韓国軍、北朝鮮ミサイル防御体制から「KILL」「膺懲」「報復」など刺激的な用語を削除

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国の対北朝鮮ミサイル防御は、「3軸システム」と呼ばれています。これは、普通は「3K」と呼ばれています。

1・北朝鮮が核及びミサイルを発射しようとした際に、先制的に打撃する「キル・チェーン(Kill Chain)」

2・北朝鮮のミサイルを空中で迎撃する「韓国型ミサイル防衛(KAMD)」

3・北朝鮮が核及びミサイルで攻撃したら、韓国が報復する「大量膺懲報復(大いに征伐し懲することで報復する、KMPR)」です。

ですが、これらの用語が、急に変更となりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

3軸システムは「核・大量破壊兵器対応システム」にし、キルチェーンは「戦略目標打撃」、KMPRは「圧倒的対応」にするというのです。韓国型ミサイル防御システムは、なぜか「名称はそのままだが、英文表記をしない」になりました。

記事でも指摘していますが、今回の件は、「とりあえず刺激的な用語を外そう」という趣旨によるもの、と言われています。報復、膺懲、KILLなどをとりあえず外すようにした、というのです。

 

また、韓国型ミサイル防御システムの英文表記に「MD」という字が入っていることから、「韓国が、米国のミサイル防御システムに入っているという誤解を招く恐れがある」ことから英文表記をしなくなった、とも。

韓国は、中国を意識し、米国のミサイル防御システムには入らないという意思を明らかにしています。

https://news.v.daum.net/v/20190110112739000

 

しかし、文大統領、本当に気を遣いますね。北朝鮮に対しては。

圧倒的対応が、なにをどう圧倒的にするというのかはわかりません。圧倒的なポヨン(包容)かもしれません。

 

 

<「徴用工」の悪心>、重版が決まりました!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

124+

51 Replies to “韓国軍、北朝鮮ミサイル防御体制から「KILL」「膺懲」「報復」など刺激的な用語を削除”

  1. 今の流れからすると今年来年くらいまでには北朝鮮に事実上併合され、米韓同盟から抜け、中北韓同盟になってるかもしれませんね。
    それにしても最近の韓国国民は親ロシア派も出てきているみたいでますます李氏朝鮮末期と同じ構図になってきていますね。
    違うのはそこに日本が入っていなくて代わりにアメリカがいることくらいか。
    アメリカは日本ほど優しくはないのでどうなる事やら。
    しかし韓国人はマジで今にロシアがソ連とは違って共産主義体質じゃなくなったから同盟結んでもオッケー!って本気で考えてるのかな?

  2. そのうち、白頭山の血統とか、偉大なる領袖とか言い出すので
    まだまだ

    問題は、韓国民は「朝鮮」と呼ばれるのが嫌いなのに
    今後生き残った場合、朝鮮第二公民と呼ばれてしまう事

    1. てーか、1.2.3のどれもが、ウリナラにできもしない不可能事に見えるのは
      曇りガラスを三重超しに見てるからでしょうかね

  3. かつて北のミサイルにビビッてTHAAD配備の許可を出したことを思うと隔世の感というか、どんだけ意気投合したんだろうかと内情に興味が湧きますね。

  4. 着々と統一への道のりが敷かれているようで何よりです
    そのうち韓国も一緒に制裁受けると思うけど、制裁に苦しむ二人はいっそう絆を強めるんでしょうね

  5. 平和の為の南北軍事交流とか言いつつ、南北合同軍事演習でもやりそうな勢いですな。

  6. 韓国は言葉遊びが好きですから言い換えは得意ですよ、日本近海で北朝鮮の船を人命救助活動したとか言ってますが海上保安庁なら拿捕です、北朝鮮の船が拿捕されちゃうと金正恩に泣きついたら、金正恩が文大統領に助けんかいこの下僕と電話して、喜んでーと駆逐艦と海上警察がはせ参じて、レーダー照射のおまけをつけて大騒ぎになってますよ、(拿捕)を(人命救助活動)と言い換えるなんておかしな国ですね、理解不能です。

  7.  素朴によくわからない。文災害は「親北」だけど、北朝鮮は今までの態度からすると「親文災害」とはいえない。「親韓」とも言えない。なのにどうして北朝鮮にそこまで義理立てするのかが理解できない。
     傍目から見ると北朝鮮に必要なのは統一ではなく、米国から攻撃を受けないための傘としての韓国であり、もし統一されるときは対等ではなく北主導であるという意思が感じられる。
     仮に日米が韓国の手を離した場合、朝鮮半島は中ロの利害の草刈り場になることが容易に予想できるが、統一核さえあれば乗り切れると考えているのだろうか?それとも中国に編入されたがっているのだろうか?

    1. 中国に編入されたがっていると見ます。

      日本を恐怖する教育を受けていますので、
      アメリカがデタントで東アジアの戦力を削減すると、
      中国へ期待して、バランサーに成り始め、
      中国の勃興と厳しいアメリカを見て、上海協力機構側へ寝返ってます。(歴代大統領よりも深く考えている思想家がいると思われる、政治体制が変わっても、底流にある国家的意識が継続されてますので)

      今はアメリカの三行半が出るまで挑発して、北朝鮮と統一、中国と同盟し、悪辣な資本主義と闘うという事です。

      中国の夢ではなく、戦後パヨクの夢へ全力で邁進してますよ。

      1. そこまで考えての事でしょうか?
        南主導の核保有国で、経済も軍事も大当たり、日本はおろか中国にも物申す大国になるくらいの、だったらいいな的な白日夢進行中な気がします。現実はというと、今の韓国経済ひとつ見てもしっちゃかめっちゃかですがケンチャナヨ、未だにロウソク革命、独立100年気分です。とてもじゃないが、そんな緻密な計算できるようなカニミソが頭の中に入ってるとは思えません。

    2. なるほどね。中国への再編入を希望していると。だが、その中国人は対等には扱わないと思うな。それに耐えられんだろ、たぶん。ある面、日本が有形無形に韓国をサポートしてきたがために韓国人は勘違いをしてしまっているかもね。勝ち組に入れる、とかの妄想だけどな。

    3. 可能性として、

      ① 両親が北出身で、本当に親北で民族統一を夢見ている可能性。
      ② 弁護士を目指していた時に、北からお金(奨学金?)を貰っていたという話がある。完全に北側に取り込まれていて、工作員になっている可能性。
      ( ※ ① か ② の場合は、中国に事大することになる。)
      ③ 二股外交で乗り切れると妄想している可能性。
      ( ※ ③ の場合は、米国とも中国とも上手くやっていけると妄想している。)

  8. 戦車→特車
    軍艦→護衛艦
    攻撃(爆撃)機→支援戦闘機
    みたいな日本の平和憲法ウイルスに感染でもしたのか

  9. ぽよんシステム
    1、先制攻撃:北朝鮮が「どこか」を攻撃しようとしたら、北に先んじて「どこか」を攻撃する。
    2、迎撃:北朝鮮がミサイルで攻められそうになったら、まず南が「迎撃」する。
    3、報復:北が「どこか」に攻撃されたら、全力でその「どこか」に報復する。

    ま、こんなところかな。

    おまけ
    4、武器・弾薬・兵糧・医薬品は、もちろん南負担で。足りないときは、イルボンに要求するニダ。
    5、北の兵士の給料は、南の高級将校並みに。足りないときは…。
    6、軍事情報はもちろん共有。足りないときは…。

コメントは受け付けていません。