韓国外交部当局者「日本は法律より道徳を考えるべき」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ええっと、韓国「外交部当局者」が記者たちと会って、「日本は法律を強調するけど日韓関係には道徳というものがある」「日本が法律だけで済ませようとするのは間違い」という主張を広げた、とのことです。日本側が「条約」「国際法違法」など法律的なことを強調することを意識しての発言でしょう。

なんてタイムリーな記事なんでしょう。1つ前のエントリーで「これは法律の問題だ」と書いたばかりですから。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<外交部当局者は4日、日本が自国企業らに対する韓国最高裁判所の強制徴用賠償判決に反発していることと関連して、「日本側は、今回の事案を法的な問題だけで片付け、過去両国間にあった不幸な歴史から起因する問題から目をそらしてはいけない」と指摘した。

この当局者はこの日、記者たちと会って、現段階の政府の立場について言及し、「日本側が韓日関係を重視するなら、責任ある姿勢で、歴史問題についての真正性を持って取り組んでくれることを期待する」と要求しながらこう言った。

 

彼は「特に日本側は、今回の事案を、過去の問題から抜け出すための好機と考えてはならないだろう」と強調した。「法的な問題をさておいて、根本的に韓日関係は、法だけでは解決できない道徳的、歴史的背景があるにもかかわらず、日本側が法的にすべて終わったことだから責任を負うこともないと、問題の根源を度外視する態度を見せるのは、両国の関係に決して望ましくない」と批判した・・>

https://news.v.daum.net/v/20181204165935273?rcmd=rn

「私が許していない(解決できていない)と言っているから、法律も許してはならない(解決してはいけない)」というふうに聞こえます。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

174+

152 Replies to “韓国外交部当局者「日本は法律より道徳を考えるべき」”

  1. 儒教、キリスト教、そして今度は法律と道徳。
    韓国でこれら三種(四種)がどのように変容していったか、その変遷と共通点を追えば非常におぞましい習俗が垣間見えることになるんですが、彼らはどこまでウリナライズすれば気が済むんでしょうね。
    果たして彼らの説く道徳と金王朝、どっちが先に(世界史的に見て)マシになるのか興味深いところではあります。

  2. どうして韓国人いつも他国の人に「お前らは~すべき」なんて言うんだろうね 言われたほうは「ふざけるな てめぇらに四の五の言われる筋合いはねぇ」と思うにきまってるのにな 想像力が欠片もないんだな。

  3. う〜ん、本当に
    「基本的価値を共有」してない隣国なんですね…

    失礼ながら、我が国の先人達は一体何を考えて韓国という国を甘やかしてきたのか?

    1. 理不尽な約束より被害者救済のほうが優先
      というケースもありうるとは思います。
      変な宗教団体が痴呆老人を狙って
      壺や多宝塔とか売りつけたりみたいな。

  4. アホらし
    ライダイハンとか、朝鮮半島から引き上げの日本人に対する暴行とか
    李承晩ラインで抑留されたり殺された人たちとか
    そういう恨みを日本人が忘れていると思っているのかね

  5.  私が最も違和感を感じるのが、「では仮に本件に法律問題以外の道徳的な問題があるものとして、だからといって法律問題を破ってよいのか」という点について、韓国の外務部の見解では、これを肯定できるという前提があることです。それでは法は守られませんでしょう。

     それに、そもそもこのような道徳的な問題を解決するために、日韓基本条約及び請求権協定が締結されたのではないでしょうか?つまり、この点に関しては、全て道徳的な問題は法的な問題に還元され、法的な問題と離れた道徳的な問題は存在しないのではないでしょうか?この点にも違和感を持ちますね。

     このような韓国のタワゴトに騙される日本人がかつては少なからずいたと思われますが、今ではまずいないでしょう。われわれの法・道徳観念とかけはなれた人たちです。

    1. >このような韓国のタワゴトに騙される日本人がかつては少なからずいたと思われますが、今ではまずいないでしょう。

      今でもいっぱいいるでしょ、鳩山元総理とか朝日新聞とかテレビ朝日の面々。

  6. 法なんて人の気分次第でいくらでも変えられる国はいいなー
    日本なんてねー70年以上前の法律のとある一文を削るだけで国会が審議拒否でガラガラになっちゃうんだよー
    国を手ぶらにする法律は守るべきなんだってさ

    韓国ちゃんもそう思うの?あれ、なんかおかしいなー

  7. 法律で争えば、負けるので、道徳なるものを出してきた。
    つまり、違法だということを、「白状した。」ことになります。

  8. これだけ人間として非常識なことしながら「道徳」とは笑えますね。
    韓国人は道徳の意味を履き違えいて「ウリの言う事を聞くこと」だと解釈しています。

    で、法律よりも道徳というのは、法律が何の意味も持たないことを意味します。
    結局は「ウリの言う通りにしろ」と言いたいわけですから。

    1. >で、法律よりも道徳というのは、法律が何の意味も持たないことを意味します。
      >結局は「ウリの言う通りにしろ」と言いたいわけですから。
      まさにそこが古代中国で法家に問題視された部分であり、また「皇帝ならば法律を凌駕していい」という絶対王政に対抗するために法を絶対視しなければいけない部分なんですよねえ。
      そこをあえて否定するというのは、これはもう韓国自身が韓国ドラマの見すぎだねって言うしかないですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。