セウォル号遺族・市民団体、自由韓国党代表の処罰を要求

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

まさか、またセウォル号関連でエントリーを書くことになるとは、予想外だと書くべきか予想通りだと書くべきか、悩ましいところです。特定勢力にとって「使える」から終わらないのか、それとも終わらないから使えるのか・・

セウォル号被害者たちが、事故当時の政府責任者17人の処罰を要求し、集団行動を予告しました。気になるのは、その17人の中に、現自由韓国党のファン・ギョアン代表の名が入っていることです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<セウォル号惨事から5年を迎え、遺族と市民社会団体がセウォル号脱出を指示しなかった朴槿恵当時大統領と真実を隠蔽した疑いがある黄教安(ファン・ギョアン)当時法務部長官(現自由韓国党代表)など17人の実名を公開し、彼らの再捜査と処罰を要求することにした。政府の主要な責任者の公訴時効が限界に達し、彼らの調査と処罰が行われない可能性があるという理由だ。今までセウォル号事件と関連して処罰を受けた政府関係者はキム・ギョンイル海警艇長だけだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190414181601362?d=y

 

「沈没事故で、脱出を指示しなかった」からって大統領の処罰を求められるのも、本当に韓国的なことではあります。

市民団体というのは「416連帯(4月16日の国民との約束連帯)」という団体で、「沈没事故で死んだ人は1人もいない。全員が、救助されなかったから死んだ人だ」と主張しながら、告訴告発人を募集している、とのことです。

実はこの団体、2015年4月、差押捜査を受けたことがあります。セウォル号関連集会で、暴力など、違法性があったからです。そして、あの時の差押捜査は、ファン・ギョアン氏によるものだと言われています。

https://news.v.daum.net/v/20150619113516671

 

当時国務総理になったファン・ギョアン氏は、公安検事出身ということもあって、この団体を背後を調べようとしました。でも、世論が悪すぎることもあって、有耶無耶になりました。

https://news.v.daum.net/v/20150619173835236

いまは自由韓国党の代表(ナ・ギョンウォン氏は「院内」代表です)になっているファン・ギョアン氏。やっと党の支持率が回復した今、甦ったセウォル号ネタがどんな形で影響を及ぼすのか、気になるところです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

133+

49 Replies to “セウォル号遺族・市民団体、自由韓国党代表の処罰を要求”

  1. これは、事故であり「天災」ではないんです。当事者は裁かれるべきでしょうけど。ここまで、アホみたいにしがみついで騒ぐ問題ではないのですけどね。
    申し訳ないけど、皆が皆、頭がおかしくなってらっしゃるので、全員を病院に入院させることをお勧めします。
    そもそも、その医者は大丈夫か?!

  2. >告訴告発人を募集している、とのことです。

    結局は被害者の親戚、友人、知人、顔見知り、ご近所さん、全く知らないけどとりあえず便乗、と桁違いの被害者達が一攫千金を夢見て集うのですね

  3. 人災ではあるけれど、韓国で起きた痛ましい災害であるセウォル号沈没事故の再発防止対策が、全く何も進んでいない印象を受けていますが、勘違いであればよいのですが。
    水泳の授業が必須になったという話は聞いたことがありますが、そもそも船の違法増改造の取り締まりや違法積荷の防止及び救助側の体制なりが何もなされていないように感じられます。
    本当に安全や人命を優先せず、利益の追及のみにあくせくする韓国社会は、薄氷の上に高層ビルを増築している映画セットのように思えて仕方がありません。
    韓国での人命は、犬の肉程度に扱われているのでしょうか。

  4. あの時、日本の海上保安庁が救援に向かっていれば、
    今頃、こうなってる。
    1「強制救援」の被害者から、莫大な慰謝料を請求される。
    2「被害者」は、すべて「日本の救助活動の不手際」のせいにされ、被害者の遺族から、莫大な慰謝料を請求される。
    3「日本側は、故意に救助活動において手抜きを繰り返し、本来救出可能だった乗客多数を死に至らしめた」が、定説に。
    4「韓国の救助隊は、日本側に執拗に妨害され、思うような活動ができなかった」が、定説に。韓国海警お咎めなしだったかも。

    おまけ、これは言われてるけど、日本が出動すれば、もっと「酷く」言われてたでしょう。
    5「沈没事故自体が、日本のせい」
    6「アベガー」
    7「日王ガー」

    1. 実際、安倍総理は沈んむ前に救助の申し出したけど韓国政府が断ったでしたけ?
      日本のクレーン船が間に合ってれば、高校生達は助かったのかな?

    2. 朝鮮人を助ける時は、
      「千年恨まれる」
      「あいつはウリを酷い目にあわせたニダ、と世界中に触れ回られる」
      「損害賠償を請求される。時効無し。遡及法有り」
      「ふんぞり返って威張り散らされる」
      こういった事を念頭に置いてから、取り掛かるべき、という事です。

      助けなくても、「恨まれる」のは同じですが。
      なぜか、助けた時の方が「恨みがどんどん増加していく」。

  5. 唯物論者にとっては人の命はモノと同じ。
    韓国という国は結果道徳論(功利主義)と同義の国であり利用できるものは全て利用する孫子の兵法の世界に生きている。

    国じゃなくて人の集まりなんだ。集合細胞なんだと、アメーバなんだと。都合に合わせて合体分離するボルボックスなんだ。そう解釈しないと色々辻褄が合わない。

  6. >「沈没事故で死んだ人は1人もいない。全員が、救助されなかったから死んだ人だ」

    人、それをこじつけと言う。
    そしてそれがまかり通る韓国という国と何かを話合いで解決しようなどとは、
    別の銀河へ人類を送り込む方がまだ簡単な事に思える。

    1. こじつけというより、原因から結果が生じるという概念が身に付いていない。
      結果に原因を合わせてる。

      教育されていなんじゃなくて身に付いていない。最初から理解できていない。
      神学で聖書を丸暗記しているだけ。

  7. 海警解体して、日本海に不法投棄が増えただけでしたね。
    国内ならお好きな様に。
    他国に迷惑かけるのは止めて欲しいです。

  8. 二度と同じような事が起きないためにいったい何をしたのかね、こいつらは?誰それが悪いって追求するお前が一番悪い。鎮魂の概念なく、いつまで経ってもお祭り騒ぎじゃ死んだ者も浮かばれまい。誰かがこれでは駄目だと叱りつける必要がある。全員分別のない子供じゃどうしようもない。恥ずかしい。

  9. 日本が救助を支援すると提案してくれました。しかし、韓国は拒否しました。政府関係者は「日本政府の積極的な支援の意思は、集団的自衛権の拡大と関連している。我々の政府は否定的な態度を固守している」と話したとのことです。(韓国人による沈韓論より)

    当時、日本の海上保安庁の現場では韓国から支援要請が来たらすぐに出動できる態勢が整っていました。時計を見て、1分おきに「今出動すれば、○人助けられる。今なら○人。」と計算しながら、要請を待っていたそうです。しかし、要請は来ませんでした。

  10. >「沈没事故で、脱出を指示しなかった」からって大統領の処罰を求められるのも、本当に韓国的なことではあります。

     当時、まだ座礁して浮いている船をテレビで観ながら「なぜ、悠長に周りをヘリや小型船がうろうろしているんだ?」と不思議に思ったものです。菅官房長官は手助けできることがあればしたいと会見で述べていました。要するに官房長官が質疑応答するくらいの時間的余裕はあったわけです。

     米軍は大型船を回すことを韓国政府に打診していました。日本だけが救助に来るのは韓国の国民感情として許さないだろうというアメリカの配慮もあったと聞いています。
     日本の海上保安庁も待機していました。日本には同型の船から人命救助をしたノウハウも持っていました。
     当時の朴槿恵大統領が一言「任せる」と言えばあのような悲惨なことにはならなかった。自国で救助くらいできるという思い上がりと日本に介入されては自尊心が傷つくという理由でセウォル号は一人も助からなかった。

     あの時セウォル号の乗客を救えたのは誘導の権限のある船長と、日米に許可を与えることのできた大統領だと思っています。

    1. 救助に向かおうという日本人の誠意を下らん感情で断った韓国人の大人全員に罪がある。それを認めないで互いに非難しあっているどうしようもない大人達よ。言い争いはやめて反省しなさい。見殺しにしたのはあなた達だよ。

    2. でも、結果的に日本は助かった。海上保安庁も。

      例え一人だけ亡くなったとしても、謝罪賠償要求は
      永久に続くことになっていただろう。
      自分たちの様々な過失や責任など無視して。

      本当に日本は助かった。

      1. いや、安心するのはまだ早いよ。
        「救助に来るフリだけして、結局来なかった日本が悪いニダ!」
        って、いずれ訴訟でも起こされそう。

    3. そんな事も忘れて50年後には「韓国は日本に救難要請を出したが無視された。」事になっているかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません