金正恩氏、習近平氏に「仲裁(提案の仲介)」頼むか・・文在寅氏の立場は

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

テ・ヨンホ氏が、習近平氏の北朝鮮訪問の件で、「金正恩は習に仲裁(案の仲介)を頼むだろう」と予想しました。

いまの米中関係で仲裁がうまくいくのかも気になりますが、文在寅大統領の立場がどうなるのかも気になります。聯合ニュースから部分引用します。

<太永浩(テヨンホ)元英国駐在北朝鮮大使館公使は、金正恩北朝鮮国務委員長が訪朝する習近平中国国家主席を介して非核化に関する新しい譲歩案をドナルド・トランプ米国大統領に渡すだろうと見通した。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

テ・ヨンホ元公使は19日、東京で毎日新聞とのインタビューで、習近平氏が20〜21日北朝鮮を国賓訪問することについて言及しながら、このように予想した。

テヨンホ元公使は、金委員長は、非核化に関する北側の新しい案を習近平氏に説明し、トランプ大統領に伝えてほしいと要請するだろうとし、習近平氏を米国との仲介役として立てようとするのが金委員長の考えだと分析した・・>

https://news.v.daum.net/v/20190620093559950?f=p

 

何度かお伝えしましたが、このシナリオ、韓国の文在寅大統領が心待ちしていたものです。

「トランプ氏の訪韓前に、南北首脳会談ができる。そのあとに文氏がトランプ氏に会って、南北首脳会談で話し合った内容を仲介する」。

なのに、G20前になんと習近平氏が訪朝、G20でトランプ氏に仲介するという話になりました。

北朝鮮の「新しい案」とやらがどんなもので、どんな結果になるかはまだわかりませんが・・文在寅氏がやる(やりたいとおもっていた)ことがもう一つ霧散されたことだけは確かなようです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

141+

90 Replies to “金正恩氏、習近平氏に「仲裁(提案の仲介)」頼むか・・文在寅氏の立場は”

  1. 中共が台湾のバーター(親中政権ができた時の声明を日米が黙殺する)で仲介するってのは以前聞いてた事だけど、その後の台湾の事はおろか香港のこともあるんで、立ち消えになったかと思ってた(もしくはその話自体がなかったことだったのかもですが)んですけども、まだ生きてたのかな

    1. ザックリした話、

      中共のネックが、「台湾+香港」になったので、「北朝鮮」とバランス取れなくなった、と言えるかもw

      (台湾+香港)=(北朝鮮)

      の等式は成り立たないw(価値が全然違う)。

      中共が、北朝鮮をアメリカに差し出す、その価値と、中共が香港と台湾の統治をアメリカに認めてもらう、、という価値についての、雑感です。
      そう考えると、昨今の香港動乱は、アメリカにとっても「大きい」。

      トランプにぃさん「おいキンペー、全部(台湾と香港の自由と、北の生殺与奪)よこせw」

      キンペー「北だけで勘弁してぇ」

      は、成立しないw

      キンペーの訪朝は、
      ①「じょんうん、対米で頑張れ」
      ②「いい加減にしろ」
      どっちかなんだろうけど、気持ちは②でも、北を人柱にする感じで①なんだろうなw
      「中国の盾になれ!(その間、ワシは上手く立ち回るから)」だろうw

      予想しときますw

      1. 法案が事実上?の撤回されたようですから、とりあえず西側資本が香港から引き上げられるという事態は避けられたので、次は北って感じなんですかねー

    2. 米中どっちにとっても、政治的にも軍事的にも台湾>>北朝鮮 だから台湾と北朝鮮のバーターは無いかと。(軍事的には香港はカウントに入らない。)

      香港と北朝鮮のバーターはあるかもしれない。(香港は手遅れだと思うから一旦捨てる。)

      1. 北朝鮮のバーター、香港もないんじゃないですか。

        もう「逃亡犯条例」で注目を集めてしまいましたから。
        香港の存在感はずっと増していると思います。
        ( なんでこんな時期にこんな法案出して来たのか? どうした中共って不思議に思うほどです。)
        一国二制度が守られないなら、「米国-香港政策法」を見直すという話になってるみたいですよ。

        やるとしても、議会に提出された、
        香港の「高度な自治」検証義務付け法案
        を引っ込めるぐらいしかないんじゃないでしょうか?

      2. その話自体も、例の台湾の話が出る前に中国側からもちかけられた(投資筋からの有力在日華僑筋の話
        というちょっと眉唾の話だったので、こういう話もありましたよという話です

  2. 北は仲介という名目で後ろ盾を求め、中は少し北を黙らせるなり、何か出来る振りを装うなりの米への手土産を模索し、韓は米を贈って実質制裁緩和を叫ぶ感じでしょうか。三者とも不満を抱えて物別れしそうに思えます。

    ところで重箱の隅~
    >心待ちしていた
    一般的には心待ち「に」する、というのが自然でしょうか。
    類例・楽しみにする・返り討ちにする

    多分「心待ち」で名詞になるんですが語尾が「待つ」という動詞なのでそのまま別の動詞を続けない、んだと思います。
    ちょっと自信ない。

    もひとつ。隅の隅。
    「霧散された」は「霧散した」でもいいかもしれません。
    霧散は霧が晴れるように無くなる事ですが、普通の霧は自然に晴れるものですから、そこに引っ張られて違和感があります。
    若しくは「中北によって霧散された」と散らした対象を指定してあるとより自然になりましょうか。

    1. 「心待ち」も「霧散」も、にゃなさんの言う通りです。

      日本語は、名詞と動詞のつなぎ方、自動詞と他動詞の使い分けが、難しいのです。
      有名な作家の作品でも変な場合があります。
      NHKのアナウンサーなんか、よく間違えていますね。

      きちんと国語の授業で教えませんからね。
      気が付いたときに、自分で調べるしかありません。
      こういうところで話のネタになると、有意義です。

      1. >とろいやさん
        例外もあるし間違いというわけでもなく難しいです。
        まあスッキリ切り分けられるものでも無いですしね。
        >自動詞と他動詞
        お茶は入れるものですが、用意が出来たと告げる時には「お茶が入りました」と言う、なんてのもありますね。

  3. テヨンホやらは東京にいるのか。何用で?

    ともあれ北も南も考えることが浅いな。また、当事者としての自覚が無いことを如実に表しているね。

    簡単に人に頼むなよ。上手くいくわけが無い。

  4. 習近平が仲裁ねぇ。キンペーはそれどころじゃないと思うけど、韓国人は呑気でいいねぇ。

    下手に乗れば北朝鮮一味としてさらに締め付けが苦しくなると分かるのにそんなことするわけが。
    2年前に中国がアメリカに依頼されたこと(北朝鮮何とかしろやゴルァ)を遅まきながらするつもりでは。そして譲歩を引き出すつもり。
    譲歩はもちろん中国に対するもので、北朝鮮に対するものではありません。

    アメリカが条件について譲歩するとは思えないけど、時間くらいはくれるかも。

    1. 中国は北とイランを結び付けた張本人です。その線で米国から責められると思いますね。

      貿易?そんなもん喫緊の課題ではないのでどうでもよろしいかと。

    2. アメリカはもう火がついちゃってますからね、与野党関係なく。
      トランプ大統領がヌルいと言われてしまうぐらいだそうです。

      もう貿易だけの話ではなくなっているし、時間稼ぎさえ難しいんじゃないでしょうか。

  5. 習が来てどんな仲裁案を出したとしても金豚が核兵器を手放す事など絶対に無いと言い切れる、

    北朝鮮が核兵器を手放した時点で南北の戦闘力は2wwの時の日本と米国の格差とほとんど同じ様に為るからだ、

    仮に北朝鮮が中国から南朝鮮に対抗できるだけの防衛力(通常兵器)を補償されたとしても、其れは中国の傀儡国家と為る事だし、

    〝金豚王朝が続く限り北朝鮮が核兵器を手放す事は絶対にない〟

    誰もが理解しているこんな当たり前の事を無視して核兵器の無い平和な朝鮮半島を作るニダァ~とは、国際政治とは本当に難しいニダねぇ~。

    1. >北朝鮮が核兵器を手放した時点で南北の戦闘力は2wwの時の日本と米国の格差とほとんど同じ様に為るからだ、

      日本には少なくとも緒戦を最初の1年をまともに戦って、アメリカ艦隊の主力を撃滅でいるだけの戦力は日本にあったのです。

      朝鮮にはそれすらありません。

      かれらが、核兵器の無い平和な朝鮮半島を作るニダァ~などというのは、馬鹿な日本が騙されてくれると思っているからなのですよ。

    2. >北朝鮮が核兵器を手放した時点で南北の戦闘力は2wwの時の日本と米国の格差とほとんど同じ様に為るからだ、

      これについては七誌論に賛成する。
      日本は戦闘力では無くて経済力、国力に負けたのだから。
      戦闘力で大きな「格差」が在ったなぞと聞いた事もない。

    3. 対韓国なら核兵器は必要ない。通常兵器でソウルを叩ける。ソウルに甚大な被害を受けたら、その時点で韓国は終わり。だから、韓国は豊かになった30年も前から北に融和的。1993年に金泳三がクリントンに泣きついたのが有名。
      (それに、自分の”領土”や”国民”に核を使うのはさすがに正当化が厳しい。)

      核兵器は対アメリカ用。通常兵器ではアメリカに報復できないから、一方的にやられかねない。(アメリカが韓国を見捨てると思っているからソウルは人質にならない。)だから、アメリカとの相互確証破壊(MAD)に持って行きたい。

      一応、中国が核の傘を提供していることになっているが、北は中国を信用していないから自前で欲しい。
      さらに、自前で持てば、中国との間にもMADが成立するから中国に強く出ることができる。今これだけ下手に出ているところをみると北に使える核兵器はない可能性が高い。

      軍事はその目的(何を得たいのか、何を守るのか)を考えないといけない。目的に応じて戦力を相対的に比較するべきで、絶対的な比較は意味が無い。目的が世界の覇権なら絶対的な比較になるが。

      1. 北朝鮮人の基本は人質外交であって、ソウルを撃滅できる軍事力で、韓国は北朝鮮に朝貢する属国となった。

        そして次は、東京を人質にとって、日本を朝貢国にできると北は考える、それを理解できない馬鹿がここにもいてね。

        1. どアホw

          朝鮮民族に、そんな度胸(日本を相手にする=東京に核を向ける)があるわけないじゃんかw

          だったらさっさと「日本を恫喝」すればいい。なぜやらん??

          戦争には目的があるんだよw
          「戦争目的」ってものが。
          北は、日本を恫喝して何が得られるのかw
          日本が恫喝に屈するなんて、北は考えていないw
          じょんうんよりバカだな、コイツはw(じょんうんや政権首脳は賢いのだが)。

      2. >対韓国なら核兵器は必要ない。通常兵器でソウルを叩ける。

        つまり日本が真珠湾を攻撃したパターンと同じ様に為るはず、緒戦で攻勢に出ても所詮資源の無い国の悲しさ、後がつづかないでしょう。

        制空権を持たない国がいかに初戦で活躍出来ても所詮は其処まで、制空権を取った南朝鮮軍にピンポイントで爆撃されれば手も足も出なくなるでしょう、
        其れに南朝鮮には背後(日本)に巨大な補給基地が在るし、自由主義陣営と言う御旗もある、長引く程南朝鮮に有利でしょう。

        勿論南朝鮮軍が〝真面目〟に戦う事と、中露の干渉をアメリカが阻止する事が前提ですが。

        1. 違う違う。
          北朝鮮には戦端を開く意思がない。戦争する気が無い。
          金正恩の目的は自身の生命財産権力の維持だもの。

          アメリカ(韓国)が戦端を開いた場合にソウルを潰す能力を持つことで、アメリカ(韓国)が戦端を開けないようにしている。
          アメリカといえども防衛の義務を負う同盟国の首都が潰されるような戦争は簡単にはできない。しかし、朝鮮人は他人を信じないからアメリカも信じない。だから直接アメリカに報復できる核が欲しい。

          アメリカにダメージを与えることが目的だった日本とは全く違う。

          1. >北朝鮮には戦端を開く意思がない。戦争する気が無い。金正恩の目的は自身の生命財産権力の維持だもの。

            おっしゃる通りだと思いますよ、
            通常兵器で戦えば例え初戦でソウルを攻略できても結果は明白ですねぇ、

            だからこそ核兵器が手放せないのです、自国民を人質に核兵器を保持して1000年王國で細々と生きながらえるしか生き残る術はないでしょうから。

            後は、出国を条件に金一族に私有財産を持たせて、何処かの国が合法的な形で受け入れる事でしょうかねぇ。

    4. >金王朝が続く限り、核を手放す事はない。
      そうなんですけど、金王朝が続く限り、他国が核保有を許す事もないと思うのです。
      中国でさえ、基幹技術は提供してないから、北の核はまだ完成していない、そうとしか思えません。
      今のままだと「張り子の核」。

      統一朝鮮が、法の支配を理解し、民主主義を理解し、国際協調を理解し、世界の信頼を受ける国になって、その上で「隣のならず者国家・中国」への抑止力としての役目を期待されるようになると、
      もしかすると、ブルーチームから、核保有を認めてもらえます。

      ま、そんな日は永遠に来ないだろうね。

        1. そうそう。
          (現時点の)朝鮮人にすら核を持たせることを許すのは「七誌の頭の中の中共」だけだよね。

          とろいやさんは、有り得ない未来を提示することで否定しているのだけど、あなたの論理能力では読めないのは仕方ない。

          1. 朝鮮人が核を持つのと、アメリカが朝鮮の核武装を容認することの違いが、これらの馬鹿には理解できないのですよ。馬鹿なので。

          2. これはまた翻訳が難しいな。頭痛が痛い。
            とろいやさん、お手上げなので翻訳をお願いします。

            # 遊んじゃうのはムンが働かないからいけないんだ。
            # ノムたんは飽きさせてくれなかったのに。

          3. 「朝鮮人が核を持つ」=「誰の承認も無しで自力で持つ」または「すべての国が無条件で核保有を承認する」=「朝鮮は、核を、好き勝手に使える」

            「アメリカが朝鮮の核武装を容認する」=「後見人の中露と取引し、アメリカに届かない限り、などの条件付きで承認する」=「米中露の承諾なしには、朝鮮は核を使えない」

            こう解釈すれば、一応理屈にはなりますが…
            七誌さんの脳内は、重力定数とか光速度とかが違うので、なんとも…

        2. 七誌さんw語るに堕ちるって知ってるか?

          アンタは「受験生に反論、返信しない」と決めている(私は「不可侵の権利を得た、永世名人」であるw)。

          で、ワザと「私が返信しないコメント」を残していることに気づいているか?

          こうして私がこれを投稿すると、自分のルールで返信しなくなるだろうw
          そしてこの時点で既に「馬鹿」しか言えなくなってるんだよw
          最後っ屁ってヤツさw

        3. 一応付け加えておくと、彼らに核技術を横流ししたのは中共(江沢民派)で、クリントン政権時にはその中共から米国に働きかけがあって、中共の方でなんとかおさえつけるのでもう容認してはどうか(核廃棄は無理なんで管理する)って話があってそうなる一歩手前までいってますよ

          1. 時系列的に良く分からない。
            江沢民(1989-2002)とクリントン政権(1993-2001)はほぼ同時期。
            クリントンは 1993年に空爆を計画、1994年に枠組み合意。

            江沢民派といわれる瀋陽軍区が北の核開発に絡んでいる(北京に対して自前の核を持つため)という話は良く出るが、それは江沢民が最高指導者から退いた後(江沢民派となってから)じゃないの?

          2. (七誌さん宛てだったんですが)
            ちょっと元ソースたどってみたんですけども、記事が古くて確認できませんでした(確かJBプレスだったかと記憶してます。ごめんなさい)
            弾道ミサイルに関しては北の技術者が中国に留学してるので、明らかに黒なんですが、時系列的にはひょっとしたらオバマ政権時の話でその話をクリントン政権時の高官が暴露したという話の勘違いだったかもしれません
            今ちょっと詳しくソース辿れる環境ではないので、後程ソースが見つかったらまたレスつけるなりします

          3. ちょっと現在だと記事が古くて確認がとれなかったです(申し訳ないです)
            2016~17年くらいの記事だと記憶してて、その頃は米国の高官、元高官に容認派が何人かいてその手の記事がいくつかでてたので、そのうちの一つだったと思います
            (そのうち、何かの拍子でみつけた場合それに準じた記事か、もしくは雑談の方でまた…)

      1. また、言語論理無能力者が、釣られてますね。
        この人は、レトリックを理解することが出来ない。

        「あり得ない条件を提示して、『この条件が満たされれば、こういう事が起きる』というレトリック」=「こういう事は、未来永劫起こらない」
        この等式が理解できないわけです。
        ふつうの人は、そこで提示された条件が「もしも」なのか「あり得ない」のか、常識で判断するのですが、常識も知識も論理能力もない人は、それができません。
        まして、揚げ足取りで他人を罵りたいだけだから、なおさらね。
        この頃、釣るコツが分かってきた(笑)

        おまけ
        統一朝鮮から「朝鮮思考の持ち主」が一掃されて、「新しい朝鮮半島の住民による、全く別の国」になるかも知れないですよ(これは、あり得ない条件ではなく、IFの世界かも)。
        惜しかったよなあ、ロシアに併合されてたら、そうなってたかも知れないのに。
        ま、半島がロシア人だらけになるのが日本にとって良いかどうかは、20世紀の初め頃だと、分からないから、しょうがないですね。

        1. >防衛省によると20日午前、ロシアの爆撃機が沖縄県・南大東島と東京都・八丈島付近で領空侵犯した。
          「(中略)」

          「東京急行」とかいうヤツらしいw
          コメント欄の、「日露合同軍事演習」(つまり、お互いわかってる、、けど、ロシアには野心があるのもまた事実)というのは笑ったですw

          100年前は、英露グレート・ゲーム(終焉)の頃。
          アメリカの台頭の頃になりますか。
          ワシントン会議が1921年。
          アメリカがイギリスに並んだ年。

          日清、日露で勝って、朝鮮半島は抑えたけど、、ってところですねw

          厄介な国に囲まれた楽園。
          そんな感じ(苦笑

  6. 文在寅「ウリは運転手。隣の席が空いている二ダ」

    金正恩「ポンコツ車から、大型車に乗り換える二ダ」

    習近平「乗せるのは手紙だけにするアル」

    安倍晋三「いつでもただで乗せてあげるよ」

  7. 中共はそれどころじゃないのでは?
    年中やらかしてる、頭痛のタネな属国に何かしてやるか疑問だけど。
    アメリカから瀬取り写真集も貰ったコトだし。香港から台湾も火種だし。G20では安倍総理に泣きつかないとだし。
    忙しくて構ってられないと思うのだけど。

  8. >習近平氏の北朝鮮訪問の件で、「金正恩は習に仲裁(案の仲介)を頼むだろう」と予想

    個人的には、北は習に仲裁を頼むだろうと考える。
    朝鮮民族は、上か下かの関係で論理的に動いており、中国が上、朝鮮が下の関係だからね。

    一方で、習は仲裁を無視するし、踏みつぶしてゴミ箱へ。トランプにも仲裁しないだろう。
    下手をすれば仲裁を頼まれたことすら公式に発表しないね。
    上手くいかないのは判り切っているし、それは中華の面子を潰す行為だから。

    それが中華にとっての、上と下の関係だからね。
    これが私の予測、こういう予測ができてこそ、論ずる価値があるってわけ。

    1. >これが私の予測、こういう予測ができてこそ、論ずる価値があるってわけ。

      たかが他人の考えをパクっただけのことなのに、よく言うぜよ。
      脳にウジが涌いてんじゃないのか?

    2. 習近平は何しに北朝鮮にいくのですか?

      G20の前に北朝鮮に行って、米国への手土産になるような話が出るとも思えないのですが。
      トランプ氏も二期目に向けて動き出して、中国に対して相当厳しい事を言ってます。

      中国にとってこの訪問、どういう意味があるのでしょうね。

      そういう予測ができてこそ、論ずる価値があるんじゃないですか?

      1. 暑くなってきたから、冷麺でも食いにいくんじゃないかなあ…

        北にヤキを入れて、アメリカに緩めてもらおうとしてる。
        ここでも、いろんな人が指摘してるけど、それ以外の意味、無いでしょうね。

        「チャーハンでいいニカ?」
        「冷麺出すヨロシ」
        「他に何か?」
        「お前の首」

      2. 北朝鮮を、ゴミのように扱いに行くのです。怒鳴り散らして豚の面子を踏みつけに行くのですよ。自分の立場を悪くされた、宗主国の皇帝としてね。

        そんなことも理解できないのです?
        頭悪いな。

        1. どアホw

          キンペーは、(彼なりに)「北を使うこと」を考えて訪朝するのさw
          自国(中国)内での立場と、対米対抗(ただし軍事では負ける)意識でなw

          オダテて北を使うのさw
          下手には出ないけどなw
          上手くじょんうんを「乗せる」のさw
          キンペーが北をゴミのように扱えば、北がアメリカに寝返る可能性を、じょんうんはチラつかせながら、なw

        2. 賤臣の家まで行幸していただき叱って下さるとは、なんてお優しい皇帝陛下、ってか。
          皇帝の態度としては、ぶんぞり返って呼びつける以外にあるかよ。

          出向くってことは、ある程度は認めているんだ。
          逆に、北は南を認めていないから一回だって出向いていない。

          もうさ、上に立つ者(中国とか皇帝とか)について何も分かっていないんだから、もう止めな。下から見上げるだけの朝鮮の思考では理解できないんだよ。

  9. 仮にこれが事実だとしても、キンペーちゃん自身がアメリカとの貿易戦争でケツに火が付いてるじゃない。そんな相手の仲介なんてアメリカが受け入れるかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません