韓国語の語彙について

※ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、リロードされるか、またはここをクリックしてください

ゴイスレです。語彙関連の内容がありますので、苦手な方はご注意ください(笑)※

 

ずいぶん久しぶりな気がしますが・・翻訳エントリーとなります。たまに引用する「韓民族文化大百科事典」がソースになります。

最近は「ハングルの優秀さ」に反論するのはタブーとされているため、「韓国語から漢字を除いてもいいのか」をちゃんと考察できた資料がそうありません。韓民族文化大百科事典のこのページは、80年代に書かれた学者たちの本をソースにして作成されたものであり、いまよりはマシな内容が書いてあります。少なくとも無条件優秀~とりあえず優秀~日本が~日本が~な内容はありません。

韓国語の語彙に、外来語、特に漢字がどのような影響を及ぼしていたのか、80年代の考察を垣間見ることもできるでしょう。また、(※~)の部分は私が入れた自分なりの注釈となります。原文にはありません。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・韓国語の語彙

他の言語の場合と同様に、国語の語彙も固有の要素と外来の要素によって形成されている。ところが、まだ国語の起源と系統の研究が不十分なのが現状で、どんなものが固有の要素であり、どのようなもの外来の要素なのか、明確に区別することは不可能である。ただし、明らかに外来要素であるとわかるものもあり、多くの資料が外来要素であることが既に明らかになっている。

言語の階層構造で最も外来要素の侵入が容易なのが語彙だ。韓国語の語彙形成に関与している外来の要素は、固有の要素を凌駕する。古い統計数字だが、ハングル学会«大辞典»の分析を見ると、純粋な国語が7万4612項目、漢字語が8万5527項目、外来語が3,986項目である。漢字だけで52.1%に達し、他の外来の要素が2.4%で、合わせて54.5%が外来資料と関連している。光復以後、欧米諸国をはじめとする世界各地域との外交的な関係や文化交流の結果、現代語には数十の種族の言語が借用されている。

 

・韓国語の語彙体系の特徴

①漢字語、その他外来語の流入のせいで、類義語が多くなった。特に、漢字語の影響が大きい。類義語の発達は、表現伝達の明確さを損なう点で問題になることもあり、表現性の豊かという見方ではむしろ好ましい現象である。文体論的な価値のために適切に使用することができる。

②漢字の影響で同音異義語が多くなった。これは、言語活動で同音の規則的な配列によるリズムを構成するのに利用されるものの、それよりは同音による混乱が問題になるので、良い点より良くない点が多い。漢字語の欠点を暴こうとする人たちがもっともよく取り上げるのが、この同音異義語である。

 

③韓国語では敬語法が複雑に発達している。その一例として、2人称代名詞を例えば「너、 자네、 그대、 당신、 어르신네(※日本語にすると、お前、君、そなた、あなた、貴方様など)」などがあり、様々な差等を置いて使用される。また、名詞に「様」を付けて「お父様、お母様、先生様、兄様、姉様」とし、さらには「弟様」とも呼ぶ(※親族関係で、自分より年下だけどあまり会ったことが無い人などに対してこう言います)。漢字語は敬語法の発達に大きく影響を及ぼしている。概ね、単一類義語群があるばあい、固有語より漢字語が敬意を表する言葉として使われることが多い。例えば、「イパル(歯の固有語)」よりは「チア(歯牙の韓国語読み)」、「スル(酒の固有語)」よりは「ヤクチュ(薬酒の韓国語読み)」が敬意を示す言葉になる。

④固有語と漢字語が類義な構造を形成しており、敬語法、上品な言語の使用に関連して、どちらかを適切な選択するかでいくつかの意味や表現の効果を表す。概ね、漢字語が上品で敬意を表する言葉として認識されている。アビ、アボジ、アボニム、ガチン(家親)、オムチン(嚴親)、ノチン(老親)、チュンブジャン(椿府丈)、マンブ(亡父)、・ソンチン(先親)、ソンゴ(先考)などがある。漢字語ではなく、固有語のほうが、卑属な言葉、悪口などによく使われる傾向がある。

 

⑤擬声語・擬態語などの音声象徴の発達が目立つ。象徵語(擬音語・擬態語)の発達はほぼ固有語の要素に依存している。母音と子音の対立を利用した変化表現が豊富で、ここでも類義性が表れる。すなわち、語彙の豊富な表現性に貢献している。

⑥固有語は、概念語としての適性が漢字語に比べて弱い。また漢字は造語力が強く、学術用語やその他の専門用語は、一般的な用語にいたるまで漢字語が増加し続ける傾向にある。「文化語は漢字語だ」という言葉が、これに起因する。

 

⑦基礎語彙は固有語の体系が発達している。漢字語がある場合でも、漢字語ではなく、固有語が一般的に使われる。 「スムスィダ(息をする):呼吸する」、「スィダ(休む):休憩する」、「ヘ(日):太陽」などは、固有語に対応する漢字語がある例で、「マルハダ(話す)」、「ダル(月)」、「ビョル(星)」などは、同じ意味を持つ漢字語がない例である。 「ダル」に該当する「ウォル(※月の韓国語読み)」や「ビョル」に該当する「ソン(※星の韓国語読み)」などは、他の漢字と組み合わせて漢字語を形成する形態素であるだけで国語の単語ではない。

※無理やり日本語に変えて文章を再構成してみると、こうなります。<「ほし」に該当する「せい(星)」は、他の漢字と組み合わせて漢字語を形成する形態素であるだけで国語の単語ではない>

 

⑧親族名称で、上に祖父の代、下に息子の代までは固有語があるが、それ以外は漢字語に依存している。遠い世代、複雑な関係ほど、漢字語だけである。

⑨体言が「格」によって形式が変わらない。だから外国語からの外来要素を借用することが容易である。外国語で動詞や形容詞を入れ込み、名詞ないしは動詞や形容詞の語根に利用したり、特定の資格を持つ体言を入れ込んで格を無視して使用できる。これが、どの言語からも簡単に言語資料を借用できるようにする要因となる。

http://100.daum.net/encyclopedia/view/14XXE0036136

 

さて、いうまでもなく、この韓国語体系から、漢字の部分が「音」だけを残して消えたわけですが・・本内容のレファランス(参考文献)は1969~1982年に作られた書籍や報告書であるため、漢字廃止については言及されていません。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

重版が決まりました!

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

149+

305 Replies to “韓国語の語彙について”

  1. >七誌
    >2019年3月27日 12:43
    の返信

    反論がないということは、
    日韓断交は優れた選択肢ではない。単なる感情論だ。
    ということですか。

    東アジアの安全保障には日米韓の連携が不可欠です。これは現実です。
    日韓断交はそこにくさびを打つことになります。
    それは北朝鮮の不穏な動きに即座に対応できないことを意味します。
    軍事もネットワークで連携されていて、日本はアメリカまたは韓国のレーダー情報を得ることができるそうです。韓国のレーダーに映った北朝鮮の情報が三国間で共有できなければ北朝鮮の動きに即座に対応できまえん。核を持った北朝鮮がミサイルを日本に向けて恫喝すると七誌さんはいいますが、そのためにも日米韓の軍事協力は不可欠なものです。

    七誌さんの意見では、日本破滅より日韓断交が優先されると聞こえますがそれは暴論です。
    日本が滅亡しようが、日本の誇りは守らなければならないと聞こえます。
    それでも正しいというならそれは売国奴ですね。

    これは感情論でとやかくいう問題ではありません。日本人の生命財産などにかかわることです。
    日本国は国民を守る義務があります。したがって七誌さんの日韓断交感情論を日本国民が日本政府が賛成することはありません。七誌さんの日韓断交感情論は日本破壊、日本絶滅になりかねません。したがって日韓断交感情論は間違いだと結論づけます。

    日本と韓国の国交が途絶えたところで、韓国のいじけた性格が治るわけでもありまいし、日本いじめは続きます。だから、日本が韓国と関係を保つことと韓国の日本いじめは続くことの関連性はありません。

    1. >七誌
      >2019年3月27日 15:10
      の返信

      またまた感情論を。人の心はコントロールできません。、
      立法でしょ。日本の法律のどこが外国に甘いか、専門家に聞いてください。
      趣旨としては国益を損することは徹底的に取りしまる。

      日本国籍を取得の厳格化する。身元調査思想調査。国籍剥奪要件を厳格化する。
      スパイ活動防止法、国家情報漏罪、在日特別扱いの撤廃。
      日本の財産の国外流出規制法整備。

      和牛の精子が中国に輸出される間際で検挙されたそうですが、
      その法律が家畜なんちゃら法だそうです。
      笑うしかない。
      日本の和牛種は日本の財産ですよ。それを取り締まる法律がそれかよ。
      この国の危機管理はそうとう甘いね。
      根本から洗い直すしかありません。

      何も韓国だけの問題に矮小化することはありません。
      日本人がこの国をどう思っているかだと思います。
      日本人の国家観の再構築かも。
      日章旗や国歌に背を向ける日本人?ってありって話。
      自分の国は自分で守ろうよ。
      そうすれば誰が敵なのか、この国は本当に大丈夫か考える日本人が増えると思う。

      米軍は日本を敵から守ってくれませんよ。
      自衛隊という警察官が守るしかないんです。
      米軍はあくまでサポートするだけ。
      それでこの国を敵から守れるか?。

      戦争反対?現実見ろよっていうこと。
      沖縄の海が自然が破壊されるー。
      はあ?、中国が占領したら汚染の島になるわ。
      早く大人になって平和ボケを直さないとね。

      日本が日本人が目覚めて、独り立ちできる大人になることが最大の解決策だと思います。

    2. >東アジアの安全保障には日米韓の連携が不可欠です。これは現実です。
      >日韓断交はそこにくさびを打つことになります。

      ね?こう考える人がいるんですよ。で、日韓断交に反対する。
      どれだけ韓国が世界中で日本を貶めようと、「日本は我慢!」と主張する。

      で、「日本が下、韓国が上」の関係が出来上がるってわけ。

      しかしこの人々は、「日本が滅びるより、どれだけ韓国が日本卑下をしても、我慢したほうがマシ、でなければ日本は滅びちゃう!」と説くわけ。

      それで、日本は世界中で韓国に貶められ、辱められても、我慢を続けるってわけさね。

      1. これらの人は、「韓国は日本の生命線だ」と、韓国を一生懸命育て、資本も技術もわたして、おかげで、日本の電子産業はつぶされ、自動車技術は奪われ、鉄鋼はパクラれ、日本は韓国に卑下される。

        それでも、「韓国は日本の生命線です、韓国がないと、日本は死んじゃうんです!」とこれらの人は必死で説くわけさ。

        で、韓国を韓国の望むまま援助し続ける、韓国を味方にしておくために。韓国が日本を滅ぼす機会を持てば、韓国は必ず日本を裏切るのに、そういうことは考えもしないでね。

        アメリカは頼りにならない、韓国と組んで日本を守ろう、中国と組んで大東亜を作ろう。これが戦前の間違いだが、それに懲りず日韓連携の夢を追い続けて、「韓国に卑下されても余裕、それより中国だ・・」と嘯く人々が、毎回ここに集まるんですよ。

        だからわたしはここにいるってわけ。「韓国は必ず日本を裏切る」と、日韓連携を唱える人に告げるためにね。

      2. 私の意見を他の人々の意見として一般化して中傷するのはやめてくれませんか。

        その人々の考えを中傷することで間接的に私を中傷したことにしたいのでしょう。

        私は「日本は我慢」なんて一言も言っていませんし、そういう発言をされるとあたかも私がそう思っていると誤解されます。

        この人々って誰?。誰の発言をもとにした意見ですか?。
        この人々と私の意見が同じだと誰がどうやって判断できるのでしょうか?。

        返信するなら、ここに書いていることについて具体的に反論してください。またはソースを示す。これは最低限のマナーだと思います。

        「この人々」が何を説こうが私となんら関係ありません。

        1. >東アジアの安全保障には日米韓の連携が不可欠です。これは現実です。

          とあなたは説いているわけですよ、実際には。これでは日本は我慢するしかありませんねぇ。

          1. ここで私は日韓断交感情論は売国奴だと結論しました。それに反論はありませんか?。

            日米韓の連携はネットワークとして説明したとおり、対北朝鮮において韓国軍の情報は重要です。
            韓国軍抜きに対北朝鮮対策はありえません。

            七誌さんがいう北は核ミサイルを日本に向けて恫喝するなら、ミサイル発射のブースト時点でミサイルを破壊することが必要です。そのために韓国軍の情報が必要です。そういう仕組みだから三カ国の連携が必要不可欠なんです。日米だけで北に対峙するとどうしても緊急対応に遅れがでてしまいます。

            そういうのは軍事専門家が考えて日本は守られているのです。七誌さんも日本の安保の恩恵を受けているのですよ。それなのにそれを壊すようななんの説得力もない日韓断交感情論を振り回されても、どうかと思います。

          2. そうしてこれらの人は、韓国を卑下する日本人は売国奴、非国民と唱えるってわけ。
            なぜ戦前戦後とこういうことになっているか、それはこれらの人の、間違った考え方が原因である訳ですよ。

          3. つまるところ、日本と韓国は共依存の関係にある。
            日本側は、韓国が無いと日本は滅ぶと考え、韓国側は日本をどんなに踏み付けにしても、日本は付いて来ると考える。

            これが毎回日本が下の関係を作っている訳なのですよ。

          4. 一般の日本人には、韓国はたいして重要でないよ。
            (韓国が日本を必要としているほど、日本は韓国を必要としていません。)
            基本無関心で、それゆえに一部の「知った」人によるミスリードが今の日韓の関係を形作ったのかもしれませんね。

            ただ今はネットの発達で情報は広く拡散され、情報や知の共有が容易にされるようになってきたので、昔とまったく同じことは繰り返されないのです。

            レーダー照射が1週間で記事にもならないで治まるという七誌さんの予言が外れたように、日韓関係は新しい道を歩み始めているのです。

          5. >七誌
            >2019年3月27日 20:22
            について

            今回は安保に限定した話の中で、日韓断交感情論は、現状の日米韓の安保体制を破壊する考えと言いました。
            日本国日本国民の生命財産を守ることができないからです。だからそれを売国奴と言いました。

            なにも今の仕組みが未来永劫続くわけではないので、韓国があちら側になれば日本側は再構築するだけで、韓国がどうなろうと知ったこっちゃないです。私は韓国に愛はありません。

            (架空の)これらの人は、韓国を侮辱する日本人は売国奴と言ったそうですが、私は言っていません。
            日本を毀損する日本人は売国奴と言いました。そこは誤解ないように。

            私は、日韓だけでなく日本は平和の中で世界と依存関係を構築していると思います。日韓はその一部というだけで特別な関係と思いません。
            私が思うに、日本は韓国がなくてもかまわないのですが、ただ防衛費の負担が増えるので、そこは韓国と関係を保つのが合理的な判断だと思います。

            間違った判断というのは今の時代言えるのであって、当時はそれが正しいと判断したのでしょう。
            七誌さんの判断基準では間違いだろうけど、その基準が正しい(合理的である、他より優れている)とは必ずしも言えません。

            七誌さんの日韓断交感情論の根拠となる「韓国は上日本は下という関係の崩壊」は別の解があると思います。
            繰り返しますが、日韓安保で限定すると間違いになります。

          6. 繰り返されることはない、日韓は新しい道と聞いて早十数年にもなりますね。しかしそれはくり返されてきたし、これからも繰り返されて行くのでしょう。

            何故って、それが日本の有利と信じる馬鹿が多いからねー。

          7. >これからも繰り返されて行くのでしょう。

            だから今の局面が良く理解できない、現状の分析ができていないのです。

            徴用工の判決など日韓関係の亀裂にすらならない、レーダー照射が1週間で記事にもならないで治まる、日本が折れて終わる、今日も日本の負け、ひたすら負け続け、などすべて読み間違っています。

          8. ついでに、米韓関係も、新しい局面に入っているのですが
            見えない人には見えないのでしょう。
            何で今までと違うのか、これもまた連動しているのです。

            それがわからないから、「日本が折れて終わり、あれ?なんで折れないのだろう?あれれ、また譲歩しない。まただ、おかしいな?」となるのですけれどね。

      3. 断交だなんて甘いな
        なぜ本気で滅ぼそうと論じない?
        韓国滅亡が無理なら日韓断交も無理だな
        本気で韓国を滅ぼそうと論じろ

          1. 韓国だぞ韓国
            ついでに北も滅ぼすべきだが
            断交で終わりなら子供のケンカ、絶交だ〜レベル
            まさか、滅亡に追い込む=全面戦争のみと決めつけるのかな?

          2. 韓国滅亡さん「本気で韓国を滅ぼそうと論じろ!」
            七誌さん「北朝鮮を本気で滅ぼすことに(以下略)」

            韓国が北朝鮮に脳内変換されてる?
            まあいつもの七誌さんか・・・

            何かの意味があるのかの問いは、日本の安全のためにいいんじゃないですか?
            空白を中国が埋めたり、大量の難民の発生があったりするかもですが、まあ滅んでくれるならそれはそれでヨシ。

          3. 北朝鮮だろうが韓国だろうが、滅ぼせば日本の統治となり、同じ大アジア主義の道を歩むわけですよ。

            だから大アジア主義者は、断交より寧ろ滅ぼそうって言い出す訳ですね。

          4. 断交だけで満足というのなら、断交反対論者と五十歩百歩ではないかな?
            私は、文字通り滅ぼせとコメントした。それは、決して日本が再び朝鮮半島を統治せよという意味では無い
            私は『朝鮮半島に関する最終的解決を思考し論じる者』である
            批判を覚悟してコメントするなら、朝鮮民族を自滅に追い込み大幅に減少させる事を望む

          5. 敢えて下品でヘイト的なコメントをしましょう
            ゴキブリやムカデを見つけたら?
            殺人鬼や変質者が現れたら?
            必ず無力化しなければなりません!
            だから日韓断交で満足してはいけないのです!
            韓国人はゴキブリでムカデで殺人鬼で変質者なのか?
            今上陛下を愚弄し災害の被災者を嗤う奴等なら…それ以下だとコメントしましょう!

          6. 七誌とやら、中途半端な日韓断交論でマウントを取りたがる お前は許されない
            お前の頭の中の世界地図には日本列島と朝鮮半島しかないのかと、皆様から一方的に馬鹿にされるんだ

            悔しいだろうが仕方ないんだ

          7. >北朝鮮だろうが韓国だろうが、滅ぼせば日本の統治と
            >なり、同じ大アジア主義の道を歩むわけですよ。

            北を滅ぼしても、大アジア主義者。
            南を滅ぼしても、大アジア主義者。
            友好を唱えても、大アジア主義者。
            滅亡を唱えても、大アジア主義者。
            明日の晩御飯がカレーでも大アジア主義者。

            (´^∀^)b なんでも大アジア主義!ですね
            断交でも大アジア主義なら、七誌さんもそのお仲間ですね!

          8. ついでに、滅ぼすという主体が「米国が」となると
            日本にコストと面倒を押し付けてくる気、満々だったりします。

            すると・・・米国も大アジア主義者になるのですかね。
            世界は、大アジア主義に満ち溢れているのですね。

            七誌さんも大変ですね。

          9. 断交のみでは、愚かな反日を止めるのは無理
            物理的に韓国人を減少させる必要があります
            こちらからこそ謝罪と賠償を要求し、韓国をファビょらせるのも一つの手です
            一つづつ関係を絶っていくのであります

        1. >日本にコストと面倒を押し付けてくる気、満々だったりします。
          >すると・・・米国も大アジア主義者になるのですかね。

          米国も(日本が不利な時は)大アジア主義を支持することがあるのに、いざ大アジア主義になろうとすると日本たたきをする悪癖があるのですよ。

        2. >断交のみでは、愚かな反日を止めるのは無理

          北朝鮮は毎年、機会あるごとにアメリカと日本を痛罵してますがね。全く効きません。韓国を日本は、そういう関係にするべきなのです。

          韓国の反日をなくすことは無理なのです。だから韓国を貧しい国に戻して、反日の効果をなくすことこそが重要なのです。

          ところが国交ある限り、資本も技術も在日と、「韓国は日本の生命線」と、とりこまれた日本人によってどんどん韓国に流出していく。結局は「日本の力を利用して」世界中で反日をする、これが問題なのです。

          世界中で反日をしても、「日本の力が利用できなければ」たいしたことはできないのです、日本人がすべて嫌韓になれば、日本と韓国の関係が、日本と北朝鮮のようになれば。

          1. 断交後は放置ということでよろしいか?
            断交後の日本の外交や防衛に関して、見識が無い、或いは関心が無いのか
            北朝鮮の罵詈雑言など話にもならないが核ミサイルを保有しているのは事実であり、韓国まで核ミサイルを持てば厄介なのはシンシアリーさんも述べてる事
            故に、単なる放置で終了とはならないのであります

          2. >北朝鮮は毎年、機会あるごとにアメリカと日本を痛罵してますがね。全く効きません。韓国を日本は、そういう関係にするべきなのです。

            現状、「米韓同盟があり、日米同盟がある」にもかかわらず、
            「日本単独で、韓国との関係を、今の北朝鮮との関係のようにする」
            ことができると思っていることが噴飯ものであるw

            オメデタイですね。
            どうすれば、「そういう関係」にできるのですかね?
            そこんところよw

          3. 日韓断交の結果、韓国が飢えて苦しむのは痛快ですが、
            核を保有する第2の北朝鮮、或いは統一朝鮮に成っては意味がない
            直ちに核武装が出来ないのならば、日本に必要なのは北も南もまとめて攻撃できる巡航ミサイルなのであります

  2. 別に書くw

    >いんぼう
    【陰謀】
    ひそかにたくらむ悪いはかりごと。

    例えば(例えばな?)
    一人のスパイが、九人のバカを使い、本来の意図を隠し、九人のバカに、
    「日韓は断交できない。韓国を利用してうまくやっていくべきだ」
    とネットやマスコミで発言させる。

    スパイの本当の意図は「日本下げプロパガンダ」だとしよう。

    九人の発言は、当然我々の目に触れる。それが目的だ。表の行動。
    水面下や日本国外では別働隊が「日本下げ」の活動する。

    つまり
    陰謀とは、100%の活動を、人の目に触れさせない(「陰」ではない)、ということではないよ?
    当然表に見られる現象があって然るべきだw
    また「陰謀の定義」(言葉の定義)がおかしくないか?

    >現実に在日が、日韓断交は不可能!って述べているの、いくつも挙げることができますがね、どこが陰謀論なの?

    昨日今日のニュースで、映画評論家のMさん(在日二世ということだ。未確認。帰化してるんだったかも未確認。)が、
    経済制裁について、
    「韓国と日本の、それぞれの輸出入額は、日本の韓国への輸出が多いので、日本がダメージを受けるからやってはいけない」
    という主張をしたそうだ。
    貿易の内容などを見ずにw

    ①誰かの意図か、②祖国への愛国心による自発的発言かは知らないが、「単純に金額だけを比較するバ○」ではあると思う。
    これだって①であるなら「陰謀」だしなw

    追記
    種さんもついに?「馬鹿の冠」を貰っちゃいましたねw
    (=´∀`)人(´∀`=)ナカーマ

    追記の追記w(ジョークの類)
    シンシアリーさんが、七誌さんを排除せず放置しているのは、ビュー数を稼ぐための陰謀だ!!w
    と最近チョット思ってるw
    この場合、上念司氏の説でいえば、
    シンシアリーさん=スパイ(ウラに別の意図がある)
    七誌さん=バカ(ここでご活躍w)
    ということになるw

    1. 甘い。
      七誌さんはシンシアリーさんが雇った工作員なのです。
      七誌さんの中の人がシンシアリーさんだったまであります。

      参考「エンダーのゲーム」

      1. えと、「中の人説」は賛同しませんw

        文体が違い過ぎますw
        こればっかりは、「人の指紋」のように変えられるものではない(それができるなら天才レベル。ハガネの精神力w)と思います。

        どっちも若干読みづらい日本語を書く、という共通点はあります。
        (七誌さん向け:私は優しい人間です。
        シ氏向け:日本語ネイティブでないので当然です)

        が。
        文体が違うと思っていますので「中の人」説を私は採りませんw

        1. シンシアリーさんが2人だったら?というのが「エンダーのゲーム」で描かれたネットの匿名性を利用した2人1組の世論操作。1985年なのが恐れ入る。

          1. ウィキで見てみたんですけど「あらすじ」には「二人説」というところまで書かれてなくて、
            (映画も小説も知らないし)

            わかりませんでしたっす。

            「二人説」、うーん、どーでしょう。
            否定する材料はないです。

          2. 七誌さんは人工知能です。ww
            >>「韓国人の傾向」を多量に人工知能に組み入れて形成した「仮想人格」です
            ( とろいや仮説 )

          3. 主人公エンダーの兄姉が組んでネット上で別々のハンドル名を使って議論を戦わせるのです。二人とも超天才児なので、二勢力のオピニオンリーダーになるわけですが、最終的には兄が演じている方が勝つように裏で計算して演じているのです。

            ちなみに、続編の「死者の代弁者」も素晴らしいのですが、その次の続編が酷くて、日本と中国にルーツを持つ惑星が登場するのですが、日本は大江健三郎の思想になっていて原爆で生まれ変わったことになっています。中国は道(道教)が一神教になって教会が支配しています。

            題名は「ゼノサイト(種族皆殺し)」。ゼノサイトを行なってしまったエンダーの苦悩と共感性が主題。
            原爆を肯定して日中へのあまりの理解の浅さでそれかいという。(作者による壮大な釣りじゃないのは、作者が大江健三郎に傾倒しているので間違いない。)

            いや~。知性というものは一筋縄ではいかないものです。

          4. 「エンダーのゲーム」は、最初の短編の切れ味のよさが印象的だったのですが、長編化された後は、追いきれなくなってました。
            そうですか、そういう展開にねえ。
            要約ありがとうございます。

          5. >匿名性
            彼ら子供でしたから匿名の場からしか始められなかったのよね。そこにも類似性が見いだせるかも?

            でもっ二人とも超がつく出木杉くん達ですからね。産児制限の中もいっちょ頼まれる理由になる子達なんですよ。お兄ちゃんの方はアレだけれど、ちょっと一緒にされたくないというかアレと関連させたくないよう(滂沱)

            残りのシリーズ既刊邦訳されないかなぁ。

      2. > 七誌さんはシンシアリーさんが雇った工作員なのです。
        うへぇ、そうだったのか。こりゃまいったなァ。

        1. > 七誌さんは人工知能です。ww
          >>「韓国人の傾向」を多量に人工知能に組み入れて形成した「仮想人格」です ( とろいや仮説 )
          うん、そっちの方が納得できる。

    2. 訂正

      >つまり
      陰謀とは、100%の活動を、人の目に触れさせない(「陰」ではない)、ということではないよ?

      「陰」だ

      でないと矛盾するね。
      訂正でつ

      1. >わたしはそれを憐れむわけですよ、馬鹿だなあ、って。

        祝!三冠?四冠?達成w
        プレバト!だと、「特待生」クラスですねw
        でも、私のように「無視される」永世名人クラスになるまでは、まだまだ、ですねw

        1. 「褒められる」級位者
          「教導される」初~三段
          「反論される」四~六段
          「罵倒される」七・八段
          「憐れまれる」九段・タイトル経験者
          「無視される」永世称号保持者
          こんな格付けでいいのかな?

          1. www

            「金の玉座」に座ってますw
            「不可侵」が特権ですw>永世名人

          2. え〜と。
            私、格付けどこだろ?
            「褒められる」級位者〜
            「罵倒される」七・八段まで、乱高下が激しいタイプですね。
            あ!
            一回、タイトル取ったことあるかも。
            「お馬鹿さん」って言われたワ。( 弱い?) w

          3. みかげさんが、もう少しで「永世名人」になりかけましたw(記憶によると)

            確か「もう相手にしない」と言われたと記憶してますが、
            憐れまれたり、罵倒されたりしてますから、
            「7、8、9段を行ったり来たり」
            のようです。

            大阿闍梨様(永世名人)になるにはまだ、修行(千日回峰行)が足りないようですw

            >天台宗には阿闍梨の上に大阿闍梨という職位があり、千日回峰行などの難行苦行の修行を修めた僧侶だけに与えられる称号になっています。

          4. cieさんはまだ「7段」というところでしょうかw
            「褒められ」なければ下がることはありません、大丈夫です。

            「褒められる」=振り出しに戻る

            ですから。

          5. やっぱり「仮想人格」なのかも。
            種さん相手に「具体策言うて聞かせたるわ」として「わいの策がうまく行けば、こうなるねん」とドヤ顔してます。

            「天下三分の計が巧く行けば、劉備さまは、にっくき曹操を破って、皇帝になれます」
            「で、どうやって、天下を三分するのじゃ」
            「ですから、天下を三分するのです」
            「だから、どうやるの?」
            「三分すれば良いのですよ」
            これで、諸葛孔明になったつもり…
            いやあ、マジなのかなあ…

          6. 「日本国民全員が、韓国を嫌いになり、断交を求めるようにする」

            ほうw

            で?

    3. Wikipediaで調べたら、そのМさんは、日本に帰化してました。
      元々、父方:韓国、母方:日本、だそうです。

      「アメリカ在住の在日韓国人」て、なんやねん、というツッコミが出来なくなってた。

      韓国に縁があって、さりげなく何気なく韓国擁護の発言をする。
      「文化人」にはよくある例ですね。
      こういう「韓国との縁」を隠さない人が、客観的資料に基づいて「韓国の姿勢」を批判するようになれば、日本の嫌韓は低減するのに、分からないんでしょうかねえ。
      日米の文化比較についての評論は面白いのに、残念。

  3. cieさん
    >中国語学習のための発音記号という説には、無理がある

    どーかなー
    ハングルの「左側の点」を見ても、初期段階では明らかに中国語の発音の用途ですよね。
    また、朝鮮語では使われていない発音も含まれていたとなると
    中国学習用の可能性は十分にあるでしょう。
    もちろん、中国語を100%表記できなかったとしても

    ま、初期の段階はまだこなれていなかったとも言えるかもしれないが
    朝鮮語を表記するための文字なら禁止するまでの理由すらないでしょ。

    1. 『訓民正音』の原文の写真を見ると
      ハングルの左に点を打ってるんですよね
      (以前から気にはなっていたけど、理由までは知らなかった)

      これが、中国語の抑揚、朝鮮語には必要ないものをだと言う事なら
      逆に「中国語学習のための発音記号という説」を否定する方が難しい気もしますけどね
      今のハングルには無い機能ですから、中国語学習用とは関係無いんだと言うのは、ちょっと・・・

    2. >私は、
      mottonさんの説明を読んで、それに基づいて色々検索して「訓民正音」は、ちゃんと朝鮮語の書き文字として作られたのだという確信を得ました。

      例のハングル輸出の件でも分かりますが(文字の無い少数民族への無理やりのハングル押し付け)
      最初からハングルは朝鮮語に「特化」はしていないんだよ。

      「ひらがな」「カタカナ」は漢字が存在してて、それを簡略化し日本人の日本語の為に特化した文字だから
      「ひらがな」「カタカナ」を海外に教えようなんて人は出てこない。
      ところが、ハングルの場合は国策でハングル押し付けをやってくる

      『訓民正音』の原文を見れば、左側のルビで抑揚まで表記する機能まであった
      最初から他言語を表記する目的で作られたんだろ
      朝鮮人のために朝鮮語を表記するために開発されたのなら、特化されているはず。それこそ、どこからかパクってきたのなら別だけどw

      1. > 左側のルビで抑揚まで表記する機能
        これ、現代日本でも仏教のお経(つまり中国語文章)を読みやすくするのに使われていますよね。自分なんかあの記号がないと経典があっても読経ができず、法事なんかで困っちゃう。

      2. 777さんにまずお聞きしたいのは、前提としての見方が歪んでいませんか? ということです。

        私が大北さんのブログを持ち出したのは、真偽のほどが自分では判断できなかったので、「どなたか手助けしてください」という意味でした。

        mottonさんととろいやさんにご意見をいただいて、参考にしながら自分なりに検討して、大北さんの説よりもmotton
        さんのそれが説得力があると判断しました。

        今の韓国人のハングルに対する意識の歪みは、ここでは問題にしていません。
        今現在の韓国人がやっている、ハングルの輸出の件を持ち出して、最初から他言語の表記用だったというのは、歴史に対してフェアではないでしょう。
        それこそ韓国人がよくやる「歴史とは現代人が作る」と同じでしょう。

        輸出の件ですが、
        文字のなかった自国語を、表記するために作った文字ですから、文字の無い少数民族の言葉を書き表すのにも( ぴったりとはいかなくても )当然使えるでしょう。
        その民族に喜ばれるならいいと思います。
        押し付けかどうかは、日本人が判断することではないんじゃないかな?
        日本人は韓国人に「恨まれてしもた」wけど…。
        ( 日本語が他国言語の表記に向かないのは、子音のみの発音がないからです。)

        >>『訓民正音』の原文の写真を見ると
        ハングルの左に点を打ってるんですよね
        のことですが、
        mottonさんが提示してくれている

        ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/korean/middle/Jmiddle.html

        は検索されましたか?
        「中期朝鮮語の話」というページで、ハングルの横にある「・」や「:」の点の説明もありますよ。

        現在の日本語だって、明治以降に整えられたものです。
        ひらがなやカタカナにも、現在では使われなくなった文字もけっこうあります。
        ハングルに謎の文字があっても不思議ではないでしょう。

        問題なのは、ハングルマンセーの現代韓国人たちが、必要以上に持ち上げて、別の視点を受け入れないことです。
        ちゃんとした研究が進みません。

        現代韓国人を馬鹿にするために、大北さんの訓民正音が中国語の発音記号として作られたという説を採用するなら、とても残念です。

        1. 言いたいことは cie さんが全部書いてくれました。

          ところで、文字の輸出ですが、アイヌ語用や台湾語用の仮名があります。前者は JIS規格に入ったので公用で使えるかな。

          >(ぴったりとはいかなくても)当然使えるでしょう。
          残念ながら使えません。ぴったりとなるまで改良しなければなりません。アルファベット(ラテン文字)の場合、子音字の組み合わせの開発(thとか)やウムラウトや声調記号などの追加を行ないます。それが、新たな文字(言語に対応した文字集合)の誕生です。
          仮名やハングルはそういう拡張が難しいのです。注音符号のような仮名を参考にした文字を開発することになります。

          1. うわっ! 使えないんだぁ!
            それなら、やっぱり文字の輸出は押し付けですね。

            アイヌ語用や台湾語用の仮名は、ちょっと面白いですね。
            小書き仮名は、日本語の書き文字では表現しきれない、他の地方の方言にも使えそうですね。

          2. はい。
            だから、少数民族にハングルを”輸出”する記事を見た当時、かなりムカつきました。

            少数民族のためならインドネシアで使っているアルファベット(ラテン文字)を改良すればいいだけなのです。当時の Unicode でも材料は揃っていたのだから。

            少数民族のことを何も考えていなくて利用したいだけなのが明白だったのです。
            (善意の押し付けで問題を引き起こすことがありますが、あいつらには善意すらないという。)

        2. 歪んでいますかね
          前提となるその朝鮮語さえ
          宮殿内と外でも大きく違っていたんではないかと疑っていますから

        3. >前提としての見方が歪んでいませんか?

          ハイ、歪んでますよ。
          文字はその言語に特化するものだと勝手に決め込んでいます。
          特化した方が使いやすいはずですからね。

          大北さんの説は正しいと思いますよ。
          原文のハングルは朝鮮語には特化していない。
          古いハングルには、朝鮮語には不必要な機能が備わっていた。
          その部分だけでもほとんど当たってると思います。

          たしかに訓民正音の序文には朝鮮語のためと書かれていますが
          その朝鮮語を統一したのは日帝ですよ。
          併合前は方言がきつくて、地域が変わればまともな会話が出来ない。
          まして、宮殿内は王子らは幼少時から中国へ人質、王妃は中国人。はたして、使われていた言葉が朝鮮語であったか?
          文書は全て漢字の漢文ですよ。
          訓民正音の序文だけを取り上げるのは無理がありますよ。

          >ハングルの横にある「・」や「:」の点の説明もありますよ。

          ハイ、それが中国語の『アクセント(声調)』の表記なんですよ。
          もちろん、100%の表記にはなりませんよ。
          極めて初期段階のハングルには「・」や「:」が打ってあると言う事実が中国語を正音で表記するための文字だったと言う証拠になるでしょう。

          1. せめてリンクした資料くらい読んだら?
            あと朝鮮王室について事実誤認がある。

          2. >せめてリンクした資料くらい読んだら?

            読んでるよ
            しかしそれが正しいとは限らんだろ?
            世宗が本当のことを言ったかも限らんだろ?
            他国の言語を朝鮮式で朝鮮人の耳で表記していくわけだから
            最初から100%はほぼ無理なんだよ

            当時の資料を見れば、
            ハングルの横に「・」や「:」の傍点がある。

            これが、中国語(漢語)の「声調」で表そうとしていたことは間違いないだろ
            その紹介したリンク先では
            >つまり、中期語は日本語と同じように音の高低で意味の違いがあったのである。このアクセントも大部分の方言でなくなり、今では慶尚道と咸鏡道の方言にのみ残っている。
            と書かれているが、それはもう違う言語だよ
            まして、日本語では音の高低で意味の違いがほとんど無い。(少しはあるよ)
            原文のハングルを見てみなさい!
            http://honyakuka.jugem.jp/?eid=227

            あなたやあなたが紹介したリンク先よりも
            大北さんの説の方が信憑性が高いと思いますよ。

          3. mottonさん

            http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/korean/middle/Jmiddle.html
            > 中期語の文献を見ると、ハングルの横に「・」や「:」の点が打ってあるのが分かる。これは「傍点」と呼ばれるもので、音の高低を表したとされる。中期語の音の高低は一般に声調と呼ばれるが、声調といっても中国語の声調とは異なり、日本語の高低アクセントと同じものである。

            この意味、分かりますか?
            中期語は漢語と同じような(少し違うとは言ってるが)声調がある言葉だったと言ってる。
            日本語のアクセントと同じだと言うのは意味不明だがw

            漢語の声調は
            例えば、高くたいらに「pai」なら、「ひっぱたく」と言う動詞。
            上がり調子で「pai」なら、「並べる」と言う動詞。
            下がり調子で「pai」なら、「どこどこに行け」と人を行かせる動詞。
            だから、漢字以外で表記する時には
            このハングルのように「傍点」で声調を表記することが重要になってくるんだよ。
            傍点が無ければ意味が違ってくるからな。

            中期語は漢語と同じようにハングルに「傍点」が無ければ意味が大きく変わる言葉だと言ってるようなもんだろ

          4. 中国語は四声なのに、ハングルのは3種類しかないよ。

            これなら小学生でも分かるやろ。

          5. 中国語と言うものは厳密には無い
            ソ連語と言うのと同じ。モスクワ周辺で使われている言葉がロシア語

            中国は国土も大きく多民族国家
            多くの言葉が使われている、使われてきた国だよ

            >中国語は四声なのに、ハングルのは3種類しかないよ。
            >これなら小学生でも分かるやろ。

            だから、何だって?
            100%表記できるような完全なモノでないことくらいは小学生でも分かるだろ?

          6. 777さん

            ちょっと、別の観点からの話しをしましょう。
            李氏朝鮮は儒教に侵された腐った国、というイメージが強いですが、世宗が王位を受けた時はまだ20年そこそこの新しい国です。
            まだまだ安定には程遠いし、儒教思想もそれほど浸透してはいません。
            高麗時代の仏教の方が強い頃でしょう。

            若い国の若い王さまが、理想を掲げて国を作ろうとしたのは、ありえないことではないと思います。

            現にこの人、貨幣を鋳造したり、倭寇対策として対馬に兵を出したりしています。( 負けてますが。w )
            その後には、1428年・1439年・1443年に通信使を派遣したりもしています。
            廃仏政策を採って仏教を弾圧したのも、この人ですね。(-_-;)

            だから、
            やる気があった人だと思うのです。
            「民に文字を。」
            と思っても不思議ではないんじゃないでしょうか。

            あとハングルの文字なのですが、
            モンゴルのパスパ文字の影響を受けています。
            パスパ文字は元の皇帝フビライが、チベットの高僧パスパに作らせたモンゴル語表記のための新しい文字です。
            この頃は西夏、女真、契丹など、中華の周辺国が漢字を元に自国文字を作っていました。
            そのうちの契丹小字やパスパ文字を参考にしながら、インドの音韻で並べたのが訓民正音なのだと、私は理解しました。

            中華世界と繋がりながら、いかに中華に呑み込まれないようにするかは、朝鮮にとって常に大きな課題だったはずです。

            朝鮮が小中華を名乗りだすのは、主に明が滅びてからですから、世宗の頃はまだまだそんな段階ではないと思います。

            あと777さんが仰った

            >>その朝鮮語を統一したのは日帝ですよ。
            併合前は方言がきつくて、地域が変わればまともな会話が出来ない。

            を読んで思ったのですが、
            世宗の頃もそうだったのではないでしょうか?
            バラバラの方言を一つの音に統一しようとして、あの点々を打ったのではないでしょうか?
            これは、中華世界でも王朝が変わるたびに書体の統一が行われます。
            ( 元 支配の ) 高麗から、( 明 支配の ) 朝鮮への移行に伴って言語を統一したいという願いがあったのではないでしょうか?

            正しい音というのは、朝鮮語の標準語の制定とは考えられませんか?

          7. 横から失礼します。
            > 中国語は四声なのに、ハングルのは3種類しかない
            広東語と台湾語は八声あります。
            広東語・台湾語(八声)→北京標準語(四声)→ハングル傍点(三声?)っていう地理的配置に応じた変化が、何か意味をもっているかもしれません。私はむしろ、だからこそハングル傍点は中国語(北方語)発音の表記に有用だったのではないかと推定。

          8. >やる気があった人だと思うのです。
            >「民に文字を。」
            >と思っても不思議ではないんじゃないでしょうか。

            日本の漢字には「音読み」と「訓読み」があります。
            訓読みは本来の日本語の大和言葉
            音読みは遣隋使・遣唐使らが長安などで聞き取ってきた当時の中国の読みをそのまま真似た音(もちろん少し日本風に訛っています)
            個々の漢字にもよりますが音読みも訓読みも一つの漢字にいくつもあります。(これが日本の漢字を厄介にしてる部分でもありますが)
            また「万葉仮名」のような漢字の使い方もありましたし、「当て字」も多いです。
            だから、漢字で日本語の表記が発展したんでしょう。

            朝鮮は・・・・・
            朝鮮音と呼ばれるものが一つだけです。
            中国の漢字を音をそのままコピーし、朝鮮人の耳で聞こえた朝鮮人の訛った音だけです。
            問題は
            朝鮮の書物はほとんどが漢字で書かれてきたと言う事です。
            これはどーいうことでしょうかね?
            ほぼ書き手や読者は漢語(中国語)を理解してたと捉えるべきでは?
            (日本だと漢文を読む時には、古典の時間に習ったようにレ点とかカナで補助がありますが、朝鮮にはそれすら発達していません)
            宮廷内・役所の言葉は、ほぼ漢語(中国語)とのチャンポンだったんじゃないでしょうか?
            朝鮮語と言われているものを、当時は表記する方法が漢字しかなかったわけですから・・・

            >正しい音というのは、朝鮮語の標準語の制定とは考えられませんか?

            逆に庶民(愚民)が使ってる言葉を漢語に寄せたかったんじゃないかな?
            それこそが「事大」的な典型的な朝鮮の発想に思います。
            どーですかね?
            世宗が庶民が使ってる言葉に文字を作ったと考えるよりは、宮廷内で使ってる言葉を庶民に普及したかったと考えた方が自然な気がします。
            「正音」が庶民が使ってる朝鮮語の音の事を指しているのなら、わざわざ使いますかね?

            自分が、前提としての見方が歪んでいるからもしれませんけどね。

          9. 海に守られた日本と地続きの朝鮮を、同列に語るのは酷なので、日本のことは置いときましょう。

            >>世宗が庶民が使ってる言葉に文字を作ったと考えるよりは、宮廷内で使ってる言葉を庶民に普及したかったと考えた方が自然な気がします。

            仰る通りでしょう。
            統一基準の書き文字制定するのに、庶民の言葉に耳を傾けたりしないと思います。( 絶対下品だしw )
            貴族の言葉を基準として、それに書き文字を作ったのだと思います。

            でも、中国語ではありません。
            公文書としての漢語は書ければ十分です。話せる必要はありません。

            この頃朝鮮は若い国と書きましたが、明も同じです。
            ついこの間まで、中華世界の統一王朝はモンゴルの元だったのです。

            中華世界は支配者が変わっても、漢字によって繋がっています。
            バラバラな言葉を話す人々を支配するためには、各地域の為政者が漢文が分かればいいのです。
            四川なら四川、広東なら広東の発音で漢文を読みます。
            だから、明の国語なんてないのです。
            ( 私もついこの間知りました。)

            共通の中国語というものができたのも、なんと20世紀初頭です。
            マンダリンというでしょう。あれは漢字で書くと「満大人」です。
            清( 満洲人 )の官僚が使っていた言葉なのです。

            そんな中華世界で明の発音に拘るでしょうか?

            はい、朝鮮人は拘りました。
            中華を真似て、もっともっともっと中華のようにと、中華原理主義になっていったようです。
            だから、訓民正音が諺文として蔑まれたのでしょう。
            ハングルが普及しなかったのは、それが「朝鮮語の表記文字」だったからだと思います。
            パラドックスですね。

            でも、やっぱり便利だったのだと思います。
            自国語の表記文字ですから。
            だから、手紙とか、小説とかが残っているのでしょう。
            儒教の書籍や実用書なんかも結構あるようです。
            ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/ハングル

            世宗の政策は普及しなかった。
            訓民正音だけではなく、貨幣経済も、印刷技術もです。
            でも、廃仏政策、儒教の普及は成功していますね。
            そして朝鮮は、徐々にどんどん小中華になっていった。

            これが、このやり取りを通して得た、今の私の理解です。

            777さんが必ずしも同じである必要はありませんが、御一考いただければとは思います。
            大北さんのブログを紹介してしまった責任もあるので。w

          10. ああ、そうそう。
            歪んでいると言ったのは、
            「最初から結論ありき」なのではないですか? という意味です。

            「あなたの考えは歪んでるよ」という意味でありません。
            誤解をさせてしまったようで、申し訳ありません。

          11. > 中国語は四声なのに、ハングルのは3種類しかないよ。

            四声調のうち「平声」には記号はつかないだろうから、ハングル傍点3種類と合わせて、四声調にぴったし適合しますね。

          12. >公文書としての漢語は書ければ十分です。話せる必要はありません。

            文字としての伝達手段が漢字しかなった時、
            日本では漢字を改造して日本語を伝えるようにしました。
            朝鮮は中国から入ってきた音をそのまま利用しました。
            (万葉仮名のような使い方をした詩も残されているみたいですが、解析はされていないみたいです。要はほとんど普及していなかったのでしょう)

            個人的には想像が出来ない。
            教室内・社内は英語ONLYというその場所だけ外国のような感じでは無いのかな?

            >中華世界は支配者が変わっても、漢字によって繋がっています。
            バラバラな言葉を話す人々を支配するためには、各地域の為政者が漢文が分かればいいのです。

            それはまさに「中国語」ですよね。
            当時に朝鮮の宮廷・知識人は中国語、あるいはチャンポンだったんじゃないでしょうか。

            >儒教の書籍や実用書なんかも結構あるようです。

            韓国にはハングル図書館があり、ハングルの古書を年代別にネット上で公開もしてるんですが・・・(今もしてるかな?)
            恐ろしく貧弱なんです。
            併合直前までは、本当に少ない。
            在っても、その多くが論語や中国の諺の翻訳本、それを繰り返し印刷をしてる。
            李氏朝鮮時代全体でせいぜい50冊以下、それも印刷時期が違うだけの同じ本が何冊も含まれていました。
            (今はもう少し蔵書が増えているかもしれませんが、その程度のものですよ)
            そもそも、ハングルの最初の新聞を作ろうとした福沢諭吉らが活字を日本で作らざるを得なかった。

            とにかく、当時(ハングル創成期)の朝鮮語は専門家でもよく分かっていないみたいらしいので、
            ま、日本とは比較しない方が良いんでしょうね。

        4. > 現代韓国人を馬鹿にするために、大北さんの訓民正音が中国語の発音記号として作られたという説を採用するなら、とても残念です。
          なるほど、そういうところに引っかかる訳だ。私は全く感じなかったけど。
          これからは真意が誤解されないよう、注意しまひょ。

          1. ああ、そうか。
            本当です。
            >>「あなたの考えは歪んでるよ」という意味でありません。
            なんて、随分と偽善的なことを言ってますね。

            「最初から( 韓国人は馬鹿という )結論ありき」なのでは?
            ということですからね。
            777さんの考えが歪んでいると感じているわけです。

            偽善でした。申し訳ありません。

    3. > 訓民正音という名称は、 中国語を正しく発音するという意味ではなく、反対者や明に向けての言い訳ですね。
      >>「これは文字ではない(中国文化に対する反逆ではない)、訓民正音(漢字の素養がないものに発音を教える記号)に過ぎない」

      つまり、「訓民正音」という名称が、最初は単なる言い訳のつもりだったのかもしれないが、いつの間にかその「言い訳用途」の方がむしろ主になってしまったと。そういう事じゃないですかね。
      支配層が、いくら頑張って庶民に自国言語を書かせようとしても、使う側の庶民からのニーズが少なければ(ゼロではないにしろ)そのうち廃れてしまう。
      その一方で、政権内の正式文書用語であった漢文(中国語)の「正式発音」を学ぶ目的でのニーズは絶えず存在しただろう。必ずしも、その用途での機能性は十分ではなかったかもしれないが。

      現代日本語であっても、英語の発音を学ぶ(表記する)のにカタカナを利用する人が今でもいます(下手すると、来年からは小学校がそうなりそう)。それと同じような状況だったのじゃないかな。
      まぁ、韓国人が、そんな説を信じたくないとする気持ちは分かるけれども。

  4. 今日もどうしてかなーおかしいなあーと延々と言いに来る。うんざり。 より:

    以下アメブロより

    —————————————–
    七誌   Re:Re:朴正熙は大嫌いだけど
    2015-04-11 17:27:33

    韓国と中華世界は、無神論だと思います。

    彼らは誰も信ずることができないために、神を信じることもできないんです。
    もし彼らが神を信じた場合、神の名を騙る者に騙されるだけなので。

    日本人は神を畏れ、身近なもっとも善なる人の内に神の姿を見ます。
    誰も信用できない、信じれば騙される世界の中では、自分こそが唯一信用できる神でありウリであるんですよ。
    だから中華世界では先祖が崇拝されるんです。神である自分を生んだ者ですから。

    「In god we trust」のもう一つの正しい意味は、「神の存在を信じる」なんです。
    たとえ神にすがっても、幸運のみを信じ願いを叶えない神は役立たずと罵る、本当の意味では神ですら信じない現世利益、功利主義の無神論な中国人や韓国人と、神を畏れる日本人、そして神を信じる西洋人は対極の関係にあるんです。

    韓国人が本当の意味で、天を敬い人を愛するようになれれば日韓が互いを理解できる日がいずれ来るのかもしれません。
    それまでは多分、価値観が違う国なんです。
    —————————————–

    当時から私はそんな日は来ないと思ってましたがね

  5. また七誌のアホが文才の無さを披露しているのか?
    みずきさんにストーキング
    シンシアリー氏にストーキング
    吐き気を催す変質者だよ七誌の奴は

  6. 日本語の1音相当文字数は、子音(または無子音)10行✕母音5段=50音。ただし余分に「ん」とか、や行など抜けもあるので実際には50文字弱になる。数え方が行(横)✕段(縦)の二次元だ。
    ハングルの場合、漢字の偏(へん、左側)、旁(つくり、字の右側)、脚(きゃく、下側)を組み合わせるような調子で、子音19字母✕母音21字母✕終声子音(または無子音){27字母+1無し}=11,172文字もある!(ちゃんとUNICODEにも全部登録されています)。この文字数は、一般的に日本人が使っている漢字約3,000よりもずっと多い。さすが数え方が三次元(子音✕母音✕終声子音)だけのことはある。
    そのような多数の文字をなるべく重複しないように使っていけば同音異義語も少なくできたのだろうが・・・。近代化の過程で日本語由来の漢字語を大量に取り入れたものだから、必然的にそれらの発音も日本語的になって、原則50音内に集約されてしまった。これらの同音異義語を厳密に区別するには漢字で書くくらいしか方法がない。
    ま、そこから漢字を無理やり撤廃してしまったんだから、同音異義語だらけになるのも当たり前だ。せっかくのハングル文字数を活かしきれてない。しょせん考え方に無理があるんだよなぁ。残~念。

    1. ハングルの元になったインド系文字(インドから東南アジアの文字、梵字)では、文字素(アルファベット)ではなく結合した字形ならハングルよりはるかに多くあります。ハングルと同じく使わないものを含めた理論的な数ですが。

      そして、多すぎるのでハングル以外は Unicode では文字素しか登録されていません。使う時には複数の文字素を結合させます。ハングルでも同様のことが出来ますから、結合した字形はいらないのです。

      ハングルが Unicode に結合した字形も登録されているのは歴史的経緯によるものです。
      ハングルの文字規格(KS-X-1001)は、日本の JIS-X-0208 を参考に作られたので結合した字形になっていました(漢字も入った規格なのでハングルは2350字だけしかない)。
      これが初期の Unicode 1.0 にそのまま入ったのですが、その後に全部登録したいという要求(わがまま)が通ってしまい互換性のない Unicode 2.0 になりました。
      今から Unicode を開発するなら、ハングルは確実に文字素だけの登録になります。しかし、当時の Unicode 開発者はプログラマが多く、文字の専門家は日中の漢字の専門家くらいで、世界の種々の文字については無知だったのです。

      同音異義語に関しては、文字数とは関係ありません。
      そもそも中国の漢字に同音異義語がありますし、漢字音に関しては、朝鮮語は日本語よりはるかに中国の漢字音と対応しているので、同音異義語は日本語の方が圧倒的に多いです。(日本語はアクセントでかなり補っていますが。)
      朝鮮語の場合、ベトナム語と同様に漢字を廃止してもいけるんじゃないかなと思わないでもありません。声調がないから厳しいかもしれませんが。ただし、同音異義語の言い換えなどで時間がかかります。今は過渡期なので是非はまだ判断できないでしょう。

      1. > 今から Unicode を開発するなら、ハングルは確実に文字素だけの登録になります。
        なりますか?韓国のこれまでのふるまいを見ると、とてもそうは思えない。実際、Unicode2.0以降の3.0でも4.0でも、そうはなっていませんよね。

        > 同音異義語に関しては、文字数とは関係ありません。・・・
        > 同音異義語は日本語の方が圧倒的に多いです。
        って、矛盾してないですか?
        カナにしてもハングルにしても表音(表音素)文字ですから、原則として文字数=音素数になるでしょう。音素を表す文字の数が少なければ、同音異義語の数が増えるのは必然。当然、ハングル全表記韓国語よりは、日本語の方が圧倒的に多いでしょう。
        しかしそれでも、ブログ主掲載の元記事にもある通り、「②漢字の影響で同音異義語が多くなった。」という現象は避けられなかったようですが。

        > ベトナム語と同様に漢字を廃止してもいける
        ベトナム語もいけてないと思いますが。少なくとも学術書・専門書については、未だほとんど英語の書物しか存在しないようですよ。
        韓国出版のハングル専門書は、ほとんどが日本の専門書を(許可なく?)翻訳したものです。が、十分には表現し切れてないのでは?

        > 同音異義語の言い換えなどで時間がかかります。今は過渡期
        その作業、永遠に完了しないんじゃないですかね?呉善花さんの言う通り「漢字廃止によって膨大な概念語や近代用語が韓国語から失われ」てしまう方が、はるかに早いと思われます。

  7. トピの本題からは外れますが、界隈では有名な黒田福美女史が韓国語では「遺憾」はごく軽い表現なので、韓国の問題行動に対して遺憾の意を表明すると大した問題では無いと扱われる、というニュアンスの指摘をしていました。

    激おこぷんぷん丸の意を表明した方が良いのかなw

    1. >激おこぷんぷん丸の意を表明した方が良いのかなw

      日本が怒ったところで、彼らは喜びかえって指さして日本を小馬鹿にするだけです。
      中国の黙って「全く関係ないところを」ぶん殴るのが一番賢いやり方。
      ただ、それは日本の性格上不向きなんです。

      だからわたしは断交を唱えるわけです。

      1. 七誌さんが日本の不向きについて初めて述べているような・・・。
        今までひたすら日本の対中韓外交は、嘘には嘘を、不誠実にはさらなる不誠実を、の「声闘のススメ」を述べてきたのにね。
        適度に討論相手?の言葉を拾うのもいいですが、もう一歩進んで、断交という行為に踏み込むのすら日本の性格上不向きだったりするのですよね。
        ここまで揉めても制裁ですら、結局、相手の行動待ちとか、まあお優しい紳士の外交なわけです。何でもそうですが、慎重に慎重に事を運び、意思決定の腰が思いのなんの、です。

        でもどっちにせよ、七誌さんの日韓関係は今まで以上親密になるのだから、「断交断交・親密親密」と一人で述べていて完結していますね。
        一人火付けに火消し。
        何を述べ伝えようとしているのかはわかりませんが、まあわかる必要もあまりないのかもしれません。
        外交の場の椅子の高さについて、日本は理解し共感し、高くしてもらうための要望など必要もないわけで。

        ご返答マダー? もう飽きてきました、このやり取り。

        1. わたしは以前から、断交のモデルケースとして北朝鮮を何度も挙げて述べていますけどね。この連中はさっぱり聞いてないけど。

          日本は北に対してそれが「できている」のです、韓国に対して「だけは」不可能だというのは理に反していますね。

          韓国と断交なんて不可能だ、半島をコントロールしてうまくお付き合いしていくしかないんだ、って唱える黒田さんのような人々が、いまの日韓関係を作って、そして現に失敗し続けているわけですよ。

          この関係を変えることが、シンシアリーさんの、そしてわたしの求めることであるわけです。

          1. シンシアリーさんは、その著書になかで「日本からする断交はすべきでない。スポーツの試合を棄権するようなものだ」と述べている。

            そしてここに書いている人たちの中に
            「韓国とだけは断交できない」
            と言っている人はいないと記憶している。

            誰が、
            「韓国に対して「だけは」不可能だ」
            と言っているのか、名前を挙げていただきたいw

          2. シンシアリーさんが、言ってもいないことを捏造するんじゃないよ、恥ずかしいw

          3. >シンシアリーさんは、その著書になかで「日本からする断交はすべきでない。スポーツの試合を棄権するようなものだ」と述べている。

            「恥韓論」だったと思う(本、全部買ってない、ゴメンね)。
            違ってたらゴメン。
            出先で手元にないから、ページ数とか言えないけど。

            >この関係を変えることが、シンシアリーさんの、そしてわたしの求めることであるわけです。

            七誌さんとシンシアリーさんが同じ考えだという印象操作であるw
            「教導」でもいい。

            もう一度言う。
            シンシアリーさんは、「日本が率先してする日韓断交は、反対である」(と著書で主張している)。

            ウソでなければ、印象操作はやめなさい。

          4. 七誌さん、何かいつも自分の意見が受け入れられないと、「断交論を黙らせようとしてる、韓国だけとは断交できないと言っている、大東亜主義者がー、ネトウヨがー」など大変ですね。
            「断交こそすべての解」ならそれでいいですが、北朝鮮の問題は「断交という解」のあとで発生している問題ですね。

            七誌さんの言う①日本の韓国駐在大使の召還 ②韓国大使へのペルソナノングラータの発動、の2点の断交ですが、その官のみのものより、官と民(ついでに軍w)の今の方が距離を取っているように思いますね。

            で、先日の返答マダー?

          5. そういえば、「日韓の関係をマネージする」で日本政府の発言なのに、七誌さんはそれを知らず「それは韓国を支配しコントロールすることだ」とか言うような事、ずっと言っていましたね。
            結局、日本政府の発言だったと理解できたのかな?

            本当に思い込みばっかりですね。

            で、思い込みの一例だけど、私がどこで「七誌は悪」といつもいつも言っているの?
            簡単な事実照会、しかも多すぎるくらいコピペしたなら2、3個くらい出しましょ。
            自身の言葉の重さを軽くしすぎだよ。

          6. 今日もどうしてかなーおかしいなあーと延々と言いに来る。うんざり。 より:

            嘘やら釣りやら預言やら
            お忙しい様でなによりです。

            それとみんな七誌さんの事をどうしてかなーおかしいなあーと聞いてるんですよ。
            それには答えないで逃げちゃう?

          7. ついでに思うこと。
            なんで昨日もだったか、七誌さんが「私とシンシアリーさんが求めるものは同じ」のようなニュアンスでものを言っているのかな。

            七誌さんの断交とは
            ①日本の韓国駐在大使の召還
            ②韓国大使へのペルソナノングラータの発動
            です。これが日韓問題の「すべての解」となる断交なのですよね?
            そしてこれは韓国側の行為に対しての対抗措置などでなく、日本自らが積極的にするものだとかで評価されていましたね。
            どこがシンシアリーさんの主張と同じなのかと。

            >この関係を変えることが、シンシアリーさんの、
            >そしてわたしの求めることであるわけです。

            従来の関係の変化を求める者なら、ここの全員とネトウヨも普通に入りますね。修正すると

            →この関係を変えることが、シンシアリーさんの、そしてわたしと皆、ネトウヨの求めることであるわけです。

            とできますね。

            しかし、何か意見を述べるのに人を持ち出し頼りにするなら、それは意見の自立が危うくなっている時です。
            しっかりとしましょ。

          8. 今日もどうしてかなーおかしいなあーと延々と言いに来る。うんざり。 より:

            ちなみに
            七誌「1週間もすれば報道がなくなると、預言していた・・・云々

            この発言以前に七誌さんの「1週間云々」発言が見あたらなかったので

            預言は多分嘘でしょう

            もしあったら誰でもいいんでソースよろしく

          9. >北朝鮮の問題は「断交という解」のあとで発生している問題ですね。

            わたしは断交すればすべて解決とは言ってない。
            一方で、断交すれば韓国が日本の力を利用できなくなる、これこそが重要なのです。

            >七誌さんが「私とシンシアリーさんが求めるものは同じ」のようなニュアンスでものを言っているのかな。

            わたしはそう言ってません、馬鹿がそういっているだけです。
            一方で、いまの日韓関係には問題があるとわたしは考えてる、シンシアリさんもそう、目指すところは全く異なりますがね。

          10. 韓国という問題は何かといえば、韓国は散々に日本を利用しながら、一方では散々に日本を卑下するということを行っている。

            日本が韓国に利用されなくなる、嫌韓が100%になれば、断交はいらないのですが、日本に帰化した在日が、「断交は無理だ、非常識だ!、みっともない!世界から日本は孤立する!」と断交を否定するわけです。

          11. >わたしはそう言ってません、馬鹿がそういっているだけです。
            一方で、いまの日韓関係には問題があるとわたしは考えてる、シンシアリさんもそう、目指すところは全く異なりますがね。

            だからみかげさんは、
            七誌さんも、シ氏も、ここのみんなも、ネトウヨも、
            目指すところは違うけれど、
            今の日韓関係に問題があると考えてる、
            だから、【修正】として書いてみたわけw

            理解してる?

            七誌さんとシ氏が、「目指しているものが違う」なら、ここでシ氏だけをあげることで誤解されても仕方がなく、「バカ」でなくとも、「じゃここの全員もそうじゃんw」ってなるのは当然だ。

            七誌さんが、シ氏の名前に頼り、名前を出したということは、
            読み手に「七誌とシ氏は同じ考えである」というニュアンスを言いたい、と伝わっても(私はこれを「印象操作」または「ウソ」と言ってるわけだが)、それは書き手である七誌さんの責任である。アンタの文章力のせい。

          12. >日本に帰化した在日が、「断交は無理だ、非常識だ!、みっともない!世界から日本は孤立する!」と断交を否定するわけです。

            以前、七誌さんは「シ氏は私(七誌)の敵だ」と断言した(覚えているかい?)。

            そしてシ氏は「日本に帰化しようとしている在日」だ。上記引用を見ると、
            「シ氏を敵対視してる」
            と捉えても矛盾はないよな?
            実際、「目指すところは違う」のだしw

            このように、あなたの論は矛盾に満ちてるw
            シ氏の名前を出し利用しながら、同時に敵対視してもいる。
            過去、「敵だ」と断言もしている。

            全体を通して卑怯な論理なんだよ。
            自己矛盾に満ちた、ね。

          13. >わたしは断交すればすべて解決とは言ってない。
            一方で、断交すれば韓国が日本の力を利用できなくなる、これこそが重要なのです。

            「断交で全て解決はできない」
            とおっしゃる。
            では「全て解決するために(注:できるとは言ってない)」他の方法を模索することを許容しなければならない。

            だって「断交では全て解決できない」のだから。

            それでいて他者の「断交以外の方法」を全面的に否定するw

            これも「矛盾」だ。
            違うか?

          14. 七誌さんへ

            いろいろ突っ込み所があるけど、1点。

            >日本が韓国に利用されなくなる、嫌韓が100%になれ
            >ば、断交はいらないのですが、日本に帰化した在日が、
            >「断交は無理だ、非常識だ!、みっともない!世界から
            >日本は孤立する!」と断交を否定するわけです。

            日本が韓国に利用されなくなるという前提なら、帰化した在日?が否定しようがどうでもよくない?
            あと民主主義なので、どんな意見でも反対意見はあるし、嫌韓が100%という前提なら、帰化した在日?うんぬんの嫌韓でない意見は出てこないでしょうに。

            何が言いたいのかさっぱりです。
            日本が韓国に利用されなくなるのなら断交いらないけど、反対意見の帰化人ケシカラン?

          15. 七誌さんに尋ねたいが答えないだろうw
            私から逃げてる、無視してる、負けるのが嫌だ、意味がないなどの理由でw

            Q 断交すると、何が解決し、何の問題が残ると考えているのか、「具体的に」教えていただきたいですなぁw

            例)
            ・断交によって、人的、政治的交流が遮断される(まあ当然ですね)
            ・逆に言えば、竹島も仏像も返って来ない

            ・韓国の「国際社会での日本下げ」はなくならない(よね?やめる理由がないし、七誌さんによれば、「それが韓国の目的」だから)

            ・韓国にある、日本企業の資産で現状差押えられているものは、韓国の好き勝手ができる。

            ・疑問。七誌さんの主張する「韓国をぶん殴る」とかは、どーやってやるん?
            貿易も、政治的交流もないのにw

            さて、断交によって、何が解決し、何が問題として残るんでしょうか?
            そしてそれは七誌さんが主張するようにベストなのでしょうか?

          16. >七誌
            >2019年3月26日 21:34
            の返信

            七誌さんの断交論は「韓国嫌いだから絶交する」。
            「戦争怖いだから9条守れ」に似てる。まず現実見ようよ。

            東アジアの安全保障の観点から、日韓断交はデミリットしかありません。
            朝鮮半島が東西どちらの陣営になるかは、日本の安全保障に大きな影響を及ぼします。
            日韓断交で国力が弱った韓国は中国に救いを求めるでしょう。
            断交は朝鮮半島を中国の支配を許すことになります。
            そんな愚かな選択を日本国民がするとは思いません。
            したがって、日韓断交という選択肢はありません。
            日本が韓国に利用される不利益と日本が中国と対峙する不利益は比べるまでもないことです。

            日韓断交したいなら、先に中国共産党を崩壊させ、複数の国家に分裂させ民主化させることです。
            朝鮮半島の価値を薄めることが先決です。そうすれば日本は韓国など捨ててもいいでしょう。

          17. >東アジアの安全保障の観点から、日韓断交はデミリットしかありません。
            >朝鮮半島が東西どちらの陣営になるかは、日本の安全保障に大きな影響を及ぼします。
            >日韓断交で国力が弱った韓国は中国に救いを求めるでしょう。
            >断交は朝鮮半島を中国の支配を許すことになります。
            >そんな愚かな選択を日本国民がするとは思いません。
            >したがって、日韓断交という選択肢はありません。

            うん、知ってる。
            だから、これまでの人々は、韓国を飼い馴らせと主張してきたわけ。
            それで韓国は、自由に日本を天皇を世界中で侮辱し卑下する権利を手に入れているわけだ。

            あなたはそれでいいの?
            「日本が下、韓国が上」の関係でいいの?
            それでいいんだ、そういう風に説得されちゃう馬鹿が、わたしの敵なわけですよ。

          18. 実際にはわたしのような嫌韓が少数派で、あなたのような、「韓国をうまく利用しよう」という人々が日本人の大半を占め続ける。

            だから、日本かこれからも、ずっと失敗し、失敗し続けるわけですよ。わたしのような嫌韓が多数を占めるまで、ずっと韓国に対しては、失敗し続けるわけです。永遠に。

          19. >七誌
            >2019年3月27日 11:58
            の返信

            日本国民は社会保障費を削ってまで軍事増強を選択せざるを得ない道は選びません。
            韓国人が韓国は上と思い満足するなら勝手に思わせておけばいい。
            日本人の誰もが韓国は上日本は下など思っていないし、そんな発想はしません。
            そんなことはどうでもいい。
            日本人が日本国が韓国の嘘で不利益を被っていることが問題です。
            それをどう解決するかでしょ。
            七誌さんの主張は日韓断交ですが、私は日本国民はそれを選択しないと言いました。
            それでも日韓断交が優れた選択肢だというなら、私の意見に反論してください。
            ないのなら、日韓断交はたんなる感情論だと七誌さんは認めたことになります。

          20. >日本人が日本国が韓国の嘘で不利益を被っていることが問題です。
            それをどう解決するかでしょ。

            あなたのような、「東アジアの安全保障の観点から、日韓断交はデミリットしかありません。
            朝鮮半島が東西どちらの陣営になるかは、日本の安全保障に大きな影響を及ぼします。」という、韓国をうまく利用しようって考え方では、ずっと「日本国が韓国の嘘で不利益を被り続ける」ことだけは確かですな。

            わたしはそれを見て、嗤うわけです「馬鹿だなあ」ってね。

          21. >日韓断交はたんなる感情論だと七誌さんは認めたことになります。

            日本人が世界中で侮辱されて、陛下が世界中で侮辱されて、世界中の教科書がそう書き換えられても、「それより利益だ利益」というなら、あんたはこんなとこに来る必要ないんじゃないかな?

            日韓断交は感情の問題なんです、馬鹿が曲解するからあらかじめ言っておくと、勿論それだけではないけどさ。

          22. 頭痛の種さん他の皆さんへ
            七誌さんの中では、
            「朝鮮半島は、日本の防衛戦略に大きく影響する」
            =「韓国をうまく利用しようとする考え方」
            =「朝鮮に利用される」
            =「朝鮮が上、日本が下の関係が固定化」
            このての論理の飛躍が、常に起こっているのです。
            しかも「飛躍の方向が斜め上」です。
            それを「飛躍」とは「感じる事」が出来ないのでしょう。
            なので「こんな当たり前の事が、なぜあなた方は理解できないのだ」と繰り返すのでしょう。

            加えて、一つ一つの文の「文意」も、その都度変わります。しかも「文を構成する単語の意味」も、それ以上に、変化し続けます。
            あまりにも早く変化するので、本人も気付かない。

          23. とろいやという馬鹿には、今の関係を続ければ、日本は韓国に下にされるということが一切理解できない訳で。わたしはそれを憐れむわけですよ、馬鹿だなあ、って。

          24. ね、言い返せなくなると、
            罵倒し始めるでしょ?

            私は「今の関係を続ければ良い」なんて、言った覚えはないですね。
            「従来のような韓国優遇を、まず止めるべきだ」なら、何度も言ってますが。
            それって「今の関係ではいけない」なんですけど。

            おまけ
            私はただの「馬鹿」じゃないですよ。前に「究極の馬鹿」という冠を貰ってますので。

          25. >七誌
            >2019年3月27日 12:56
            の返信

            話が噛み合わないのは、まあ価値観のちがいでしょうね。

            「韓国は嫌いだ。絶交しよう」。
            絶交したあとのことは何も考えない。
            理屈じゃない、とにかく韓国は嫌いだ。
            韓国(人)に上から目線で見られることに我慢できない。
            いらいらする。
            それを許している(ように見える)日本人はバカで愚か者だ。w
            日本人の性格からして韓国を邪険に扱えない。だから断交だあ。

            七誌さんの日韓断交論の源は、「韓国は上日本は下」が許せないだと思います。
            はたしてそうでしょうか。韓国は上日本は下になっていますか?。
            韓国人がそう思い込んでるだけです。

            私はそんなお題目より売国政治家、政党のほうが遥かに日本の不利益だと思っています。
            韓国人弁護士から献金された辻◎、その他多数。
            日韓断交感情論をいうなら、日本が韓国朝鮮に乗っ取られないよう策を練るのが優先課題だと思います。

            七誌さんのいう「韓国が上日本が下」は現実でしょうか。
            韓国人がそういう願望を持ち実現しようとしているのはわかります。
            そういうのは個別に処理すればいい。日本国内の売国奴をあぶり出して、日韓の裏パイプ(あるのか知らん)を断つほうが断交より効果的だと思います。

            韓国の願い「韓国が上日本が下」を阻止するには、日韓断交以外に解決策を求めるという方向に向かったほうがいいと思います。「韓国が上日本が下」を願っているのは日本国内にもいることをお忘れなく。
            日韓断交感情論をいうなら、関連問題として国内のスパイのことも論じないと片手落ちでしょうね。

            終わり

          26. >日韓断交感情論をいうなら、日本が韓国朝鮮に乗っ取られないよう策を練るのが優先課題だと思います。

            それでどんな策があるのですか?
            慰安婦合意のように、散々騙され、嘘を事実と認めさせられて卑下される一方の日本。

            わたしの策はこうですね。
            日本人の大半が韓国を嫌い、断交を訴えるようになれば、韓国がマスコミがいくら「日本人は韓国がダイスキ、女子高生に人気、韓流アイドル!」と煽っても、大半の日本人に影響を与えることができなくなるのですよ。

            わたしはそういう時代を求めているわけです。
            具体的には。

            あなたの策は何ですか?

          27. 七誌さんの韓国に対しての策
            「みんな嫌いになーれ!」

            (´°∀°) 策・・・なのか!?
            さあ? (`ロ´;)

            でもこうして教育、日本の教育で韓国に対しての憎しみを植え付ける、という意見と連動するので、「釣り」にしてしまった七誌さんの意見は釣りではないのですよね。

            単に日本の韓国化のススメ。
            それが七誌さんの解ですね。

          28. おまけ

            現在が日韓基本条約締結後、最も両国が疎遠になり、日本人の多くが韓国の行動に疑問を感じ、断交が日々議論されています。
            七誌さん、喜んだら?

            →「日韓関係は必ず元の関係に、より親密になります」

            (´ーωー) 現状分析と策の区分ができていないのです

      2. 「些細な理由(これまでは、理由にしなかった事柄含む)で、断交する」のって、
        「全く関係ないところをぶん殴る」のと同じ。

        日本には向いていないし、文明国にも向いていない。

        1. それにね、七誌さんは、事実認定がそもそもおかしい。
          日本と北朝鮮は「断交」していません。

          新しくできた国家と「正式な外交関係」を開始していないだけ。
          すでに「正式な外交関係」がある国家と「断交した」のでは、ないのです。
          だから、北朝鮮との外交関係はモデルケースにならない。

          それに「敵対的行動」への対応としての「断交」なら、敵対的行動の終了によって、国交は回復します。
          七誌さんが言う程度の「断交」だと、すぐに「国交回復」しちゃうよ。

          朝鮮半島と、ついでに中国とも縁を切りたいのなら、もっと巧いアイディアがないとダメです。
          そして、そんな巧いアイディアは、これまで誰も発見していない。
          結局、「国交を保ったまま、極寒の付き合いに縮小し続ける」のが、最適解なんです。という事を、皆さん言ってるんですが。

          1. >すでに「正式な外交関係」がある国家と「断交した」のでは、ないのです。

            屁理屈だねー。
            わたしが昔から述べている通り、世界には断交が行われることがしょっちゅうある。
            しかしこれらの人々は、「韓国との断交だけは無理だ!」とのたまうのです。

            >それに「敵対的行動」への対応としての「断交」なら、敵対的行動の終了によって、国交は回復します。

            ああ、北朝鮮との国交は、すぐ回復しますか?
            彼らが敵対的行動を終わらせることは、ないのです。

            >結局、「国交を保ったまま、極寒の付き合いに縮小し続ける」のが、最適解なんです。という

            わたしも、断交自体が目的ではない、100%嫌韓になるなら断交の必要はない、と最初っから述べてますよ。
            しかし、韓国は日本が離れるたび、在日を使って国内で韓流工作をして、近づいてくるのです。そのため極寒の付き合いに縮小し続けるというのは、ありえないのです。

            韓国が日本を卑下するほど、国内での工作はますます「韓国、韓国」と大きくなる。
            日本をけり倒しながら、日本に慕われるというのが、韓国人の願う理想の日韓関係だからですね。

          2. 重要なこととは何かといえば、断交自体ではなく、日本人みんなが、「断交に賛成するようになること」なんです。

            元論在日や取り込まれた「良心的な」人々は、断交なんて不可能だ、日本の不利益だって叫び続けるでしょうから、それ以外のすべての人々がってことですが。

            韓国人は「日本人は嫌いだ!日本人が頭を下げれば、日韓は仲良くできるのだ!」といいながらすり寄ってくる人々なのです。

            結局、「国交を保ったまま、極寒の付き合いに縮小し続ける」なんてことを目指せば、それは不可能なのですよ。
            そういう人々が主流である限り、日本は下にされた関係を韓国と保ち続けるしかないんですね。残念ながら。

          3. 七誌さんへ
            あなたのは、屁理屈にもなってません。

            国交の無い国との関係を、国交のある国と断交する際のモデルケースにするのは、適切ではない。という事を述べているのですが、伝わりませんね。

            1「北朝鮮が日本への敵対的行動を止めるかどうか」
            2「そうなれば、日本との国交が樹立できるのか」
            1と2は、論点が違うのですが、それも理解できてない。

            しかも、日本が国策として「日韓関係を極寒にしようとする」のは、「在日を使って韓国が妨害する」って「陰謀論」ですね(笑)。
            「在日の工作」が有効なら、漁業交渉も通貨スワップも、とっくに「韓国の目論見通り」になってるのでは?

            おまけに、七誌さんは、誰の批判に対しても「自説の断交論が効果的である事」を、きちんと説明できていない。
            何度も書きましたが、自説に反論する人を罵るのは、自説の補強にも、相手を論破することにもなりません。
            あとね「私の言ってるのは正しい」と言い張るのは「自説を補強」してません。

          4. >「在日を使って韓国が妨害する」って「陰謀論」ですね(笑)

            現実に在日が、日韓断交は不可能!って述べているの、いくつも挙げることができますがね、どこが陰謀論なの?

          5. 日本の政策がどうなるかは、日本人が決めます。
            しかし、その過程は複雑で、様々な要素の集合体です。
            そして、複雑な過程を経て実行されたいくつもの政策が、また相互に影響し合って「ある政治目的」を達成するか、達成に失敗するか。全体的にはどちらなのか、どの部分が成功でどの部分が失敗かも、簡単に白黒はつけられない。
            失敗と成功の原因も、簡単には特定できない。
            そんなに簡単なら、政治学という学問は成立しない。

            その複雑性を理解せずに「○○という政策は、××が妨害するから、失敗に決まってる」と決めつけるのを「陰謀論」と言うの。

            ××に適当に「敵の名」を入れ、論理の飛躍と短絡的決めつけで、結論みたいに見せかける。
            あなたの意見のほとんどが、その形式です。

    2. >>激おこぷんぷん丸の意を表明した方が良いのかなw
      >日本が怒ったところで、彼らは喜びかえって指さして日本を小馬鹿にするだけです。

      そうかな?それほど強がりができるほど、肝が座った奴らとも思えないが。
      最近では日本から抗議の意志を以前より強く申し入れるようになってきたので、かなりびびったコメントも見かけるようになってきた。
      自称徴用工問題への経済制裁の話なんか、今後も強気に出るべきかどうか、国論が2分されてるみたいだぞ。

      1. 七誌さんに、正確な現状分析を求めるのが間違いであってw

        「断交ありき」
        な頭なのであるw

        カイカイよりコピペ。

        18. 韓国人
        本当にクソみたいな野郎だ
        日本がいまだに韓国と断交していないのが不思議なくらいだ

        19. 韓国人
        >>18
        あいつは、あと5年もすればいなくなるから
        あいつのために、断交する理由はない

        —–引用終わり——
        「クソみたいな野郎=文在寅」である。
        ある意味、韓国人の方が冷静だw

        1. 今日もどうしてかなーおかしいなあーと延々と言いに来る。うんざり。 より:

          いつだったかのコピペ

          七誌「このクソみたいに話がまともに読めない、わたしが話す気がない人の中で、○○○はわざと話を曲解してるのは判ってるんだ、だから一番質が悪いんだが。」

          ブーメランがいっぱい刺さってますね

      2. >最近では日本から抗議の意志を以前より強く申し入れるようになってきたので、かなりびびったコメントも見かけるようになってきた。
        >自称徴用工問題への経済制裁の話なんか、今後も強気に出るべきかどうか、国論が2分されてるみたいだぞ。

        一部の韓国人からは常にびびったコメントが出ます。
        そして日本に強気に出るかどうか、国論が2分されるのもいつものことです。

        しかし、日本に強気に出ないほうが、勝つことはないんですね、これが。韓国観てりゃ判ることですが。

    3. >cron1342さん

      界隈って特撮界隈なのですね。
      チェンジマンに出演された大星団ゴズマに幹部アハメス女王様。

  8. >ルビ(英語: ruby)は、文章内の任意の文字に対しふりがな/説明/異なる読み方といった役割の文字(略

    ウィキより

    英語だったんかいッ!!!

  9. 下↓の方で書いたのですが、返信もないし気になるので上にあげちゃいます。

    「訓民正音」が、
    「明」の言葉のための発音記号として誕生した。
    という話しなのですが、

    韓国語翻訳家の大北章二(おおきたしょうり)さんという方のブログで、この話しが取り上げられたことがあります。

    http://honyakuka.jugem.jp/?eid=227
    「15世紀の”できたてホヤホヤのハングル”をじっくり見たことがありますか?」

    という記事なのですが、
    大北さんは中国語学習の発音記号だったと書かれています。

    この話しは本当でしょうか?
    説得力はあると思うのですが、私が勉強不足なので判断がつきません。
    ちょっと長いのですが、面白いと思います。
    どなたか分かる方、真偽を判断頂けるとありがたいです。

    1. 訓民正音の序文に答がありますよ。
      それを引用した上で違う意見を述べるのならいいのですが、触れないのは結論ありきのゴミです。評論家にもいますが大嫌いなタイプです。

      ハングルの登場は、素直に契丹文字に始まる東アジアの民族文字制定の流れで捉えればいいと思いますよ。仮名と同じで漢字の学習にも使えますが。

      あと、傍証ですが、中国の音韻学は、インドの音韻学を参考に発達したともされますが、子音(破裂音)の順番が p-t-k なのです(調音場所が、唇→歯茎→口蓋 と奥に向かう)。今の中国語学習でも同じです。
      しかし、インドは k-t-p でハングルも五十音図も同様です。逆なのです。中国語学習には不便でしょう。

    2. 今、そのブログで、その記事を見てみました。
      分かりやすくて、納得の行く、面白い記事です。

      大雑把に整理した上で、説明を補強すると、次のような事です。
      1「朝鮮王朝では、公文書はすべて漢文」
      2「その漢文を、その通りに読む」
      3「当時の朝鮮語と、当時の中国語(明の上層の言葉)とは、発音体系が違う」
      4「なので、朝鮮人は明人のような発音ができる者は少ない」
      5「発音が変な田舎者と、明人に見下されるのが、悔しい」
      6「なら、明人のように発音できるように、発音記号を作って練習しよう」
      7「朝鮮語を表記するなど、問題外」
      8(民)「そやけど、朝鮮語を表記するのにも使えるがな」
      9(民)「字ぃ書く、いうんは特権階級だけしか許されんのやて」
      10「だいたい、ちゃんと発音できるように勉強した者が、偉いのではないか。漢字だけの辞書を見て勉強すればいいのだ。まったく先王も余計な事を…」
      11「王様の仰るとおりでございます」
      12「それでは、発音記号は、いらない、という事で」
      13「それに、下民が、勝手に文字のつもりで使っております」
      14「じゃ、諺文は、金氏、じゃなくて、禁止ね」

      それから、500年。
      15「朕思ふに、朝鮮にも標準語を」
      16「諺文、いうのがあるがな」
      17「これ改良して、朝鮮語を表記でけるよに、してやろやないか」
      18「ええ考えや」
      19「朝鮮の人達にも、喜んでもらえるがな」
      20「恨まれてしもた」

      1. 訓民正音の序文を読めば、世宗がハングルを作らせた動機は「朝鮮語の表記法」だったでしょう。
        しかし、歴史的推移は、世宗には気の毒ですが、上述の流れになってしまいました。

        当時の朝鮮王朝に、世宗の真意を理解できる者は少なかったのでしょう。「庶民にも文字を」なんていう発想が、時代を超越してます。

        「せっかく、俺たち上層部が『文字』を独占してるのに」が、普通の両班の発想でしょう。
        彼らが漢文の勉強のために諺文を利用したのは、想像に難くない。

        1. 文字というのは「文字集合」になって初めて言語に対応します。△ [z] があっても [f] などがないハングルでは中国語学習の役には立ちません。外国語の学習に「かな」で発音を表記するようなレベルにしか使えません。
          中国語用アルファベットには近代に「注音符号」があります。カタカナっぽい文字です。そのシステムをハングルと見比べてみるといいかと。

          ハングル制定当時の朝鮮語とハングルについては以下のサイトが参考になるかと思います。
          ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/korean/middle/Jmiddle.html

        2. mottonさんへ
          レスありがとうございます。
          当時の朝鮮人士に、ハングルがどう受けとめられ使用されたか、推測を、整理します。
          1「漢文の発音記号」
          2「朝鮮語の表記法」
          3「(明代の)現代中国語学習の手引き・発音篇」
          上流には1、庶民と啓蒙思想(みたいなもの)の主には2。
          3は、有っても、ごく少数だったでしょう。

          まず、当時の「漢文文明圏」では、「ちゃんとした付き合い」というのは「互いの話し言葉を理解する必要」は有りません。
          「文書交換」が基本で、くだけた場所でも「筆談」で用が足ります。ゆえに、漢文が書けて読解できれば、外国語である(明代の)現代中国語を学ぶ理由が希薄です。

          で、1ですが、まさにご指摘通りの「英単語に読み仮名をふる」という程度だったのではないか、と。そして、実際の発音には触れる機会が少ないし、漢字だけの辞書で発音まで勉強するのは大変です。ですから漢文の学習者には、その程度でも「読み仮名用」に便利だっただろう、と。

          「漢文学習」と「現代中国語学習」を、混同して論じる人は、当然いるでしょう。
          この大北さんは、それほどごっちゃにはしていないと思いました。当時の朝鮮王朝が「国語の(現代)中国語化」を目指していた可能性は、ゼロではないと思います。
          ただ、そのための「学習の手引き」としては、「訓民正音」は使えなさそう、という事ですね。

          1. 「訓民正音」の翌々年にハングルを利用した「東国正韻」という韻書が頒布されているようです。
            ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E6%AD%A3%E9%9F%BB

            (中国の漢字音との対応を重視していますが)朝鮮語における漢字音の手引書です。

    3. はーなるほど
      「訓民正音」って、何の「正音」なんだろうと思ってたけど
      中国語の正音、中国語を正しく発音するための文字だったのね。

      どこまで言っても事大、きついなー

      1. 要するに「訓民正音」って、「民に対して正音を訓ずる(正しい発音を読み上げ教える)」って意味でしょ。

        1. その「正音」が朝鮮語の正音ではなく
          中国語の正音を民に訓ずる文字だった

          正しい中国語の発音が出来るようになるための文字だったと言う
          悲しい現実

        2. 半島の面白いところでもあり
          その部分がオリジナリティーなのかもしれんが

          活版印刷は、普通の国は商業ベースの大量印刷のために発達するものだけど
          半島は、わずか10部20部の朝鮮王朝実録のために活字を利用する

          文字は普通、自国の言語を表記するために発達するはずなのに
          半島は、最初から中国語を表記するために開発される

          面白い民族だよなw

        3. まーそりゃ、「正音」って言ったところで、たとえ庶民であっても「朝鮮語」であれば曲がりなりにも発音はできていたのであるから、それを今さら「両班の発音に合わせて(?)」矯正しようったって無理な話。教える側も両班だろうから特権階級のふるまいを庶民に教えるのは、やる気も出ないだろう。
          したがって、新たに文字を創造してまで正しい発音を学習しようとするならば、その対象は中国語(漢文)しかなかったというわけだ。
          うーん、残念。

          1. 777さん
            匿名さん

            違いますよよー。
            mottonさんの説明をよく読んでください。
            中国語学習のための発音記号という説には、無理があるということを説明してくれています。

            以前、雑談ルームでこの話題がちょっと出た時にも、

            >>ハングルは、パスパ文字や契丹小字を参考にした文字でしょう。
            >>例えば、初期ハングルの文字素の並びはほぼ梵字の並びなのです。

            と仰っています。
            中国語の子音とは並びが逆なのです。

            私は、
            mottonさんの説明を読んで、それに基づいて色々検索して「訓民正音」は、ちゃんと朝鮮語の書き文字として作られたのだという確信を得ました。

            燕山君の諺文禁止令は1504年頃ですが、にも関わらず、
            その後の1607年頃には許筠 (ホ・ギュン) の『洪吉童伝』という小説が訓民正音で書かれています。
            他にも、『春香伝』『沈清伝』『薔花紅蓮伝』などがあるようです。
            幕末の朝鮮通信使、金仁謙の「日東壮遊歌」という旅行記もハングルですね。

            書簡の類いもけっこう残っているようですし、朝鮮語を書き表すのにちゃんと適した文字だという証拠でしょう。

            世界一優秀は無茶だとしても、立派な文字だと思います。
            朝鮮( 韓国 )語を書き表すためには、世界一優秀な文字で間違いないでしょう。

            訓民正音という名称は、
            中国語を正しく発音するという意味ではなく、反対者や明に向けての言い訳ですね。

            >>「これは文字ではない(中国文化に対する反逆ではない)、訓民正音(漢字の素養がないものに発音を教える記号)に過ぎない」
            ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/ハングル

          2. このコメどうしようかと思ったけど、cieさんがまともなツッコミを入れてくれてる。

          3. 七誌さんはそんなことより、ちゃんと自身の言葉と
            向き合いましょうね

            私がどこでいつもいつも「七誌は悪」と言っていますか?
            返答を。
            人へのツッコミより、まずは自分からですよ。

    4. こういう雑談から次々と色々文献交えてコメントが添えられてくるのは素晴らしいの一言。
      うろ覚えに留まらず知ったかぶりには気を付けねばね…(誰とは言わないが

  10. 罵倒語の数と種類は世界一~~~
    なんだから

    (・∀・)韓国罵倒語大辞典でも作ればいいのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません