韓国紙「ブルームバーグの『金正恩のスポークスマン』は、確かに新聞に載っていることだが事実ではない」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

ナ・ギョンウォン氏の「文在寅大統領は金正恩の首席スポークスマン(だと言われたくない)」発言、やっと昨日の夜あたりから、「あれは外信の記事からの引用だったらしい」という話が韓国側でも見られるようになりました。

外信の記事とは、13日に本ブログで紹介したブルームバーグの記事です。ナ・ギョンウォン氏も「外信(ブルームバーグと具体的に言ったかは不明)を引用したもの」と話したそうです。

ですが、国民日報が、なんと「あれはブルームバーグの記事ではあるが、事実ではない」という超理屈の記事を載せました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「論難になった『金正恩首席スポークスマン』外信、事実ではなく記者の解釈だった」という記事ですが・・こういう理屈です。

<記事の内容はそんな表現した人はいないのに、記者が自分の考えをタイトルに反映。公信力を口実に引用することも歪曲である・・

・・記事は、「今週ニューヨークでの国連総会に金正恩委員長が出席しなかったが、彼には、彼を賞賛し、事実上のスポークスマンの役割をする人がいた。韓国の文在寅大統領である」で始まる。記事には、この文とタイトル以外には、文大統領を金委員長のスポークスマンだと表現する専門家や米国の官吏は登場しない・・>

https://news.v.daum.net/v/20190315040306539?d=y

 

すなわち、ブルームバーグの記事に載っているのは事実だけど、専門家や高位公職者が言った言葉ではない。記者が勝手に書いたものだから事実ではない。それを「外信がこう言っている」と話したのは歪曲だ、という理屈です。

記者が書いた内容が新聞に載るには、相応の審議・編集過程などが必要です。ブルームバーグに載っているのは、ブルームバーグがそれを許可したからです。

それに、この基準だと、記者は何の解釈もしてはいけないということになりますが・・それだと、世の中の新聞記事・放送の中に、国民日報の言う「事実」を書いたものは何%位になるのでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

125+

59 Replies to “韓国紙「ブルームバーグの『金正恩のスポークスマン』は、確かに新聞に載っていることだが事実ではない」”

  1. >>専門家や高位公職者が言った言葉ではない。記者が勝手に書いたものだから事実ではない。

    呉善花さんの本に乗っていた話です。
    呉さんが講演を終えると、ある韓国人が「この女は地方の大学しか出ていない。なぜみんなこの女の話を信じるんだ」とつぶやいたそうです。それを聞いた他国の聴衆は失笑しました。しかしその韓国人はなぜ自分が笑われたのかわからなかったそうです。

    >>この基準だと、記者は何の解釈もしてはいけないということになります

    儒教というか韓国的な価値観だと「事実(真実)」は権威・権力で決められるものになるんだと思います。
    だから慰安婦問題・徴用工問題は統計的裏付け・国際法の議論がなくても「違法」になる。なぜならそう決まっているからです…。
    韓国を反日教を国教とする宗教国家と呼ぶことがあります。ただ普通の宗教国家と違うのは法律(戒律)審議する祭司も学者もいないということです。だから矛盾する論理がいくらでも出てくる。

    1. > 呉さんが講演を終えると、ある韓国人が「この女は地方の大学しか出ていない。なぜみんなこの女の話を信じるんだ」とつぶやいたそうです。それを聞いた他国の聴衆は失笑しました。

      自分が読んだ記事では、もっとひどい扱いだったとされてました。
      「この女は・・・。それに対して自分は日本の有名な〇〇大学で教鞭を取っている。なぜみんなこんな女の話を信じるんだ」と会場にいた日本の聴衆に呼びかけた。すると逆に日本人聴衆から「なんでそういう酷いことを言うのか」と抗議された、となっていました。
      いずれにしても、いかにも韓国らしい話。

    2. 韓国的な価値観には固定化された結論がある。この為、他の結論があるかもしれないという科学的な視点が欠如してしまう。非科学的な思い込みが世の中のあらゆる結論を用意しており、このことが自由な発想を排除してしまう。数学で言うとユークリッド幾何学までは理解してもフラクタルやカオス理論には到達できない。ノーベル賞は無理そうだな。

  2. 国民日報って、最近米朝対話の記事だったかで、
    「金正男のディズニーランド目的の日本密入国事件は、日本の誤報ニダ。あの密入国者は本当はペ某(?)で日本は恥をかいたニダ」
    という文章を挿入していましたね。

    今韓国ではそういう話になっているのか、国民日報がそういうことにしたいのか分かりませんが。

    1. 韓国メディアほ韓国国民を意図的に誤認させようとすることが多い。だごそのことを批判する韓国国民はほとんど見かけない。いたとしてもその声は大きくならない。由らしむべし知らしむべからず。両班のズル賢さが感じられる部分だよ。

  3. 「文大統領は黒電話のスポークスマン」という汚名を返上したい一心に思えますが、大統領の言動はそうだとほとんどの人が思っているから、否定してもしかたがありません。隠さなくても文大統領は無能だと世界は知っている。
    韓国人が世界大統領だと絶賛したパンも世界の笑いものでした。

    なんかの会議で、世界の指導者が誰も文大統領を相手にしませんでした。ソッチのほうが恥ずかしい。

    米朝会談決裂で文の面目丸つぶれのほうが恥ずかしい。

    経済オンチで韓国内の雇用を破壊したほうが恥ずかしい。

    トランプ訪韓で反日晩餐会をしたほうが恥ずかしい。

    彼は無能だ。いや、彼も無能だ。いや、韓国の指導者は皆無能だ。

    1. >>最近の韓国は頭痛の種さん
      >>「文大統領は黒電話のスポークスマン」という汚名を返上したい一心に思えます

      どこかで「韓国では相手が悪口を言ってきたら、より大きな声で悪口言う」といった話を聞いたことがあります。
      同じ理屈なのでしょう。否定したり論破するのではなく、とにかく話を逸らそうとする。
      見苦しいの一言です。

      1. 大絶画さん

        韓国人のしていることは自己否定でしょ。
        歴史を書き換える。
        大統領の無能さを隠す。
        レーダー照射事件を無視する。
        自分たちの汚点を認めない、隠す、上書きする、
        他人のせいにしてことを納める。

        自分たちの愚かさを否定したい気持ちは理解できますが、
        向上心とか目標とか何もないから救いようがありません。

        1. >>最近の韓国は頭痛の種さん
          >>自己否定
          韓国人はよく「自分たちは恨の民族」といいますが、「反の民族」でもあるでしょう。
          相手は反(恨、悪)だから攻撃・否定する。それは自分も相手から見れば反であることを意味するし、知らず知らずうちに自分も反(恨)に染まっていく。
          だから「自分の愚かさを否定」することに躍起になる。自分は反(恨)ではないことを証明するために。
          彼らが向上心や目標を持てないのは当然です。自分を愛していませんから。

          1. 大絶画さん

            私は恨は責任転嫁の変形のように思えます。

            個人的な見解ですが、

            反日の反の意は、反対の反とは違う気がします。
            善悪、天使悪魔における反対語の反のような気がします。
            韓国は善だ。善の反対語の悪、それは日本だ。
            日本は悪だ。その反が韓国。
            そんな感じ。

            善が存在するには悪が必要です。
            韓国が善であるために必要な悪を作り出す。
            それは日本だ。
            反日といっても日本が必要な理由です。

            私個人は韓国のいわゆる反日思想または反日感情というのは、「ルサンチマンの奴隷の道徳」でおおかた説明がつくと思っています。

            ★善の日本を否定することにより、韓国が善になれると思い込む。

            — 以下コピペ —

            奴隷道徳は否定から生まれてくる。なぜなら奴隷道徳の基礎にあるルサンチマンをもつ人間にとっては、否定そのものが価値を生む行為だからだ。自己肯定ではなく他者否定こそが、奴隷道徳の本質的な条件なのだ。

            ルサンチマンの人間は「悪人」を思い描き、それと対比して弱い自分を「善人」と見なす。それゆえ「善人」とはルサンチマンをもとに生み出された反動形成にすぎない。 ではルサンチマン道徳の「悪人」とは一体誰だろうか?これこそまさに貴族道徳での「よい者」、すなわち高貴な者、力強い者だ。

            かつて「よい」は自然な自己肯定の表現だった。しかしルサンチマンは、「よい」のが悪く、「悪い」のが実はよいのだというように、価値基準をいつのまにか逆転させ、反動的に「善人」のイメージを思い描く。

            ——

            だそうです。

          2. >>最近の韓国は頭痛の種さん
            エントリーの内容から離れてしまうので、これで最後にします。

            >>韓国が善であるために必要な悪
            ナチス内でこんなやり取りがあったそうです。

            部下「総統おめでとうございます。もう少しでユダヤ人は消滅します」
            ヒトラー「それは困る。我々は新たな『ユダヤ人』を作り出さなければならない」

            「韓国が日本の上位に立ったとして、反日をやめるか」と考えることがありますが、その答えは「NO」でしょうね。
            彼らは例えのナチスのように新たな「日本人」を作り出す。それが「反米」なのか「反中」なのかは断定できませんが。
            とくに、ナチスもそうでしたが、原動力がルサンチマンならば尚更です。

  4. わけがわからないよ…

    つまり国民日報は自分達の記事も専門家が話した内容以外の全文は特に意味のないものだと 、 そういう宣言をしたいの?

  5. うーんと色々考えたんですけど、韓国人の論理がおかしくなるのは反証する能力が欠落してるからな気がしてきました。

    日本人から見るとただの証拠の捏造ですけど、韓国人は証拠能力が薄いものすら心底正しいと信じ込む傾向がある。証拠を捏造したいからそうしているわけではなく、証拠の証拠能力を検証する能力が韓国人に欠落してるからこうなってしまうと考えたら、色んなことに辻褄が合うように思えました。

    脳神経科学の研究者の本で、脳損傷の患者を観察した事例から医者が仮説を紹介してたんですが、人間の脳には計画を立てる指導者の役割を担う能力と、指導者の計画を検証する天邪鬼の能力があるのではないかと考えている人達がいるそうです。患者の脳損傷の場所によって、どちらかの能力が欠落しているように見える事例がかなりあると。

    これは先天的な個性にも関わってくるものと考えられているらしく、韓国人は元々、脳の天邪鬼な能力が弱い民族だったりするのかなと、これと繋げて思いました。

    1. >>匿名さん
      >>証拠の証拠能力を検証する能力が韓国人に欠落してる
      いぜん韓国側が「これが慰安婦の証拠だ」として一枚のチラシを提示しました。そこには大きく「慰安婦募集」の書かれていました。ほかにも「悪徳業者には注意しましょう」と書かれて記事を持ってきたことがあります…。
      おそらく「慰安婦」の文字だけ見て証拠として採用したのでしょう。そして多くの韓国人はそれだけで納得するのです。

    2. 朝鮮人が喋る事に、いちいち考える事は無用 その場限りの発言だから ぶが悪ければ 「え?そんな事言った」言うから。
      ただ 相手を、負かす為 (自分が上だよ〜 のマウティング)
      逃げは、「他人が言った 」と責任回避の 保険を用意してるからね
      要は、自分に益が あるかなのよ。

  6. みずきさんサイト(2019年03月15日16:48)ネイバー翻訳コメによると:
    ttp://oboega-01.blog.jp/archives/1074211503.html
    保守野党側はナ・ギョンウォン議員でまとまりつつあるみたいですね。
    いよいよ「美しすぎる大統領」の誕生かな! ロウソクを早く~。

    1. イエイエ、日本には非常に良い流れですのでムンムンには頑張って貰わなければいけません。
      寧ろ、粛正まで始めて北の将軍様を見習って欲しい。

  7. ブルームバーグが公開した録音で「戦争犯罪の主犯の息子」とムン3号が言っているが、言ってないって理屈ですか。
    ただし、言おうが言うまいが韓国では関係ないようですがね。
    10年前に天皇と会った時、訪韓したいと頼まれたと嘘ついたのもまったく問題ない。
    どういう国なのか。

  8. >この基準だと、記者は何の解釈もしてはいけないということになりますが・・

    韓国の場合は少しはそうなるべきでしようね

  9. 「公信力」

    有名なのに、「登記簿には公信力はない」
    というのがあります。
    「登記簿にそう載っていたからといって、必ずしも事実ではなく、公権力は責任を持たない」
    という意味と理解しています。

    さて本件の場合、
    「新聞に公信力があるか」は、ないでしょうねぇw
    それを引用したナ女史は、「世界ではムン大統領は金正恩のスポークスマンだ、という報道がある」とは言えますねw
    「そういう報道があった」のは事実です。

    一方、
    与党側?が「公信力がなく、事実ではない」、、「事実ではない」、すなわち「文在寅は金正恩のスポークスマンだと言う事実はない」
    でも
    実質的に「金正恩の要望する制裁緩和を、文在寅は欧州などで主張した」という事実はある。
    なのでナ女史は、
    ①「文在寅は欧州歴訪で制裁緩和を各国首脳に要請したのか?」
    ②事実ならば「報道には真実があり、それを引用した自分(ナ)に間違いはない」と主張すべき。
    ③公信力がないことと、事実でないことは別次元。公信力がなくても正しいことは多くある、という主張をすべきであるw

    以上、屁理屈でした(雇ってくれんか?w)。

    1. 与党側は、「公信力」の意味をわかって使っているのか?(もちろん、日本と韓国で意味が違うかもしれないが)

      デジャブ【既視感】
      昨日?一昨日?「片務」について同じようなことを書いた。
      「公信力」「片務」
      どちらも字ヅラで意味を解釈してそうな人たちである。
      和製漢字語が、間違って伝わったのか、「調べてから使おう」という気がないのか。

      妙な共通点である。

      1. 受験生さん

        >>「公信力」の意味をわかって使っているのか?(もちろん、日本と韓国で意味が違うかもしれないが)

        私もこれ気になりました。
        本文読みながら、なんか意味違うような?…って思ってました。

        字面で判断とかなら、むしろ漢字の分かる日本人の方が間違えそうだし…。
        意味記号の漢字から意味が抜けて音だけ残った感覚が分からないですよね。

        ちょっと違うかもしれないのですが、
        昨日のニュースで
        「ワレキを使う公官庁などでは…」って聞こえてきて、「ワレキ?」「割れ木?」ああ「和暦」かぁ。って思いました。
        元号の話しだったので見当がついたのですが、一瞬分からなかったです。
        「使う」や「公官庁」は自動変換できました。ww
        これが書き言葉でもこうなのかな?

        子音があるから、日本語よりはずっとマシなんでしょうけどね。

        すいません。また脱線ネタですね。

        1. また名前を出して申し訳ないが、Nさんの文章を読んでるとこういうことが多々ある(イニシャルにしたのは私の優しさだw)。

          「使ってる意味が多分違うから、読んでてその文章だけでも整合性というか、前後のつながりというか、が変で、気持ち悪く、違和感が半端ない」のね。

          先日の「片務」もそう。
          字ヅラでいうと「片方だけが務める」な意味になる(それはそれで正しいけど)。
          それを「一方だけが損してる」というニュアンスで使ってる。
          用語上、「片方の損」という意味はないの。最初に契約ありきの話だから。
          両者の合意が前提なので、損がいやなら契約(合意)しなきゃいいの。
          それを理解しないで違う意味で使われると読み手としては意味が通じなくて気持ち悪い。

          本件もそう。
          (韓国と意味が違うかもしれないけど)「公信力」に、「事実かどうか」とか「信頼性」の意味は二の次。
          タテマエつーか、みなすつーか、「こう決めた」という公権力のパワーの話だと思うところ、「公が認めた信頼性」の話になってる。
          「認めた」というより「こうと決めた(そして公が法的にも責任を持つ。公の「パワー」の話)」っていうことなんだけど、本来は。

          なので、「何言ってんの??(ワケワカメ)」ってなるw
          読んでて気持ち悪いのね。

          1. なので(意味を正しく知らないけど)「片務って言葉を使うオレって格好良い」って思ったんだと思うw
            「公信力」も多分そうで、「難しい事言って煙にまこう」としてる、って思っちゃうw

            これも書いたけど、
            「片務的」って先月かな?私、使ってるんです。
            確か
            「日米安保は、片務的にアメリカが日本を守る条約ではない」
            とかなんとか。そんな感じに使ってる(はず)。

            なんか、「パクって使ってる?」感がすごくてw(言葉に著作権とかないんで使っても問題ないんだけどw)。

            使うなら「ちゃんと意味を理解して使ってくれ」って思う。
            勘違いってのはあるから、「勘違いしてました テヘペロ」ならいいけど、一切訂正などが(今までも)ないからさw

            そいで「自分が正しいニダ」って言われても、納得できないわけでw
            そこには違和感と不快さが残るだけなんだよねw

    2. >「登記簿には公信力はない」というのがあります。
      「登記簿にそう載っていたからといって、必ずしも事実ではなく、公権力は責任を持たない」

      これって、原発事故の後に「政府も東電も学者も科学も信じられるものは何もない、自分の感情だけで行動しなさい」と言う人たちが居ました。
      社会を原始混沌に戻して自分の考える社会に再構成したい、つまり革命家とか宗教家、社会主義者、共産主義者の基本ですよね。
      韓国の国家、権力、社会には頼れるものは何も無い、韓国の国民の心は原始社会に成りつつあるんですね、ソすれば北が来ても受け入れられるんですね。

      1. >>「登記簿には公信力はない」というのがあります。
        「登記簿にそう載っていたからといって、必ずしも事実ではなく、公権力は責任を持たない」

        実務上、登記官が現地を確認したり、売買に立ち会ったり、というのは不可能なので、ということのようです。
        公信力を持たせるなら、登記申請も1年待ち、2年待ちとかになるだろうし。

        でも、
        言わんとするところはわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません