見たこと無いまま

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ある画像を1つ紹介します。

ある種のコピペみたいなもので、いくつかのバリエーションがあり、モザイクの部分には「町」、「(マンションの)同じフロア」など、コミュニティーを意味する言葉が入ります。一時、マンションのエレベーターなどによく貼ってあったそうです。

こう書いてあります。「うちの◯では、ほとんどの子供たちがお隣の大人たちに挨拶をしません。その理由は、学んだことはあるけど、見たことが無いまま育ったからです」。

大人同士で、まずはちゃんと挨拶しましょう。子供たちが見ています。そういう趣旨です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

旧ブログのとき、確か、韓国人は「配慮とは、他人が私にやるものであり、私が他人にやるものではない」と思っている・・そんな内容を書いた時だったと記憶しています。

「韓国の学校では、配慮すべきだとか、そんな内容を教えないのか」という趣旨のコメントがいくつもありました。

 

韓国は、教育熱がものすごい国です。いくら大学入試メインで教育が行われると言っても、幼かった時、学校で「他人に配慮すべき」「約束は守るべき」という内容はちゃんと教えられます。

しかし、それらの教えが、子供の中で「ああ、そうか。そうするべきなのか」と残ることができません。

いろんな理由があるでしょうけど、この「見たことが無いから」というのは、なかなか的確な指摘ではないでしょうか。子供は大人を見て、そのままを学びます。

 

子供にとって、学校で学んだことを、実生活の中で「見たこと」が無いとなると、その教えは「理論上のものにすぎない」ことになります。その教えが人の「身につく」ことは難しいでしょう。

「学んだことはあるけど見たこと無いまま育つ」。

挨拶だけでなく、様々な韓国の社会問題、いわば「積弊(本当の意味での)」にあたいすることではないでしょうか。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

153+

72 Replies to “見たこと無いまま”

  1. >「学んだことはあるけど見たこと無いまま育つ」
    加えて「してはいけない、する必要が無いと経験したり躾けられる」
    習慣が無いだけじゃなく、忌避意識も有るんじゃないですか?

  2. たかが挨拶されど挨拶。
    「道徳的に優れた国」って一体どの口で言えるのか。
    他国を貶める前によく考えて欲しいといっても、無理かー。

    1. >匿名さん
      韓国人がよく言う「道徳的」っていうのは、華夷秩序に忠実≒上下関係に厳しい、ってだけです。
      日本人が思う「道徳的」≒「修身」とはまるで違いますから。

  3. 相手の年齢や収入、会社や学校の格や肩書きが解らないと、先に挨拶すべきか否かが判断出来ないのが韓国。
    一々、確認して覚えるのも大変。
    かと言って、先に自分が挨拶した場合、相手は自分の事を格下認定するので、迂闊に挨拶は出来ない。
    自分が客でお店に行った場合には、無条件に店員が先に挨拶。
    そんな中で育つと「挨拶はまず相手がして、挨拶を返すかどうかは相手の格による」という事を、小さい頃から習得するのが、韓国の子供だと思う。
    張り紙を見て「そうね、アメリカ人のように気軽に挨拶を『してくれたら』素敵よね」とは思うが、自分が先に挨拶をする韓国人はいない。
    なので、無駄な張り紙。
    韓国人って、無駄な張り紙が好きなのか。

  4. 読んでいて横断歩道で子供が見ている目の前で信号を守るか守らないかの話を思い浮かべました。
    建て前だとしても律儀にルールを守る姿を子供に見せる事は重要ですね。

  5. やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
    ほめてやらねば、人は動かじ
    山本五十六 連合艦隊司令長官

    山本五十六に学べとは、口が裂けても韓国の人は言えないでしょう。学ばなくて結構です。

  6. パリででしたか、犬の糞やらなにやらで道路が 汚かったので、在留邦人有志が勝手連的に掃除を始めたところ、当初は奇異な目で見られていたものの、続けているうちにフランス人の中から手伝う人が現れ、、それが結構な数になっているというニュースがあったと思いますが、これは、韓国でも有効ですかね。

    1. 有効の意味が不明だが、しばらくすれば、変化はある。
      「何故、隣の家のところまでは掃除するのに、ウリの前はやらないのか?コレはシャベツニダ。謝罪と賠償を…」
      となることは明白。
      ていうか、新しい人?ここの過去ログ読んでおきな。この程度はすぐ予想できるようになるから。

  7. 見たことが無いことが出来ない、理解できない。って非常に硬直していますね。
    そういう発想ならば韓国で科学分野が発展しないのが納得できました。
    物理や化学の法則って多くが「見えないことを説明」しているんですよね。だから「見たことが無いこと」に対する想像力が欠如している民族なんですね朝鮮族って。

  8.  子供が見たことのない事でも、親は躾けると思いますよ。
     韓国の親が、子供をそのように躾けていないということです。
     親自身がやっていない事を、子供に躾けるということは、まず無いでしょうから。

  9. 日本人同士でも、通常は知らない人には挨拶しません。
    (山中や、旅先は別)
    相手の正体を知って、ご近所に住む顔なじみだと認識して、
    見ず知らずの人から、顔なじみに昇格する目的で挨拶するようになります。
    それを知らない人に、いきなり挨拶しろって、
    ハードル高すぎですよ。
    まず相手の顔をおぼえることが先決です。

  10. 旅行とかで田舎に行くと、不意に小学生が
    「こんにちは」
    と言ってくることがあって、
    慌てて
    「こんにちは」
    と返すことになる。

    母校の高校のグランドに懐かしくて寄ってみた時、後輩の野球部員が
    「こんにちは」
    といってくることがある(経験した)。

    さすがにOBかどうかは彼らはわかるはずがないw
    野球部じゃなかったしw

    でも、なんか嬉しいものだ。

    恥ずかしくもあり、嬉しくもあり。

    1. それ「知らない人にも声をかけましょう」と思ってませんか?

      「知らない人に「は」声をかけましょう」なんですよ、ホントは。
      要するに、見知らぬ人、不審者に声かけすることで犯罪を未然に防ごうねということです。

    2. >受験生さん
      そこで「こんにちは」と返せなければ匿名さんの言うように「不審者」認定ですよーw
      あっという間にSNSやらラインで不審者情報にリストアップされたり、ねーw 地方なら特にね!

      1. 不意を突かれるから、

        「え?え?こんにちは!」

        になるw

        1. でもさ、高校生球児が、こんにちは、とグランドで声をかけるのは違うと思うんだ。

          >「知らない人に「は」声をかけましょう」なんですよ、ホントは。

          中学では野球部だったから、なんとなくわかる。
          自分たちの練習を見てる、、ってことは、OBの可能性が高く、応援してくれている(少なくとも野球好き)、だから「挨拶しなさい」と顧問に言われているか、先輩からそう言われているか、の可能性が高いと思ってる。

          もしかしたら「プロ野球のスカウトかもしれない」、、とかwそれはないかw

コメントは受け付けていません。