なぜか今になって518の証言が続々登場・・「扇動したのは北朝鮮軍ではなく変装した韓国軍」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

なぜか、518(光州民主化運動)を前にして、いままで聞いたこともない各種証言が溢れています。

中には、「北朝鮮軍ではなく韓国軍が市民の暴動を扇動した」という内容まであります。

米陸軍軍事情報官(韓国人です)が「当時、韓国軍が変装して市民の暴動を扇動した」「全斗煥(チョン・ドゥファン)の陰謀だ」と証言、当時の軍整備士が「私が整備士たヘリからの機銃射撃を目撃した」と証言、当時鎮圧軍だった人が「無数にレ◯プした」「怪我した人を安全な教会に連れて行って、そのせいで上官からひどく殴られた」と証言、などなどです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

それらの証言に一致するのは、全斗煥氏が支持を得るために、すなわち反共思想を強化するためにわざと暴動を起こし、それを無差別に鎮圧させた、という内容です。~に銃を撃ちまくった、~で死体が溢れた、~で女性たちを無差別にレ◯プした、などなど。

中には「市民~人を殺したと自慢する兵士」のエピソードなど、どっかで聞いたようなものもあります。確か、南京虐殺を主張する人たちがこの手の証言をよく口にします。

https://news.v.daum.net/v/20190514065136636?d=y

https://news.v.daum.net/v/20190514030156679?f=p

 

鎮圧方法に問題があったのは事実でしょう。でも、そんなに無差別な虐殺が行われたなら、被害者たちの遺体はどこにあるのでしょうか。いまでも公式死亡者の数は、市民・市民軍合わせて158人。「多数の遺体がどこかにある」と疑わしいところを掘ってみたけど、いままで多数遺体が出てきたことはありません。

ソース記事のコメント欄などネットでは、「また新しい『証拠』が見つかった」とのコメントが目立ちます。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

149+

67 Replies to “なぜか今になって518の証言が続々登場・・「扇動したのは北朝鮮軍ではなく変装した韓国軍」”

  1. 映画「光州の真実」
    設定1:韓国軍にも韓国政界にも、おびただしい「日本兵」が潜伏していた。朝鮮民族が輝かしい「光復」を果たした場合に備えて、日帝は野望の種を密かに植え込んでいたのだった。

    設定2:潜伏日本兵は、韓国軍の高級将校や政界の要人になりすまして、日本との裏取引を続け、親日政策を次々に実現させ、偉大なる朝鮮半島を少しずつ日帝に切り売りしていたのである。

    設定3:真の英雄・金大中は、祖国の裏側にひそむ恐るべき陰謀に気づき、これを粉砕するべく、革命軍を組織し、命賭けの活動を開始した。もちろん廬武鉉と文在寅も、革命軍の要人である。若き文在寅と革命軍の美しき女性兵士のロマンスが燃え上がる。

    設定4:日帝との戦いが正念場を迎えた1980、革命の本拠地・光州に集まる主人公たち。ところが革命軍にも、日帝のスパイは潜んでいた。政権への不満を持つ民衆を煽り立て、暴徒に仕立てようとする日帝のスパイ。韓国軍の中のスパイと親日派が、さらにそれを煽り立てる。若き文在寅の必死の説得も功を奏さず、ついに破滅的な戦いが。

    暴徒鎮圧の名を借りて「革命軍」を叩き潰そうとする日帝の傀儡政権。主人公たちは、地獄と化した光州からの決死の脱出に、成功するのだろうか?

    誰か、この脚本、買ってくれませんかね?

    1. 設定4

      1980年、、、
      若き文在寅「これから抗日の40年の長い闘いが始まる!
      将来、私が偉大なる大韓民国の大統領となって、優秀な国民を率い、日帝と米帝からの離別を実行する!
      どうかその日まで、私と共に闘って欲しい!」

      「中国抗日映画バリの」予言者かよw

    2. 北朝鮮も付け加えましょう。
      北朝鮮は日本のために日本軍諜報員が作ったという説があるんです。(実際、北朝鮮の行動の結果は日本にとって有利に働いていますからね。あと、昔から気になっているのですが、北の将軍家の名前は日本式の輩行なんですよねぇ。)

      これを取り入れて、朝鮮戦争は日本復活と朝鮮人抹殺のためのやらせだったことにしましょう。もちろん、韓国と同じく反日帝の正義の士がいて地下に潜って抵抗しています。
      金大中たちは、北から潜入した同士(美女)からこの歴史の真実を知らされ北の革命組織と連携しようとします。同士と文在寅のロマンス。しかし韓国軍の魔の手が。。。後日の連携のため同士を北に逃すべく金大中たちは盾に。

      後日編
      北に無事に逃れた同士。しかし金正日に捕らえられ子を生まされてしまう。成長した子は、留学先で実の父が正日ではないことを知らされ、民族のために立つことを密かに決意、日帝の手先で死の商人である”兄”を追い落とし即位する。(生年からは該当するのが次男の方になってしまうが、まあいいだろう。)

      1. では…

        冒頭のシーンは文在寅さんが大統領執務室のデスクの引き出しをおもむろに引くと、そこには古びた写真が一枚。
        そこには一人の女性と、その息子らしい幼い子供が写っている。
        ゆっくりとその写真を指でなぞると、過去の回想シーンに入って行く….

        こんな演出で

        1. ×そこには一人の女性と、その息子らしい幼い子供が写っている。

          ○写真には一人の女性と、その息子らしい幼い子供が写っている。

          1. プライベートライアンをパクった(私は感じた)韓国映画「ブラザーフッド」が丁度そんな感じw

            現代のシーンが冒頭に来て、「あの時」に記憶(描写)が遡るんだw

    3. 外伝「英雄ノムタン」
      設定1
      崖から身を投げた廬武鉉が、3日目に生き返り、白頭山の奥に逃れて、革命戦士たちに「フォース」を教えるようになる。
      「酋長棒」と呼ばれる伝説の剣を使い、弟子たちからは「マスター」と呼ばれている。
      設定2
      「ウリ民族のフォースの強さ」が他の人種とは違って、極めて優れている事に気づいたマスターは、白頭山の地中深く秘められたダンジョンを探索し、古代文字である「原ハングル」で記された文書を手に入れる。
      これを解読すると、偉大なる朝鮮民族が「ホモサピエンス」とは異なり、ホモサピエンスに文明を伝えた「神」の子孫である事が証明されているのだった。
      これこそ、日帝が血眼で探し求め、抹殺しようと企んでいた「ウリ民族の世界支配の正統性」を示す重大な証拠だった。

  2. これが小説となり映画やドラマとして史実になるんでしょうね
    光州事件を民主化運動として聖域化し憲法前文に組み込みたいんでしょう

  3. 日本の最大の不幸は、朝鮮半島人(地獄の門から出土した山葡萄原人)が近くにいる事ダァな〜

  4. 何時ものように証言「だけ」は数多出てくるけど、それを裏付ける物証は皆無という。様式美とでも呼べばいいんでしょうか。

    しかし、判らないのは証言者達の精神状態です。辺野古で奇声を発して悦に入っている輩共同様ひたすら自己暗示をかけ正当化しようと励んでいるのは容易に想像できるのですが、そんなんで生きてて楽しいのですかね?

    このブログのコメント欄にも散見されますが、自分の頭の中にしかいない敵と戦うというのは多分すごく楽しいことなのでしょうね。ルールや戦術はおろか究極的には勝敗そのものすら自分の気持ち一つで自由に変えられるのですから。その戦いでどれほど素晴らしい勝利をあげたと(本人が思い込んだと)しても他人様には何一つ伝わらないのが残念と言えば残念ですが。

    1. 辺野古の話がでましたね。

      私は本土在住。沖縄県民が米軍基地負担を軽減してほしいという声には声を傾けるべきだと考える一人です。

      でも、今の辺野古問題はとてもおかしいことになっている。

      1 辺野古沖移転がスムーズに行われなければ、都市部に存在する普天間基地返還は行われない。まさか、沖縄県民は普天間基地がそのまま残る方を選ぶつもりなのか?正しい方を選ぶべきなのに。
      2 米軍基地を他の都道府県に移転すべきだとの意見が沖縄県民には根強いのだけれども、米軍が部隊を効率的に運用するためには、部隊を極端に分散されては困るという事情もある。それに他の都道府県だって米軍基地を受け入れている。厚木基地なんかも人口密集地にあるが、住民側が防音対策などをしてしのいでいる。沖縄県民だけが我慢して基地負担をしているわけではない。だからといって米軍のプレゼンスがいま日本から引いていったら、間違いなく中共が日本を狙う。これは第二次大戦後の中共の軍事行動を見れば明らかだ。沖縄県に米軍基地が集中する理由は、安保闘争の結果として本土から移転したという経緯もあるが、現状では中共が尖閣諸島を取ろうとしていることを考慮しているともいえる。
      3 現在の玉城デニー沖縄県知事の路線は、許認可権を濫用する事により、国との法廷闘争に持ち込む、いわば先延ばし戦略だ。しかし法廷が出す判決は最終的にはほぼ確実に国の勝訴である(無論不確定要素はあるが、日本は韓国ではない。情緒法に従ったり世論におもねることは、殆んどない)。先延ばし戦略で時間を稼ぐ間に、本土の世論や国際情勢が変わることを沖縄県民は期待しているのかもしれないが、本土からみればそれは甘すぎる考えだ。また国から多くの補助金を引き出そうという考えもあるだろうが、法廷闘争の費用その他の時間コストがムダなんだ。それをかけない代わりにその分も正当な補償金として受け取る方が沖縄県民にとってよいことで、国も費用軽減につながる(本音ベースでかなり明け透けに書きましたがご容赦を)。
      4 沖縄県民が第二次大戦中、そして現在まで味わってきた苦難は理解する。戦後も復帰以前の沖縄県民は、日本国憲法からも米国憲法からも基本的人権が保証されていなかったのがファクト。そして今も尚米軍基地の外であっても事故や犯罪が起きるとそこに治外法権が生じる(この事情は本土も変わらないんだけどね)。そしてこうした事故や事件は看過できないほど多いんだよね。でもマスコミ論調(特に沖縄県の地元紙)がおかしいのは、そのような苦難があるので辺野古沖移転にも反対するというロジック(?)になっている点。普天間の市街地の基地を辺野古沖に移転した方が少なくとも安全性が増すことは明らかなのに。このあたりが情緒的すぎてまさに韓国的だ。辺野古沖移転問題が政治問題としてイシュー化された結果、これが政争の具になっている。辺野古沖移転反対運動家には朝鮮人が少なからず入っていることも知られている。日本の防衛に直結する話なのに、日本人である沖縄県民は朝鮮人に煽られ扇動されてよしとするのか?はっきり言って沖縄県民は、朝鮮人や日本共産党に利用されてるんだよ。
      5 沖縄県民がやるべきは、辺野古沖移転反対なんぞではなく、正当な対価としての補償金や政策を政府に要求する事と、日米地位協定の見直しを求め続ける事と、何より米軍に対し今より数倍安全に訓練や作戦を実行するよう穏やかに要求し続けることだと思います。穏やかにね。

      1. 日本が韓国に疲れてまともな対応を放棄しはじめたように、次は沖縄を放棄すると思うよ。

        コスパで言えば地上基地は最高で簡単に空母機動部隊に替えられるものじゃないけど、沖縄ぐらい銭クレイジーで話しが通じないとなると、そろそろ空母機動部隊代替え論が現実味を帯びてくる。

      2.  レッドチームからの資金流入と工作活動の影響が大きいと考えてます。これと連携する日本の市民活動家(在日を含む)も多いんでしょう。
         沖縄の日本からの分離・独立の方向性を示している。

    2. >自分の頭の中にしかいない敵と戦うというのは多分すごく楽しいことなのでしょうね。

      小学生の頃、よく「こうして」遊んだw
      今で言うフィギュア(ヒーローモノ。駄菓子屋で売ってるオモチャ)とかを、ナンチャラ1号(飛行機、、具体名はあげないw)の基地(山に作りますw)の周りで闘わせる。
      秘密(最終)兵器は、破壊力抜群の爆竹だ!
      (大抵、最期は必殺技を食らって爆発で死ぬでしょ?)

      バーン!!

      という音と共に、敵基地は破壊され、敵を殲滅するw
      (頭の中の)敵は強敵だ!

      最高に楽しかったゾw

      大人になった今でもやってる人がいるんだ(スットボケ

    3. レス諸氏に感謝してちょっとだけ主題ずれ。

      >> スレ違いかも、ですが さん
      レスの端々に沖縄県人への理解と提言を示して頂けましたこと、当地と縁深い私としては率直に感謝の意を示さずにはいられません。ありがとうございました。
      ただいくつか私と認識を異にしているところがありますのでそこだけ指摘させていただきたいと思います。
      1.について。
      本土での報道がどうであれ、沖縄県民の大部分にとって辺野古への普天間移転はどうでも良い話、というかどっちでも良い話です。多分本気で普天間を移転させたい人というのは宜野湾市民の一部だけです。
      普通に宜野湾で暮らしているとして、
      普天間周辺で交通事故にあう可能性>>>>普天間に配備されている航空兵力から被害を被る可能性
      なのですから。
      もう一方の当事者である名護市も同様、というかもっと他人事としか捉えていません。googleで検索いただけるとお判りになると思いますが、辺野古は同じ市とは思えないほど名護市中心部と物理的距離が遠いことに加え、高齢化率が高く、主幹産業の漁業も衰退まっしぐらという地区です。民間からの投資を期待するのは難しいロケーションであり、地域振興は市ないしは県が主導で行わなければ不可能な地域です。にも拘らず(キャンプシュワブの設立以外)当地ではまともな地域開発、地域振興がなされたことはありません。名護市にとって辺野古は「どうでも良い地域」なんです。

      2.3.4.5.について。
      現在の辺野古移設計画はSACO合意の結果という、当たり前の事実を受け入れていない沖縄県民が多すぎるというのが問題の根底でしょう。まあ若い人はSACO合意そのものを知らないという可能性もありますが、少なくても40代より上の世代であるならば(当時あれほど連日連夜報道されていたのですから)卑怯にも忘れたふりをしているとしか言いようがありません。ですがさんは「辺野古反対=普天間固定」と捉えていられるようですが、正しくは「辺野古反対」=「SACO合意不履行」=「嘉手納以南の返還の凍結・取り消し」なのです。玉城知事もそうですが、反対派とやらがそこまでの腹を決めて「辺野古反対」を言っていないのがどうしようもなく無責任に見えてしまい不愉快極まりないのです。

      >>匿名さん、迦具さん
      これも本土での報道はともかく、沖縄県民の圧倒的多数は帰属の変更を求めていません。県内でも気違い扱いされている一部のノイジーマイノリティがいくら騒いでも(少なくても何十年という単位で)帰属の変更を求める機運が高まることはあり得ないと思います。
      万が一この先かつての民主党政権のような馬鹿政権が生まれたとしても、日本からの沖縄の分離独立→支那への接近というのは、そのまま西太平洋のパワーバランスの変化を引き起こし、太平洋戦争によってアメリカが得た権益へよろしくない影響を与えることになります。アメリカがフィリピンでの失敗をあえてもう一度沖縄でするとは思えませんので、苛烈な介入がなされるでしょう。

      >>受験生さん
      年齢的なところで所謂成人はいるでしょうね。でもそれは大人と同義じゃないです。少なくても私はそういう輩を大人とは思っていませんでしたしこれからも思うことはないでしょう。

      >>シンシアリーさん
      主題からずれた投稿でごめんなさい。

  5. 保導連盟事件、済州島4.3事件も似たような虐殺で規模も大きい。ベトナムでの陰惨な戦争犯罪もそうだ。しかしだ、なぜこれほどの犯罪を代々隠そうとしてきたのかね。そして、反日で誤魔化そうとする。まったく正義の無い国である。

  6. >「また新しい『証拠』が見つかった」とのコメントが目立ちます

    思い込んだら~♪

    (・∀・)それが証拠!!ですからねぇ
    南京虐殺にしても、具体的証拠は皆無で
    証言ばっかりw
    現在、犠牲者数はうなぎ登り~その内(既にw)
    南京市人口を越えていたりするんですよねぇ
    超時空戦記ですな

    其の当時に南京在住の方の
    「そんなの有ったっけ?」と言う証言wもありましたな

    1. 祐@在日連中も大概やらかしてますんですよ本国に負けず劣らず より:

      既に、過去の事例とされていますが

      (・∀・)在日連中の「強制徴収連行」主張もありましたね
      今現在の在日君達の大多数が済州島から「同胞」に土地を奪われた
      経済難民って事がばれてから
      そんな主張した事も無い事になっていますがw

    2. そうか……

      (・∀・)コンダラプロジェクトが解散してから
      もう20年近く経つんだ……

    3. >思い込んだら~♪

      巨人の星の主題歌と思いますが、この歌が流れているときに、伴宙太?がローラーでグランドを均すシーンがあります。

      それを見て「重いコンダーラ~♪」(ローラーの名前がコンダーラだと)だと思っていた人がいたそうです。(笑)

      ウサギ美味しかの山~♪とか、勘違いしそうな歌を集めて、コンダーラソングとか言っていました。

      確か夏目漱石の子孫だった?と思うけど、自信なし。

  7. ヘンジン ヘンジン 軍も群もムンたんも
    大切な歴史反日を持って後進するのみ

  8. 徴用工で日本に残るのを本人が希望した、250人余りでしたか。
    あとの何百万人はなんですか?

    今になって何かを掘り返すにも、世界で最も嘘つきの多い朝鮮人の証言に信憑性なんてあるんですか?

    1. 257人から70年で60万人に増えるとか、ゴキブリ並みの繁殖力だな、と突っ込まれてたようなw

    2. ↓は、在日の人のツイートです。
      リンク先には資料の写真もあり。
      参考まで。

      → 在日の97%は南部(今の韓国)出身で、終戦時にいた200万人中120万人は日本人出兵による内地の労働力不足で渡航規制が緩和された1939~44年に合法的に来日した。戦後の済州島からの密航は10%以下。戦後日本に残った者(200万人中60万人)は南部出身にも拘らず皆まず在日朝鮮人(朝鮮籍)となった。
      ttps://twitter.com/xcvbnm67890/status/1091292063855927296

  9. 朝鮮半島の事件とは、例えて言うとイルカがタコを丸呑みしたらタコに気道を吸盤で詰められてタコはタコで死にイルカも絶命という共倒れのような奇怪な結末が多い。
    特に朝鮮人vs朝鮮人の事件はそうなる。だから光州事件も政府は政府で残虐非道だったろうし、光州蜂起参加者は参加者で無茶苦茶をしていたと思われる。【そこに正義はない】。

    1. むか〜し、「ハブとマングースの闘い」という見世物があった。ちょっと似てない?朝鮮人同士の争いにさ。

  10. 「韓国軍がレイプを」と言っている間に、日本では百舌鳥・古市古墳群がユネスコ世界遺産に登録されることがほぼ決定しました。
    韓国の横やりがあるかもしれないので最後まで気が抜けないですが、これで世界最大の古墳を見るために、大阪に来る外国人がさらに増えるでしょうね。
    前方後円墳は日本独自の形状なので、ウリが起源二ダと言われることはないものの、当時の朝鮮半島との関係上、何か言ってくることは間違いないでしょう。

    1. どっこい韓国南部には近い形の墳がありますので、起源を主張して来るだろうと思われます(実際人の行き来があった、ヤマトの影響下にあったと考えられますが、韓国民がそれを認めない)
      考古学の学会なんかだと国内向けの発表でも朝鮮半島ではなく韓半島と言わなきゃいけなかったりして、妙に気を遣ってる感があるんですよね…

      1. そいで、専門家の研究で、出土品、装飾品*の成分が日本産と判明して、
        前方後円墳は日本→朝鮮半島、と伝わったことが証明されて、
        「(起源を主張できなくなり)前方後円墳を破壊した」
        とかなんとかのニュース、なかったでしたっけ?

        *ヒスイが糸魚川産と判明したとかなんとか。

        記憶で書きましたw

        1. >全羅南道(韓国の行政区分)に11基、全羅北道(韓国の行政区分)に2基の前方後円墳が確認されました。
           韓国は、前方後円墳を隠しませんでした。
          日本の学者と共同調査もしました。
           韓国の政府と学者は、前方後円墳は、韓国から日本に「伝来」したものと思いこんでいたようです。
           朝鮮半島の前方後円墳は、いずれも5世紀後半から6世紀中葉という極めて限られた時期に成立したもので、伽耶諸国の勢力圏であった地域に存在にしていました。
           日本の前方後円墳が3世紀から6世紀のものなのに対し、朝鮮半島の前方後円墳は、いずれも5世紀後半から6世紀中葉、どう考えても日本が先です。
           それだけなら、前方後円墳は、3世紀以前に、韓国から日本に「伝来」したと「強弁」できないでもありません。
           ただ、そうもいかなくなりました。
           朝鮮半島の前方後円墳から、翡翠でできた勾玉(まがたま)が出てきました。朝鮮半島に翡翠は出土しません。また、朝鮮半島の前方後円墳から、埴輪らしきものが出てきました。埴輪は日本の墳墓などからしか出土されません。

          ttp://www.nishino-law.com/smarts/index/53/detail=1/b_id=90/r_id=2242/

          法律事務所さんのブログ?から。

          1. でもって、最終的には、前方後円墳の発見は「なかった」ことにして、破壊して埋めてしまったみたいですね。
            ttps://ironna.jp/article/1344?p=3
            愚かな人達だ。

          2. 勾玉に使われた翡翠の産地は富山県にあります。硬質なんです。一方、中国算出の翡翠、たとえばあの白菜翡翠が有名ですが、軟質です。違いが明らかなので日本産か否かが分かるそうです。

          3. その「5世紀以降の前方後円墳」をブルで破壊した後に、
            「3世紀より前の時代の前方後円墳」を「造ろう」としてたんじゃなかったかな?

            それが「無事に発掘された」というニュースは、聞いた記憶がないけど、どうなったのかな?

            本物を壊したところで「興味を失くした」のだろうか。

          1. 朝鮮人って破壊しかしないんですね。精神構造がイビツ。おかしい。どう見てもあのまま自滅してゆくしかない感じがする。
            遺伝子スイッチのオンオフなんかも、まともなホモサピエンスとは真逆なんでしょうか。いやそもそも、朝鮮人はホモサピエンスですらなく…(以下自主規制)。

      2. いえ、日本の前方後円墳は3世紀中頃から7世紀初め(畿内では5世紀末頃から衰退)で、韓国の栄山江流域の前方後円墳は5世紀末から6世紀初めまでの約100年間ですし、韓国の場合は墳丘の規則性のないこと、墳丘の築造方法が日本とは違うことなどから、韓国起源の主張は韓国の学界でも支持されません。

コメントは受け付けていません。