何気なく歩いていたら

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

何気なく歩いていたら、桜が綺麗な場所があったので、近寄って写真を撮りました。

日差しが結構強かった(すんごい逆光)ので、フラッシュ撮影です。よって「光」はものすごく不自然な形になっていますが、キレイだからこれでいいとします(いいのか

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

何が凄いのかというと、「桜の名所を求めて遠くまで行った」わけでもなく、「普通に歩いていたらこんな風景があった」ことです。

しかも、まだ殆どは開花していません(写真のは開花が早い種類の桜だったのでしょうか)。

去年は、偶然、桜の満開シーズンに韓国に行ってくることになりましたが、今年の韓国行き(墓参りなどもあるので年1回は行きます)はもう少し後になります。

これから日本の街を歩くことが、楽しみで仕方がありません。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

176+

57 Replies to “何気なく歩いていたら”

  1. 先日テレビで台湾の桜をやっていました。台湾の桜は開花時期が長くて40日以上楽しめるようです。またいろんな種類が時期をずらして咲くようにしていて約半年同じ地域で楽しめるとか。近年特に日本旅行にて桜ブームが起きていて植樹が進んでいるらしい。いいなぁと思いつつも、もし1ヶ月以上楽しめる桜が多かったなら…染井吉野が代表格じゃなかったら、ここまで日本人の心を掴んだかな?とも思ったり。
    通勤路が桜並木なので毎年楽しみです。

    1. みかげ@下らないギャグ?があります。苦手な人は読み飛ばしてください より:

      (`ロ´)ノ 我が人生、この桜のように潔く散っていきたい!

      日本にて (`ロ´) ←1ヶ月ちょい。サクっと逝ける
      台湾にて(;;`ロ´;)←半年ちょい。しぶとく生きれる
      品種の指定が必要かも。

      花見の宴会も、半年か・・・
      台湾の人はそれが、ええんかい?
      ・・・ (つ∀`) ナンチャッテ

    2. 台湾に多い桜は寒緋桜(カンヒザクラ)の系統なので、濃桃~紅色の南国っぽい花が多いですね。日本にも兄弟分の桜は多く、沖縄の今帰仁城(なきじんぐすく)に咲く琉球寒緋桜(リュウキュウカンヒザクラ)が有名です。
      日本によくある薄桃~白色の系統は、台湾の訪花昆虫が好まない(濃い原色系を好む)ので増えにくく、染井吉野(ソメイヨシノ)は、台湾の大都市圏では温暖過ぎて休眠ができないので、体内バランスが崩れて枯れてしまうそうです。

      シンシアリー氏の写した桜、多くの方が指摘している大寒桜(オオカンザクラ)かとも思いましたが、花が満開の状態で葉がかなり出ているので、河津桜(カワヅザクラ)の可能性が高そうです。

  2. 今日、神社を参拝したら、神社の裏に1本だけ満開の桜、帰りの道の街路樹にも1本だけ満開の桜。
    レアなものを見た感じでニヤニヤしてる自分w

  3. 近年は全国的にソメイヨシノの樹勢が衰えてきているらしく、将来は満々開の様子が貴重になるのかなと思ってしまうと寂しいです
    それもまた自然なので、受け入れるしかないのでしょうけどね。

  4. 通勤路の公園では河津桜が満開を過ぎました。少し前は梅も咲いていて、花で季節の移ろいを感じることができる時期です。(枝垂れ梅はまだ満開でした)
     桜は卒業、入学といった別れと出会いの時期に満開になるので、余計心の中で印象的になるのかもしれません。欧米みたいに9月入学では、ちょっと風情がないなぁと思ってしまうのは日本人だからなんでしょうね。

    4月初旬は、是非山梨に行ってみてください。桜と桃の花が素晴らしいです。中央線一本ですしね。

  5. 気が付くともう3月17日……予報だとあと一週間で開花するとか。京都に住んでいるので、また観光客でごった返すと思うと、有名な和歌にあるように、
    「世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし」
    なぁんて気分になっちゃったりします(笑)

  6. 桜の季節ですね、外国からの観光客が増えるそうな。
    2月から咲き始める梅の花も綺麗ですよ。
    お近くに天満宮があれば(菅原道真が愛したので必ずあるはず)
    来年は梅と桜の違いを楽しまれては。

  7. 楽しみに→楽しみで?
    楽しみで仕方がありません。が、慣用的かもです。

    何げなく通りがかった小路の傍らに、桜が咲いていると心も明るくなりますね。

  8. この季節にいつもの場所を歩くと
    「こんな所に桜の木があったんだ」
    と思わされることがしばしば
    桜は他の季節には自己主張しませんからね

  9. 東京でこの時期桜とは寒桜の仲間かな?これから雪柳、レンギョウ、コブシ、木蓮、すおう、沈丁花、カロライナジャスミン、なんかが咲き乱れますね。

    近くの公園に定期的に通われることをお勧めします。

    1. ジンチョウゲや梅は香りもあるので、目だけでなく鼻でも楽しめますね。

コメントは受け付けていません。