韓国外交部、「強制徴用」の英訳に「Forced labor」を使用

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

本ブログとしては、「ついに公開的に言ってきたか」と思うニュースがありました。

この前紹介したイ・ナクヨン総理の立場文の英語版に、韓国外交部が「強制徴用被害者」の英訳を「Victims of Forced Labor」にしたことが明らかになりました。

ただ、韓国側のマスコミはこの件が何を意味するのかよく理解していないらしく、ちゃんと報道しているのはKBSだけです(昨日の夜のことですから、いまは増えているかもしれません)。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

KBSは「外交部、強制徴用をForced laborに英訳・・不法性を強調」で、

<「forced labor」という用語は、韓国人たちに行われた強制徴用が、国際労働機関ILOが禁止している強制労働に該当するという点を明確にすることで、日帝強占期の強制徴用が不法という意味を込めています>、と述べています。

いままでは、韓国政府もこの用語を使うことはあったけれど、会議など閉鎖された場でのことでした。有名なのがいわゆる軍艦島の世界遺産登載の時ですね。あの時、本ブログでは「forced to work」と「forced work」の差を説明したことがあります。当時のものではありませんが、簡単な説明はここにあります

ただ、この件には韓国外交部も負担を感じたのか、「非公式な英訳である」としている、とのことです。外交部が総理の声明を英訳しながら非公式と主張するのもまた、笑えない冗談ですが。

https://news.v.daum.net/v/20181115163824136

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

135+

63 Replies to “韓国外交部、「強制徴用」の英訳に「Forced labor」を使用”

  1. わらったw
    APECでの集合写真の場面
    ブン大統領が孤立すると思ったんだけどなー
    日本のメディアでまず報道されないだろう

    ttps://www.youtube.com/watch?v=Kevk8GeoX3Q

    1. 下に名前書いたテープが貼って有る?
      みんな下のテープ確認して並んでいる。

  2. 被害者は守られるもの、被害者の人権は補償されるもの。被害者の立場を死守しながら、相手より攻撃的、暴力的になる。
    裏を返せば、被害者の立場を取り続けていくだけの卑屈な存在でしかない。

  3. 原告の告訴状にも徴用ではなくて応募して職についた、と記されているとの日本政府の見解ですが、韓国政府及び国民は敢えて事実を無視しているのでしょうか?
    だとしたら、話し合いなどとても出来ないですね!
    そもそも同じ土俵にいないのですから…。

  4. もうそろそろ、「韓国は北朝鮮の南版、特殊な価値観を持った奇妙な国」という印象を世界の人たちに知ってもらうべきではないでしょうか。

    その証拠はもうすでに沢山出揃っています。あとは日本政府がそれをガンガン世界に広報発信して行くことが大事だと思います。広報活動においては日本は完全に韓国に遅れを取っています。

  5. これ、日本は何らかの抗議なり立場表明なりをすぐに出すべきですよ。外交部が英文ホームページに載せた文章を公式な翻訳じゃない、なんて言い逃れの詭弁です。

  6. まぁ、じゃ、世界中でやりあって貰うのが正解だね。特に、ICJがどんな判断をするのか?が知りたい。
    日本というのは、感情だけではなく「客観的証拠」を元に物事を把握する人間が最も多く、感情が先に動く様な人は一部であり、理性ある対応をすると思います。韓国がどれほど大袈裟に並べ立てたとしても、NHK調査の様な結果が出るものです。あれは、韓国人の様な感情ではなく、客観的に「オカシイものはオカシイので納得できない」という事です。

  7. このままICJ付託となるのが確実視されるなか、韓国側がコソコソと動きはじめたんですね。

  8. 戦時徴用が「強制労働」だったなんて世界中の国が認めないだろ。
    第2次大戦で国民を徴用した国は怒り心頭だと思うよ。
    間違った判決の韓国の異常さを政府が更に強化してるって・・・支離滅裂だろ。
    日本憎しで冷静になれない政府・国民は猿以下の土人。

  9. 済州島四三事件が公に語れるようになると、日本への強制連行や、強制労働が言えなくなりますね。
    韓国政府としては、済州島出身労働者の子孫への言論弾圧をしないといけませんね。

    「四三事件慰霊塔、大阪に建立」
    http://news.livedoor.com/article/detail/15612651/

    1. 今の韓国政府に効く揺さぶりは、
      日本の法律を守り日本国の歴史観を受け入れるなら日本国籍を与えるという法案ができそうなことを韓国人に流す事ですかね。
      多分、ラインから外れたかなりの人が国を捨て日本人として生きるのではないでしょうか。

  10. 国際的なユダヤ人組織は
    「韓国はユダヤ人の歴史をパクっている。ユダヤ人の歴史は唯一無二のものでコスプレはその価値を貶めるもので、許されない」(若干、意訳)
    という見解を持ってます。

    なかなか強制労働とか言いきって通すのも難しいことだろうと思います。
    太平洋戦争被害者遺族会が士官学校出身の軍属も強制連行と言ってるのですが(2001年来日),
    国際的に通りますかねぇ。

    メキシコ人がアメリカに強制連行されて強制的労働されられたと言う場合、「強制連行」は難しいです。強制労働だけなら、なんとか社会正義の範囲内です。

コメントは受け付けていません。