日本を信頼出来ません75%、韓国を信頼出来ませんん74%

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国側のマスコミから「極右勢力が韓国に嫉妬しているだけで実は国民は仲がよいのだ」主張を随分前から聞いていますが、現実はそうでもありません。

<韓国人75%、日本人74%が、それぞれ相手国を「信頼できない」と答えたという世論調査の結果が出た。

読売新聞は、韓国日報と先月24〜26日共同世論調査をした結果を11日公開した。報道によると、韓国で日本を信頼することができないという回答は75%であった。日本で韓国に対してこのように答えた割合は74%で、同じ質問をした1996年以来、14回の調査で最も高かった・・>

https://news.v.daum.net/v/20190611102531703

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国側の75%は、教育や道徳など、「社会そのもの」の影響もあるでしょう。でも、日本の場合はそんなことも無いのに74%。

今の状況で「信頼できる」と思うほうが不思議なものではありますが、この数字が増えることは、日本にとって良いことであると信じています。

 

ただ、一つだけ・・韓国側の場合、ちょっと「低すぎるかな」とも思えます。一例として、読売新聞のアンケートでは「和解治癒財団(慰安婦合意の財団)解散」に韓国人の56%が「納得できない」となっていますが(日本74%)、去年9月時点の別の韓国内のアンケートで、財団解散に賛成66.1%、反対24.5でした。合意そのものを破棄・やり直すべきだとする意見が75.8%。

http://www.newsjeju.net/news/articleView.html?idxno=319547

 

日韓関係において、観光客が多いから~Kポップが人気だから~とかそんな話も耳にしますが、それは違います。それを言うなら中国からも大勢の観光客が日本に来ているわけですし・・

本ブログは「Kポップが好きなら聞けばいいし、韓国旅行に興味があるなら実際に行ってくるといい」というスタンスです(旅行や音楽そのものより韓国側の反応が嫌でオススメはしませんが)。それは本人が自分の意思と責任で決めることです。全ては時間を使う形の一つ。楽しかったなら、それは意味がある時間だったと言えるでしょう。

でも、少なくとも韓国が主張する「それらが『結果』と同じである(またはそうなるべき)」というのは、ただの誤謬です。

 

料理に甘い成分を入れたとすると、調理がその成分の分だけ甘くなったのは事実でしょう。でも、だからといって、出来上がった料理が「甘い味の料理」だとは言い切れません。一つの要因が、「結果」に相応の分の影響を及ぼすのは事実だとしても、結果には様々な要因があり、判断力を持つ国民ならそれらの要因に自分の考えなりの「重要性」を認識できます。日本の場合、だからこそ「反韓教育無しにこの結果」が出てきたと言えるでしょう。本エントリーのデータは、そういう「結果」です。

好きでも嫌いでもいいから、「韓国が信頼できない」というこのスタンスだけは続いて欲しいところです。人が言を守ってこそ(たのもしいと思えてこそ)の信頼ですから。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

184+

86 Replies to “日本を信頼出来ません75%、韓国を信頼出来ませんん74%”

  1. 竹島問題は未解決をもって解決するとする。つまり竹島問題はどちらも出来るだけ触れないようにするという
    朴正煕政権以来、守られていた竹島密約が金泳三政権で破られ
    日本の漁船が竹島周辺海域から追い出された
    本来、このときにしっかりした対応を取るべきだったが。
    日本政府は、韓国が一方的に破った竹島密約に固執して、竹島問題などもずっと触れないようにしてきた
    当時は日本世論も、このような問題で関係悪化させるべきではないという意見が多かった
    このあたりから、韓国側の行動が変化してきたな
    政権が代わるごとに前政権より強い反日姿勢を示すようになり
    廬武鉉や文在寅などの左派政権は、国全体が市民運動そのものに一方的に騒ぐだけ騒ぐようになった
    文在寅政権では、徴用工判決をひっくり返すという、これまでの政権が決して触れなかった
    日韓基本条約に触れる行動に出たが。
    文在寅自身は、そんなたいしたことをやっているようには思って否かった節がある
    日本側が制裁に動いて慌て出したのだから、日本がそこまでするとは韓国の政権内部は誰も思っていなかったのだろう
    慰安婦像設置などと一緒のレベルで徴用工判決を考えているのは、何も文在寅政権だけではないだろう
    韓国国民も同じだって感じますね。

    韓国を擁護したい人たちは、毎日多数の観光客が日本に来ることなどを理由に、韓国が反日なんて嘘だと言っていますけど
    その言葉も破綻してきたのも明かだ
    一生懸命、擁護するところを探して擁護してきたが
    もう限界なのでしょうな

  2. ニュースショーなどのコメンテーターが、「年間750万人もの韓国人が日本に来る。韓国では日本食が人気で日本語の看板がいたるところにある。日本の居酒屋も人気で日本酒が好まれる。韓国人は日本が好き」「日本の若者はK-popが好きで今や第3の韓流ブーム。新大久保など若者で一杯。日本人も韓国が好き」なんて言っているけど。どちらも7割以上が相手の国を嫌っている。これが現実。60年安保や70年安保の世代はこういう手合いが少なくない。理念が先行して現実を直視しない傾向がある。
    政治的集合体としての国に対してはネガティブな印象であっても、個人や個別文物に対してはまた別。それを区別できないと「老害」でしかない。

  3. これは割りとすごい結果ですね。
    日本人はそこそこ我慢を続ける代わりに一度怒ったらけじめをつけるまで許さないといった国民性があると考えているのですが
    おそらくここ10年くらいで、さまざまな情報を収集して韓国に対して嫌悪感を持った世代は、ずっと韓国をそういう目で見ることになると思います。
    上に書いた国民性と相反するようですが、日本では一つの事件で加熱された国民の怒りはすぐ冷めるという特性もあるとも考えています。
    しかし対韓国の場合は何十年分もの積もりに積もった異常さ、怒り(恐らくこの怒りは、団塊の世代にも向けられているものと同種です)が根底にあるので、よっぽどのことがない限り冷めないでしょうね。
    私からしたら、韓国人の捏造を根拠にした憎悪がここまで続く方が色々と知識を得た今でも、やっぱり不思議に思えます。

  4. そもそも韓国を信頼している国なんてあるのかな?
    いやそれ以前に、韓国”が”信頼している国すら無いのでは?

  5. 謂わば、「嫌気がさした」結果でもあり、本国及び反日在日韓国人の努力の結果でもあります。

    80年代、韓国なにそれ?国?隣なの?じゃ、なんで在日韓国人は帰らないの?平和で戦争ないんでしょ?
    90年代、社員旅行で生中(なまちゅー)しに行くんだぜ〜飛行機で1時間だし、安いしエラび放題やねん(職場のおっさん達)
    2000年前後、なんだコイツら?フェアプレーできね〜のかよ。(サッカーの試合観て)
    現在、韓国と練習試合なんて以ての外だよ、大事な代表が怪我して人生終わらせるとか最悪やから、そもそもやめて。
    という感じ。
    一回近づいたからこそ、嫌気がさしたというのが正解かと思うわ。

    1. 東南アジアを選ぶ方が多かったと思う。
      当時から既に韓国は、値段はともかく少々危ない感じが漂ってた。

  6. 料理の例えは面白いですね。日本の一部の人たちは「それでも砂糖を入れ続ければ甘くなる」という主張をしていますが、残念ながら、韓国側でトウガラシとニンニクを大量に入れているので、「甘い料理」には永遠になりません。

  7. 「信頼できるか?」という設問が微妙に微妙だと思います。
    「好感を持っているか?」という設問なら微妙に違う結果になるかも知れないですね。

  8. このアンケートですが、自由回答で「理由を一言で言うと?」を集計すれば、面白かったかもしれませんね。韓国側の回答が、主敵だから、[ピー]島を狙っているから、統一を妨害しているから、等々、楽しい回答がランキングしたんじゃないかと思う。

  9. 合意そのものを破棄・やり直すべきだとする意見が75.8%。

    こういう考えは通らないという事実が理解できない韓国メデイア、国民だということを日本国民は骨の髄に染みるほど分かりました。従って、日本人の<韓国は信頼できない>は、一人一人が韓国の言動をここ数年集中的に観察した結果での結論。韓国人みたいに一時的にアップダウンする情緒とは根本的に違うと思います。ラオスのダム崩壊の調査結果がでても、”客観的な根拠ない”という非客観的対応をして平然としていられる国民、メデイア…下に見る国には何をしても言ってもいいという時代遅れの国..好き嫌いの次元は既に超えました。微塵も信用ならぬ国、ピリオドです。政権が変わっても、本質は同じだと日本人の多くは知ってしまったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません