本題とは離れますが

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

安倍総理がイランを訪問し会談を行い、このように話した、とのことです。

<・・ロウハニ大統領からは「戦争は望んでいない」との明確な発言があった。本日はイランの最高指導者であるハメネイ師と直接お目にかかり、平和への信念を伺うことができた。これはこの地域の平和と安定の確保に向けた大きな前進であると評価している。

また、ハメネイ師からは、核兵器を製造も保有も使用もしない、その意図はない、するべきではないとの発言があった。緊張緩和に向けた道のりは大変困難を伴うものだが、この地域の平和、世界の平和と安定のために、これからも努力を重ねていきたい・・>

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061300976&g=pol

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まだ具体的な結果が出たわけではないし、そう早く結果が出るような事案でもないとは思いますが、これは結構大きな成果ではないでしょうか。最高指導者は宗教指導者でもありますから(イランでは大統領が総理みたいな役割で、首脳は「最高指導者」になります)。

 

韓国では昨日~今朝まで、「仲裁などできない」、「イランは無視している」、そんな趣旨の記事が結構ありました。

URL(リンクはしません)と題だけ紹介すると、こんな感じでした。

「安倍、イランで『中東の緊張を抑える』・・イランは何も言わず」

https://news.v.daum.net/v/20190613085731922

「安倍のイラン仲裁に悲観論・・日本政府は仲裁じゃないと逃げ」

https://news.v.daum.net/v/20190613162347480

 

でも夕方からは「安倍が『イラン、核兵器使用しないと言った』」というふうの記事がいくつか出ているけど、いまいち話題にはなっていません。

https://news.v.daum.net/v/20190613190600486

「仲裁」という言葉に、何かの負担でも感じているのでしょうか。

 

前から書いていますが、本ブログは安倍総理を支持しています。

今回、良い結果があるように、願っています。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

164+

66 Replies to “本題とは離れますが”

  1. イランは一国の中に北朝鮮と大韓民国の同居している様な国と言おうか。
    最高指導者ハメネイのグループと現実重視、議会制民主主義のグループに、この2つのいいとこ取りキャッチボールをすると朝鮮半島にも似てるかな。
    そうでも無いと朝鮮半島みたいな下種な地域に同調など出来ない。

  2. この件は朝鮮半島問題に影響すると思うなぁ 北朝鮮とも似たような枠組みを構築することが有りえるからねぇ

    現時点の状況では,安倍総理の訪問が新たな攻撃を誘引したかも知れない.日本船を狙ったかは判らないが,強硬派の反発の可能性は高い.私は安倍総理がイランに歓迎されたと思っていない.

    JCPOA(包括的共同作業計画)は安保理5カ国+ドイツとイランが結んだ協定だったが,オバマ政権でなければ成しえなかった.というか 米国議会も認めなかったので,大統領の行政権限で締結してしまった.

    トランプでなくとも,共和党政権が誕生すれば破棄される運命にあったと思われる.トランプ大統領は直接交渉を望んでいるが,イランは頑な だろう.ロシアと中国も米に遠慮する必要がない.

    イランは既に核兵器開発の放棄を示していた.それは すぐに核武装可能な日本型の非核化を視野に入れたと思う.他にもイラク・シリア,フーシ派,マネーロンダリング等の問題もある.

    テロ支援国に金を渡すことを,米国とイスラエル,ユダヤ人は簡単に容認しないだろう.うかつに動くなら,北朝鮮問題にブーメランとなって返ってくる.

    簡単に仲立ち出来るような状況でないのだ.

    まぁ そういう意味で,首相官邸は期待をし過ぎないように抑制している.安倍総理が行ったとて,すぐに変化があるのではない.

    しかし 責任ある大国の一角として,日本は傍観すべきでもない.少なくとも 現米大統領に最も近しい首脳として,イラン側の意図を正確に伝えることは重要だ.

    そして イラン問題が北朝鮮問題と前後して進行する可能性が高くなった.日本にとっては負荷だが,望ましい方向へ進むと期待したい.

    G20でも取り上げるとして,秋頃に動きがあるかねぇ・・

    1. 独り言

      私は中近東アジアに詳しいわけでもないが,余りに一般的理解からはずれた見解がたれ流れるのもなんだかなぁ・・ なので記しておく.

      イスラエルは『約束の地』の全てを領有する意図はない.聖書的理解で『約束の地』は聖典(啓典)の民に約束された場所で ユダヤ教徒・キリスト教徒・イスラム教徒が対象となる.

      アラブ人はアブラハムの長男イシュマエルの子孫,『約束の地』はアラブ人にも権利があるのだ.ユダヤ(イスラエル)人は次男イサクの子ヤコブの子孫で,ヤコブが12部族(13?笑)の祖とされている.

      ユダヤ人の指すイスラエルの領土は,概ね古代イスラエル王国あるいは属州の範囲.それと国防上必要と判断した地を占領している.

      ナイル川からアラビア半島を含むユーフラテス川まで なんてのは,聖書に記された他の民族を否定することになり,神との契約に背く行為となってしまう.

      そしてイスラエルは核保有を公式に認めたことがない.したがって北朝鮮のように 核で脅す という行為もしていない.公には日本と同じ潜在的核保有国で,イランの目指すのも そこにあると思われる.

      というのが聖典の民でもない私の理解.

      韓国思考のレトリックは知られた事象をノード(結点 Node)にし,ありもしないリンク(結線 Link)を結ぶ.ググって見つけた点と点を脳内妄想結合する.単語や用語に引きずられちゃいけない (棒

  3. >「仲裁」という言葉に、何かの負担でも感ているのでしょうか。
     
    大笑いしちゃいました(╭☞•́⍛•̀)╭☞それなwww

  4. ハメネイ師から非核三原則を引き出したのは大きな成果です。
    シーア派イスラム教徒にとって、この人は政治権力を持ったローマ教皇のようなお人ですから、北朝鮮みたいに後になってから「うっそぴょーん」と手のひらを返すことは非常に難しいです。

  5. ttps://www.jiji.com/jc/d4?p=sha906&d=d4_ftee&utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back_edit_vb#photo5

    炎上しているタンカーの写真によると、着弾位置は船の右舷側面だ。ホルムズ海峡からインド洋へ出るために東へ進んでいたのだから、これがもしも小型ロケット砲による攻撃だとしたら、ペルシャ湾の南岸、つまりイラン領土とは反対側から飛んできたことになる。
    ペルシャ湾の南岸にあるのは、アラブ首長国連邦(アブダビ、ドバイ等)及びその東にオマーンだ。
    ただ、もしかすると陸上沿岸からの発射ではなく、タンカーの右舷側に位置した小型高速船等から攻撃されたのかもしれない。
    消火活動中の写真を見ると、連絡を受けて出動したイラン海軍の消防船が、火災正面の右舷側でなく、わざわざ左舷側から船の上甲板を跨ぎ越える形で火災箇所へ放水しているが、この位置取りは、右舷側へ回り込むと自分達が攻撃される危険があると判断して、それを避けるのが目的だったのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません