反則と特権

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

今日、国会で開かれた「反腐敗政策協議会」で、文在寅大統領がこのように話しました。

「反則(※日本語でいうと、ズル、アンフェア・プレイに近い意味になります)と特権は、国民の平等と幸福追求権を根本から否定する行為だ」

「国民は独裁と権威主義時代を経て、社会のあちこちに根を下ろした反則と特権を一掃し、公正と正義の原則を確固するよう要求している」

「スタートラインがまったく異なり、勝つために隣の人を攻撃することが許可される不公正なスポーツは、信頼できない。社会的信頼もそうだ」

「原則を守れば損をして、反則をすれば得をする社会では、青年たちが希望を持つことができない」

https://news.v.daum.net/v/20190620151016900

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「国民は~要求している」以外は、言っていること自体には同意します。どことなく、本ブログで(特に旧ブログのとき)書いてきた話に似ている気もします。

「線」は、日本社会と韓国社会の差を語るに置いてとても適合な言葉です。

停止線があれば、「あそこに線があるからその線の前で止まるべきだ」とする日本と、「あそこに線があるからその線を少し超えたところに止まってもいいだろう」とするのが韓国社会です。そして、「怒られずに線を超えた『分』、自分が得をした」と勘違いする人が多い、韓国社会の心理を紹介したこともあります。

確か、どこかのコラムを引用して、韓国を「線が規格通りに描かれていないプレイグラウンド」のような社会だと書いたこともありました。

 

問題は、本当にそういう不公正なことを、「直す」、すなわち「社会から無くす」ことを韓国の指導者が、国民が、望んでいるのか、です。

本当は「欲しい」と思っているのではないでしょうか。

無くすのはもったいない。『反則と特権』を私のものにしたい・・と。

あれだけ『やられる役』だった市民団体が、力を得たとたん、法律を捻じ曲げて『ウリ』を出世させるため政治勢力となったのも、そういう「願い」を映している鏡のようなものではないでしょうか。

 

そういう事例になるかどうかまだ不確かではありますが、

タイに移住したとされる文在寅大統領の娘さんですが・・久しぶりに続報がありました。夫(文大統領の婿)が、タイにある某航空会社に「Eメール1通」で合格した、とのことです。

『文在寅大統領の婿さん、与党国会議員出身が代表を務める(※タイ現地の)会社に特恵就業の疑惑』

http://monthly.chosun.com/client/mdaily/daily_view.asp?idx=7230&Newsnumb=2019067230

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

144+

97 Replies to “反則と特権”

  1. 韓国スポーツのラフプレーを見る限り、「勝たなきゃ意味がない、普通のことでは勝てない、反則ギリギリをやれ」と奨励しているのではないですか。柔道にしろ、剣道にしろ。
    その反則も自分ではなく相手選手が怪我するようなプレーが好みで。柔道の黄禧太がいい例。停止線が相手の肉体破壊の域に達している。
    左派の金大中の時代、審判を買収するという「平和的な」やり方で2002WCで4位にまで残った。(実際怪我する選手続出していましたが)
    勝つこと=正義は黄金律。特権はそのあと付随する。
    相手選手を破壊するか(右派)、審判を買収するか(左派)
    ムンからすれば、娘は平和的に誰とも争わずに就職したと思うだけでしょう。
    共産主義のやり方ですね。

  2. 停止線が随分手前に有る場合は、「ここバス路線か大型トラックが良く走行しているのかな?」と思って止まります。この予想はほぼ当たるよ〜
    だってさ、バスが来たら余計な手前と時間がかかるもん!

    1. 文章を素直に読むと、バスが来ると余計な手間と時間がかかるから予想が当たる、ということになるね。
      言わんとすることは分かるけど、変な文章。

    2. 素直に読んでも普通に意味分かりますよ。
      全然変な文章じゃない。
      >だってさ、(停止線を無視して止めていて)バスが来たら・・・
      という省略をしただけですから。

      1. 的外れなコメが付いてるな。
        僕が言いたいのは省略どうこうではなくて、「だってさ」がどこにかかっているかの問題なんだよ。
        一般的には直前の文にかかるよね。そうすると、「予想はほぼ当たるよー」の理由を「だってさ」以下で説明していることになるわけよ。
        はじめにも言ったけど、言いたいことは分かるんだよ。「だってさ」以下は手前で停止することの理由なんだって。
        でも、上で言ったような読み方をする余地があって、僕は語順に違和感を感じたというわけでね。
        つまらんつっこみだという自覚はある。

        1. >一般的には直前の文にかかるよね。

          違いますよ。直前の文や段落、その他発語の内容にかかる。
          この場合だったら、前の文から段落改行されているので、直前の段落全体にかかると解釈する方が日本語として自然で正しい。
          おそらくスマホか携帯(ガラホ)で見ているのだろうけど、あなたの視覚領域が狭いんじゃないの?
          つまらん、かつ的外れなつっこみであることを自覚してね。

          1. 前の段落全体にかかるというが、その段落では「停止線で止まる」と「予想は当たる」という二つのことを言っているじゃないか。
            書き手がこの段落でどちらを主題として扱っているかはこの時点では読み手にはわからんよ。
            「だってさ」の文章を直前の文からのつながりで自然に読むと、一瞬「?」となりました。
            僕なら「予想が当たる」の部分を括弧でくくるか、一番最後に持ってくるけど。

    3. まぁまぁ 言いたいことはわかりますので.

      新しい交差点なら 路線の道路規格によって設計対象とする車両(トレーラーとか中型車とか)で停止線の位置を計画します.最終決定するのは警察の交通安全委員会です.

      設計時に考慮されていない車両でも規制されてなければ通れますので,時には大型車が曲がりきれない事もあります.その時は譲り合いで.

      道路標示は 適当にこの辺り ではないのです.

  3. >みかげさん

    >>「空気を汚すから、韓国内の製鉄所は10日間の営業停止」
    >>一応、市民(団体)の声に答えているのですけれどね。
>>民に寄り添った、立派な大統領ではないでしょうか。
>>うーん、あっちでがんばれば、こっちがおろそかになる。
>>というか、連動してて、最低時給でがんばれば、基礎体力のない企業は苦しみ、めぐりめぐって労働者の首を絞めるわけで、まあムリゲーですね。

    大統領失格ですよ。つーか、政治家失格です。
    市民団体も労働組合も企業も全て自分勝手です。
    これは韓国に限らず世界共通
    だから政治家は、みんなの意見を元にして、
    三方よし!を、目指すんですよ。
    韓国内の製鉄所の10日間の営業停止 で一体なんの解決になるんですか?と。
    また営業再開すれば元の木阿弥。単に約1800億円の損失を与えただけ。
    真の政治家ならば「どうすれば、企業に損失を与えずに空気をきれいにできるのか?」を考えるんですよ。
    日本やイギリスは(ばい煙)をどう克服したのか?
    日本だと大気汚染防止法を根拠にばい煙測定して、溶鉱炉、転炉、平炉、加熱炉、燃焼炉、ガス発生炉などを規制していますよね。そしてばいじん除去技術も持っています。

    >名有名無さん
    各施設のばい煙測定すら行なわずに営業停止命令を出したんだから、改善の余地もないですよね!
    ここが原因で、ここの数値をいくら以下にしなさい!と、目標値も出さずにただ停止しただけ。

    頭おかしいですよ。動く事は正しいですが、やり方がまちがっています。
    これでは政治家ではなく、弁護士ですよ。
    市民の声を一方的に聞くだけ→依頼主の利益のみを追求するのは弁護士の仕事。
    それも法を変更できる権力を持った偏向弁護士さんです。

    優秀な弁護士が優秀な政治家になれるとは思いませんわ

    1. 環境アセスメントを何もしていないようですね。
      これでは、製鉄所を停止しても何も分からないままですね。
      数か月間かかって再起動して、正常に動くようになっても、何がどう影響したのか、何か変わったのか、何も分からないままです。
      製鉄所の停止は、ほとんど意味がありません。損害を与えただけです。

      環境アセスメントについて、専門家やマスメディアが何も指摘しないのはおかしいです。
      環境問題の専門家なら、問題点を指摘するが当たり前でしょう。

      大統領は典型的なポピュリズムに陥っているようです。
      経済問題も、外交問題も、失業問題も、環境問題も、すべてに渡って有効な政策は何も打ててません。

      このままポピュリストとして、韓国を滅亡へと導ていくのではないでしょうか。
      韓国人は極めて感情的で、人と共鳴・迎合しやすく、感情をもととした主観だけで動くので、物事の本質、問題点が全く見えていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません