「北朝鮮が、南側の役割は必要ない、または意味がないと判断した可能性」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

昨日の南北共同連絡事務所の件(北側が一方的に撤収)が、連日で大きく報道されています。

多くの記事が賑わって(?)いますが、その中からニューシースの「米は警告、北は離脱~」記事を部分引用してみます。

<・・米朝対話の再開の仲裁案を何とかしようとしてきた文在寅大統領の前に、最悪の局面が繰り広げられている。米国は制裁への参加を要求する全方位的な圧力をかけており、北朝鮮は南北対話から離脱する動きを現実化している。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

米朝が相反するメッセージを同時多発的に発信しながら、文大統領のバランス感覚がいつもより切実に要求されるという評価が提起される。一歩間違えれば、米朝の間に挟まれて何も出来ず流されてしまう懸念さえ出ている・・

 

・・文大統領が報告を受けた時点、大統領の反応、大統領主宰のNSC(国家安全保障)全体会議に拡大する可能性などを問う質問に、大統領府は回答をしていない・・

特に米朝の対話のために積極的な仲裁案に文大統領が苦心していた時のことだし、南北間の公式チャンネルが閉まったことは、大きい。米朝間の非核化対話の軌道離脱を優先的に防がなければならないという文大統領の切実な願いとは、別の方向に流れているからである。キム・ドンヨプ慶南大極東問題研究所教授は「韓国政府に対する失望を示したことであると同時に、北朝鮮が、南側の役割は必要ない、または意味がないと判断した可能性もある」とし「金正恩委員長が新年の挨拶で明らかにした『新しい道』の発表が間近に迫ったというシグナルでもある」と分析した。>

https://news.v.daum.net/v/20190323141128923?rcmd=rn

 

個人的に、今回の件、金正恩氏が「文在寅大統領は本当に私たち(北朝鮮)の味方なのかどうか」を試している側面もあるように見えます。

金正恩氏は「どれ、こんなことをされても、文大統領はまだ私たちの味方をするのか」としているのではないでしょうか。

金正恩氏が示す「新しい道」が何なのかはわかりませんが、韓国をその道に招き入れるのかどうかを決めようとしているのではないでしょうか。

文在寅氏が親北政策をいまよりずっと強めないかぎり、北朝鮮が「新しい道」で韓国を必要とすることは無いでしょう。

いまさらですが、「運転者論(または運転台論)」ってなんだったのでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

127+

55 Replies to “「北朝鮮が、南側の役割は必要ない、または意味がないと判断した可能性」”

  1. さてと、人員が戻ったとの報道がありましたが
    真偽と意図、如何なるやら。

  2. おそらく、文在寅が事前に自分勝手で甘々な目論見を安請け合いするような内容を吹き込んでいたのに、手ぶらで帰るなどという大恥をかかされた金正恩が大層お怒りになっているということでしょう。
    まあ、文在寅の甘言を信じるなんて失策を犯したので、この程度で済ましてやっているというところかな。
    さて、金正恩のお怒りを解くために、文在寅はどれほどの貢物を用意しなければならないのでしょうね。もっとも、そうしたところで、失った信用はとりもどせないでしょうが。

  3. 分からないものですねえ
    会談が物別れ=上手くいってない時ほど、北朝鮮にとっての韓国の価値は逆に上がると思うんですけどねえ。
    ヒラマサ前の、米国の軍事オプションが取り沙汰された頃
    その抑止のために、ムン大統領を利用して、さかんに「民族平和」の姿を見せていたし

    今でさえ、頼むまでもなく「過剰な南寄りの発言と反日」でブルーチームの和を乱してくれている貴重な存在なのに。

    特に見返りを要求するでもなし
    適当にあしらいながら今の姿を続けさせているだけで、何かと孤立している北朝鮮には有用な存在だと思うんですが…

コメントは受け付けていません。