日本「期限は後30日」、韓国「外交欠礼だ」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

日本政府が、(基本条約に基づく紛争調整のための)協議を要請しながら、「30日以内に」と期限を設定したことがわかりました。

9日のことだそうで、来月の8日か9日あたりが期限になると思われます。日本政府は、韓国の「時間稼ぎ」を防ぐ狙いがあったのでしょう。

朝鮮日報の記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本政府が、ウリ(私たちの)最高裁判所の日本の強制徴用被害者賠償判決と、その後のウリ裁判所の措置に反発し、9日、韓国政府に送った外交協議要請に、『30日以内に回答を』という趣旨の条件を明示したことが、13日、分かった。外交協議の要請をしながら、相手国に期限を一方的に通知するのは、外交的欠礼だという指摘だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190114030738269

 

韓国は、「気にしない」という反応です。

<・・韓日請求権協定3条1項には「協定の解釈及び実施に関する両締約国間の紛争は、まず外交上の経路を通じて解決する」と明示されている。韓国政府は「外交的協議」に応じるかどうか綿密に検討するという立場を明らかにしてきた。

ただし、日本が一方的に答弁期限を出したことには、縛られないという立場であることが分かった。請求権協定にも期限は明記されていない・・>

https://news.v.daum.net/v/20190114085400862

 

そもそも「解決」それ自体を望んでいない韓国ですから・・それに、韓国政府は「基本条約を認めている。その範囲を変えただけ」という無茶苦茶な理屈ですので、仲裁はおろか、協議に応じるかどうか、微妙なところです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

167+

74 Replies to “日本「期限は後30日」、韓国「外交欠礼だ」”

  1. 期限をつけるのは、外交行事が多いため
    早く国際紛争処理に移行するため
    G20の席順や会談相手の順番など決める必要のある事項がたくさん
    同盟国と紛争国だは、扱い方が違いますので
    即位の礼の通知の仕方もあるかも
    外交順位の扱い方により、国際信陵力に違いが出てくるものだす
    韓国の扱い方による決め事の変更事項が多いのだと理解しましょう

  2. 交渉、外交が出来ない韓国、というのを着実に積み上げて行かれるようで助かります。見ない振りしてとんずらが習慣なんだろうけれど「国家」は図体が大きすぎて無理がある事を学ぶと宜し。

  3. 日本マスコミの邪推
    「安倍政権は天皇譲位までに日韓関係の修復を考えている」

  4. ネットでは、2005年にマンガ嫌韓流がヒットする前から
    韓国と中国が嫌いだと主張する人達が多くいて
    当時は彼らはまだ少数派だったため嫌韓厨と呼ばれて
    世間から白い目で見られてきたのです。
    が、ついに日本政府、内閣にまで深刻な嫌韓が広がってしまいました。

    日本企業も、いいがかりの徴用工問題で、一方的な財産の判決を喰らったし
    日本政府も、13年間の歳月を経て、ネットの嫌韓厨の言い分が正しかった。
    慰安婦合意破棄、火器レーダー照射問題とみずから当事者となることで
    「韓国は、日本にはなにをしてもゆるされると思っている」と認識。

    おそらくはただ見ているだけの私たちよりも、
    日本政府の中の人達と、老舗日本企業のトップの人達のほうが、
    より怒りが深いと推測します。
    だからこそ、怒りにまかせず、沈着冷静に「国際法のルールに乗っ取って」
    対応しようとしているんだと思いますよ。

    で、日本の勝利条件は「日本政府と日本企業が、どんな名目であれ韓国に金を払わないこと。奪われないこと」
    韓国の勝利条件は「日本政府と日本企業からどんな名目でいいから日本から金を奪うこと」
    すなわち、金の動きが勝敗の全て
    さて、4月に統一地方選挙、7月に参議院選挙という大きな審判の日がやってきますが、
    それまでに各政治家の発言に注目しましょうね。

    それと2018年12月13日に訪韓した日韓議連のメンバーで、今年の7月に任期満了になる参議院議員はこちらの3名です。みんなで頑張って、対抗馬を当選させましょう。
    「日本共産党」
    井上哲士  (参 比例区)2013年 – 第23回参議院議員通常選挙当選(比例代表)
    吉良佳子  (参 東京選挙区)2013年 – 第23回参議院議員通常選挙当選(比例代表)
    藤田幸久  (参 茨城県選挙区)2013年 – 第23回参議院議員通常選挙当選(茨城県選挙区)

    1. いまの状態というのは、嫌韓が増えた状態というのは間違いですよ。

      日本人の財産を片っ端から盗み、日本人を手当たり次第に強○して数千の堕胎を行った2日市保養所の時代とか、武装解除された日本人漁民を漁船を略奪するために、機関砲で撃ち殺し、千の人質を取った時代もあったんです。

  5. 「A」について質問しても応えない。
    「B」について質問しても応えない。
    「C」について質問しても応えない・・・
    そしてまた「D」という状況をつくる・・・

    何ていうんでしょうね、こういう「逃げ」方。朝鮮式?
    されたほうはストレス溜りますよね。
    実際韓国側がこれされたら、デモやローソク集会や像が建つと思います。

    1. ↑これがウリナラ式「ABCD包囲網」ニダ
      詭弁のガイドラインで見たって言うのは反則ニダ

      >より重要な課題を急に持ち出し、今までの議論をなかったことにする。

      どうやら、レーダーの件は海軍トップが説教かましたことで不利な状況を理解し
      上書きのネタでなかった事にする模様

    2.  「ムーブィング・ゴールポスト」ですかね。 朝鮮式です。

  6. 日本はもう単独提訴までほぼ既定路線としてさっさと進めるんじゃないですか。
    ダラダラと韓国のナンチャラ100周年に付き合わされるのはごめんでしょう。

  7. 韓国はな~見せたくないのだろうが、朝鮮日報と中央日報を検索してみると政治面外交のページにいかないと見えないようになってるね
    都合の悪い事は書かない&無視するのは日本メディアもやってるが・・・
    偽徴用被害者裁判は載せる、自分達に都合が悪い相手国の反応は軽視するだけなら従北大統領と一緒、終わってるわ

  8. ♪紀元は2600年~

    いや、何でもないっす
    ご飯食べながらひるおび見てたのでつい

  9. >ただし、日本が一方的に答弁期限を出したことには、縛られないという立場であることが分かった。請求権協定にも期限は明記されていない・・>

     これは単に日本が韓国に通告する対抗措置猶予期限だから韓国は縛られなくてもいい。制裁猶予期限についての規定は明記されていないから。そもそも数ヶ月待っているんだから欠礼も何も、それまで中間報告もしないほうがよほど欠礼だ。

     なにより一方的に条約違反をしておいて条約の文言に頼るなんておかしいと思わないのか?

  10. 元大阪府知事 橋下徹氏によれば、「日韓請求軽協定で解決済み」と言い切ってしまう(言い切ってしまって、リスクを潰さない)のは危険だという事です。

    相手が突いてくると予測される弱み、が日本にもあるので、そこについてちゃんと理論構築をすべし、ということです。

    ttps://president.jp/articles/-/26658

    1. 橋下は知事になってから、すっかり丸め込まれているようだ
      実際、韓国政府や在日が熱心に進めていたヘイトスピーチ規制に真っ先に乗ったのは橋下だし
      橋下が率いた維新の会は、徴用工判決以来、韓国のことに触れるのを避けている
      その発言もアテにしない方が良いよ
      解決済みで押し通して、問題にするなら制裁するってした方がよい
      中国との間で、朝鮮戦争を巡る賠償問題など、一度も出ていないでしょ
      中国は国交を結ぶとき韓国側にはっきりと言っているのだよ
      「中国は韓国に対して謝罪する謂れは全く無いと」
      韓国側も当初は謝罪を要求していたが、中国側の態度で
      「小さな事に拘るべきではない」との意見が出て、国交の回復を図った
      それ以降も、中国に対して歴史を提起した事は韓国は一度もないでしょう
      誰も指摘しないけど。日本はドイツを見習う前に中国を見習って対応する方が現実的だ
      同じ韓国を相手にするのだからな

      1. なるほど。でも、今の日本は力で押し切ろうとしているのではなく、ICJに提訴する、としています。日本が法廷闘争へ持ち込もうとしている。法廷では韓国の「独裁国家だったので十分に国民を代表していたとは言えない」という主張や、「日本自身も2000年までは個人の慰謝料請求権を認めていた(これは、原爆被害者が米国に対して慰謝料をする権利として)」などの事実は考慮されてしまう、と。(サンフランシスコ講和条約で賠償などの請求権は否定されましたが慰謝料は否定されていない、というのが日本政府の当時の見解だったそうです。)

        韓国の判決も、請求権協定は認めつつも「慰謝料の支払義務がある」としているので、法廷闘争もあり得る事を予見して上記のような事情を考慮した上で出されている可能性があります。

        別に橋下氏の考えに賛同する必要はないと思いますが、リスクが指摘されているなら、備えておく必要はあると思います。

        ttps://www.youtube.com/watch?v=d_0CsSavH1c

コメントは受け付けていません。