日本の建築は世界最高の境地

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

プリツカー賞関連で、韓国の建築学部教授が「日本の建築は世界最高だ」という文を書きました。彼は、「韓国社会には、建設はあっても建築は無い」としています。

中央日報の記事から、部分引用します。

<・・興味深いのは、米国がプリツカー賞初期の12年間なんと7人(※)の受賞者を出したのに対し、日本は、2010年代だけで4人で、最近はまさにプリツカー賞の常連になっている点である。何千年も続いた西洋建築が本流である現代建築でさえ、日本が先頭に立ったのは、近代化と近代建築が西欧ほど早く根を下ろした歴史だけでは説明ができない。

※記事によると、受賞「回数」は米国が8回、日本が7回。初投稿のときに「人数」にする間違いがありました。コメント欄の指摘、ありがとうございます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

特有の職人精神のおかげだとするなら、ドイツ、イタリアだってそうだし、経済力に頼ったネットワークや異国趣味(exoticism)がその理由だとするのもセコすぎる。サッカーでもあるまいし、ここはクールに認めてしまおう。日本の建築は、すでに世界を越えて、最高の境地にきているのだ・・

 

・・時代と社会のレベルがそのまま建築に反映されるのは、建築が注文生産であるからである。

「世界最高層の建物を施工した我が国が、なぜプリツカー賞を受賞できないのか」という愚問には「まだそんなものを良い建築だと思っているから」がベストアンサーになれるだろう。建築主たちが、いまだ、高く、大きく、繁雑なものをいいと思い、建築を不動産、誇示するための品として扱う社会であるなら、その社会に「建設」はあるかもしれないが、「建築」にはまだ到達できていないのだ。>

https://news.v.daum.net/v/20190321002147458

 

プリツカー賞の建築物だけじゃなく、よくある建物からも、日本の建築のセンスの良さは一目瞭然です。また、前にも書いたことがありますが、建築物だけでなく、日本の街並みは、建物だけでなく人の服や車まで含めて、そこにある「色」がいいです。

ちなみに筆者の教授が「経済力」や「異国趣味(exoticism)」を持ち出したのは、韓国人が日本の「良いもの」に対して、この2つをぶつけることが多いからです。「経済力があるから」、または「日本人は事大主義(欧米の分化に憧れる)だから」、と。

アニメとかにも「日本アニメの主人公は白人みたい」「髪の毛の色が欧米人みたい」とかの文句を言う人が多いですが、それも似たようなパターンです。

でも、真の理由は、社会の水準そのものにある、と。面白い指摘です。

建築というのも結局は人のセンスを反映するものであり、それは「好き」の現れとも言えるでしょう。そう考えると、「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか」に書いた「日本人は好きなものを語り、韓国人は(価格が)高いものを語る」という内容とも、通じる部分がある気もします。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

168+

56 Replies to “日本の建築は世界最高の境地”

  1. 個人的には建築よりも街並みをどうにかして欲しい。(どうにかするってのは壊すだけじゃなくて保存も含めて。)
    行政区分とか、土台から見直さないと統一された街並みなんて作れないんだろうなぁ。突き詰めると、色んな事と共通した日本の問題と重なりそうだけど。

    燃えない&耐震性のある木材が普及されてるみたいで、2040年あたりには木造高層ビルも建てられるみたいなので楽しみにしてますが、やっぱりマス的な街並み全体の視点を持って環境改善されて欲しい。

    1. 人工的に「統一された街並み」っつてヨーロッパみたいな街並み作って、どうだ立派だろうって中国とかいっぱいやってますがね。

      中韓が大好きなそういうの、わたしは馬鹿にしてますよ。

    2. 良くも悪くも混沌としていると言われる日本の都市景観は、明らかに独特で私はむしろ誇りに思っています
      また日々変化していくのも都市としてのダイナミクスの現れを感じて好ましいですね
      統一した街並みなどを求める人は、例えば同じ様な建売の並ぶ新興住宅地(最近は上ものは流石にお洒落になってきていますが)や同じ外見の建物の並ぶ団地風景の様なものはどのように評価しているのでしょうか?
      電線が汚いなども言われますが、何が汚いのか理解できません
      もともと人間の生活など猥雑で雑多なものです、それが反映された日本の都市部には、更には日本独特の伝統や文化も溶け込み、まさに日本にしかありえない風景と言えます
      京都や飛騨高山の様に景観を重視している地域もあります、では例えば東京がこの規模でそういったことをした場合本当に魅力的だと思いますか?
      電車で2時間以上ある都市圏で、車窓はずっと計画された都市景観のみ、私は息苦しく感じると思います
      ついでにそういった規制は実生活や経済に様々な不便や負担を強いますが、それをカバーする利点は何ですか?
      観光地などならばともかく、日本の都市部の姿は今のままで非常に魅力的だと思います
      ただ、、意味のないタイル系の床(特にビジネスの場で、また屋外で濡れる所で)や無意味な移動距離の長さなど、建築家だか設計士だかの自己満足の為に不便な場所は許せないとは思います(個人的には三軒茶屋駅の乗り換え通路部分など)

  2. だいぶ前に、中東かどっかで日本と韓国が作ったまっすぐな高いビルが韓国が作ったビルだけが傾いて、住人がいなくなったと、TVでやってたような?

      1. どうやら、ハザマが建てた方が傾いていると韓国では報道されている模様です。
        (-.-;)y-~~~

  3. 世界最高の境地にあるならもうちょっと
    和のテイストを現代建築に融合させて
    文化的な町並み作ってくれよ~とは思うけどね。

  4. 髪の色なんて、セル画の時に余り気味だった色を髪の毛に使ってしまおうって発想なだけだった件
    だからピンクや緑や紫がある
    でもあれはイメージで、実際は全員黒髪なんだとか
    どっかのラノベ作家がアニメ化の際に監督からそう言われたとの事

  5. >日本の建築は世界最高の境地

    この教授は、日本は賞を多く受賞したのを聞いたから、
    そう思ったに違いない。

    1. >そう思ったに違いない。

      なぜか?

      彼らがしょうも(賞も)ないから。

      (´ーωー) なんか少し乱暴な物言いになっちゃったニダ、反省アル

  6. 雨漏りしない、普通の家を設計する数多の無名の人を尊敬しますけどね。賞より。

  7. う〜ん あっちの国のメディア これって「ただの羨ましいニダ!」
    だけの記事じゃん。
    ウリは、ノーベル賞も受賞出来ない どの国際的な賞が取れない
    チョッパリが、何故取るニカ? 悔しいニダ くらいの 何時もの記事
    建物に関して 日本も、大概 いい加減じゃん。(レオパレス、姉歯 他)

    1. ここで話題になってるのは建築物の芸術的センスや独創性、社会に与える影響です。
      わたしの知るかぎり、プリツカー賞の選考基準に耐震性とか集合住宅の安全性・品質は含まれません。
      ラグジュアリーカーの話をしているのに
      「安くて故障せずオイル漏れもしない日本車サイコー」
      と言うようなもので、完全に的外れです。

コメントは受け付けていません。