「THAADのせいではない」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

韓国人は、何かの事案に対して、ほとんどの人が、似たような単語を使って、似たような返事をします。韓国社会が、「内容」ではなく、いくつかの特定のキーワードで事案を判断するからです。

これは、「字は読めるのに文章の内容が理解できない」人が多い、群集心理(群衆心理、個人の判断力を失うこと)が強いなどの、韓国社会の特徴とも似ていると思うのですが、どうでしょう。

韓国がいままで中国関連で自慢してきたこと、しかしもう昔話になってしまったこと・・例えば「中国でサムスンのスマホが売れた」、「大勢の中国人観光客が来てくれた」、「中国で韓国文化が大人気」などなどの事案に対しても、同じです。それらが何故「昔」のことになったのかについて、決まって「THAAD」というキーワードだけで、分析を終わらせます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

現代(HYUNDAI)自動車の中国での不振が続いています。車が売れないのはもちろん、工場が閉鎖、現地会社との連帯も怪しくなった、などなど、いいニュースがありません。生産能力を270万台まで上げたのに、その半分も生産していない、とも。中国の自動車市場そのものが一時の勢いを失いつつあつこともあって、もう再起は難しいのではないか、と言われています。中国現地の部品メーカーたちもちゃんと代金がもらえず、倒産のピンチにさらされています。

その理由でも大勢の韓国人が「THAADのせいだ(≒朴槿恵のせいだ)」ということにしていますが、実は、そうではありません。

 

聯合ニュースによると、「パートナー会社の人たちは、現代車が中国で無視されるようになったのは、THAAD配置に起因する韓中対立のせいだけではないと口をそろえた」、と。

彼らが指摘した現代の敗因は、台数です。本社に「◯台売れた」を報告するために、数が売れる安い車、小型乗用車ばかりを現地生産し、他の車は韓国から直輸入して高く売っただけだ、とのことでして。

現地に合ったラインナップやマーケティングを行った日本、ドイツ、そして技術力が向上した中国のメーカーがあるのに、わざわざ現代車を選ぶ理由が無くなったわけです。

https://news.v.daum.net/v/20190323150004808

 

ちょうど3年前、現代車は中国で絶好調で、5つ目の工場を作る、KIA抜きで販売店1000店突破(日本・ドイツメーカーが500~800店)などのニュースで賑わっていました。

https://news.v.daum.net/v/20150323084008990

 

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

138+

43 Replies to “「THAADのせいではない」”

  1. 本件と全然関係なく、
    「アウディの故障率ってどんな感じ?」
    って調べてたんだけど、
    その記事のなかで、ヒュンダイ、ジェネシス、KIAがトップ3で故障しない、という結果が意外だった。(アメリカでの故障率)

    ttps://kurumano.net/audi-trouble/

    *ジェネシス:ヒュンダイの高級ブランドらしい

    それでも乗りたいとは全く思わないけれど。

    1. J.D.パワーのデータでそ?
      その数字(アメリカでの故障率)には多くの疑問が提示されてるのよ。
      意外と思ったら、更に調べるのが普通だと思うけど?
      何故調べないの?

      1. >意外と思ったら、更に調べるのが普通だと思うけど?
        何故調べないの?

        ①仮にそのデータが事実であっても「韓国車に乗るつもりはない」と書いた通り
        ②「アウディの故障率を調べたかっただけ」
        ③このデータを参考にはするが、盲信するつもりはない
        ④このデータの信頼性のウラを調べる意味が私にはない

        から。
        何を調べるか調べないかは自分で決めるw

  2. ヒュンダイ自動車が日本に再上陸?そんなもの買う人いるの?
    前の時には、在日でさえ見放したというのに。
    少し自動車に詳しい人なら、米国でのエンジン欠陥訴訟を知らない人はいませんよ。

  3. 現代はEVのラインナップも無いし、中国では行き詰まり確定です
    今からでもkiaを分離すべきだね

  4. 現代自動車
    一度撤退した日本に再度挑戦するらしいですね、ちゃんと市場調査したんでしょうか?疑問です。

    撤退前の現代の印象ですが、トヨタに劣る性能に、トヨタを上回る価格設定、しかも販売網未整備。
    販売戦略も、韓国車なのに、まるでドイツ車 フォルクスワーゲンの様な感じでした。
    韓国大使館需要と、タクシー会社騙して売っただけで、一般需要皆無だったのも、うなずけます。

  5.  韓国マスコミが、正しい分析を報じていないせいでしょう。

    1. 追記
       メーカーの発表も、誰かのせいにした言い訳ばかりなんだろうなぁ。

      1. いや、、、韓国人を知ってる私からすると、彼らは真実を知っても嘘の方を優先する。自分の感情や好みにあった情報を採用する。
        別に歴史問題に関係ない。嘘が通じない場合は、その相手を避けたり、周囲にその相手の悪口を言い回る。
        真理や事実というものに真摯になれないのだろうし、矛盾にも頓着いないのだろう。
        ああいう部分は、持って生まれた習性が我々とかなり違うように思う。

  6. 日本車の伸びを見たら韓国車の凋落はTHAADのせいとは言えない。2012年の反日暴動では日本車が暴徒のターゲットになり、車は壊され乗っている中国人が集団暴行される事件が多発した。しかし暴動が中止になると日本車の売れ行きは好調を取り戻し、今ではドイツ車よりも伸び率が大きくなっている。まあ、韓国車の車としての完成度の問題だと思うけどな。

  7. 首都北京は現代ではなかったでしたっけ
    上海は大衆、広州が豊田と本田、あと五十鈴もありましたね

  8. シンシアリーさん こんばんは。
    中国に進出している日系企業も、すべからくマーケティングに長けているとは言えないかもしれません。
    ただ、韓国系企業は「観念」や「思い込み」が強くて、ピンチに陥った際にどうして良いか戸惑ってるのかも?知らんケドww
    違う意味でドイツ系企業もアブナイ希ガス。米中貿易戦争中で無傷はないでしょうな、ナンマンダブ^^

    1. 「すべからく⇒須らく」で全ての意味ではありませんよ。
      「すべからず(するべからず)」が禁止を意味するのはご存知かと思いますが、これの反対で義務を表します。

      すべからく朝鮮人は正しく文章を読むべし。
      すべからく日本人は正しく文章を書くべし。

      の様に使われるべき言葉です。

  9. 中国車の実力の上昇と価格のバランスが韓国車を
    必要としないステージまで上がってしまったと
    見ていたのだけど、現状は違うのかな?

    台数販売で勝負って・・撤退したスズキで嫌な連想しちゃった

    1. 現代自動車は今インドでマルチスズキに次ぐ二位です。
      インドは小型車が売れるのでスズキが先行者メリットで市場の半数を押さえていますが、中大型車の需要が今後増えてきたらどうするのかが問題ですね。
      トヨタと提携してるので、何とかするのかもしれませんが。
      今現代15%くらいかな、インドのシェアをキープできるかですね。
      最近上海汽車がMGと合弁でタイに工場を作りシェアを伸ばしつつあります。
      東南アジア市場を独占している日系メーカーもうかうかしていられません。

      1. 「東南アジア市場を独占している日系メーカーもうかうかしていられません。」
        そうですよねえ、結局労組と政治に足を取られたヒュンダイよりも、電気自動車インフラだけでなく実験的なゲテモノも作る試行錯誤も盛んな勢いの激しい中国車勢のほうが風穴を開けてきてます。
        そんな中国でも韓国でも日本でもブランドイメージで戦えるドイツ車は本当につよい、どこかの大統領にも押し売りセールス止めて見習ってほしい。

コメントは受け付けていません。