檀紀4352年

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国では、元号を「年号」と言います。

前にも書いたことがありますが、韓国社会には(西暦以外では)そう広く使われる年号はありませんが、「~政権」という言葉だけは実によく出てきます。

テレビニュース、新聞記事、様々なメディアにて、「◯政権~」という言い方が溢れています。基本的には、「彼らのせいだ」にするための内容となります。心理的に、一つの政権を一つの「時代」だと考えているのかもしれません。

北朝鮮の場合はさらに露骨で、「主体(チュチェ)」という年号(元号)を使っています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

金日成氏が生まれた1912年を主体元年にしますが、元号が作られたのがずいぶん後になってから(1997年から)です。当時の北朝鮮は食糧難で配給が急減するなど、人民の「精神」をコントロールする必要が高くなったからです。

ただ、一説にすぎませんが、主体元号は、韓国が、臨時政府の後継者であることを強調し、建国を1919年だと主張するようになったことと無関係ではない、という見方もあります。

 

北朝鮮は金日成氏の存在を「始祖」とすることを、国家のアイデンティティー、すなわち正統性としています。だから、韓国の正統性が1919年からなら、北朝鮮の正統性は1912年からだ、どうだまいったか!とする、ちょっとした対抗意識があったのではないか、というのです。

 

南北ともにあるものの、どちらかというと北朝鮮よりは韓国で愛されている、檀紀(ダンギ)というのもあります。元号とは違いますが、檀君神話という神話の中に出てくる話で、檀君(ダングン)という指導者が古朝鮮を建国した年から今までを一貫した年度表記にしたものです。今年が檀紀4352年だそうです。

これもまた、檀君を韓民族の始祖とする考え方です。臨時政府は韓民族(朝鮮民族)の歴史が本当に5000年に達すると信じていたので、檀紀は国家公式に使われていました。朴正煕氏が、クーデター後の1961年に廃止し、西暦表記を公式表記にしました。

韓国ではいまだ、「檀紀こそが正しい年度表記だ」とし、もっと利用すべきだとする意見が強く残っています。もちろん、「韓民族の歴史は5千年!」と誇らしげに話す人でも、「今年が檀紀何年かわかりますか?」という質問にちゃんと答えられる人はそういません。でも、少なくとも、檀紀に拒否感を示す人はそういません。「だって、始祖だから」ということです。

主体も始祖も、民族主義、特に「一つの民族で一つの国家」という偏屈な臨時政府式民族主義の発現ではないだろうかと、私は思っています。

一つの民族で一つの国家、それこそが民主主義である。それは臨時政府主席、金九氏の持論でもあります。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

143+

43 Replies to “檀紀4352年”

  1. >一つの民族で一つの国家、それこそが民主主義である。

     したがって、南半分だけで大統領選挙をして立てられた大韓民国という国はもともとが民族の正義に反して間違って立てられた国なのであり、一日も早く解体されなければならない、という話になっているんでしたかね。北だけでなく南の左派においても。

  2. >一つの民族で一つの国家、それこそが民主主義である。それは臨時政府主席、金九氏の持論でもあります。
    米国もロシアも、多民族国家・・・。
    社会主義者が、何を求めてたんですかね~ッ?。
    両班として、支配階級に成りたいと考えて居ただけかと・・・。
    詰まる所、自分しか見えてない。

  3. 元号=年号 の認識は問題ないと思うけど 主体 って年号じゃなく紀年じゃないかなぁ 年号は即位や帝の都合で変えるけど,紀年はいずれかの年を紀元としてカウントする制限のない暦年法.

    で 主体紀年の面白いのは君主の生誕年を紀元としたところ.日本の皇暦やローマ暦は即位,イスラム暦は遷都,仏暦は入滅 といわれているが,生誕紀元で有名なのは西暦くらいだねぇ

    主体思想の根幹が個人崇拝であることの具現 といえる.

     
     > 「一つの民族で一つの国家」という偏屈な臨時政府式民族主義

    基本的には同意するのだが,それは臨時政府だけではない.北朝鮮労働党と共通する観念だ.恐らく ここに錯誤がある.

    同じ民族(ここでは 母語を共有する集団 としておく)であっても,思想信条が異なるなら別の国家を形成しうる.思いつく所では,ドイツ語を主体とするスイスやオーストリア,元となった言語(ヒンドゥスタニィ)が同じであったパキスタン(ウルドゥ)とインド(ヒンディ)など・・.

    ※パキスタンとインドは多民族国家で,ウルドゥとヒンディは代表的な公用語.民族集団としては両国にまたがるパンジャブ人がおり,庶民はパンジャブ語を用いる.パンジャブ語はスィク教の言葉でもある.

    ウルドゥとヒンディは宗教の違いにより高級(概念的な)語彙が異なるが,基礎的な語は同じだという.同一の言語を使う人々が,思想の違いにより別の言語になり,別の国として独立した.

    イギリス領インド帝国の独立と分裂の事情は複雑で評価が難しい.しかし 基礎とする思想や価値観が異なるならば,同じ地に住み言語学的に同じ民族でも 別の国家を形成した事例だろう.

    『民族自決権』というのは right of peoples to self-determination の和訳で,本義は単に『自己決定権』という意味だ.漢字語の『民族自決』は民族主義とともに 恣意的に都合よく使われている.

    同じ価値観を共有し,外交的に同一の行動と見解を共有できるのであれば ひとつの国になった方がいい.それが出来ないならば 別々の国として相互に独立することを『自己決定』できる.

    北は労働党主導の統一しか考えてない.南の一般人は 今の社会が続く気がしている.どちらも「一つの民族で一つの国家」を夢見ながら・・

    1. 私も皇紀を聞かれても「零戦が皇紀2600年だそうだから・・・」と零戦を基準に計算しないとわかりません(^ ^;)

  4. 日本には「金九」ならぬ「金丸」氏という人がいました。本当に日本人だったのでしょうか、あの人は。

  5. 参考までに、檀紀元年一月一日は西暦で言うと何月何日になると言われているのでしょうか?

    一月一日に決まってるだろとか言ったら大笑いして差し上げます。なお、皇紀元年一月一日は皆さんご存知、二月十一日になります。

  6. 3333年の流浪時代と1000年の半島時代かな
    無人の半島に辿り着くまで3千年、どこも受け入れてくれなかった朝鮮民族って、どれだけ嫌われてたんだよw

  7. えぇ~ どちらも全部嘘ですよね。

    これは事実なんですが、
    私の家は、1億6千年の歴史が有ります。
    なにせ、ずっと昔の私の爺ちゃん婆ちゃんが単細胞生物の時からの家系ですからね。
    中国大陸も、うちの土地でした。
    日本列島が分離する前、私の家の土地とつながっていましたから。

    まぁ、中韓風の解釈すれば、こんな感じで、どうにでもなります。w

  8. 4000年前w
    1000年前の白頭山の噴火で朝鮮半島の人類は絶滅したんだから、繋がりなんて皆無でしょうにww

    1. あら、てことは次の噴火も心配というかアレですよね。あまりにも不謹慎なのでさすがの私も「アレ」としか言いようがありませんが。

  9. まぁ好きなようにやらせておけばいい。どのみち日本以外に手本のない国なんだから。檀紀でも熊暦でも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません