落ち着いている

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

さて、姉と姪が韓国に帰りました。

家の周辺にあるもの、ちょっと遠くのディズニーシー、かなり遠くの伊豆高原など、いろいろ、自分なりに精一杯楽しんだつもりです。姉も姪も、大いに喜んでくれました。

今回は、姉と交わした話の中でも、「落ち着いている」について書いてみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

初めて家に来てから、姉は「(街など家の周辺が)落ち着いている」と何度も話しました。静かだという意味かなと思ったけど、そうでもありませんでした。

特急踊り子号の中で姉がまた同じことを言ったので、「なにが?」ともう少し詳しく聞いてみました。すると、「あまりにも刺激的なことが書いてある、垂れ幕や横断幕とか、そんなものがどこにも無い」、と姉は答えました。

 

私も韓国で何度も見ましたが、韓国には、街のいろんなところに、刺激的なスローガン・・基本的には「誰かの悪口」を書いたものが目に入ります。

デモは一日中やるわけではありません。でも、そういうもの(横断幕など)は、数日も、数ヶ月も同じところで人々の目を刺激します。

 

その案件と関連したところに、関連した人たちだけでやるなら、それは仕方ないことかもしれません。でも、とりあえず人目につくところにそういう類のものが多いので、全然関係ない人たちが、普通に街を歩いているだけでそれを目にしてしまいます。だから、姉の場合、そんなものを見ると、賛成するか反対するかではなく、ただ不安でどうしようもなく、落ち着かないというのです。

「血だらけになって殴り合う人たちを目の前で見るしかないなら、それは殴り合っている人たちだけでなく、それを見ている人にとっても大きな災難でしかない」、と。

 

重要なのは、「街のいたるところで」という部分でしょう。

自ら格闘技大会に行って「なんで話し合わずに殴り合うのか」と文句を言う人がいるなら、私は「そこでそれを言うか!」と、その文句には賛同できません。

でも、商店街のど真ん中で殴り合う人たちがいるなら、話は違います。『何故』そんなことになったのかも重要なことではありますが、その前に「こんなところでなんてことを」と思うでしょう。

そんな感情が、姉にもあったのかもしれません。

 

私は、「日本の場合、そんなことをする人のほうが、支持を失うよ」とだけ言いました。

他には、姉は「空が青い」と何度も何度も話しました。

洗濯物を外で干したのが、もう何年ぶりなのか分からない、とも。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

222+

102 Replies to “落ち着いている”

  1.  環境が人を作るからでしょうか。
     日本も殺伐とした時代を経て、今日があります。外国から来た人々は、日本の自然を過大賛美する人が多くありますが、特定の条件がそろった場所にいかないと外国人ほど日本を美しいとは思っていない日本人も多くいるでしょう。
     今の韓国は、大きく変動しなければならない時期に来たのかもしれません。政治・経済ともに有能なリーダーがいない国、国として基本外交すらできない国、また国内においても法治国家といえない未熟さには課題が多すぎる韓国。日本は適当な距離を保ちましょう。
     

  2. 韓国人はやたらに権利がらみでイッチョカミしてきますからなぁ。
    百舌鳥・古市古墳群のユネスコ登録でもについても
    「ニホンの巨大古墳は韓国からの渡来人が作ったものニダ。ニホンはそれを認めて、世界にその事実を知らせ、ウリナラに感謝と補償をするべきニダ」
    「古墳の建設のために強制連行されたニダ。被害者遺族に謝罪と補償をするべきニダ」
    とすぐに言ってきそうでしょ。
    何も無い所から問題と騒動を起こしますからなぁ。

  3. シンシアリーさんには、日本の安保闘争や学生運動、各種の公害などについて調べてみられることをお薦めします。

  4. 日本は旅行するには最高の国だと、勝手に思ってますが、
    呉善花さんの、日韓異文化交流の齟齬を見ると、ネガティブになる最初の2〜3年を乗り越えて、日本を好きになれる韓国人は、相当稀なんじゃないかと思います。

    私の知っている、母韓国人、父日本人、祖父日本人、祖母韓国人、
    韓国育ち、日本語ぺらぺら、日韓ハーフ、徴兵済、の20代男性、結局は韓国に帰国してしまいました。
    祖父、父、ともに日本人だからか、日本語はネガティブだし、日本文化や習慣にも詳しく、日本にアイデンティティを持っていたようですが、大学→就職2年いて、日本は韓国より住みやすいと思いながらも、結局馴染めなかったようです。

    1. 仮に言葉がほぼ理解出来たとして、どちらの国に住みたいかは生活基盤が第一。

      その後に、ご飯の味や気候の問題になってきます。
      私は寒い所が嫌いなので、韓国はないですね。
      韓国のアパートのベランダが二重窓になっているのは北海道と同じ、防寒の為です。

      食事が合わないとまた厳しいでしょうね。
      幼少期に確立された嗜好は修正出来ません。
      長州力が子供の時、韓国人の母親に「毎日チゲ食いたくねえ」って愚図ったら火箸が飛んできて腹にその跡が残っているとか。
      日本で育ったら韓国の飯は食えないですよ。

      在日韓国人も本国に帰国しないではないですか。
      彼らは本国では生きていけないです。

  5. こういうお話を聞いて、初めてわかったような気がしました。例の、東日本大震災の時にその未曽有の災害を祝うという人間として許される範囲を大きく逸脱したあの横断幕のことです。日常的にそのような貼り紙や横断幕を見ていれば、それくらい何でもないと思ったのでしょうし、恐らく今も何の反省もないのでしょう。形式的な謝罪をしただけで。けれど、文3号の先帝陛下への侮辱発言もそうですが、もうそれは日本人には決して許されないものです。

  6. ソウルでお揃いのTシャツを着た幼稚園児たちが遠足かなんかで観光地に来ていたのですが、シャツにはハングルで「独島は私たちの領土」と書かれていて、園児にまで!?とビックリしました。看板じゃないけど、こういうスローガンを就学前の子供たちにも着せるというのにビックリしたと同時に、ハングルで書いても日本人にもそれ以外の外国人にも読めないから意味ないのでは…と思ってしまいました。

    1. > ハングルで書いても日本人にもそれ以外の外国人にも読めないから意味ないのでは…

      逆でしょ。外国人に読めないから堂々とやっている。
      陰口みたいなもんだ。

  7. どなたかも書いていたけど、なんだか読んでいてとても切なくなりました。ここにいると落ち着いているかどうか、空が青いかどうかも分かりません。それが「日常」だから…

    空が青いのは感謝しないといけないですね。気づいてもいませんでした。外からの意見はとても参考になります。
    お姉さんとシンシアリーさんのやり取りを見るのは大好きです。
    日頃見えないシンシアリーさんの「素の顔」が見えるのと、お姉さんの視点が私たちにないものだからでしょうか。
    とても新鮮な気持ちになります。

    お姉さんにもファンがいるよとお伝えください笑
    韓国の事は好きになれないし(個人は別ですが)、嫌な気持ちになる事が多いですが、それでもシンシアリーさんにとっては韓国が祖国ですし誇りに思う事もあるでしょうし、お姉さんも姪御さんも今もなお韓国に住んでらっしゃるんだな、と思うと口汚く罵る気にはなれません…韓国は韓国で日本にない「いい所」もあるんだろうなぁと…
    他国を尊重するのは、こう言う些細な所から生まれるのかもしれませんね。お姉さんご家族が健やかに過ごされる事を祈っています。

  8. 見る人が見れば抑圧され政治的主張ができないでいる
    というテンプレな日本観になるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません