韓国人の道徳は上下関係にあり

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

小説「白馬江」の作家、チョン・アンギル氏は、ブログでこのように主張しました。

「法律が多い国は未開だ」、「道徳を破る人が多いから法律ばかり増えていく」、「法律が増えると民の道徳心が弱くなり、前科者ばかり増えていく」。

確かに、法律が多すぎるのは考えものですが・・どうでしょう。道徳と道徳がぶつかったときには、どうするつもりなのでしょうね。私の心が曇っているからか、私にはチョン氏の意見が、「法律が無いと前科者もいなくなる」に見えてしまいます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国人がなぜここまで道徳を強調して法律は邪魔だというのか。

基本的に、韓国人が言う道徳とは「上下関係」だからです。法律は、平等関係を基本とします。だから相性が悪いのです。

人が道徳を学ぶ基本の中の基本となる家族も、学校の友だち関係も、韓国人にとっては上下関係の反映ですから。

 

昨日、外交部の人が日本に道徳を強調したのも、「法律的な判断基準を無くせば、道徳でなんとかできる」と思っているから、じゃないでしょうか。

その道徳もまた、上下関係にすぎません。

悪なる加害者日本と、善なる被害者韓国の関係です。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

158+

129 Replies to “韓国人の道徳は上下関係にあり”

  1. 道路交通「法」では左通行とか右通行とかのルールを決めるわけで
    道徳もへったくれもないだろ、アホじゃね?
    道路交通法に限らず、法はそういう取り決めでやろうねっていう決め事で、社会が円滑に動くための仕組みなんだよ
    未開だとか、変な小説書くとかしてないで、最低限のルール守れよ

  2. いやあ、小説家だとは言えお見それしました。
    ・・・待てよ、「道徳」や「社会規範」などが時代、国、地域、人で違っているのが普通だ、という想像力すら働かないのに小説家なのか、と驚くべきでしょうか。

    道徳そのものとされる皇帝陛下から、「お前がこの男に強盗されたのはお前が道徳に反しているからだ。よってこの男は無罪。さらに、お前からは手を煩わされたので十倍の額を罰金として徴収する。もしも期日までに罰金を納めなければ、お前の道徳がさらに失われたことになるので、その時には奴隷階級とするので覚悟するように」というような、「道徳」という言葉でいかようにもできる、法律の正義がない支配がよろしいんですかね、この自称小説家の方は?

    1. そうですよ。強盗を韓国に、被害者を日本に当てはめれば、韓国の主張はまさにそのとおりのことですが。

      韓国が望むのは、そういう世界なんですね。

  3. いや確かに、法律がなくなれば、前科者もいなくなりますね。前科云々は、法律上の概念ですから。

    1. >また来たよさん
      法律ばっか増えたからですよ(>_<)カイテアル
      法がたくさんあるから不道徳者が悪用するのです。ちょっとの不道徳者の乱用のせいだかラ!

    2. >また来たよさん

      たしか韓国では物を盗まれた方が悪いんでしたっけ
      徳の高い韓国で犯罪が多いって事は悪い事をするのが道徳ですかね

        1. 「決まりを破れるのが偉い」のですから「決まりを破りたがり」それを咎められたら、運が無かっただけなのに「不当に貶められた被害者」なのでその損害を回収する「権利を得た」からその分だけは確実に「偉くなった」ので「決まりを破れる」それなのに咎められるのは(以下ループ)

          螺旋を描いて登る一方デス。

  4. 『徳』のある人に『礼』を尽くすのが礼儀(当然上下関係が発生します)
    争いごとを終わらせるのが『法』
    『法』ができる前が勝負だと誰かがいていた
    『徳』とは、争いごとを沈められることだたと思っています
    『先生』とは、先に生まれた人であり、『徳』のある人とは限りません
    韓国に『徳』と言われても『得』にしか理解できません

  5. そのブログの人って現代人ですよね……ブログなんだから当たり前か。

    韓国でいう道徳が上下関係として、それゆえ法を邪魔にするのだとして、その上下関係に日本を取り込もうとすることが不届き者です。

    何の根拠があって自らを上とする。(いや、分かってますが)

    韓国は、その道徳についての感覚を、日本が共有してると思っているのでしょうねぇ。言葉通じてませんよ。

    下手に儒教的なベースがあって儒教的な話し方をある程度理解するからいけないんでしょうね。

    1. 寧ろ韓国の道徳の考え方は、厳格なイスラム原理主義国家に近いと思うんですよ。反日教を教義とした。
      法は善悪で判断される。

  6. 本当に日本で言うところの道徳とは全くの別物なわけですね。ありがとうございます。
    国や民族によってこういった概念が異なるのは当然でしょうが、押しつけてくるのは心底困りものです。
    やはりそろそろ(当人らにとって)上の存在から本当の道徳を再教育される時期に来ているのかもしれません。

  7. シンシアリーさん こんばんは。
    「道徳」ですか。日本と韓国では解釈というか価値観が違うので、そもそも土俵が違うのですね。そりゃ話がかみ合わないハズです。
    この作家はともかく外交部までもが「道徳ガー」って、もう乾いた笑いしか出ませんがww
    まぁ隣国の住人が別世界の価値観で生きていらっしゃるコトを、広く日本人が知ったコトでしょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。