ウォンの為替レートがおかしい

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国の為替レートが、厳しい動きを見せています。

ウォンドル為替レート(上がるほどウォン安を意味します)

ソースは「DAUM」の為替レートコーナーです。

https://www.daum.net/

なぜこんなに急激に動いているのかというと、もっとも直接的に影響を及ぼした要因は、韓国の1分期(1~3月)経済成長がマイナス(マイナス0.3%)だったからです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

日本も分期別にマイナス成長のときがありますが、為替がこんなに動くことはまずありません。なぜ韓国のマイナス成長が、こんなに大きな影響を及ぼすのでしょうか。

言うまでもなく「日本と韓国とは、経済(通貨も含めて)の基礎体力が違う」からですが・・・あえて少し変わった見方をすると、「いままで韓国にもマイナス成長はあったけど、『今回のような』マイナス成長は無かった」からです。

今回は何が違うのか?これといった外部要因がありません。

 

いわゆる「IMF救済期間」以降、韓国が分期別成長でマイナスを記録したのは、すべてが「外部要因があった」という特徴があります。金大中政府3回(IMF影響、ドットコムバブル崩壊、北朝鮮核問題の時)、李明博政府1回(グローバル金融危機の時)。

でも、文在寅政府になってからは、2回も(2017年4分期、2019年1分期)、これといった外部要因無しにマイナス成長となりました。

 

<・・ムン・ジェイン政府は、特別な危機要因がない状況で2度のマイナスを記録した。税金を注ぎ込んで無理して成長率を引き上げたものの、年初に予算執行が停滞すると、早くも底が見えてきたのだ。税金の効果が無くなるとすぐマイナスに墜落するほど、国の経済状況が深刻だという意味だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190426031022964

 

でも、多分表に出てくるデータはこれから良くなるかもしれません。「良いデータを見せ隊」が出来たからです。

<・・ノ・ヨンミン大統領秘書室長が最近、「肯定的な経済指標を外部に積極的に知らせなければならない」と、大統領府に「良い指標を知らせるタスクフォース」を構成するように指示したことが25日、分かった・・>、とのことでして。

https://news.v.daum.net/v/20190426031135984

 

HAHAHA

 

余談ですが、「経済の維持のためには、韓国は4%成長が必要だ」。どこの誰が言い出した数値なのかわからないし、ただの俗説かもしれません。でも、韓国経済を論じながら「4%成長」を気にする人は、意外とよく見かけます。リアルでも、ネットでも。

韓国が年経済成長率4%を超えたのは、2010年が最後でした。ただ、これは2009年の経済がよくなかった反証にすぎず、最後に4%成長を超えたのは2007年5.5%だったという指摘もあります。最近は2.9~3.0%成長となります。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

157+

77 Replies to “ウォンの為替レートがおかしい”

  1. 1998年の再来か?IMFのお世話になるかもね、また。あの時は日本が唯一助け舟を出していたのに、日本が引き金引いたとほざく韓国人だった。真実を知っている市場関係者は皆怒っていた。このロクデナシどもめと。
    その後、スワップを増額までして庇ってやる日本だったが、今はスワップはない。当たり前だ。何様だと思っているのかと思うね。仁義を蔑ろにする国には何もしない。全ては自業自得だわな。

    1. >真実を知っている市場関係者は皆怒っていた。

      この話は割と有名だと思いますが、私は違った見方をしています。
      日本は「最後に引導を渡す役」を引き受けたがために恨まれたのだと思います。日本の資金が「最後の望み」だったのに、それを絶たれたらどうにもこうにも成り立たない。自ら恨まれ役を買って出てしまったんです。最後までやりきれないなら、いろいろ言われてももっと早く手を引くべきだった。

      韓国を倒産寸前の中小企業と例えて、いろんな銀行がお金を貸しているとしましょう。最後の最後まで期待を持たせておいてダメだったら、最後の銀行が恨まれますよ。本当は担当者が最後まで頑張ったのかも知れないけど、最後の望みの綱を切ってしまったのは確かだから。

      これから得られる教訓は。やりきれないならさっさと撤退せよ、ではないでしょうか。

      1. あの時は悉く米国が日本の対応策を潰していったんだ。それに抗えないなら最初からしない方が良かったとは思わない。なぜなら日本への悪影響を抑える意味もあったからさ。また、日本のアジアへの影響力を削ごうする意図が米国には明確にあった。戦って負けるというのと、戦わないで高みの見物とでは日本への見方が段違いに変わってしまう。アジア各国を守ることが日本のためでもあったと思料するね。

        1. ソースが見つけられなくて申し訳ないのですが、
          確か、日本の助け舟を韓国側がIMFに行くからと断ったと読んだことがあります。
          日本はそれならと資金を引いて、逆恨みされたとか。

          今回はIMFも助けないという声が高いですね。

          1. まあ結論としては、前回を教訓に最初から一切「関わらない」よう努めるべきなのでしょうね。「歴史を直視しなければ未来はない」、歴史に学べと、当の韓国人が上から目線で良く言います。はいはい、そうしましょう。

  2. シンシアリーさん、為替は最近ボラがかなり低下してたせいで大きく動いているように見えますが、これぐらい何でもないです、
    5年チャート10年チャートも見てみてください。

    1. だよねえ
      去年の12月31日の円が絡んだチャート見てくださいな
      ユーロドルなんか全然動いてないけど、円だけ
      特にドル円なんか一瞬で110円台から104円
      あれは阿鼻叫喚だったw

  3.  シンシアリー閣下殿、お気持ちは理解致しますけれど、「HAHAHA!」よりも、
     「プップップ~(笑)!」の方が、感じ出ている?。
     それ以上に、ロシアのプーチン大統領の側近にG20の参加の件で、日米の神経を「逆なで!(怒)」にしたので、
     「ハゲタカ系ヘッジファンド!」
    の大挙にての御来襲!。→「アジア通貨危機以来の悪辣なやり口でしょうね~(笑)。」
     日米EU,アラブ諸国,ASEAN,G20の中国政府や「ロシア政府」も、韓国文在寅氏を助け無いでしょうね~(笑)。 株式と為替レートと債権市場での売買高と債権市場バブルの件に注目して見れば、少しはご理解して頂けるかも?(笑)。
     ←「外国ハゲタカ系ヘッジファンドからの破滅の足音?」が韓国文在寅政権には、全く聞こえて無いでしょう!。
     10連休中で、「日本市場」が休んでいる今が、あの連中にしたら韓国を破滅に導いて、デリバティブ取引してボロ儲けのチャンス!でしょう!。

  4. シンさんの財産どうするんですかー?年一回500万程度じゃ、どんどん目減りしてしまうのでは?それともドルで預けてあるのでしょうか

  5. おお やらかしました〜 輸出になりふり構わず?ダンピング攻勢?
    腹を括った?でも国内物価 上がるぞ〜 (笑)
    シンさん 大丈夫?

  6. 知らせるのは、結果じゃなくて「指標」で良いんだ?w
    とにかく肩書だの数字だのに固執して、実質的な事柄は蔑ろにする韓国らしいなぁ

  7. 日本に「政権交代こそ最大の景気対策だ」と唱えた人がいました。そして彼が所属する党は自分たちが敗北することでその理論が正しいことを証明しました(笑)。
    韓国も政権交代を行えばいいのではないでしょうか。それが難しいならロウソク革命でもいいと思います

  8. このネットで諸々が筒抜けな時代に大本営発表とは …恐れ入ります!
    そのうち2+2=5とか言い出すのではないでしょうか?

  9. ドル・ウォンの為替レートが急激に動いてる理由にはもう一つるのかも?
     米韓FTAの更新に伴って、韓国政府(韓国銀行)による外国為替市場への介入を半期毎に報告する事になったことで、市場介入ができてないのでは?

     2020年?からは四半期毎、ここで大量の為替介入が公開されたら、アメリカが四半期毎に調査して議会で報告してる為替操作国に認定されてしまいます=アメリカ政府、州、郡の入札に参加できない、アメリカの銀行と取引できないなど

    1. 介入しまくって怒られてたもんね
      ねつ造できないと、リアルな数字が出てくるんですね

      半導体もダメ、貴族労組がはびこり自動車もダメ、最低賃金爆上げで中小は疲弊、日本企業は逃げ出す、スワップも不十分、それなのに相変わらずのバラマキ
      何一つ、明るい材料はないわな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません