北朝鮮、また韓国を非難「韓国は、ご主人様である米国に従うだけ」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

 

北朝鮮の、主に対南宣伝工作のためのメディアである「ウリ民族だけで」や「朝鮮の今日」が、強く韓国を非難しました。南北共同連絡事務所からの撤収した次の日のことです。

基本的には「米国にもっと逆らえ」という内容が共通しています。

<・・(『ウリ民族だけで』は)南朝鮮はアメリカの承認なしに独自の問題の処理をしたことがなく、ご主人様である米国の強盗のような要求に対して、嫌な顔をしたことも、ちゃんと声を出したこともない」、「米国は、南朝鮮を収奪の対象、世界制覇という野望の実現のための侵襲軍事基地としか思っていない」と批判した・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・『朝鮮の今日』もこの日(※23日)、「外勢との協力で得たものは屈辱と恥だけだ」というタイトルの記事で、「わが民族同士、意志と力を合わせて北南関係を改善しようと内外に確約したにもかかわらず、外部勢力に振り回され、北南宣言の履行に背くようにふざけている南朝鮮当局の行動は、実に残念なことこの上ない」と主張した。

朝鮮の今日は、「米国との協力で南朝鮮に与えられたたのは、依存関係の深化、屈辱と恥だけだ」とし「歴史的時期に、民族自主、民族優先、民族共助ではなく、外勢との協調を強調するのは、南北合意の根本精神にも背くものであろう」と指摘した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190323170023937?d=y

 

去年の南北首脳会談、北朝鮮が「民族」を言い出した時点で、韓米同盟の件で問題になるのは明らかでした。

北朝鮮が「民族」を言い出すと、その場には本当に「朝鮮民族」以外はいられなくなります。

余談ですが、韓国人が「正義」を言い出すと、その場には本人しかいられなくなります。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

150+

62 Replies to “北朝鮮、また韓国を非難「韓国は、ご主人様である米国に従うだけ」”

  1. ごめん、いやらしい例えします。
    北は、ムンに向けた いじめでしょう。
    ムンに、 制裁無視しろと言ってるだけでしょ。
    ムンは、褒められるために 制裁無視して やりかねん
    いやらしい例えは S. M. 見たいなもの。調教された大統領。

    1. S将軍様に、Moon大統領

      い、いやらしくは、ないと思う

      S習近平氏 < 我も入れるアル

      1. 人心のコントロール操作は、コミンテルンの得意技。
        催眠 拷問 宣伝で、心に有る 価値観 善悪の判断 を変えられる
        米朝会談まで ムンは、高揚感で満たされた 、しかし 残念ながら 結果は 逆に 喪失感に打ちひしがれた状態 そこへ 北からの現実的要求(制裁を無視しろと決断迫られてる。) ムンは、褒められたい心境だろうね。

  2. ツイッターレベルですね。

    うどん屋(米朝会談)でカボチャの天ぷら(合意)を取り損ね、床に落とす。やむなくトレイの隅に載せ(電車に乗り)、別のカボチャをお皿に載せてレジに(60時間かけて帰国)。昔のバイト先ではこうした場合はお店の負担だったが(南の仲裁役は成功すると持ち上げたが)、自分の責任だから当然二個分払う意思(決裂は事実だから制裁は終わらない)。
    レジの定員は全くの無表情のまま淡々と二個分を計上(国連は経済制裁の記事で二人の写真を掲載したが南は抗議)。何か寂しい感じがして(米国の飼い犬なら食べさせてもらえるんだなと)少し脱力。。

  3. >外勢との協調を強調
    「協調」と「強調」は、原語だと「放火と防火」みたいに同じ表記になるんかなぁ、とふと思ったり…

  4. 関ヶ原の合戦で、
    家康が小早川秀秋の陣を砲撃したのと同じ、
    と例えるのは、過大評価というものでしょうが…

    「使えない手下は、殴る」のが、デフォ。

  5. ご主人様に反目して、制裁解除の後押しすらしてもらえない北朝鮮さん、、、

  6. 粘土細工をして失敗したら一度崩して土中の空気を抜き、丸めて素材に戻すのが定石、
    今北朝鮮はそんな作業をしているのでは? 
    つまり南朝鮮の喉元に短刀を突きつける作業です、ひょっとしたら又延坪島砲撃事件みたいな事を起こして南朝鮮を挑発(脅迫)するかも知れない、南を不安定にしてこそ意の儘に働かせる隙が出来るニダ・・・と考えているのかも。

  7. 北南宣言の履行に背くようにふざけている南朝鮮当局の行動は、実に残念なことこの上ない

    そもそも北南宣言とかやってる時点で韓国が間違ってる・・・

  8. まあ今の日本もトランプに入れ込んで逆らえなくなってますね。
    元々日本政府は自他共に認める米国の腰巾着でしたが、更に酷くなってます。
    世界がトランプ後を見据えてるのに未だにトランプに入れ込む日本に危機感を感じます。

    1. トランプ後とは?
      よく見るとトランプだろうと他の誰であろうとアメリカの方針は変わらないですよ。
      世界が注視しているのは、米中の争いの落とし所だけです。

  9. 日米からは煙たがられ北からは避難され
    外交の天才はやっぱり違うわ

  10. 早い話しが
    「番犬にもなりゃしない使えないヤツらニダ!」
    っ事ですな
    同じ民族なんだから自分達をじっくり観察すれば次にどういう行動に出てきそうかわかりそうなものですけどね

    1. 番犬失格なら残るはやっぱりポシンタン?ケジャンクク?

コメントは受け付けていません。