見たこと無いまま

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ある画像を1つ紹介します。

ある種のコピペみたいなもので、いくつかのバリエーションがあり、モザイクの部分には「町」、「(マンションの)同じフロア」など、コミュニティーを意味する言葉が入ります。一時、マンションのエレベーターなどによく貼ってあったそうです。

こう書いてあります。「うちの◯では、ほとんどの子供たちがお隣の大人たちに挨拶をしません。その理由は、学んだことはあるけど、見たことが無いまま育ったからです」。

大人同士で、まずはちゃんと挨拶しましょう。子供たちが見ています。そういう趣旨です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

旧ブログのとき、確か、韓国人は「配慮とは、他人が私にやるものであり、私が他人にやるものではない」と思っている・・そんな内容を書いた時だったと記憶しています。

「韓国の学校では、配慮すべきだとか、そんな内容を教えないのか」という趣旨のコメントがいくつもありました。

 

韓国は、教育熱がものすごい国です。いくら大学入試メインで教育が行われると言っても、幼かった時、学校で「他人に配慮すべき」「約束は守るべき」という内容はちゃんと教えられます。

しかし、それらの教えが、子供の中で「ああ、そうか。そうするべきなのか」と残ることができません。

いろんな理由があるでしょうけど、この「見たことが無いから」というのは、なかなか的確な指摘ではないでしょうか。子供は大人を見て、そのままを学びます。

 

子供にとって、学校で学んだことを、実生活の中で「見たこと」が無いとなると、その教えは「理論上のものにすぎない」ことになります。その教えが人の「身につく」ことは難しいでしょう。

「学んだことはあるけど見たこと無いまま育つ」。

挨拶だけでなく、様々な韓国の社会問題、いわば「積弊(本当の意味での)」にあたいすることではないでしょうか。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中(2019年2月10日発売)です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中(2019年3月2日発売)です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

153+

72 Replies to “見たこと無いまま”

  1. その社会で受け入れられないことや必要でないことを教えても身につかないから、
    教育の効果はないでしょう。

    あいさつをする必要がないしそれで不都合がなければ、いくら良いものだと教育しても変えられないと思います。

    逆に奴隷売春や性犯罪は教えなくても他人の真似しますねえ。教育でいくらやめーと教えても無駄。

  2. 韓国人に何を言っても無駄ですので
    シンちゃん(とその仲間達)にだけ返答しますね

    (・∀・)子供は親の背中を見て育つんですよ
    シンちゃんと同じニュータイプ以外の韓国人に言う事はただ1つ
    日本の統治から外れて今までの時間は
    全くの無駄だったね
    何一つ未来に残せる物を作る事は出来なかった
    本当に、ゴミ、産廃だよ韓国人って
    生きている価値なんて全く無いだろうよ

  3. 日本でも同じですね。子供達はテレビで政治家や官僚の汚職を見て何故国民だけが法を守らされてるのかをちゃんと見てますから。

    1. でも

      (・∀・)日本には尊敬できる人が多数いるではないですか
      韓国には皆無だけど

      1. 皆無ってのは言い過ぎですかね

        無明氏や
        本当に韓国を良くしようと努力している人達は知ってますよ

        (・∀・)でも、ほんと、誤差の範囲なんですよね
        救いようが無いとしか言い様が無いんですよ
        韓国って

  4. ここでも根源的原因は一般教育(教養)にあるという人が多いが、それは違うんです。

    在日は日本人と同じ教育を受けても、やっぱり韓国人になる。
    これは、親から一般教育と逆の教育を受けるのです、挨拶はするな、こっちが軽く見られるっていう。

    一般教育よりも、社会のしきたり、親から受ける影響のほうがはるかに大きいため、一般教育と親の態度が相反するとき、子は親の態度を真似るのです。

    1. それは、七誌君が、在日の子として育った経験だろ・・・。
      此のブログに「在日の子としての経験」は、要らねーの。
      韓国人のブログ主が、韓国的考え方を、広く日本人に解説してる場所なの・・・。
      在日の経験は、関係ねーの!。
      解るかナ~~ッ、解んねーーだろうな。

    2. > 一般教育よりも、社会のしきたり、親から受ける影響のほうがはるかに大きい
      何言ってんだか。他人に反論するなら、その元の論をよく読めよ。

      > 韓国における多くの問題の根源的原因は一般教育(教養)にあると思ってます。勿論、大学の科目ジャンルの方では無く小学校低学年までの間のどこの家庭、学校でも行うはずの社会のルールを教える教育の方です。
      この人は、「親から受ける影響」を含めて「一般教育(教養)」と呼んでいることは明らか。つまりアンタの主張と同じだ。全く反論になってないよ。的外れだ。
      日本語に対する読解力がないのか?

  5. そう考えると「差別はいけません」と教えながら
    「日本には何をしてもいい」になる考え方は
    正に親がみんながやっているから正しいことだと
    刷り込まれてしまう韓国人がもつ本当の積弊なんでしょうね

  6. ノブスケさんの教育のせいじゃないに対する、これがシンシアリーさんの答えなら、正解の1つだと思いますよ。

    人が何かの行動を起こすうえでの基準となる、観念や価値観は、後天的には経験や体験を通して養われます。だけど、教育現場で、主に使われる読み書きや訓示を通しての想像は、体験ではないのですよね。だから、身につかない。(よい本を読んでも、良い内容だったなあと思ったとしても、実際には多くの人でほとんど実践されないことを考えれば、難しい話ではないですよね?)

    何故、教育が人の気質や行動規範に対して、限界があるかと言えば、これに尽きると思いますよ。

    もう少し言えば、たとえ先天的によろしくない気質を持っていても、よい経験や体験を積み続け、認知のゆがみを修正すれば、その形質は変化するということでもあります。

    勿論、好ましくない環境の下、好ましくない経験や体験をし続ければ、望ましくない気質も強化される訳ですが。

  7. なんだろ?先の祭りの話もだけど
    「無いもの」を「在るもの」にしようとした結果でしょうか?
    道徳的とはなにか?
    そもそも、韓国や朝鮮の文化には無かったものを在った事にするから、結局は馴染まないで消えてなくなるんでしょう。
    例えば、「桜」1つとっても、日本では「花見」の文化が当たり前にあり、春だけではなく、公園にも公山にも「花見」に行楽します。
    だからこそ、多くの「桜」の名所が各地にあるわけですが、、、ね。「論より証拠」とは、これ如何に。

  8. 人のふり見て・・ですかね、
    自分も年下や家族には偉そうに言っておいて、実は自分ができていなかったことに気づく瞬間がある。
    反省、自己嫌悪、なにせ「あれだけ言っても何故直らないのだろう」と相手を責める考えになったとき、相手の背中と言動が自分自身に見えて動揺したのだから。
    そして自分を直そうとする、でも忙しさにかまけて、忘れて、またいつもの自分に戻ってしまう。
    周囲の見る目は自分を映す鏡、社会も鏡、韓国とか日本とか限らずそういうところはあるのかも。

  9. 「子供は親の背中を見て育つ」と言いますが、不逞鮮人が後を絶たない訳です。
    「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」なんて朝鮮人には無理なんでしょうね。

  10. 韓国における多くの問題の根源的原因は一般教育(教養)にあると思ってます。勿論、大学の科目ジャンルの方では無く小学校低学年までの間のどこの家庭、学校でも行うはずの社会のルールを教える教育の方です。

    とてもではないですが問題発生の確率が「○○をやらかしてしまう人も中にはいる」という確率ではないようですので。
    見つかったときに「運が悪い」なんて言っちゃってる時点でお察しなわけです。

    まぁ、日本も薬漬けの芸能界なんかは似たようなものですけどね。

コメントは受け付けていません。