日本の建築は世界最高の境地

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

プリツカー賞関連で、韓国の建築学部教授が「日本の建築は世界最高だ」という文を書きました。彼は、「韓国社会には、建設はあっても建築は無い」としています。

中央日報の記事から、部分引用します。

<・・興味深いのは、米国がプリツカー賞初期の12年間なんと7人(※)の受賞者を出したのに対し、日本は、2010年代だけで4人で、最近はまさにプリツカー賞の常連になっている点である。何千年も続いた西洋建築が本流である現代建築でさえ、日本が先頭に立ったのは、近代化と近代建築が西欧ほど早く根を下ろした歴史だけでは説明ができない。

※記事によると、受賞「回数」は米国が8回、日本が7回。初投稿のときに「人数」にする間違いがありました。コメント欄の指摘、ありがとうございます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

特有の職人精神のおかげだとするなら、ドイツ、イタリアだってそうだし、経済力に頼ったネットワークや異国趣味(exoticism)がその理由だとするのもセコすぎる。サッカーでもあるまいし、ここはクールに認めてしまおう。日本の建築は、すでに世界を越えて、最高の境地にきているのだ・・

 

・・時代と社会のレベルがそのまま建築に反映されるのは、建築が注文生産であるからである。

「世界最高層の建物を施工した我が国が、なぜプリツカー賞を受賞できないのか」という愚問には「まだそんなものを良い建築だと思っているから」がベストアンサーになれるだろう。建築主たちが、いまだ、高く、大きく、繁雑なものをいいと思い、建築を不動産、誇示するための品として扱う社会であるなら、その社会に「建設」はあるかもしれないが、「建築」にはまだ到達できていないのだ。>

https://news.v.daum.net/v/20190321002147458

 

プリツカー賞の建築物だけじゃなく、よくある建物からも、日本の建築のセンスの良さは一目瞭然です。また、前にも書いたことがありますが、建築物だけでなく、日本の街並みは、建物だけでなく人の服や車まで含めて、そこにある「色」がいいです。

ちなみに筆者の教授が「経済力」や「異国趣味(exoticism)」を持ち出したのは、韓国人が日本の「良いもの」に対して、この2つをぶつけることが多いからです。「経済力があるから」、または「日本人は事大主義(欧米の分化に憧れる)だから」、と。

アニメとかにも「日本アニメの主人公は白人みたい」「髪の毛の色が欧米人みたい」とかの文句を言う人が多いですが、それも似たようなパターンです。

でも、真の理由は、社会の水準そのものにある、と。面白い指摘です。

建築というのも結局は人のセンスを反映するものであり、それは「好き」の現れとも言えるでしょう。そう考えると、「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか」に書いた「日本人は好きなものを語り、韓国人は(価格が)高いものを語る」という内容とも、通じる部分がある気もします。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

169+

56 Replies to “日本の建築は世界最高の境地”

  1. もともと近代西欧建築には「日本」がこっそりと取り込まれています。
    重い石造りでやってきた西欧が、近代に至り鉄骨とガラスという軽量建築素材を手に入れた。その時に目を付けたのが広い開口面を持つ和風建築でした。
    そして、開口部が広くなると、周囲の景観にも気を使う必要が出てくるし、環境との調和も求められてきます。

    また、軽量なので清水寺のような上げ床型のピロティー形式も可能となった。さらに、日本の畳の面積をベースとしたモジュール形式や襖のような可動パネルの利用は工場生産にも向いていた。
    さらに、和風建築が持っていた非対称性、斜線、非線形・複雑系の応用で大胆なデザインも可能となった。

    でも、今、日本が挑戦しなければならないのは一般住宅でしょうね。日本人を貧乏にしているのは資産にならない家屋のせいでもあると言われています。
    対劣化、耐震、省エネ…全面的な革新が求められています。

  2. 建設と違って、建築は表現の一種だからね。美術や芸術に近い。

    で、韓国人はこういった審美眼を要求される分野が不得手だと感じる。いや、不得手というか、一般的な感覚と極端にズレているのかもしれない。けど、彼等からすれば、彼等なりの美意識でもって臨んでいるのだろう。

    しかし残念なことに、彼等が生み出す近代美術は、その多くがことごとく凶物だ。

  3. 一言で言ってしまえば、韓国人の建築(に限らないのかも知れませんが)に対する考え方って金をかけた派手さに偏った成金趣味なのかも知れません。日本では馬鹿にされる考え方でもあるんですが・・・。

  4.  シンシアリーさんの感じられていることはわかる気がします。

     日本が西洋建築と決定的に違うのは、日本には古来から「借景」の文化があり、建築物をそれのみで帰結させないことが自然に根付いているところです。西洋人の受賞した日本建築評にもときどきこの調和の美が述べられています。
     この辺は梅原猛さんや加藤周一さんの文化論なんかを読むと目にすることができるかと思います。
     韓国の建築は「誇示」の文化に根ざしています。大建築もそうですし、銅像好き(笑)な部分もおそらくそういう心のありようがあらわれた物だと思っています。
     日本の調和を重んじ、調和の中から新しい価値を生み出す「借景」の文化とは真反対に位置するのです。

     ですから相容れないし、韓国人に日本文化は理解されないものだと思っています。

  5. 去年スコットランドに行ったときに、ガイドさんが、あの鉄橋は明治時代に留学生だった日本人・渡辺さんが作った。スコットランドの紙幣にもなっていると説明してくれました。確か朝比奈隆さんのお父さんともいっていたような。
    ジャンルは違うけれど、日本人は昔から(金剛組などのように)素質があるのかも・・・。(イイスギ?)

  6. この世の作られたモノは「心の具現化」タダそれだけ、言葉を捻る必要は無い。

    1. 「受賞回数」と原文にちゃんと書いてあるのに、私が誤訳してしまいました。本文も修正しました。

  7. 日本にいる時は日本の町並みは雑然として美しくないと思う。
    しかし、韓国に行って帰ってくると気がつく。日本の建築物は「真っ直ぐ」だと。
    韓国の建築物は多少の歪みはケンチャナヨである。
    景福宮など見ると本当に日本に文化を伝えたのか疑いたくなるが、日本の職人が脅迫神経症的に真っ直ぐに拘るのは民族性の違いだと思う。

    1. 民族性ではなくて、へたなもの立てると地震で潰れて賠償請求されますからね。必然的にまともになります。

    2. プリツカー賞。
      正直良く知らない。

      で、
      シンシアリーさんにおススメは、TV東京の「職人ワゴン」。
      韓国にも「ホゾ組」ってあるのか知らないけど、オレらは中学の技術科でやらされたw
      もちろん、プロの大工ならもっと高度な「木組み(釘を使わない接合法)」がある。

      大人になってもできるかどうか、はわからないが、(世代によっては)全員の男子は経験してる。
      (ホゾは関係ないが)中学時代に作った本棚が今でも十分使えるゾw(技術科は満点だったw)。

  8. そりゃ、日本にはレオパレスとか姉歯建築とか、世界に誇れる建築物に事欠かないからな

    1. 日本のレオパレスや姉歯建築は全体のうちの少数であり、あくまで例外的なもの。これに対して韓国はあのようなものが当たり前ということでしょ。
      別にあいつらの肩を持つわけではないが。

    2. 姉歯建築、東日本大震災で被害ゼロだったらしい。元々行政が要求している水準が高すぎ。

コメントは受け付けていません。