警戒感と違和感

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

日本政府が、各国の日本大使館・領事館に「韓国最高裁判決に対する日本の立場」をマスコミ寄稿などで現地に広げることを支持した、とのニュースです。

また、「タイミング的にも今がいい」という趣旨で、ちょっとユニークな内容が書いてありましたので、紹介します。

引用先は韓国日報の記事ですが、記事本文によると、ほとんどの情報は日本の産経新聞が元ソースとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本政府が韓国最高裁の強制徴用賠償判決と関連、在外公館の大使に現地メディアへの寄稿などを通じて、日本の立場を積極的に知らせることを指示したと産経新聞が9日報じた。

極右性向メディアである産経はこの日、河野太郎外相が領事館を含む在外公館に現地メディアを相手に韓国最高裁判決の不当性を知らせるように指示し、各国大使によるメディア寄稿が中心の活動になると伝えた。事実上の「国際秩序への挑戦」という河野大臣の主張を拡散させ、韓国政府に国際的な圧力をするという目的だ。米国、英国、フランスなど主要国駐在日本大使館は先月30日、韓国最高裁判決の河野大臣の談話を大使館のホームページや社会関係網サービス(SNS)などに英語で掲載した・・>

https://news.v.daum.net/v/20181109102109501

 

河野外相だけでなく日本側の主張は一貫して「韓国が国際法を違反した」というものになります。

ある意味、韓国は今まで「違法(強制労働はもちろん併合時代そのものが違法)」をキーワードに反日政策を続けてきましたが、日本から「違法」と言われる立場になったとも言えます。

 

また、記事にはこんな内容もありました。

<・・産経新聞によると、文在寅大統領が先月、欧州を歴訪した時、北朝鮮に対する国連制裁の緩和を要請したものの、そのあと欧州では警戒感と違和感が拡散されたと指摘し、(最高裁判所判決など)韓国の対応の不当性を主張しやすい環境が造成されているという見方もあると伝えた・・>。

欧州側が「ねぇねぇ、ひょっとして親・北朝鮮政策と反日政策には何か共通点でもあるの?」と興味を持ってくれると嬉しいですね。

決して「それだけ」ではないにせよ、反日にそういう思想が影響しているのも事実ですから。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

164+

“警戒感と違和感” への64件の返信

  1. 元・出稼ぎ朝鮮人労働者(徴用詐称)訴訟の韓国最高裁判決確定直後は腹立たしく思いましたけれども、
    南朝鮮の国際法違反にこれ幸いとばかりに日本政府が一気呵成に反転攻勢に打って出て、
    一気に立場が逆転し、南朝鮮は反撃どころか守勢に回らざるを得ず、
    嵐が過ぎ去るのを待つかの如くに防戦一方に追い込まれている現状を見れば南朝鮮の暴挙(不当判決)を寧ろ嬉しくも喜ばしく思えるのは本当に皮肉なものです。

    フッ酸輸出停止だとか島根県知事からの竹島問題のICJ単独提訴と竹島行事の島根県主催から政府主催への格上げ要請と日本側の後続措置が繰り出される事も日南関係健全化(正常化)に好材料と思います。
    シンシアリーさんは如何に思われますでしょうか?。

      1. その辺の情報はだいぶ古いものではないですか。
        韓国は石油も自分のところで輸入して精製してるし、海底ケーブルも日本を経由していない太いものがすでに敷設してあるはずですよ。

  2. かっての連合国は慰安婦合意のように、韓国の側につくと思うよ。ただし世論より法的な解釈が優先される国際司法裁判所だけは別だが。

    毎日のように特アは邪悪なかっての日本と喧伝して、無知な外国人はかってのケントのように、日本が悪かった、最悪の植民地支配をしていたと洗脳されてる。

    わたしは、なんでネトウヨが今からホルホルしてるのか不思議でしょうがない。

    1. 性差別のように、批判者が盲目になるので理性的な人が尻込みするセンシティブな話題(慰安婦)ではないので、国際世論構築に先行した日本が、世論戦で負ける要素はないです。

    2. かつての連合国、、、
      アメリカ、イギリス、フランスってとこかw
      中華人民共和国は1949年建国だしなぁw
      ソ連もロシアになっちゃったし。

      韓国疲れのアメリカさん、インドやベトナムを植民地にしていたイギリスさんやフランスさん、、これ認めたら(韓国の立場に立ったら)、旧植民地から「違法な植民地だ、慰謝料だ!」になるぞ??

      なぜ、「韓国の側につくと思う」になるのか不思議なのだがw

      これは「韓国を勝たせるわけにはいかない」案件なのだよw

      ところでやっぱり「国際法は国内法に優越する」ん??

    3. 慰安婦問題も、本来は払う必要のなかった10億円を払い、謝罪を余儀なくされた。「更なる延焼」を防ぐような形に持っていけたのは安倍政権の功績だろうけど、守りの戦いを強いられた感は否めない。
      今回は河野大臣が頑張ってはいるが、ロイターやニューヨーク・タイムズなど外伝の扱いは韓国寄りで、今回も防御戦になっている。「強制労働」「奴隷労働」扱い。(ワシントンポストでは記事は確認できず。ブルンバーグは流石に中立だが扱いがしょぼく、日米貿易の話の方がメインな感じ)。印象としては、韓国サイドは「わざと」弱気な対応をして、「強硬な日本」を際立たせ、「奴隷労働を強いられたかわいそうな被害者」を引き立てるように動いている。さすが、という他ない。裁判では日本は勝てるかもしれないが、かなりの譲歩を強いられる可能性はある。

      日本語の国内メディアを読んで、日本は攻勢だとホルホルしているようでは、永遠に勝てないだろうなぁ。

      と、七誌氏を代弁してみました。

  3. 韓経の論説「(韓国は)後期李朝時代に回帰するのか」(中央日報日本版)に納得。わかっている人もいるんだねえ。

    すべての事象に正邪の別をつけようとする朝鮮人。表面は清く見えるが、内実は悪徳だらけ。

    サムソンなどの財閥も、労働者の犠牲と国民だまし、企業利益は民をほおっておいて苦しくする悪、と規定される。はきだして真人間になれ、と。

    悪は問題人(ムンジェイン)にひれ伏さなければならない。これじゃ近代以前だ。表は過剰道徳、裏は邪悪そのもの。その表の方に日本はたたかれるが、邪悪なヤツにやられてたまるか。サムソンもそう思っているだろう。

  4. 韓国の見事なオウンゴールです。これを利用しない手はありません。
    明確な条約破りですから。第三国に説明するのも楽でしょう。
    我々日本人は国際法に則って正直な取引をしています。これからも変わらず仲良くしたいものですね。と。
    しかし、韓国の言い分に共感するなら仕方がない。韓国と仲良くして下さい。気が変わったらハガキでも出してね。という事です。
    地獄の底まで韓国に付き合ってくれる奇特な国があると良いですね。

  5. かつて、米国は「敵と味方を間違える天才」と言われました。
     現在の韓国は 朝鮮民族特有の 変なプロパガンダに自分で洗脳されて敵と味方を間違えています。
     自分で 嬉々として間違えているので、他国は助けようがありません。
    北朝鮮への融和策にしろ、日本への攻撃にしろ
    韓国は、自分で落とし穴を掘って、自分で落ちているのですが、
    韓国人だけは、そのことに気づいていないのです。

    これは、他国から見れば 喜劇ですが
    韓国にとっては どうでしようか。

  6. 今回の韓国の反応見るにどうも慰安婦の時のように日本側が大人しく
    韓国に好き放題やられることを願ってたみたいですね
    韓国の悪辣さはとうに暴かれてるのにまだ甘えてくる気かと

  7. 日本政府(外務省?)も慰安婦の件で勉強したのでしょう
    市民運動より新聞での趣旨説明対策をして置けば記録に残る歴史になると
     連合軍に対し、世界秩序を乱す賠償金でなかった
     外地日本人の復興に向けた準備金(手切れ金)であつた?
     内地日本人の財産は、現地で処理しても良い
     この条約により清算し新たな関係を結ぼう
    ぐらいの宣言でないと世界の理解難しいかも?

    追伸
    英国の原子力発電子会社を韓国に売るのをやめ東芝は、精算することにしたため、どうなるか影響が出るだろうとの報道がありました(日本の持っている設置許可・資金の出どころが清算されることになりましたとさ?)

    1. ついでに
      三流(残留)外国人対策に失敗しているので移民制度は、しばらく進展できません  ごめんなさい

  8. なんで条約違反、国際法を持ち出すかのかへの推測。
    何よりもまず、本邦は既存の秩序を乱すものではないという主張を浸透させるためかと考えます。ぶっちゃけ二国間の問題であり黙らせるのはうちの仕事なのですが、韓国だけに限らず「日帝悪逆非道」というのは基本的な事実扱いな下地があります。

    なので他所から口を挟みたがる人権派や国際派といった活動家連中への牽制や死文化したとされてはいても削除はされてない敵国条項なんぞを万が一にも引っ張り出されない為にも既存、現行の秩序を守るために規則に則った行動であると看做してもらう事が肝要なのです。

    本邦は昔、プロパガンダ戦で酷い目を見ましたから、この辺を勘案した結果かなと推測します。これと国民の支持さえクリアできれば締めあげるのはどうとでもなりますしね。

    1. そのとおりだと思います。

      大手を振って報復できるようにするには、
      まず相手が悪であり罪人であることを世界に知らしめ、
      世界が韓国を処罰しないことを確認し、
      「みんなやらないのね? じゃあ俺自身が手を下すしかないよね?」
      に対して無言の同意を取り付けることです。

      どの国に対しても突然制裁を突きつけてくるジャイアニズム国家だと思われると困りますので。日本にはジャイアニズムの裏付けとなる軍事力がありませんから。

  9. いい流れになってきましたね。
    上・上・下・下・ダンコー・ダンコー・糞・馬鹿ばかり言ってるネトウヨさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。