韓国社会の「信」とは

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

拘束令状(逮捕状)が裁判所から認められ、ヤン・スンテ前大法院長(最高裁判所長官)の拘束が決まりました。

複数のマスコミが、この件で「司法不信」という趣旨を論じています。ちなみに本エントリーのタイトルブルシンは、不信の韓国語読みです。

「国民的次元で、背負えそうにない批判が起き上がることが火を見るより明らかな状況で、司法の信頼回復のために、元司法首長を拘束する苦肉の策を選んだという評価も出ている」、と。

https://news.v.daum.net/v/20190124023910413?d=y

もちろん各記事がこの司法不信(国民が司法機関を信じないこと)「だけ」をヤン氏拘束の理由としているわけではありませんが、内心、「拘束しないと司法が終わるからな」と思っているのは間違いありません。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国の司法にもいろいろ疑問がありますが、まずが韓国社会の「信」を知る必要があるでしょう。

韓国社会で配慮とは「私が人にやるのではなく、人が私にやること」という認識があると、前々から書いてきました。それと同じく、韓国社会の信もまた一方通行です。

「私の言葉通りになる」ことが、韓国の信です。

 

韓国人は法を信じないとよく言われますが、告訴・告発が多い(人口比で日本の100倍以上)ことから、「本当に信じていないのか?」と疑問です。信じていないならそこまで告訴しまくる理由もないでしょう。

韓国人が法を信じないことは、「起訴率の低さ」から来ています。告訴は多いけど、それがちゃんと認められて起訴されるのは、20%にしかなりません。8割は「そんなの人を告訴することじゃないだろう」で終わりです。すなわち、法が自分の思い通りになってくれないから、信じなくなったのです。

大きな事案(大統領の弾劾など)があると、そういう「一方通行」さが国民レベルで起きてしまいます。客観的なのかどうかなど、二の次。ただ国民感情に合わせた判決だけを求めます。まるで、スポーツで「どんな手を使っても勝てばいい」と思おうのと、同じ心理になります。

 

さらにヤバイのは、「私の言うとおりになる」が信なら、「私の嘘がバレない」も韓国では信の領域に入ることになります。私は人に嘘をついてもいい、人は私に嘘をついていはいけない。その関係も「信」になったりします。

個人レベルでも、韓国社会の人たちがお互いに不信になること、人が人に対して「不」信になるのも、そのためではないでしょうか。

反日関連でも、この考えが見え隠れすることがあります。

疲れちゃいますね。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。統一前の北朝鮮より、統一後の韓国のほうが日本にミサイルを撃つ可能性が高い・・そんな悲しい内容の本です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

168+

69 Replies to “韓国社会の「信」とは”

  1. 韓国は、「信」、要は、私の言う通りにしろという
    下方マインドコントロールの社会なのですね。

    どおりで日本の左翼と相性が良い訳ですね。

    ところで、シンシアリーさん日本と言う自由の国へようこそ。

  2. 韓国男性「日本の入国管理局に収容され同意なく歯を抜かれた」…日本の裁判所に訴訟
    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0010588929&date=20190119&type=1&rankingSeq=5&rankingSectionId=104
    (東京=連合ニュース)キムビョンギュ特派員

    【韓国の反応】→日本側「嘘つくな」
    ttp://oboega-01.blog.jp/archives/1073732792.html
    2019.01.20

    ケントギルバードに弁護を依頼すれば勝てそうな案件やなあ

    徴用工シンドロームだね
    病院・飲食業・サービス業なんかは特に警戒しないとな
    旅行で来日しても連行されたと言い出しかねない
    ttp://kankokunohannou.org/blog-entry-11242.html
    虫歯だらけでどうしょもない人間がいまだ残る韓国は、歯磨き先進国だそうだ(笑

    担当した歯科医も災難だったな。キムチ臭に耐えながら…
    シンシアリーに連絡だついでに舌も抜いとけ。

    この抜歯の件、シンシアリーさんが担当してたら面白かったけどねえ。

  3. 漢字トリビアで、信の成り立ちを調べてみました。

    「言」という漢字は、「約束を守れなければ入れ墨の罰を受けてもかまいません」という神との誓い。そこににんべん、つまり「人」を添えた「信」という字は、神に誓いを立て、互いを信じて交わされる約束のことを示しています。

    決め事を記録しておく手段のなかったいにしえの人々は、神の前で交わした言葉に絶対の信頼を寄せ、信義を重んじて様々な関係を築いてきたのです。

    「信」の成り立ち物語
    _http://news.livedoor.com/article/detail/14286259/

    韓国の「信」
    私の言葉通りになる
    私の言うとおりになる
    私の嘘がバレない

    全然意味が違うーーーーーーー。

  4. 司法の信頼回復のため~とありますが、
    韓国で信頼とはウリを贔屓してくれる存在って意味でしょうね。
    誰も贔屓しない姿勢を信頼に値すると考える日本とは真逆です。

    序列思想の弊害やら親日派≒悪って宗教観やら
    色々な要素が絡んでちょっとややこしいけど。

  5. A「ウソをついちゃダメだよ」
    B「ウソをはまったく大丈夫」

    極端な話、AとBでは認識も価値観も共有できない。それどころか、言動は当然真逆になる。日本人と韓国人がうまくやれるはずがない。簡単にいえばそういうこと。

  6. 自分がされたくないことは他人にもしない
    自分がしてもらいたいことを他人にもする

    そういう社会なら疲れないと思いますけど、なぜそうしないのでしょうね

  7. 韓国人が法を信じないのは環境への適応でしょ。韓国人が法治しない→法を信じない→やりたい放題→法を信じない。の拡大再生産。

    原因がヒトなので韓国人が韓国を出ても、ある程度の密度になると、そこはまたヘル朝鮮になってしまうという悪夢。

    世界のためには正恩が朝鮮半島を牢獄として統治するのが良いのでは無いですかね。

  8. ある程度以上の自我の自立が成されてない人が体感する世界観です。
    自分以外の人格や外の道理は存在せず、本気で「そうなるのが当然」で「そうならないのはおかしい」と思っているんです。
    なので改められないし治せない上に、社会に問題ばかり起こす。
    一人一人が独裁者みたいなものです。
    そしてもっと問題なのはそこから成長出来ないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。スパム対策です。申し訳ありません