シンシアリーの韓国物語

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

本エントリーのタイトルは、ソース記事「キム・ギルホの日本物語」のパクリです(笑

済州トゥデイというローカルメディアのコラムですが、全般的な内容は、ムン・ヒサン国会議長の発言など天皇陛下に関する韓国側の発言を「慎むべきだ」とするものです。「日本人にとって天皇(原文では日王)の権威は韓国人の想像を超えるものである」と。

ですが、そのコラムにもまた、私にとっては「権威とは違う内容」がいくつかありました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・しかし、日本の皇室のメディアの批判は「禁忌の中の禁忌」にして沈黙のタブーである。皇族一家に対するテレビでの尊称語は、未成年にも適用されて、時には違和感を感じさせる。皇族の不敬罪というものがなくても、不敬を犯す日本人はほとんどいないと言える。それだけ象徴的な日本の皇室の権威は絶対に近い・・>

http://www.ijejutoday.com/news/articleView.html?idxno=214919

 

テレビでまだ未成年の皇族の方々に尊称を使うのは、「権威」によるものでしょうか。うまく言えませんが、それは権威とか違和感とかを言い出すものではなく、もっと「当たり前のこと」ではないだろうか、な気がします。

皇族でなくても、未成年に尊称を使うときだってあるのでは?もちろんコラムでいう尊称とは違うでしょうけど、日本では、子供にも敬語を使うのが珍しくありません。

日本語を学ぶ韓国人なら、誰もが一度は驚いたはずです。先生が学生を「~さん」と呼ぶことに。

これは、日本と韓国の「敬語」の致命的な違いの一つです。強いて言うなら、日本語の敬語は、「守備範囲が広い」ですよ。決して垂直方向を強調するものではありません。

その「致命的な差」が、コラムの「権威」にも影響しているのではないか・・な気がします。

 

「尊」は、「権威」より広い範囲に存在するのではないか。むしろ「礼」または「愛(仁?)」に近い感覚ではないのか。一方通行なものではなく、双方向的なものではないのか。日本において皇室の存在もまた、そういうものではないのか。

長く日本に駐在したコラムの筆者が、皇室の方々への尊称に違和感を覚えたのか?むしろそのほうが違和感がある。日本に来て三年目の私も、違和感など無いのに。

そんな気がして、ちょこっと書いてみました。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

176+

113 Replies to “シンシアリーの韓国物語”

  1. 韓国、つまり「大韓民国」の歴史は高々70年ちょっと、左派の韓国人が言い張る臨時政府からでも100年ぐらいしかないのです。
    それに比べて、「日本」という言葉を最初に「国号」として使い始めたのは第40第天皇の「天武天皇(在位期間:673年3月20日~686年10月1日)」だと言われています。
    いくら中・韓が数千年の歴史があるとか言っても、直近の近代化した国家である「中華人民共和国」や「大韓民国」は100年も経ってないんです。
    日本は天武天皇の時から数えてもざっと1300年の歴史です!
    いや~、比較対象にもなりませんわ!
    皇室と国民の双方から信頼関係があったからこそ、「日本」という国が亡ぶことなく今あることを日本人として誇りに思います。
    相手が気に食わなければ徹底的に関係を破壊してもいいと考えてる韓国人には日本の皇室と国民の関係性なんて絶対に理解できないでしょう!

  2. 日本人としては、韓国人が身内の人間(親兄弟や社内の人間)に敬称をつけるのが違和感です
    でもこれはもう文化としかいいようがない気がします
    ただ、「守備範囲が広い」敬語が外国人が日本語を学ぶ時に大きな関門ですよね
    シンシアリーさんは肌感覚で理解して使い分けしておられるようなのが本当に凄いなと思います

  3. 権威という言葉の用法にも違いがありそうです。

    韓国だと権威は逆らえない上位者の意味合いが強そうだけど、
    日本では分野において功績を積み重ねた人って意味合いが
    強いんじゃないでしょうか。そういう意味で
    現代の日本における皇室の権威は重いと言えます。

    未成年の皇室の方に様を付けるのは権威とかではなく
    日本語の感覚として適切だからって感じはしますが。
    皇室だからってより、海外の王室の方を迎える時も
    未成年であろうと敬称を付けるんじゃないですかね。
    くんとかちゃん付けはしないと思う。

  4. 同感です。
    「権威」と「尊」は違います。もし天皇陛下がものすごく偉そうな態度で国民に接したら、少なくとも私だったら「尊」はないですね。

    ところで、タイ王国で先週、ワチラロンコン国王の戴冠式が行われました。
    タイには不敬罪があるので公式のニュースで批判はほぼありません、というよりタブーですが、国民の、ネットでのそれなりに多くの反応は「天皇のセレモニーは簡素で素晴らしい。それに比べうちの国王ときたら3日もかけて・・・」でした。
    ワチラロンコン国王は色々やっちゃってますからね。
    地位という名の「権威」しかない。
    それに比べるとプミポンさんは人気がありました。タイ国民からの「尊」がありましたよ。

    それでも、ドイツの放送局がワチラロンコン国王の結婚式(4度目!)を揶揄したら、タイ側は猛反発しましたね。ドイツのテレビ局は謝罪しました。
    これは、国王というより、「国の権威を馬鹿にした=タイそのものを馬鹿にした」からと言う部分もあるでしょう。

    いくら慣習や歴史が違っても、やっちゃいけない事がある。

    1. タイ王室は権威だけでなく、財で国家を支配しています。
      ヤフコメでも私はこのことをよく書くのですが、一般に余り知られていない。

      ラマ6世が創業したサイアムセメントの株式を現国王は30%所有していて最大株主です。
      サイアムセメント、サイアム商業銀行を中核として100社、従業員5万人の巨大財閥の実質オーナーなのです。
      関連会社は日系企業との合弁が多く、タイの製造業の歴史はサイアムセメントグループの歴史でもあります。
      国王の資産は1.4兆バーツ、配当や地代収入は少なくとも200億バーツ以上です。

      軍と王制と日系企業は実は一蓮托生なのです。

  5. 韓国語の敬語は「身内」に使うもの、日本語の敬語は「相手」に使うもの。
    オ・ソンファさんは日本に来てすぐの頃に「敬語の向かう方向」が真逆であることに気づかれて大変な違和感を感じられたそうです。
    「相手」は状況によって変わりますから、子供が「相手」のときは当然子供にも敬語を使います。(あまり小さい子だと回りくどい言い方になるので避けますが)

    母語による価値観の影響はどうしても受けますからね。
    シンシアリーさんが日本語の敬語に違和感を感じられないのは、それだけ母語に近いレベルで日本語を習得されているということではないでしょうか。
    長く日本に駐在した記者とは言え、その人は第二言語レベル、もしくは初めから韓国語が正しくて、日本語が間違っているという見方をしているのでしょう。

    1. 会社とかで取引先と電話や商談をするときに、社長なり重役なりに言及するときにも「弊社者社長の○○は~」と敬称は付けませんね。寧ろ韓国の社長様とか監督様とか肩書きに敬称が付いているのに物凄い違和感を感じます。

  6. 年下だろうと敬意に値する人なんて珍しくもないと思うので、なぜ理解できないのかが、理解できませんでした。

    下から上にしか敬意を払ってはいけないという事だと思うのですが、アイドルを『様』付けで呼んでいたような気がします。これは年下のファンだけがやっている事なのでしょうか?それとも『様』に対する認識が違うのでしょうか?

    話は変わりますが、韓国側が天皇陛下を日王呼びする度に微妙にイラッとするんですよね。なので、いっそ『日王』と呼ばれる役職の人を作ってしまうのはどうかと思いました。

    観光用に幕府を作って、将軍を天皇陛下が日本国王に任ずるみたいな感じですね。天皇と日王を明確に別物にしてしまうんです。こうするとそれは間違った表現になりますから日王表記はできなくなるんじゃないかと思うんですよね。

    1. 敢えて「日王」という役職を作るとは、いい考えですね。韓国が普通の国なら素直に「天皇」という表現に戻すかもしれませんね。ただ、あの国のこと。今度はもっとキテレツな呼び方を考えだし使い始めるかも知れませんよ。1年365日ずっと、そういう嫌がらせを考え続けている連中ですからねえ。

  7. 天皇制に関して、戦後生まれの者としては無関心でも無いがそこまで重視してしているワケでもない。とは言え、天皇家を尊重する気持ちを自然に持つのも事実。

    象徴として、これからも更なる歴史を積み重ねて貰いたいと思います。

    話は変わりますが、嘘に嘘を重ねるお隣の国にも国内から間違いだと発信してくれる人がいて少し安心しました。
    興味があれば見て下さい。
    ttps://youtu.be/EmVzs4yNBtw

  8. 天皇制に関して、戦後生まれの者としては無関心でも無いがそこまで重視してしているワケでもない。とは言え、天皇家を尊重する気持ちを自然に持つのも事実。

    象徴として、これからも更なる歴史を積み重ねて貰いたいと思います。

    話は変わりますが、嘘に嘘を重ねるお隣の国にも国内から間違いだと発信してくれる人がいて少し安心しました。
    興味があれば見て下さい。
    https://youtu.be/EmVzs4yNBtw

  9. 園遊会でたまに見かけるコレ↓

    陛下「テレビでご活躍を拝見いたしました」
    未成年のメダリスト「(あわあわ)あ、ありがとうございます」

    陛下「~略~ 今後もご活躍できるよう応援しています」
    未成年のメダリスト「(あわあわ)あ、ありがとうございます」

    韓国的には理解できないかとw

  10. 別に慎まなくていいです。
    韓国なんぞに「日本の皇室」など、わかるはずもなく、普通に「手当たり次第反日主義」を推進して頂きたいです。
    今更、擦り寄るような白々しい言葉など、気持ち悪いだけです。
    日本の為に「反日」は欠かせません。
    天皇、皇室は、その最たるものです。

    だって韓国が日本に敵わないと思う最たるものが「皇室」ですからね。

コメントは受け付けていません。