韓国総理「G20で日韓首脳会談を願う。でも三権分立だから韓国政府は何もできない」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国の総理(イ・ナクヨン国務総理)が、またもや「三権分立があるから韓国政府は前に出ることができない」と話しました。そして同日(今日)、菅義偉官房長官が「韓国側が解決策を出すべきだ」と話しました。

同じやり取りをもう7~8回は見た気もします。事実上、もう日本側にも「韓国政府がこの問題を解決できる何かの策を出す」と思っている人はいないでしょう。

日本政府としては、韓国政府が何かのアクションを取ることで、「韓国内の問題(日韓間の戦後処理は終了してある)」であることを韓国政府自ら示すようにしたいのでしょう。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

実際、今までも韓国政府は「いわゆる強制徴用」の個人補償(韓国は賠償としますが)問題は、韓国政府が責任を持つべきだと今まで何度も示してきました。朴正煕大統領のときも、そして盧武鉉大統領のときも、政府がお金を支給しましたから。

でも、「だからこそ」、それらをすべて積弊としている文在寅政権は、三権分立という出来の悪い言い訳の後ろに隠れています。

 

<日本政府は15日、韓国最高裁の日帝徴用被害者の賠償判決について韓国政府が乗り出すのは三権分立の原則に反するとしたイ・ナクヨン総理の発言について、「解決策を提示しなければならないのは、韓国側」という従来の主張を繰り返した。

日本政府のスポークスマン菅義偉・官房長官は同日午後の定例会見で、イ総理の韓国の新聞放送編集人協会シンポジウムでの発言について「現在、日韓関係は非常に困難な状況」と日本政府の立場をそのまま繰り返した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190515175227013?f=p

 

そしてもう一つ面白いのは、イ・ナクヨン総理が「G20での首脳会談で原則的な合意ができればと願う」と話したことです。

すなわちこれは、「韓国政府は何もしないけど、G20で首脳会談やろうぜ」という意味です。

ちょうど本ブログでも紹介した、西村康稔官房副長官の「韓国側が徴用工訴訟問題に対応していないと、首脳会談は難しい」の発言に対して、駄々をこねたわけです。

記事は「日本はまた同じ言葉ばかり繰り返した」というニュアンスになっていますが、それは当たり前です。国際法違反状態にある韓国が、何もしていませんから。

 

 

🕵今日は、夜にもう一つ更新予定です。明日は、またちょっと出かけることになりましたので、夕方までは更新ができませんので。

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

153+

86 Replies to “韓国総理「G20で日韓首脳会談を願う。でも三権分立だから韓国政府は何もできない」”

  1. どんな理屈で説いたって納得するわけがないんだから、一回痛い目に遭わせないと何も始まらないですよ。
    もはや、韓国を説得しようとか、韓国側から止めて欲しいとか、全然思わないですね。

  2. いや、違うんだ。これはそうではない。
    日本の朝鮮族政治屋と朝鮮族宣伝屋が騒ぎ出すのをじっと待っているんだ。特に、朝鮮族宣伝屋は毎日のように宣伝屋が選んだ連中を使って映像の垂れ流しをするようになる。ノンポリはあっという間に洗脳される。洗脳されたノンポリがまた映像で垂れ流される。そこに追い打ちをかけるように朝鮮族政治屋が南朝鮮と会談をしないのは国益を損ねるなんて話をおっぱじっめる。いつものメンツが下らねぇ話をグダグダとやる訳だ。南朝鮮はこれを狙っている。
    笑ってしまった。

    1. そのご説も理解できます。確かに、対外工作、特に日本へのそれは歴代政権が相当力を入れてきたと言われていますよね。

  3. まあ、日本政府からの要請には韓国政府としては応えられないと宣言したことになりますね。
    寅さんは(首相が代弁していますが)三権分立と言いながら、そもそも大審院判事の半数以上を自らの息のかかった人たちに入れ替え、彼がライフワークとしてきた、自称徴用工問題、これにおとしまえを付けさせると誘導。原告のほとんどは、募集に応募した人たちであり、待遇は日本人と何ら変わらなかったのに・・。
    のっぴきならない状態に陥らせてしまいましたね。
    後は、次のステージへ。
    差し押さえ分が換金されれば、日本としても相応の対抗措置をとるはずですから、両国は完全に敵対関係になるでしょう。

  4. 安倍さんが「個人の請求権は残っている」と言っていたのは「個人が韓国政府に対して請求できる」という意味なのに、それを「日本政府に対して請求できる」ととる人が日本の識者の中にもいたりするんですよね。
    なんでちゃんと「韓国政府に対して」と言わずに言葉足らずのままなのか、誤解のモトじゃないか?と思うんですが。
    まさか敢えて誤解を招く言い方をしてんのかな??

    1. 正確には、「韓国人個人が日本側(政府や企業)に対して請求できるが、日本側が拒否した場合に、韓国政府は韓国人を助けることができない。」ということです。
      これを「外交的保護権の放棄」といい、条約や協定にかかれた「請求権の放棄」の意味です。韓国政府が放棄できるのは、自らが持つ権利だけなのですから。(個人の権利は勝手に放棄できない。)

      そして、韓国人は(政府の義務である)国民の保護を放棄した韓国政府に対して、その補償を求めることができます。だから、実質的に「個人が韓国政府に対して請求できる」と言う意味になります。韓国政府がどう対応するかは完全に内政の問題になりますが。

      日本政府としては、(内政干渉になるので)実質的な意味では言えませんから、安倍さんが正しいのです。

      なぜ、多くの人々が誤解しているかというと、自由主義の根幹にある私有財産権保障の原則に基づいた「政府といえども個人の権利は勝手に放棄できない」ということが理解できていないからです。
      日本人もちょっと怪しいのですが、韓国人は上から下まで絶望的に理解していない。

  5. 文在寅の下に韓国の言う似非三権分立があるので、「何いってんだか!!」の世界。
    しかも、自分の気に入らない処理をした役人はさっさと更迭までするありさま。
    韓国人は嘘つきだと分かってはいるが、平気で自分がコントロールしている三権分立を持ち出すとは茶番もいいとこ。いつも呆れ返っている。

  6. これでなお、来月のS&Pの格付け変更(国債の格下げ)リスクに備えて、ドル建て日韓通貨スワップを要求しているってんだから、アホちゃうか?
    通貨スワップだったら、少なくとも2分は会ってくれる米国に頼めよ。

  7. 韓国はいわば頭のない獣みたいなもので、手足が自分勝手な行動をしているようなものだと思います。韓国大統領というのは頭や顔の形はしていてもハリボテで、韓国の頭ではありません。

  8. 三権分立は言い訳で、韓国の国家権力は市民団体に乗っ取られたので政府は何もできない、ということですな。

  9. もっと丁寧に言ってあげないとダメにんですよ
    条約によって日本への請求権は消滅してるが韓国政府への請求権は残っていると
    個人保証は韓国政府の要望により一括して韓国政府に既に支払っているとね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません