セルフ身分制度

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

妙な記事がありました。韓国社会の「成人女性に関する呼び方」が、混乱しているようです。

本ブログでも、韓国の「客に対する敬語がもはや宇宙語」という内容を書いたことがあります。

客に「お父様、お母様」と呼ぶのは普通で、「愛しています」が挨拶で、敬語をつける部分も無茶苦茶(『製品が不良でいらっしゃいますか』など)。

その副作用でしょうか。呼び方、特に成人女性に対する呼び方が、混乱しているというのです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

普通、(自分の家族以外の)成人女性には「アジュンマ(아줌마)」が普通で、敬語で「アジュモニ(아주머니)」となります。

でも、いつからかこうなってしまいました。

・家族以外の成人女性を「お母様」と呼ぶのが普通になってしまった

→相手(お客様)は「なんで私をお母様と呼ぶのか。私の子がお前と同格なのか。気持ち悪い」と快く思われなくなった

→お客様を「アジュモニ」と呼ぶ

→客は「なんで私を見下すのか」と怒る(お母様という呼び方を乱発したせいでアジュンマ、アジュモニという呼び方が失礼なものになってしまった)

→息子、娘の名前を付けて「(息子・娘の名前+)さんのお母様」と呼べばいいけど、個人情報だから息子・娘の名前まではわからない

→仕方なく、客の名前のまま「(客本人の名前+)お母様」と呼ぶことになってしまった

→「どこの言語体系だ」とバカにされる

→どうすればいいのかわからない

https://news.v.daum.net/v/20190112073105192?d=y

 

韓国で「アジュンマ」のイメージが悪くなったのは、食堂で働く人や家政婦への呼び方がアジュンマだったからです。

でも、そんな中でも、家政婦などに対してもちゃんと「アジュモニ」と呼ぶ人たちもいました。アジュモニは敬語です。詳しい語源は諸説ありですが、「オモニ(お母さん)」の「~モニ」と同じです。

でも、「身分の低い女がアジュンマともアジュモニとも呼ばれるからどちらも嫌だ」という社会風潮になってしまったわけです。

だから、適切な呼び方が無くなってしまったわけです。

 

同じ理由で、韓国では姓+氏(金氏、李氏)という呼び方はなぜか無礼なことになっています。自分より格下の相手(家で雇った運転手など)への呼び方だったからです。詳しくは、それも敬語には間違いないですが・・

疲れる社会ですね。

 

 

 

<「徴用工」の悪心>、重版が決まりました!

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

153+

123 Replies to “セルフ身分制度”

  1. 昨今の韓国トピックの中では、なんだか微笑ましいと感じてしまいます。
    たいへんそーだなー。と満面の笑顔で眺めちゃいそう。

  2. マドモアゼルやフロイラインも、「独身女性の呼び名」というようり、今では「お嬢ちゃん」みたいな意味に代わってきていて、
    主にティーンエイジャー以下の女の子に使わてるそうです。。。

    日本では、同い年の異性を呼ぶのに「苗字(呼び捨て)」が増えてきてますね。ふんわりスカートの女の子が、「ねえ。山田~」とか
    言っててすっごい違和感。 そういえば、NHKのチコちゃん(5歳も)「おかもとー」とか呼び捨てにしてますね。

    個人的には苗字の呼び捨てってどうかと思うのですが。。。
    どこの国も面倒です><

  3. その実、昔も酷かっただけという

    識字率は年々上がっていく
    だというのに、昔の人の方が知っている語彙が多い

    そういうのって、知っている人を対象にした研究と、全ての人間を対象にした研究をごっちゃにしてるから起こる矛盾なのよね

  4. 言葉は変わるものですが・・。
    丁寧に呼んでたつもりが「あいつらと一緒にすんな」がくりかえされて、だんだんどう呼んでいいかが分んなくなったと。
    なんといっていいやら。
    日本だと○○氏(し)といういい方はオタク言葉として紹介されてましたが、もう死語になりましたかね?紹介されてた当時でもあんまり聞きませんでしたがw

  5. 映画「アガシ」(お嬢さん)韓国では大ヒットでしたね。
    あぁ…ソン・ガンホさん。まさかここでその名前にお目にかかるとは…私、ソン・ガンホさん好きです。反日映画「密偵」での日本語も上手でしたね。映画の作りはひどかったけど。鶴見辰吾さんの韓国での撮影秘話を聞いて、色々と思うところがありました。私の中ではソン・ガンホさんのイメージはすごく良いので、反日映画出たのに、唯一嫌いになれない俳優さん。二度目コメントすいません。

    1. アガシというと、テニスプレイヤーのアンドレ・アガシしか思い浮かびません。

  6. お客様、くだけるとお客さん、に相当する言葉がないのかしらねん

    ならマドモアゼルでもフロイラインでも朴っちゃえばおkでは

    わらうけど

  7. これは問題ないんじゃないかな。
    言葉は生き物で時代によって変わっていくものですから。

    日本でも首をひねるような接客敬語は多々あるし。
    「ら」抜き言葉や「さ」入れ言葉も市民権を得られて来たようだし。
    「イケメン」なんて絶対一過性だと思ってた男性の形容詞も定着したし。
    生まれてくる言葉、失くなっていく言葉、意味が変わっていく言葉、色々あっていいと思います。

    何百年か後には、この言葉も古典になっているでしょうしね。

    1. 確かにそうですね。

      「患者様」
      「◯◯でよろしかったでしょうか」
      そのうち慣れるのかなぁー

      1. 「患者様」は廃止の方向に向かっています。「患者さん」に戻したところ、横柄なクレームが減った…という研究発表?がありまして。
        あまりお客様を神様にしてはいけないのですね、やはり。

        1. おお〜
          患者様から患者さんに戻しているのかぁ〜
          嬉しいな…

    2. 上で問われてるのは「時代によって言葉が変わっていくもの」とか、そういう話ではないと思います。

      1. 名無しさん

        でも、彼の国の文化的思想を背景にして、言葉が問われているわけなので。
        日本とは違っても、これが韓国の文化的時代的な背景を負っていることには変わりないんじゃないかなぁ。

        1. 様々、理由はあるにせよ、言葉は表現の利便性を求めて変化するもの。

          若者言葉でも、言い回しの変化でも、お互いの意思疎通において利便性が高いから変化も受け入れられるわけです。

          このスレにある敬語の混乱は、その様な変化の範疇の話ではありません。したがって今のままの形で韓国人に浸透していくことはありません。

          言葉の乱れに現れている「韓国人が考える敬意」のあり方を、ちょっと意地悪に取り上げているということでしょう。

          韓国人が考える敬意が、どこまでも上下関係による一方的で固定的な立場によるものに対し、日本人的な敬意は双方向で「お互い様」的な発想です。

          韓国人と日本人はお互いに「そんなの敬意じゃない!」と言いそうですが、それが言葉の問題になって現れているのが韓国と言うことなのでしょう。

  8. アガシってお嬢さんって意味だったんだ。
    なんとなく、薄暗い時間に汚い木造家屋の軒下で客引きをしている売春婦の姿を想像してた。

  9. 韓流時代劇のトンイで、相手を見下して呼ぶときに「苗字+氏」と言っていたのを思い出しました。
    日本では「氏」は、藤原や平など由緒ある「姓」になるのですが、おかしいですね。
    このような禁語や差別用語を言い出すのは、間違いなく左翼的発想です。
    特に人権派といわれる人たちが、自分たちに都合の悪い言い回しや言葉を禁止させようと必死になって大声で世間に訴えています。
    「朝鮮半島」は良いのに「朝鮮人」や「朝鮮語」はダメとか、「部落解放」はよくて「部落民」はダメとか、現実から目を背けた言葉使いは世の中を暮らしにくくしています。
    また「馬鹿チョン」の「チョン」が朝鮮人のことだから差別用語だと騒いでいる人たちがいることにもビックリします。
    「チョン」は幼児のことなのに、何を血迷って禁語にしていくのか理解に苦しみます。
    隣国のことは兎も角、日本だけはもっと住みやすい世の中にしたいものです。

    1. 「バカ」でも「ちょん!」と「ボタンを押すだけ」で写せる「カメラ」があったな(最近まで仕事で使ってた業者多し)

      本物はフィルムの入れ方からわからん奴だったがw

コメントは受け付けていません。