韓国与党、「光州民主化運動」に異論を提起した国会議員3人の除名処分を推進

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

最近、また518でうるさくなっています。

518、韓国で言うオイルパルは、1980年、全羅南道の光州(グァンジュ)で起きた大規模民衆蜂起のことです。

前にも論じたことがありますが、韓国の民衆運動にもいくつかの「流派」がありますが、いま韓国で一般的に「左派」と呼ばれる思想の中でも、もっとも親・北朝鮮なものがNL派(民族解放派)です。過激な学生運動、反米、もちろん反日が強いのが特徴です。

そのNL派の人たちが、反米のもっとも大きな「恨(ハン)」としているのが、518です。保守右派(全斗煥氏)が憎いのは当たり前として、米国がそれを止めなかった、いや裏で手伝った、韓国は米国の植民地だからだ。そんな理屈です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

逆に保守右派は、518には北朝鮮が関わっている、としています。でも、金大中氏が大統領になってから、518を市民による民主化運動だったと規定し(いまは光州民主化運動と呼ぶようになりました)、最高裁判所も同じ趣旨の判決を下したため、いまでは518に北朝鮮が関連したと言うのは、「歴史修正主義」と言われます。

ちなみに、シンシアリーは、518に北朝鮮が介入しただろうという「心証」はありますが、だからといって証拠はあるわけではありません。ただ、明らかに政府転覆を狙ったものであった。すなわち「民主化運動という名分の暴動だった」ことはほぼ間違いないと見ています。

 

さて、野党で保守政党となる「自由韓国党」の国会議員たちが主催した「518公聴会」というイベントで、国会議員たちが518を「暴動」「北朝鮮が関連した」などと主張したことで、また騒ぎになっています。

与党は、該当国会議員たちの除名処分を推進する、と公言しました。

https://news.v.daum.net/v/20190210140602212

 

良し悪しは別にして、最高裁判決で民主化運動と決まっている案件ですから・・今回の件に国会議員たちが前面に出たことは、やり方としてあまり上手いとは言えません。国会議員たちはあくまで「主催」として場を用意し、もっと民間の研究結果を発表するイメージを出すべきでした。

ただ、いつものことですが、与党の「封じる」というやり方については、もはや呆れるかぎりです。

 

「封じる」は、議論そのものを認めないことです。その説明にもっとも適しているのが、反日です。

前にも書いたことがありますが、韓国人は併合時代のこと(例えば徴用問題など)で「日本と同じ主張をする」のを「間違っている」と認識します。

なぜなら、最初から日本の主張は間違っているという前提があるからです。だからそれと同じことを言うのは間違いだというのです。人が両方の話を聞いて「これは日本の意見が理に適う」と思って日本と同じ主張をしても、それは「間違っている」とします。根拠は、「日本と同じ主張をしたから」。さらに恐ろしいことに、誰も「根拠がおかしい」と疑問を提起しません。

 

韓国人が何かあれば「法律を作る」「最高裁判決」に拘るのも、実は相手の意見を封じるための強制力を欲しがっているだけです。

「司法を尊重する」価値観など、韓国にはありません。ただ、相手を封じるための道具です。

 

 

 

「かかかかか(なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか)」の発売日ですので、書店めぐりしてきました!ありがとうございます。この上なく、幸せです。

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

126+

48 Replies to “韓国与党、「光州民主化運動」に異論を提起した国会議員3人の除名処分を推進”

  1. 外部に大きな敵を設定し、共同で(協力ではなく)戦っているのに関わらず、内部では互いに足を引っ張り合ったり貶めたりしながら、自分本位の利権を追及するのが、朝鮮民族の真の姿と断定できる。
    心が休まるのは「ウリ」と認定した家族を中心にした少数の仲間と一緒にいるときであるが、最近ではウリからの裏切りもあるので、一時の安らぎも得にくくなり、常に疑心暗鬼に苛まれているのが、今の韓国国民の心情ではないだろうか。

  2. 確か昨年でしたよね。5.18で性暴行された女性達の真実がようやく表に出て、「ずっと言えなかった」と涙を流したという報道。結構ネットでは話題になってたので記憶にあります。蓋を開ければ慰安婦問題のモチーフはまるっきり5.18だったという話し。軍に暴行されトラックに無理やり乗せられ何日間も暴行監禁。
    インパクトありすぎて忘れられないです。「ずっと言えなかった。ずっと苦しかった」…本当に被害を受け、傷ついた方々は言えないはずです。女だからこそ分かることがあります。本当に酷い被害を受けたら、慰安婦みたいに謝罪だ賠償だと何十年も騒ぐのは無理です。それは自分を何度も傷つける行為でしかないから。この5.18も昨年ようやく女性達が発言を初めて、その後どうなったんでしょう。政府からの保証などはあったんでしょうか?気になります。

    1. 「本当に酷い被害を受けたら、慰安婦みたいに謝罪だ賠償だと何十年も騒ぐのは無理です。」
      これだ。確かにその通りだね。平然と言える婆さんの目を見れば分かるよ。しかし、その顔の奥から滲み出てくるのは亡国に加担したことへの後ろめたさが見えるね。こんなこと言って国を滅ぼすことになりはしないかという後ろめたさだよ。

    2. > 本当に酷い被害を受けたら、慰安婦みたいに謝罪だ賠償だと何十年も騒ぐのは無理です。
      それには例外があります。自分自身が、体を売って稼ぐことを是としてきた場合。
      そのような人間ならば、何十年も謝罪だ賠償だ金よこせと騒ぐこともできるでしょう。今の韓国人現役売春婦も、おそらく二十年後にはそうなる。

  3. 韓国の人がよく「これが国か?」って言ってるのを見るけど、
    うーん…確かに…。
    自分たちの都合のいい結果になるような法律を作っちゃおうっていうのは、法律じゃないと思うし…。国としての仕組みが全部そんな感じで出来てるとしたら、ほんとにそれは国なのかっていう…。
    日本の罪なのかな、やっぱり。
    使い方の分からない「法治」とか「民主主義」の概念をポンと置いて放ってきちゃったって事なのかな。

  4. 2月の今、5.18公聴会というイベントを野党が開いた。
    この手のイベントは韓国では日に関係なく開かれているものなのでしょうか。
    3.1、米朝会談前に主張したかったのなら、懸念することがあるのかも。

  5. 日本でもかつて安保闘争の時に自衛隊が出動を準備したそうですが、そうなれば日本版天安門になったかもしれませんね。
    日本の軍隊組織は自国民に対して銃口向けることに躊躇しませんから。

    ところで民主化運動になったというのは判りますが、これの中心的な指導者の存在があまり出てこないのはロウソク運動のように自然発生的に市民が集まった結果なのでしょうか?

      1. というよりは、おそらく、団塊世代の学生運動→転向派、もしくはノンポリ穏健派→嫌韓派の一人でしょう。違いますか?
        元東京新聞の長谷川幸洋さんの言うことに、よく似ている。

        70年安保運動も、もしかすると韓国人と同じ道に陥りそうなリスクもあったたかもしれないが、日本人にはそうならない程度の「教養・常識」があったということです。
        ったく、学生のくせにまともな勉強もせんと・・・。

    1. いつの時代の「軍隊組織」のことを話しておられますか?

    2.  安保闘争にも、ソ連からの働きかけがあったようです。当然、光州事件にもあったと思う。
       問題はどの程度あったか、という点です。資金援助だけだったか、指揮する者がいたのか、実行部隊が動いたのか。

  6. そう言えば
    去年、光州事件の埋葬された遺体の捜索をやっていましたよね。
    結局は遺体は見つかったんですか?
    もし見つかれば、事件での死者数が変わってくるはずだけど。
    遺体を埋めたと証言してた元軍人は、その後どうなったんだろう?

    1. 触れてはいけない朝鮮内戦時の遺体がゴロゴロ出てくるから掘れないと思う。

  7. すべては韓国の未熟な国家観に根ざしている。だから国家の体をなしていない、と言われても仕方がない。国家を背負って立つ青年は出て来ないのか?烏合の衆に一目を置く国は世界には無いね。くだらんなぁ。欠伸が出てくる国だわ。

  8. <「司法を尊重する」価値観など、韓国にはありません。ただ、相手を封じるための道具です>。
    その通り!

    シンシアリー氏の新本:入手しました。
    これから、ゆっくり読みます。

  9. 要するに権力を握ったものが、自分たちの好きなように歴史を書き換えるってことだね。右派が握れば右派の都合のいいように、左派が握れば左派の都合のいいように。だから権力者がかわると、前任の権力者は裁判にかけられる。当然ムンのいうように三権分立なんて無いわけだ。それに条約とかも反故にしてもなんとも思ってない。

    まるで李朝時代の権力争いそっくりだわ。皮が変わっただけ。
    だんだんと日本から離れていくにつれ、李朝時代に戻っていくんだろうな。

  10. 韓国人の言う「民主」は民主主義になっていない。
    民主主義は大勢で決めて、決めた事は大勢で守る事が大前提の決まりごと。

    自分達が代表者を送り込んで、その代表者達がルールを決める。自分達の代表者達が決めたルールは代表者を選んだ者達も守る。
    ざっくり言えばこうやって人民の末端から頂点に向かって支配が逆に広がっていくから民が主で民主主義。

    韓国の民主主義は全員で決めたルールを全員でひっくり返せるルールを作る。
    民主主義で事後法を作ったのだから事後法が民主主義だと強弁する。
    民の主張する声が理(ことわり)の倫理を越えている。
    民が月は三角だと主張すれば「月は三角形法案」が成立して月は丸だという国は民主主義じゃないと騒ぎだす。
    民が「地球は剛力彩芽にあげる」と主張すれば「剛力彩芽が地球の支配者法案」が成立して韓国は民主主義なんだから世界はそれに従えと強弁する。

    これは子供の思い込み優先主義。
    民主主義の前提である「20歳を越えれば大人の良識が備わる」という前提がが成立していない。
    寧ろ20歳を越えたら子供になっていく社会。

    強い者が弱い者の全てを支配するカースト制の社会構造が民主主義の根底を成している為に民がカースト制を全力で守っている。

    カースト制だから歳が上になればなるほど我儘が通りやすい社会になって自分から全員で作ったはずのルールを破壊していく。
    これでは強者による現状優先主義にしかならず、民が主になる世界には永遠にならない。

コメントは受け付けていません。