    韓国政府は,外交問題とするつもりは無いけど日本政府が文句をいうので国内的に言い訳するよ ってつぶやいた.何か発信しなきゃマズイけど,あくまで国内向けだよ という体裁に跡が覗える.

    だが無責任,要は 頬っ被り 作戦だ.日本政府は期限を設定して問い続ければいい.韓国政府へ問うことが圧力なのだ.

    いつもより早く起きちゃったけど,その時間を日韓関係について考えるなんて・・ これも無駄ちゃ ムダだなぁ

    1. >喧嘩の相手に言ったのではなく,オーディエンスへ向けた言い訳.

      韓国の新聞も政府も歴史的に応援者にしか言っていないと思うと納得できます、言う相手は眼中にないのが常態化してると思う。

  5. 1965年の日韓基本条約は否定しないと書いてあります、そのうえでこの判決は日韓基本条約の適用外のことであると言ってます、それは未払い賃金のことではなく強制労働による傷の慰謝料であると判決してるからであると言いたいんでしょう、なるほど言いたいことの核心が漏れ出てますね、巧妙なからくりが見えてますよ1910年の日韓併合が違法であるから1938年の日本の徴用令は朝鮮人には適用されず朝鮮人労働は強制労働であるを認めるなら判決は正しいという理屈です、という事はうかつに金を支払えば韓国は1910年の併合を日本が否定したことになると言い出すでしょう、つまりこの判決の狙いはいみじくも判事が言う通り建国するつもりで韓国併合はないという事を証明して、日本もそれに同意するという事を本願としてるんです、そうはいきません日本政府はありとあらゆることを駆使して韓国をつぶしにかかってます、北朝鮮をつぶすことが日本の本願であるならば韓国はつぶしておかないといけません、アメリカは中国をつぶしにかかり、日本は韓国をつぶしにかかる、両国とも表の言葉と裏の思惑は違うようですが日本が日本の思惑を遂げるのに今がチャンスと思ってるのはわかります
    韓国がそんなこととはつゆ知らずも見て取れます、韓国は表向き徴用工判決で実は1910年の日韓併合破棄がターゲットです、日本は表向き徴用工裁判に激怒ですがターゲットは北朝鮮つぶしの障壁の韓国つぶしです、さてどう展開するんでしょう。

    1. 「植民地支配で受けた精神的苦痛に対する慰謝料」ということなら、もはや徴用工とは関係なく「何でもあり」の世界ですね。
      しかも請求するのは遺族でもOK!らしいので、韓国人全員に対して慰謝料を払えと言ってるに等しいです。

      事実上の宣戦布告と考えても良いと思います。

      1. ホントそれ
        下手すりゃ「韓国だけでなく北朝鮮にも国民全員に各○○千万ウォン払え、ウリ達が預かって黒電話に渡すわ」
        って話にw

  6. 韓国の論理は、いつも面白い。

    簡単に例えるなら、
    人を殺してはダメだが、殺してもいい。
    盗みはダメだが、盗んでいい。
    契約は守らなくてはいけないが、守らなくていい。
    などなど、法律より国民感情が上が、大前提になっている。
    法律は有るけど、無い これが全て。

    1. A太郎様

      国民の半分が「機能的文盲」のハングル愚民で
      さらに「情痴+火病国家」ですからねぇ!

  7. 私には、韓国政府が困っているようにしか読めないけど?
    日本政府に理路整然と対抗されたら困るから、ああだこうだ言ってるだけ。こんな文書を一国の総理が出す時点で恥ずかしい。突っ込みどころ満載で、日本側に有利な材料を与えるだけ。

    >日本政府の指導者たちの賢明な対処を要望する。
    回答)賢明な対処とは、条約と協定で解決した問題だと全世界にもわかるようにハッキリさせる事である。

    >韓国政府は強制徴用被害者たちの傷を癒すために最善を尽くすだろう。
    回答)だから、日本政府から一括して貰い、日本政府に代わって払うと約束した個人補償等のお金から韓国政府が責任を持って払うべきである。最善を尽くすのは韓国政府の責任であり、当然せねばならず、賃金や賠償金の未払いがあるとしても、それは韓国政府の問題である。

    >韓国政府は、韓日関係が未来志向的に発展することを望んでいる点を、繰り返して明らかにする。
    回答)日本の望む未来の日韓関係は、韓国が約束・協定・協約を破り、国家間の合意で解決した問題を事あるごとに蒸し返さず、友好関係を発展させることである。合意して解決した過去の問題を批判と賠償請求のために何度も利用する韓国の姿勢は未来志向とは見なす事はできない。日本政府は韓国政府に対して、ゴールポストを動かす事は許されないとここに繰り返し明らかにする。

    1. >>ノブスケ
      困ってるのは犬殺しを身内に抱えたお前の親族だろ。
      さっさと半島へ帰れ。

      1. ノブスケ様と書けよ、キムチ君。
        俺が朝鮮人なワケないだろ。そこまで知能が低いと思うのか?

    2. 韓国的には、未来永劫子々孫々にわたって、食い扶持確保が出来るので、日本への集りは未来志向なのでしょう。

  8. 一応、韓国政府のロジックにダメ出ししておこうかな。

    日本政府が自国企業を保護しようとするのは主権国家としての義務なんですね。
    自国の統治権の及ばない諸外国とは条約や協定という約束事で相互に企業や往来する国民の権利を護っているわけです。
    今回の件は韓国政府が認めていなかった請求権を司法がひっくり返したわけです。
    もちろん相手国の主権は尊重されるべきなんですが、日本が韓国司法に従う義務などありません。
    だって対等な主権国家どうしなんですから・・・

    こうした場合に問題視されるのは、どちらが現状変更を試みたかです。
    韓国政府も一貫して妥当と認めていた日本との約束事を韓国司法がひっくり返しちゃったんですから、こういうのを国家主権の乱用といいます。

    そして最もあきれ果てるのが、日本国内で無駄に権力の暴走を恐れて、鳴らす必要のない警鐘を鳴らしまくっているにも関わらず、最も強大な権力である国家主権の乱用を何とも思わない連中がいるって事です。
    どうして彼らはこうも的外れなのか・・・

  9. そっかそっか、じゃあ、日本はどんどん圧力を強めていくね。企業が離れるように誘導してやって、政府間のつながりを絶っていけばいい。ICJに出ることも出来ない正義とは何か? なぜ証拠を提示できないのか? これをネチネチと突いてやればいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。