ウォンの為替レートがおかしい

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国の為替レートが、厳しい動きを見せています。

ウォンドル為替レート(上がるほどウォン安を意味します)

ソースは「DAUM」の為替レートコーナーです。

https://www.daum.net/

なぜこんなに急激に動いているのかというと、もっとも直接的に影響を及ぼした要因は、韓国の1分期(1~3月)経済成長がマイナス(マイナス0.3%)だったからです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

日本も分期別にマイナス成長のときがありますが、為替がこんなに動くことはまずありません。なぜ韓国のマイナス成長が、こんなに大きな影響を及ぼすのでしょうか。

言うまでもなく「日本と韓国とは、経済(通貨も含めて)の基礎体力が違う」からですが・・・あえて少し変わった見方をすると、「いままで韓国にもマイナス成長はあったけど、『今回のような』マイナス成長は無かった」からです。

今回は何が違うのか?これといった外部要因がありません。

 

いわゆる「IMF救済期間」以降、韓国が分期別成長でマイナスを記録したのは、すべてが「外部要因があった」という特徴があります。金大中政府3回(IMF影響、ドットコムバブル崩壊、北朝鮮核問題の時)、李明博政府1回(グローバル金融危機の時)。

でも、文在寅政府になってからは、2回も(2017年4分期、2019年1分期)、これといった外部要因無しにマイナス成長となりました。

 

<・・ムン・ジェイン政府は、特別な危機要因がない状況で2度のマイナスを記録した。税金を注ぎ込んで無理して成長率を引き上げたものの、年初に予算執行が停滞すると、早くも底が見えてきたのだ。税金の効果が無くなるとすぐマイナスに墜落するほど、国の経済状況が深刻だという意味だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190426031022964

 

でも、多分表に出てくるデータはこれから良くなるかもしれません。「良いデータを見せ隊」が出来たからです。

<・・ノ・ヨンミン大統領秘書室長が最近、「肯定的な経済指標を外部に積極的に知らせなければならない」と、大統領府に「良い指標を知らせるタスクフォース」を構成するように指示したことが25日、分かった・・>、とのことでして。

https://news.v.daum.net/v/20190426031135984

 

HAHAHA

 

余談ですが、「経済の維持のためには、韓国は4%成長が必要だ」。どこの誰が言い出した数値なのかわからないし、ただの俗説かもしれません。でも、韓国経済を論じながら「4%成長」を気にする人は、意外とよく見かけます。リアルでも、ネットでも。

韓国が年経済成長率4%を超えたのは、2010年が最後でした。ただ、これは2009年の経済がよくなかった反証にすぎず、最後に4%成長を超えたのは2007年5.5%だったという指摘もあります。最近は2.9~3.0%成長となります。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

157+

77 Replies to “ウォンの為替レートがおかしい”

  1. おかしいって、何もおかしくはないですね。
    周辺国で一人負けのマイナス成長なのに、通貨が上がったら勿論おかしいですが。

        1. 毎度、七誌は芸が無いねえ。

          前座から修業し直し、いや、修業したことないから、修業を始める、か。

  2. 韓国国内に未だ残されているシンシアリーさんの資産が心配ですね。持ち出しは毎年決まった額しかできないとして、ドルに替えておくことはできないんでしょうか。

    もっとも、銀行が破綻したら同じことですが...。

  3. ついでに言うとこの発表で韓国政府は、失政を認めていないということもまたあります。
    つまり、このまま中国のように小手先の数値改ざんをしようが、実質的には何も改善されることはない、見通しがない、ということです。

    まあ、輸出ガンバレですね。
    ただ設備投資も落ちてるし、なにかテコ入れしないとだめなところなのですが、文たんにはできないのです・・・

  4. 韓国では「分期」って言うんですね。
    日本だと「四半期」って言います。
    1~3月=第1四半期、4~6月=第2四半期、・・・

  5. アメリカ認定の為替操作国だから、すぐにワロス曲線になりますよw
    しかし今回は巨大なワロスになりそうですねw

  6. ここ数年、例の10年周期で起こる経済危機の当たり年と思ってたんですが、なかなか韓国経済もしぶといですわ!
    しかし、このウォン下落の動きはついに、、、
    キタ~ \(^o^)/ ですかね? 何かの兆候、前触れ、はじまり?
    第1四半期の経済成長率 -0.3%、設備投資 -10.8%ですからね、そりゃあ韓国からカネが逃げますわ!
    このまま下落が続けば、日本のゴールデンウィーク中に隣国でトンデモないことが起こるかもね! その時、日本はどうする?

    1. >ジュグラーの波【ジュグラーのなみ】

      資本主義経済にみられる平均9〜10年を周期とする中期の景気波動。これを主循環とも。景気循環を周期的に反復する現象として初めて実証したフランスの経済学者ジュグラーJ.C.Juglar〔1819-1905〕が発見したことから,ジュグラー循環ともいう。さらにこの波は物価,金利,生産量等に観測され,設備投資の変動に起因することから設備投資循環ともいう。

      ジュグラーの10年

      と覚えましたねw

      コンドラチェフの波は、50年だったか。

      1. >ジュグラーの波

        文さん「そんなことより、財閥殺す!」
        (・∀・;)あー2号さんでしたか・・・

        財閥を核にけん引役にするのが手っ取り早いけど、もうなんか人員的にムリっぽい雰囲気ですね。中小企業への優遇で活性化を図るにしても中小が育ってないしムリ。ムリとムリ。

        文たん「労働者の時給UPです!」
        (・∀・;)やめてあげて・・・
        ムリとムリにさらにムリが加わるのです。

  7. 原因なんて判りきってるじゃないですか。
    頼みの中国市場でスマホも自動車も思うように売れてくれないからです。

  8. 国が何も生み出さなくても自然に生み出せる経済成長率が3%程度だと武田邦彦教授が仰られていた。

    同じ仕事をこなしていても動作が慣れて自然に効率的になっていく。
    その自然な慣れが自動的に生み出す経済成長率が3%程度。

    そこから出た数字なんじゃないですかね。4%説。

  9. おいらは今回の指標悪化は今までの悪化とは根本的に違うと思う。
    今までは景気の波に影響されて、輸出型の韓国経済が影響うけたけど
    、今回は世界的な市場において韓国の製品の占める場所が無くなって来たということだ。簡単にいうと中国に取って代わられたということ。だからこれから生き残るには先端分野の開発が必要となってくるんだけど、今まで日本やアメリカから援助されて築き上げた遺産だったのを、自分たちだけで成し遂げたと思って反日とかに勤しんだからなあ、まあ先は見えてきたかな。
    確かにある意味ムンジェインの言うように、最後は南北統一しか
    進む道はないのかもね。そして李朝時代に戻っていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません