警戒感と違和感

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

日本政府が、各国の日本大使館・領事館に「韓国最高裁判決に対する日本の立場」をマスコミ寄稿などで現地に広げることを支持した、とのニュースです。

また、「タイミング的にも今がいい」という趣旨で、ちょっとユニークな内容が書いてありましたので、紹介します。

引用先は韓国日報の記事ですが、記事本文によると、ほとんどの情報は日本の産経新聞が元ソースとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本政府が韓国最高裁の強制徴用賠償判決と関連、在外公館の大使に現地メディアへの寄稿などを通じて、日本の立場を積極的に知らせることを指示したと産経新聞が9日報じた。

極右性向メディアである産経はこの日、河野太郎外相が領事館を含む在外公館に現地メディアを相手に韓国最高裁判決の不当性を知らせるように指示し、各国大使によるメディア寄稿が中心の活動になると伝えた。事実上の「国際秩序への挑戦」という河野大臣の主張を拡散させ、韓国政府に国際的な圧力をするという目的だ。米国、英国、フランスなど主要国駐在日本大使館は先月30日、韓国最高裁判決の河野大臣の談話を大使館のホームページや社会関係網サービス(SNS)などに英語で掲載した・・>

https://news.v.daum.net/v/20181109102109501

 

河野外相だけでなく日本側の主張は一貫して「韓国が国際法を違反した」というものになります。

ある意味、韓国は今まで「違法(強制労働はもちろん併合時代そのものが違法)」をキーワードに反日政策を続けてきましたが、日本から「違法」と言われる立場になったとも言えます。

 

また、記事にはこんな内容もありました。

<・・産経新聞によると、文在寅大統領が先月、欧州を歴訪した時、北朝鮮に対する国連制裁の緩和を要請したものの、そのあと欧州では警戒感と違和感が拡散されたと指摘し、(最高裁判所判決など)韓国の対応の不当性を主張しやすい環境が造成されているという見方もあると伝えた・・>。

欧州側が「ねぇねぇ、ひょっとして親・北朝鮮政策と反日政策には何か共通点でもあるの?」と興味を持ってくれると嬉しいですね。

決して「それだけ」ではないにせよ、反日にそういう思想が影響しているのも事実ですから。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

164+

“警戒感と違和感” への64件の返信

  1. あのね
    臨時政府なんてもの世界に認知されてたの?当時の国名は?国、国民を治めた?
    中国の片田舎でエロ本売りが国策だったじゃん

    日本と基本条約の凍結が韓国政府としての認識され2ヶ国間の始動だよ
    日本国民だった
    強制慰安婦(詐欺)強制徴用工(詐欺)等無いはずが良心的日本人暗躍し(アメリカの意図もあり)慰安婦詐欺が上手くいき夢よもう一度なんて有りませんよ

    ムン君楽になりなよ
    建国判事に外交経済も任せ捏造した歴史・反日教育がマンモス化し、無法国家になり基本条約をひっくり返して

    御免なさい
    言いなさい

    日本はこれから
    正確な意趣返しします

    1. >ポーランドの造船所で働く北朝鮮の労働者が、彼を雇うオランダの造船会社を奴隷強制労働で訴えた模様。EUは恐らくこの会社にペナルティを科すだろう。北の労働者が強制労働で訴えるのは初めて。なぜ突然この時期にと考えると、韓国と連携して自称徴用工の新日鉄その他に対する裁判の援護射撃に思える。

      ttps://twitter.com/xcvbnm67890/status/1060692058719969280

      既に連帯していそうです。

  2. もうすでにプロパガンダ戦は始まっていて、日本や韓国国内の外信記者は韓国を擁護する記事を本国に送って掲載されていますね。

    外信記者は特派員で身分が不安定なのにサヨクさんが取り入ってるんですよね。お金ないはずなのに美人の秘書がいたり、毎晩のように豪遊していたり。

    韓国さんはそういうの利用するの得意ですし英語での発信も得意ですね。
    日本のマスコミは、まあ先日のトランプ大統領の記者会見での醜態のとおり日本を味方する英語での発信はしないでしょう。

    1. 韓国さんの反応が鈍いのは、プロパガンダで世界を味方につけて日本と対峙するのに自国を少しでも有利にしておきたいという時間稼ぎの一面もありそうです。

      1. 10月30日付けNewYork Times(オンライン)
        https://www.nytimes.com/2018/10/30/world/asia/south-korea-japan-compensation-world-war-two.html

        強制奴隷労働であった、と書かれていますね。
        “forced to work as slave laborers”

        拾ってるコメントも韓国寄りです。NewYork Timesだから・・でしょうけど。

        これは国際プロパガンダ合戦なので、日本の新聞記事見てあれこれ言っても意味ないですね。「世界のエリートが」読む媒体がカギでしょうから。

        日本も「英語での情報発信を始めた」ではなく、「世界15カ国語で資料を作って説明に回る」くらいでないと負けちゃうと思います。

        1. このまま国際世論が韓国寄りになれば、ICJでも日本が負ける可能性もありますね。
          韓国は負けても失うものは何も無いですが(受け取るものはすでに受け取ってる)、万が一日本が負けたら天文学的な金額が無制限に賠償請求されて失うのものが大き過ぎますね。
          漫画やアニメと違って現実では正義や真実が必ず勝つわけではないですから。

          日本はICJ提訴よりも、韓国への制裁を重要視すべきだと思います。

          1. >負けても失うものは何も無い

            あります。失うには巨大すぎるものが。
            韓国の正統性の根拠である「植民地支配の不法性」が否定されてしまいます。それを今回の韓国司法の判決ではロジックの根幹にしてしまったので。

            逆に日本は例え韓国と断交してでもそれは認められません。(認めたら韓国以外への波及も大きすぎる。)

            韓国の主張である「植民地支配の不法性」と日本の主張である「併合の合法性」を互いに認め合うことができないから、基本条約締結まで十数年もかかりました。
            そして「もはや無効」という文言で、もはや無効なものに対してもうこれ以上は外交議論はしない(相手に主張しない、お互いの国内での主張に干渉しない)、その上で過去を清算する、という外交決着をしました。韓国はそれを日本から国家承認と経済協力で受け入れました。これが基本条約と付属する協定です。

            だから「植民地支配の不法性」を持ち出して日本(日本企業)に請求するのは、韓国という国家として条約違反なのです。

            日本側は ICJ でこれを主張するはずです。
            お互いの主張のどちらが正しいかなんてのは関係ありません。それをもう相手に主張しないという約束を韓国が一方的に破ったという主張をするはずです。

          2. 世論程度でひっくり返されるほど薄弱な根拠じゃありません。これは「法」と「利益」の両面で欧米主要国の神経を逆なでする行為なので、韓国が応訴すれば確実に日本が勝ちます。

            提訴は正当な制裁の下敷きとして重要な行為です。
            日韓基本条約には両国間紛争の解決手段が定められているので、この解決手段を無視すると、日本が条約破りになってしまいます。

          3. 韓国に味方すれば
            自分達も、かつての植民地への賠償が発生する
            其れが理解されて時点で
            潮が引くように各国マスコミの報道の
            消えて行くでしょうw

            人権なんて単なるまやかし
            国とは利己的なものですから

          4. みなさんの意見たいへん勉強になりました。
            ただ裁判ですから、100パーセント勝てるというものではないでので、負けた時のことも慎重に考慮して提訴するなら提訴べきだと思います。

            それまでは、解決のための制裁と言わないかたちでの制裁をしていくという感じでしょうか。

  3. 韓国が、少しでも自分達の非常識さを自覚できれば良いですね
    条約も合意も破棄する、勇気と言う名の暴挙の付けは、韓国自身で払うべきです

    1. 「思い知ったか!」
      って言ってやりたいのは山々だが、事の正否が理解できる民族ではない。
      せいぜい「何が起こっているニカ?」と狼狽しながらズブズブ沈んでいくのを生暖かく見守るだけだろうな。

    2. 恨んで恨んで終わりです。何も学ばないし自分たちが悪いとは絶対に理解しません。
      何かの手違いか日本の汚いやり口にやられたと喚くだけでしょう。

  4. シイシアリーさんにお聞きしたいです。
    韓国国内で今回の「強制徴用賠償判決」はおかしいと唱える識者はいないんですかねー?

  5. 文在寅政権は、慰安婦問題も徴用工問題も、国内問題としか捉えて無かったのではないかと、最近思います。
    慰安婦合意は「財団を解散します。キリッ」と国内的には雄々しい宣言をしたが、日本に対して何もアクションを起こさず、遠くの方からブツブツと何か呟いている印象しかない。
    徴用工問題は「朴槿恵がズルズルと引き伸ばしていたのを、文在寅は許さない、キリッ」ってだけのこと。
    いつもの日本ならば「遺憾の意」だけで、こんなに大騒ぎになるなんて夢にも思っていなかった。
    日韓関係そのものが積弊なので、正して行かなければならないのに、正すことを日本が拒否するとも思っていなかった。

  6. 日本のメディアは朝鮮労働者問題で「文トラ政権は過去の政府見解
    と国民に支持された今回の最高裁判決の内容が違っている事に困惑
    している」などと安易に報道しているが、文トラは弁護士出身でし
    かも政治家としての経験も豊富で厳しい政争を勝ち抜いて大統領に
    まで登り詰めた男、

    今度の判決にしても克って反日の急先鋒だった市井の裁判官OBを
    いきなり前例のない司法長官の地位に付かせるなど、綿密に計画し
    た上で出させた判決だと見るのが正解ではないか、
    これ等の経緯を勘案すれば文トラが過去の政府見解と司法判決の
    違いに戸惑っているとはとても思えないのだが・・・?
    攻めにも守りにも弱い日本政府はくれぐれ油断の無いように!

  7. この件について、積極的に報道しているのが産経だけというところが日本のマスコミがマスゴミたる所以ですね。朝日なんか未だにモリカケ問題で麻生大臣辞任を求める市民団体の事とか、日米対話がないのは麻生大臣のヒトラー発言が影響?などと根拠レスの記事とかをアップしてますしね。

  8. 韓国マスコミが、極右サンケイ、旭日旗戦犯旗、アベ極悪人という前近代的な修辞法に偏ってる所がなんとも。

    昨日、「ダビンチコード」の映画を観て、
    神の言葉、聖典をどう理解するかの違いにより殺されたのが、イエスだったのだなと実感し、
    「コールドケース 真実の扉2」を観て、かつて日本に国家とアメリカを敵と見なし、正義を信奉し、その解釈の違いから仲間を殺したと言う話を聞いた現代の青年が「考えられない!」と吐き捨てるのを観ました。
    韓国カルト教団の正義が、世界潮流に合ってないことは明白、というより、何で気づけないのか?
    最近、日本の潜伏キリシタンに関心があるため、英語圏の人々とカソリックについて語る事が多いのです。
    統制された正義の元の価値観は受け入れず、多様性を認め、それぞれの正義を尊重する基本姿勢か、世界の常識的主流ですね。

    多分、世界の中の時代遅れのヒダリマキが韓国の味方をしてくれると思います。

    頼りないことに気づけるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。