統一費用の負担

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

発表したばかりの<「徴用工」の悪心>ですが、そこには、「今回の徴用工(もどき)関連裁判は、日本に南北統一費用、特に鉄道連結費用を負担させる、または負担を約束させるためではないのか」という側面も書いてあります。

本題ではないし(本題は併合時代の合法・違法に関するものです)、本文にも「推測の域を出ていない」とはしていますが・・韓国が高速鉄道建設の費用で困っていた頃、韓国を訪問した吉田清治氏が、韓国の高速鉄道建設費用を日本が負担すべきだと要求したことがあります。今回もまた、南北鉄道連結の費用が、朝鮮日報など一部のマスコミで指摘されています。そういう繋がりもあって、どうしても気になります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

たまーに出てくる「財団を作ろう」という話も、実は、その財団のお金を北朝鮮側にも流せるように(被害者支援または南北経済協力という名分で)するためではないのか・・な気もしますし。曇りが嵐を呼び、推測が邪推を呼ぶだけかもしれませんが。

 

それに、「日本が統一費用を負担すべきだ」という意見は、韓国だけでなく日本内でも結構出ています。

「統一費用400億ドルのうち100億ドル(※約一兆円)は日本政府が負担すべきだ」(2014年)、「隣国である韓国の統一過程に日本がどれだけ貢献できるかを研究しておくことで、統一の第一歩から韓国との協調が可能になるからだ」(1994年)、2018年(鳩山総理の「無限責任」発言)もそうですが・・これらは全て、日本側の「専門家」さんたちの発言です。

 

今回の裁判騒ぎで、「やはり日本の責任は残っている」→「でも賠償は両国関係の根幹を壊す」→「日韓関係は大事だ」→「だから日本が南北統一費用を負担しよう」/または「北朝鮮への戦後処理ということにして南北統一費用を負担しよう」→「やったー未来志向だ」な流れを作ろうとする勢力は無いのか。

まさかとは思いますが、気になるのは気になります。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

163+

117 Replies to “統一費用の負担”

  1. 「合理的に考えれば起こるはずがない異常なこと」が実際に起きてしまうのが朝鮮半島の二か国。

    昨今の韓国による国ぐるみの詐欺行為(売春婦問題・朝鮮半島出身労働者問題)は、南北統一費用を日本に負担させようとする伏線であることは間違いないでしょう。鳩山の虚言や石破の妄言が、韓国メディアにより巧妙に利用されていますしね。日本側としては、十分用心してかかる必要があると思います。

    韓国にはこう言うべきです。あんたらが大好きなDeutschlandを見習いなさいよ。東西ドイツの統一費用は全額旧西ドイツが負担したんですよ。東西分断の原因を作った旧ソ連と米国は、一銭も負担しませんでした。朝鮮半島分断に責任がない日本が統一費用を支払う理由は全くありませんからね。

    PS:韓国の与党議員が、ドイツ外交官に冷笑された事件は、起こるべくして起きたことでした。ただ、韓国人がこの事件の内容をずっと正確に覚えていられるかは解りません。韓国人の場合は、全ての怒りが日本への恨みに変質する危険性がありますから。

  2. 統一費用なんて一円でも日本をあてにするなよ。
    金がなかったら、しなければいい。どこも困らん。
    ゴーンを見ればわかるように、金を出した方が支配する。日本は朝鮮半島に関わるのはこりごり。
    国民は骨の髄まで学んだ。大体イギリスもドイツもフランスも植民地から投資資金を回収した。日本だけ、謝罪やら大金だしたのは。
    拉致被害者への謝罪やお金だすのは、北にきまっている。誰が入れ知恵したのか、人の財布をあてにすんな。盗人よりあさましい。
    第二次世界大戦時、半島だけは平和に日常が流れていた。それをずたずたにしたのは、朝鮮戦争の身内同士の内戦だ。歴史を学べ!

  3. もともと日本は南とは別に北と講和条約を結ぶつもりだったんですけど、南が嫌がったのと北が南北が別々に講和するのは分断の固定化になると言って断ったんですよね。今は日韓の立場が逆になっちゃってますけどw

  4. 統一費用の一部負担はすべきだと思います、日本には道義的責任があるのでその責任は免れないと思います、なので最初は1億くらいの負担でどうでしょうか、少ないと言われればもう1億、頭から火を噴いて少ないと言えばもう1億それくらいがちょうどいいんじゃないでしょうか、あくまでも道義的責任を果たそうとしているだけです、理屈はいろいろあるんでしょうが気持ちが大事ですから年に1億くらいで十分だと思います。

    1. 日本の『道義的責任』って何ですか?
      あなたみたいな人が、朝鮮半島に誤解を植えつけてるんだ。
      もし、あなたが日本人なら勉強しなおせ。

      迷惑だ。

    2. 「道義的責任」は、不明確な概念ですね。
      そんな不明確な根拠で資金提供するのは、大愚策です。

      「隣国として、恵んでやる」なら、理屈は立ちますが、それも愚策です。恵んでやると「逆恨みされる」を、歴史が証明しています。歴史を忘れた民族に、未来は有りません。

      何をやってあげても「恨まれる」のですから、たとえアメリカが押し付けて来ても「お断り」するのが、最善なのです。

      実務的には、アメリカの押し付けが有れば、日本政府は出すでしょうが、あくまでも「何の責任も無いけど、恵んでやった。なぜなら朝鮮半島の安定は、我が国にとっても意味が有るからだ」という形を取らないと、日本国民は納得しないでしょう。
      納得しない人の方が多くなるかも知れませんが。

      とくめいさんの理屈は、旧来の親韓勢力の「漠然としたイメージ操作」でしかないですね。
      一億総反省の気分が日本を覆っていた時代には有効な戦術でしたが、もう時代遅れです。

      そういうのを「良し」とする方々が「自分の金」を、送ってやるのは、ご自由です。
      でも、逆恨みされます、逆効果ですよ。

  5. やっぱり文代表は、ニセ徴用工問題では、韓国の分はどうでもよくて、北がせしめることを狙ってるような気がする。
    払え→請求権協定で解決済→あーそーか。じゃ、北はもらえるね、って。
    泣くよんに任せた時点で国内問題だと認めたようなもんだし。

    ところで、1965協定は南の分だけで北は対象外だったのか、今一つ納得できていません。
    韓国憲法でも半島全体が国土なんだから、北の分を請求しなかったら憲法違反だったんじゃ?日本も半島唯一の政府と認めてたわけだし。
    マスコミが「当然北は対象外」の論調なのが怪しい。
    どなたか教えて頂けませんか?

    1. 総連が各企業からせしめた(二重取り)未払い賃金を日本共産に渡したんだから、日本政府にではなくて総連と共産党に直接請求して下さいね。
      日本も企業も関係ないわー

      1. この、朝鮮総連と日本共産党の話(未払い金の横取り)について、両者は、日本国民に対して説明する責任があるはずです。

        また、自民党にも、共産党の関係者を証人喚問するなど、「日本共産党に説明させる責任」があると思います。

        さらに、日本のマスコミがまともな存在なら、このことを調査報道すべきです。

        まあマスコミにはあまり期待しませんが、ともかく、朝鮮総連と日本共産党に説明責任があることだけは強調しておきたい。

    2. >むしおじさん
      その「半島唯一の政府」というのの基準がちょっと一般に流布している物とは錯誤があるんですよ。

      「国際連合総会決議第百九十五号(Ⅲ)主文二」
      臨時委員会が観察し、及び協議することができたところの、全朝鮮の人民の大多数が居住している朝鮮の部分に対して有効な支配及び管轄権を及ぼしている合法的な政府(大韓民国政府)が樹立されたこと、この政府が、朝鮮のその部分の選挙民の自由意思の有効な表明であり、かつ、臨時委員会が観察した選挙に基づくものであること並びにこの政府が朝鮮における唯一のこの種の政府であることを宣言

      となっていまして、日本はこの範囲の外にある北については一切触れずに基本条約を結んだ訳です。半島にある唯一の合法政府は韓国ですが、その支配と管轄が及ぶ範囲は政府が樹立した時の選挙範囲までなんですね。つまり38度線以南限定。

      南は全半島のつもりでしたし、その分も寄越せと値を吊り上げましたが、実は日本はそれを認めていません。なので交渉はできるし実際に少し話をしたのが平壌宣言やストックホルム合意ということになります。この合意も守られてないけど。

      北が基本条約の対象外だったのは事実です。とはいえ、それがそのまま名目が何にせよ、金を払わなければならないにはなりません。
      あまつさえ南が寄越せなどという資格は皆無です。
      といったところで、なんとなく腑に落ちますでしょうか。

    3. >むしおじ さん

       公式には「経済協力金」だから、表面には出てこない。日韓の交渉過程で、南が北の分も要求し、金額が増額されたらしい。

  6. アメリカもこれに懲りて「面倒見て仲良くやってくれよ」とか無責任に言わなくなれば良いんですよね。

    米世論とか反日学者が騒がなくなれば、もう韓国と関係しなくてよい、日本にとって韓国は必要ない、盲腸以下の有害無益ガンでしかない。

    朝鮮併合の時も歴史的な判断ミスをした、朝鮮は日本にとって益になったことは一つもない。
    歴史は繰り返す歴史を忘れた民族に未来はないと韓国人がいつも教えてくれてるじゃないですか。

  7. まあね、体当たりでも大当たりでもお好きなようにどうぞだわ
    日本は金が儲かるなら一口噛むかもだけど
    約束しても守らない、身の程知らずにエラそなご託並べる、うんざりさせるばかりなら放置だな
    とりま様子見

  8. 独裁国家と民主主義国家が、どうすれば統一できるのですかねぇ?
    普通に考えると、北による赤化統一だけ
    日本に関係なくて、本当に良かった

  9. 私の理解では、逃げ出した日本人の土地や家屋を「当主と小作人」(北朝鮮)が占有を宣言した
    だから、当主の趣味の核開発や、後継ぎ問題解決のための殺戮、小作人の粛清ができた。
    兵器整備の支出の変わり、アメリカのばらまき政策のための資金を日本に出させたが、定期的に武器購入のうまみのため、武器がたまり争いごとに強気の日本
    朝鮮人の犯罪の詭弁に飽きた日本人が資金提供するか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。