セウォル号遺族を調査していた元保安司令官、自殺か

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ワードプレスとエディター(ブログを書くプログラム)をアップデートしましたが、お世辞にも使いやすいとは言えないものでした・・なんでこんなアック(悪)デートをやるのかな・・

・・はともかく、本ブログでも2,3回お伝えしたことがありますが、韓国には保安司令部として「機務司(機密業務司令部)」というのがあります。いまは事実上無力化されています。

その中でも、セウォル号遺族たちを査察(調査)したことで捜査を受けていて元司令官が、投身自殺した、とのニュースが入りました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<セウォル号惨事当時、遺族など民間人査察を指示した疑いで調査を受けていたイ・ジェス前国軍機務司司令官が、7日オフィステルで飛び降りて死亡した。
警察はイ・ジェス前司令官が同日午後、ソウルのオフィステルで自ら身を投げて亡くなったものと見ている・・>

https://news.v.daum.net/v/20181207165700834

オフィステルは、人が暮らせるようにできているオフィスのことです。

 

彼に対する逮捕状が、3日、却下されたばかりです。いま自殺する理由があたのかどうか・・

セウォル号遺族たちの動きは、当時(朴槿恵政府)からすでに政治的な側面を見せていたし、もしこの騒ぎを北朝鮮が利用する可能性は無いのか、遺族たちを調べたのは、保安司令部として当然の任務だったと、私は見ています。

残念なことです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

112+

45 Replies to “セウォル号遺族を調査していた元保安司令官、自殺か”

  1. 韓国のために働く人間が粛清されていく。
    もうサイレントインベージョンの最後の仕上げにかかってるんじゃないの?
    民主政権が続いていたら日本も危なかったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。