ジョリドリム(조리돌림)

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

今日は、文在寅氏が大統領選挙で勝利する1ヶ月前に発売された「月刊朝鮮」2017年5月号の、編集部長が書いたコラムを部分引用します。

本文に「ジョリドリム」という言葉が出てきますが、これは朝鮮時代、ちゃんと人に刑罰を与える権限の無い人たち(村や町のの年長者など)が、町や共同体の規則を破った人に与えた懲罰のことです。まず「罪人」を裸にして、その背中に太鼓を乗せ、太鼓を叩きながら「この人は~~な罪を犯しました!この人は~~な罪を犯しました!」と大声を出しながら、その人を連れて町中を回ります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

 

<・・私は、今の大韓民国が何かの集団催眠にかかって、過去に向かって全員が後ろ歩きする異様な国になったと思う。残念ながら「月刊朝鮮」5月号が発売されてから20日後に選ばれるはずの新大統領の候補たちも、揃いも揃って過去を指刺ししている。「積弊清算論」がそれだ。

「積弊」とは、文字通り「長い間、積もり積もった弊害」のことだ。それを清算するという言葉は、10年前に誰かがそうだったように、「正義が敗北し機会主義が勢力を伸ばした国」あるいはその歴史を根こそぎ変えるというものである。次の5年の間にどんなことが起きるのか見なくてもわかる。幾度もなく経験したからだ(※『誰か』とは盧武鉉氏のことでで、氏は韓国を「正義が敗北し、機会主義者たちが勢力を得た国だ」と話しました)・・

 

・・気に入らない勢力を「親日派」あるいは「米国におもねる事大主義者」というレッテル貼りで恥をかかせ、ジョリドリムするだろう。企業の自由な活動を妨害して貧富の格差、あるいは公平という言葉を掲げて、お金を出せと強要するだろう。自由な言論の批判を守旧既得権勢力だと主張し、抹殺しようとするだろう。

自分だけが正義で、私を除いた反対側にいるのは全員が守旧・既得権勢力・国家発展を阻害する勢力・不倶戴天(※同じ天のもとではいられないほど憎い)の敵だというなら、いったいこの狭い地で、私たちは一緒に生きる理由があるのだろうか。いっそのこと、お互いきれいさっぱり「二度と顔を合わせないようにしよう」と背を向けることが、はるかに理性的であろう。

60年代の中国で起きた文化大革命の「再版」が、21世紀韓国の地で行われるだろう。血なまぐさい殺し合いがメビウスの輪みたいに無限に繰り返されるだろう。10年前の失敗(※前の左派政権のこと)を味わった彼らはより執拗で残酷に粛清の刃を振り回すであろう。

ここで懸念される点がある。私たち民族が、過去にその類例を見ないほど残酷になったという事実である。

性格残忍な過去志向の韓国人たちは、今も止まることを知らない。(※朴槿恵氏が)拘置所が汚れているから入るのを拒否してデモしたとか、拘置所長が(※朴槿恵氏の部屋の)壁紙を新しくするなど「特恵」を施したとか、相次いで貶めの宴会を楽しんでいる。その姿を見ながら北朝鮮の金正恩は「ついにお爺さんのときにできなかったことが成し遂げられる」とニヤニヤしているであろう。

 

古來、寛容を知らない過去指向の残酷な民族が生き残ったことはない。寛容のない民族に寛容を施す隣人がいるはずがない。集団的狂気に後ろに向けて行進するバカどもに救いの手を伸ばしてくれる隣人など、いたほうがおかしい。日頃、残酷で勝手にふるまってきた民族など、助けどころか、嘲笑の対象となってしまうことだろう。

現在大韓民国が置かれた状況は、厳重なことこの上ない。私たちは、なぜ未来を見ずに、過去だけ見るのだろうか。それは、自信が不足しているからだろう。決められた過去を復棋(※一度行った囲碁を再現すること)することは容易である。未知の世界を切り開いていくことは、かなりの勇気がなければできない。私たちは、いつの間にか、拡張志向のDNAを失ったのではないか。それを回復することはできるのだろうか。>

http://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C03&mcate=M1003&nNewsNumb=20170524613&nidx=24614

 

 

本ブログ、何かの参考になれそうな文を引用するときにも、全てを肯定しているわけではありません。ただ、本文は、用いた単語は違えど、本ブログで書いてきた韓国論にどことなく似ている気もします。

特に「残酷だ」という言葉は、実にいろんな側面を表していると言えるでしょう。

ただ、本ブログは左右葛藤というより反日という韓国の総意をメインで扱っているせいか、本文の内容が「左右葛藤」ではなく、「日本から見られている韓国(韓国全体)」観と重なる部分があるのではないか・・そんな気もします。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

147+

56 Replies to “ジョリドリム(조리돌림)”

  1. 悲しいですね…。
    もし神様がいて、痛みを与えながらも、真実を与えられるなら、その痛みも薬になるでしょう。
    時に冷たい雨があれば、その痛みも流してくれるでしょう。
    そう願いたいと思います。

    1. そのような無限の優しさをも呑み込んで、積弊清算のジョリドリムに落とし込んでしまうところが韓国社会の闇ですね。
      いつか、自分達で気付くことを願います。
      ローマ教皇も「魂から生まれ変わるように」とおっしゃったでしょ?

  2. 「ジョリドリム」
    ネットの「晒し」と一緒ですね。
    一種の私刑。
    少年犯罪の犯人やSNSで炎上した人などの個人情報が、あっという間に特定されてネット上に晒される。

    でも、
    韓国の恐ろしいところは、それが政権党の政府公認だという点ですね。
    反日は左右関係なく国家公認、国民合意事項ですしね。

    1. cieさんへ:
      > ネットの「晒し」と一緒ですね。一種の私刑。

      ネット社会で育ったあなたにはそれが当然だと思うのですが。「ネット上での晒し」と、現実世界での物理的暴力を伴う「ジョリドリム」とを、同レベルとみなしては絶対にいけないと私は考えます。
      むしろ、ブログ主がここで紹介している「ジョリドリム」行為が、現在ではネット社会での「晒し」に洗練(?)されただけ、韓国社会は進歩したと言えるのでは。ただ、それが結局、ロウソク革命に結実しているようでは(韓国社会の夜明けは)まだまだですが。
      日本社会でも同様の懸念はあります。たとえば学校における「いじめ」行為なんか、「ネット上での晒し」が、いつの間にか「物理的虐待行為を伴うジョリドリム」に過激化・暴走してしまうことではないのか?
      「ネット上での晒し」に耐えきれずに自ら命を断つ者(日本人に多いタイプ)に対し、晒し行為者の罪は「物理的暴力行為者」に比べて軽いと言えるでしょうか?(だからと言って、世の中に対して何でも自分の主張をするべきではない、という考え方には私は反対。)

      1. じい さん

        「晒し」は実害が出ますよ。
        自宅や学校、職場まで特定されるので、それを見た正義( だと思い込んでいる )の暇人よって、
        家の壁にラクガキ、会社への凸電などの嫌がらせが始まります。
        転居、転校、転職を余儀なくされる状態に追い込まれたりします。
        内定取り消しという人もいました。

        しかも、
        それってずっとついて回るのです。
        転職しようとしても、企業側がその人の名前を検索すれば、炎上の事実が出てきてしまうのです。

        「ジョリドリム」は、
        罪人の背で太鼓を鳴らして、皆に知らせる。
        制裁するのは、それを見た人々です。
        「晒し」と同じ構造です。
        正義の側にいられるサンクション( 社会的制裁 ) は、脳内麻薬が放出されるので、止むことがありません。

        >>ネット社会での「晒し」に洗練(?)されただけ、韓国社会は進歩したと言えるのでは。

        反撃のリスクも追わず、
        自分の手を汚さなくていい分、さらに悪質かもしれませんよ。

        1. 韓国では、
          「より悪質になる」=「進歩」なのですよ。

  3. この文章から2年もたってるのに、更に悪化してますね。
    知識人の声なんて馬耳東風なんでしょうね。

  4. 個人的には、これはただの恨み節で、日本から見た韓国観ではないように感じます。

  5. 韓国の場合(積弊の清算)と言う単語があっても、積弊とはいつからの積弊ですか、積弊の内容は何ですか、清算とはどうすることなんですか、というようなことは全部個々人の胸先三寸です、何も決まったことがなく決まったこともいつでも決まってないことにできます、韓国を形容する単語は(混沌)です。

    1. >積弊の内容は何ですか、清算とはどうすることなんですか

      積弊とは自分と異なる考え方のこと、清算とはその考えをするものを物理的に除去することですよ。
      かくして1984の世界が生まれるってわけ、あの世界が韓国人の理想社会なのですね。

      1. 積弊とは七誌と異なる考え方のこと、清算とはその考えをするものを物理的に除去することですよ。
        かくして1984の世界が生まれるってわけ、あの世界が七誌の理想社会なのですね。

  6.  かなりまともな主張だと思うが、これが主流にはならないのが韓国マスコミ。
     次の2点は指摘しておきたい。
    1 李氏朝鮮の時代は、そういう時代だったという点。まだ法治はなかったし、人権という考え方もまだなかった。
    2 「寛容のない民族に寛容を施す隣人がいるはずがない。」 これをやったのが日帝だという点。
     やっぱり、土台となっている歴史認識が間違っているので、その上にいくら立派な家を建てても傾いてしまう。

    1. >かなりまともな主張だと思うが

      まったくまともではありません、むしろ逆ですね。保守政権の時、こういっていればまともですが。

      1. >>文在寅氏が大統領選挙で勝利する1ヶ月前に発売された「月刊朝鮮」2017年5月号

  7. 「古來、寛容を知らない過去指向の残酷な民族が生き残ったことはない。」
    の一文でこの筆者も事実が見えていない、紛れもない韓国人である感が伝わります。
    筆者は韓国の現政権に反対のようですが、自分が正義で相手が悪だと思っているので自分が体制派になっても同じことをするでしょう。立ち位置が違うだけで中身は同じ。

    1. >自分が正義で相手が悪だと思っているので自分が体制派になっても同じことをするでしょう。立ち位置が違うだけで中身は同じ。

      あなたは良く理解していますね。

      1. >あなたは良く理解していますね。

        いちいちエラそうに言わんでよろしい。何様だよ。

        1. この、「私は先生である」感が、鼻につくよねw
          イラッとくるw

          で、
          七誌「元・在日で、韓国在住である。学校もソッチ系であり、韓国語もネイティブ並みに話せる。だから韓国人の精神性は日本人より身近に理解している」*

          というなら、受け入れる余地があるw
          そりゃそーだ、となる。
          センセ、教えてください、ってなるw

          それがないので「鼻につく」のだw
          カミングアウトしたらいかがか?信頼度がアップするぞ?(ウソも仕方がないってなるw。自身が憎む韓国人だからねw)

          *・韓国食堂でビビンパを複数回奪われマジェマジェされた
          ・韓国語で検索したことがある
          ・日本人と単語の意味が違う
          ・ウソも平気だ
          ・「東京駅で」韓国人グループに複数回襲われ、殴られた
          ・罵詈雑言の使用に抵抗がない
          ・「自分は上だ」と思ってるw(上にならねば、と思ってる)

          ご自分の書き込みと、私の主観だw
          (元)在日だからといって、それだけで人間の価値は決まらない。問題は「どう生きるか」だ。
          カミングアウトをすれば、「誰もが認める」であろうw

          1. 在日っぽい人に、アンタ、在日だろ?というのはヘイトなのだろうか?

            海外で
            「日本人っぽい人」が、あんた日本人かい?と言われ、(我々は)腹が立つか?

            在日は、腹が立つかもしれない。
            でもそれは、「自分が在日であることがイヤだから」という本人の問題であって、「アンタ、在日かい?」と尋ねた人に何ら罪はない。

            誇りを持って生きているならば、胸を張って「在日だ」と言えばいい。
            芸能界や、犯罪者の通名使用にイラっとくるのは、「本人のプライドがない」と思われるからだ。
            ここが弱点と見透かされ、卑怯だからだ。

            何度も書いた。
            生まれは選べない、と。

            日本に帰化するなり、本国に帰るなり、選択肢はある。
            選べばいーじゃん。帰ったなら、未練を残すなw
            シンシアリーさんは、そうしようとしてる。
            だから認められるのだ。

  8. 「韓国にまともな民主主義はない」アメリカも抱く誤った韓国観
    ttps://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/03/post-11853.php

    【河村直哉の時事論】韓国で進む「革命」とは何か
    ttps://www.sankei.com/west/news/190312/wst1903120003-n2.html

    気が向いたら一読を

  9. >嘲笑の対象となってしまうことだろう。

    今の私は、暴悪大笑面のようなのだw

    >【暴悪大笑面】一般的に十一面観音の後ろの面は、煩悩だらけの人の愚かさを笑い飛ばす表情「暴悪大笑面」であるが、多くの寺院の観音像のそれは、光背で隠れていたり、壁に背を向けてあって見ることができない。だが、向源寺の十一面観音は拝観可能だ。

    なかなかインパクトがあるお顔をされているよん。

  10. また根暗な話だな。見かけは元気良さそうなんだが内面は物凄く歪んで暗い。そういう自分の姿を鏡で見ると卒倒してしまう、と少しナルシスな所が散りばめられた駄文にしか読めん。
    他人を常に意識して時には自信過剰に時には自信喪失する妙に忙しい奴だというのは分かった。だから何だというの?

コメントは受け付けていません。