朴正煕とフィリピンと正統性とコタツの意外な関係

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

これが初めてでもありませんが、また「見下す」発言がありました。

保守派で珍しく若くて人気の女性国会議員がいるようです。彼女のインタビュー記事ですが、彼女はこう話しました。

「もし朴正煕がいなかったら、(私たちは)フィリピンにも及ばない国で暮らすことになったのだろう」。

https://news.v.daum.net/v/20181124162719560?d=y

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

この前に紹介したソンウ・ジョン氏の記事、引用しなかった部分ですが、こういう内容があります。

<・・私たちの社会には、国家の正統性を否定する勢力がある。朴正煕政権を軽蔑する彼らの智力(知性)では、いまの韓国の経済発展を収容することができない。だから経済発展の土台となった請求権資金の性格について、半世紀以上も食い下がった。韓国経済は屈辱外交、物乞い外交で得た日本の協力資金のおかげで出来た砂の城というのだ。

国の正統性を信頼する人は、この資金を植民地賠償と変わらない「犠牲の代価」として解釈する傾向がある。受け取るべきお金を、後代が堂々と受けとり、自らの経済を起こしたとする。最高裁判決(個人賠償請求裁判)は、この資金の賠償的性格を否定することで、結果的に片方の勢力の味方をした。文政権の「徴用裁判遅延」捜査に押されて、取り返しのつかない決定を下したのだ。請求権資金を投入して作ったポスコ、ソヤン湖、京釜高速道路、漢江鉄橋、泳動火力発電所は、全てが、日本がただでくれたとでも言いたいのだろうか・・>

https://news.v.daum.net/v/20181107031719799

 

ここからもわかるように、韓国保守右派が主張する「国家正統性」の一つに、こういうのがあります。

「同じ民族なのに北朝鮮は貧しい。だから大韓民国の国家正統性は素晴らしい。そのリーダーが朴正煕である」。

韓国人は物質主義が強いと書いたこともありますが、正統性と豊かさを繋げて考える人たちもいるわけです。

この件、正統性問題とかを離れ、「朴正煕大統領がいなかったら、経済発展がうまくいかなかったかもしれない」とする主張なら、私も同意できますが・・

 

なぜかその現れが、「比べる相手がいないと良さが表現できない」形ばかりでして。正統性というのもそうですが、フィリピンと韓国の「国家」としての優劣もまた、比べることに意味はありません。比べないとわからないというものでもありません。

コタツも関係ありませんが、出しましたのでつい。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

159+

95 Replies to “朴正煕とフィリピンと正統性とコタツの意外な関係”

  1. シンシアリーさんを含め韓国人は、もっともっと正統性と豊かさを繋げて考えるべきです。
    国民を豊かにすること以上に国家や政府の正統性を証明するものはありません。
    もっとも国民を豊かにできると思われる政治家に選挙で正統性を付与するのが民主主義でしょう?

    豊かさには物質面だけではなく精神面(自由など)も含まれますし、もちろん弾圧はマイナス要素です。弾圧された方は豊かになっていませんから。

    1. 国家に正統性なんかは要らないんですよ。

      実は正統性に拘る事自体が、中華思想に囚われているのです。アメリカなんかは元はイギリスの植民地ですし、世界の大半の国が戦後に独立または成立したもの。

      しかし特アは血統に拘る、つまるところ世界最古の国である日本よりも、特アは古い血統でなければならない訳です。

      正当性という観点から観れば、民主的な選挙で選ばれた代表が統治することで満たされるのですけど、韓国人は正当性と正統性の区別ができないw。中華では正統性、正しい血統こそが正当性だからね。

      それで天皇を憎み、卑下して日王と呼ぶわけです。中華皇帝に従う格下の民族であるとね。

      1. ttps://ja.wikipedia.org/wiki/正統性
        Wikipedia でも区別できてないよ。
        正当性はプロセスで、正統性はそれにより確立した権威といったところ。

        中華では、古い血統による正統性なんかとうの昔にないよ。
        始皇帝の秦は神(三皇五帝)に連なる古代血統の末裔を公称していたが。劉邦の登極で古代血統は終わった。(劉邦は血統を誇らなかった。史書には父母の諱すらない。)
        その後は、実力で天下を統一し安定をもたらした人間の血統が重んじられるだけ。異民族でも構わない。北朝鮮だって金氏の血統は金日成が建国したからであって古代血統だからではない。

        中国は比較的寛容に天皇を認め、朝鮮が認められないのは別のところに理由がある。
        中国は自分で価値観を決められる。朝鮮は決められない。朝鮮は中華の価値観に従うことが生存戦略であり、越権行為としての処罰を恐れ中華に阿る。これが理由。

        「特ア」は、中国と朝鮮が他のアジアと異なる要素を持つことを示す言葉であって、中国と朝鮮が全く同じことを示す言葉ではない。
        論理が分からない人には分からないと思うが、これは小学生でも分かる論理だけどな。

  2. フィリピンは,マッカーサーの父親の頃に急激な発展をして,東洋一の文明国と言われ豊かだったため,日本(半数は沖縄)から仕事を求めてフィリピンに移住した人が多くいた.街中には高級ホテルや商社ビルが並び,アメ車やドレスにハイヒール姿の比女の写真も数多く残っている.
    一方 朝鮮半島はヤルタ会談での米ソの密約で, 朝鮮は万年歴代シナ属国王朝 +日本の統治35年で, それまで国家運営の経験がないため, 独立は無理と判断. ついでに邪魔な朝鮮半島を米ソの緩衝地帯にするため,当初は国連の分割統治となった.安定したら独立(ドイツに併合されたオーストリアの例)案もあったが,ソ連と中共産をバックに北が攻め込んだ朝鮮戦争と,朝鮮戦争のさ中に韓国政府軍による100万人の国民虐殺の赤狩りで,独立案もすっかり無くなって半島分断のままとなった. 尚,ヤルタ密約での国連分割統治期間は スターリン案は5年,ルーズベルト案は40年で決着しなかった. そのため戦後は, 米傀儡の軍事政権統治40年となった.
    ダグラス=マッカーサーが1945年9月9日,アメリカによる軍政を布告し,70年代までは北朝鮮よりGDPが低いアジア最貧国で1992年までは軍事政権は続き, 1991年国連加盟,1992年やっと民主初選挙を経て 1993年,半島史上に初の民主的(文民)政権が発足というアジア一の後発後進国に落ちぶれた.民主国家まだ25年で未熟で反日で気違い国家のまま.

  3. わざわざ他国を見下して引用しなくとも現状の経済の悲惨さはアホでもわかるんだろうけど、目の前の北の悪辣を崇拝する半島人には理解できないんだろうね。

  4. 文政権の支持率が20代で急落してるようです。経済政策の失敗が大きいみたいですね。
    保守派の議員の発言は、経済政策のアピールなのだと思います。例えが悪いですが、韓国の若者には分かりやすいのでしょう。

  5. 朴パパ英雄ネ?
    元帝国将校の地位を使い軍事クーデターを行い韓国国民の財産を横領し、日本産業から技術を強奪し、仲間と(財閥予備軍)富の分配し部下が暗殺した大統領
    国民の結束のため日本を悪者にしたが。日本人ににじりよつた大統領
    朴娘(今では、パパア)は、国民や日本を手玉に取る偉大さのきずかなかった(匠の伝承)牢獄で感じる元大統領
    フィリピンを比較の対象にされても(韓国人の犯罪者率は、高いが奴隷はいない)

  6. >コタツも関係ありませんが、出しましたのでつい

    ないんかいwwwwwwwwwwww そこに一番注目したのにw

    1. 仲間がいたww
      楽韓さんでもコレは取り上げてたので記事は知ってたけど、コタツがどうやって絡むのかwktkして読んだのに~
      見事なうっちゃりをくらいましたわ

  7. 現在のフィリピンの超格差社会を更正し
    90%以上のバラックに住まう貧民を救済する方法自体はあります。
    世界中の多くの人がこれしかないといっている。
    「農地改革」
    具体的には日本が敗戦後行ったもので、日本でも戦前から貧民救済案はあったのですが
    地主達の抵抗が強く実現できないでいたのを、GHQの最高司令官マッカーサーの威を借りて実施。
    このためにマッカーサーが日本を去る時、大勢の日本人達が道に並んでお見送りし、
    マッカーサー閣下万歳ーと、叫んだとか。
    (戦後日本の農村は自作農がほとんどとなった。このため、農地改革はGHQによる戦後改革のうち最も成功した改革といわれることがある。)

    以下の農地は政府が強制的に安値で買い上げ、実際に耕作していた小作人に売り渡された。
    不在地主の小作地の全て
    在村地主の小作地のうち、北海道では4町歩、都府県では1町歩を超える全小作地
    所有地の合計が北海道で12町歩、都府県で3町歩を超える場合の小作地等
    (一方で、水田、畑作地の解放は実施されたが、林野解放が行われなかったことから、不徹底であったとされる)

    で、現状のフィリピンで農地改革を行うには、相続税を80%以上にしないとだめ!
    ドゥテルテ大統領以前の相続税は、累進課税制で課税され、税率は、5%から最高20%
    改正税法では、相続税率は一律純資産の6%
    参考までにアメリカの最高相続税は40% 日本の最高相続税は55%
    香港、シンガポール、カナダはそもそも相続税がない。韓国は最高相続税率そのものは50%と、
    日本についで高いことになっているのですが、贈与税ともぞも多くの抜け道が存在し、
    各種控除のため免税者が98%で、ほとんどの人が、相続税と贈与税を支払っていない状況だそうな。

    世界中、お金持ちを相手に戦うことはいかに困難なことなのか。
    ゴーン逮捕で、フランスが驚いていることに、私はむしろ驚いているのですけどね。

    1. 農地改革は功罪あると思います。
      経営能力のない小作人を小規模な自作農にしてもそのままでは豊かにはなれません。

      産業の近代化とは、農業から第2次産業(以降)への転換です。
      農薬や機械化により一人あたりの収穫高は劇的に伸びます。一人で何十人もの食料を生産可能になります。しかし、一人の人間が食べる量は頭打ちですから、必要な農民は人口の数%で良いことになります。
      そのため、競争力のない小規模農家は農業を廃業して都市に出て自営業者になるかサラリーマンになるしかありません。

      日本では、農地改革による小規模農家の発生と近代化が上手くマッチしました。元小作人はもらった農地を処分して都市に出ていきました。
      韓国や台湾も上手く行った方だと思います。

    2. 農地改革も、財閥解体も当のアメリカじゃやらなかったんだよねぇ。これが結局、日本農業の非常な衰退を招いたわけで。罪のほうが大きいと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。