韓国外交部長官「日本が報復するなら、私たちは黙っている訳にはいかない」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

久しぶりにカン・ギョンファ外交部長官が登場(?)です。

韓国国会で開かれた「国会外交統一委員会」の全体会議にて、自由韓国党のユ・ギジュン議員が、例のいわゆる強制徴用の件で、差し押さえた日本企業の株式などを現金化すると、「日本の報復が懸念される(この点についてどうするのか)」と質問しました。

そしてカンギョンファ外交部長官は「日本が報復措置をしてくるなら、(韓国政府も)黙っている訳にはいかない」と答えた、とのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・カン・ギョンファ外交部長官は25日、韓国最高裁の強制徴用賠償などと関連し、「日本が報復措置を出してくるなら、(韓国政府も)黙っている訳にはいかない」と述べた・・

・・「日本との外交戦争をするつもりなのか。そんなふうに答えてもいいのか」という自由韓国党チョン・ジンソク議員の質問には、「だからこそ、状況の悪化を防止しなければならないという意味で述べました。日本当局にもそう話している」と述べた・・>

https://news.v.daum.net/v/20190625125744028

 

そもそも「報復」という単語そのものが合わないと思いますが・・

もし、「日本が報復措置をしてくるなら、私たちはその状況にどう対処すべきかを多方面に渡って考慮することになるだろう」あたりにしておいたなら、本ブログのネタになることは無かったでしょうに。

カン長官、強がりをしないといけない状況なのでしょうか。それとも、イライラしているのでしょうか。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

188+

110 Replies to “韓国外交部長官「日本が報復するなら、私たちは黙っている訳にはいかない」”

  1. >匿名さん

    >みずほ銀行は最後まで面倒見そうな…
    それはないと思う。
    みずほ銀行にとっては、みずほ銀行こそが大事。
    銀行の存続が脅かされるなら、日本や韓国がどうなろうが
    しったこっちゃない!と思いますよ。

    ただし東レは別です。
    東レの日覚昭広社長が2018年11月5日、ソウル市内のホテルで開かれた「2018外国企業の日」記念式で最高位の表彰となる「金塔産業勲章」を受章した。
    韓国への経済協力に努めた外国企業の最高栄誉賞です。
    韓国から褒められてニコニコしています。韓国と共に成長し、そして…
    一蓮托生も覚悟の上でしょう。
    1960年から韓国に投資して、もう撤退できない水準まできているからです。
    東レの生産拠点の工場の3割が韓国にあるとか

  2. 日本側は精神分裂症の人間と関わってるんだという認識をもった方がいい。こんな連中とまともに関わったら、頭がおかしくなる。

  3.  どこまで愚かな韓国人です。日本との貿易を断つことは、韓国経済を支えてきた。携帯から自動車までの生産は止まり、価格はさらに上昇し、いまでさえ中国と苦しい闘いを行っている韓国経済は崩壊に。
     韓国人の発言は、日本の態度はいずれ以前のように韓国の前に屈すると思っているのです。日本政府は、韓国との関係を放棄することを、韓国の出方を待つことなく、着実にすることです。カンギョンファ外交部長官の発言に対し、今後、カン・ギョンファ氏との一切の外交交渉を行わないことを、韓国へ強く知らしめることが重要です。

    1. 外交部長菅(外務大臣)が先頭に立って喧嘩を売っちゃあ、マズいでしょ。国軍がとりあえず問題を棚上げにして最低限の関係修復だけはしているというのに。
      なんかあった場合に責任取らされる羽目に陥るのが、見えないのかねぇ?
      頭の悪いオバサンだ。

  4. >deepさん

    >日本の銀行がが信用保証を止めれば、韓国企業は輸入に際し、相手に対して代金を即金で支払う必要が出てきます。後で決済するということができなくなるのです。手持ちの現金がなく支払えなければ、相手は輸出してくれません。ロイド保険も韓国には適用されないほど信用のない国ですから。

    韓国が、ロイド保険の信用を無くしたのは、
    徴用工裁判と同じに、韓国の裁判所がふざけた判決をだしたからですよ。

    ヘーベイ・スピリット号原油流出事故 2007年12月7日朝に韓国で起きた石油流出事故。
    ttps://siryou.wiki.fc2.com/wiki/ロイズ韓国の無法裁判に100倍返し

    2007年12月6日昼、仁川港を出発し、巨済島にある三星重工業造船所へ向かっていた
    サムスン重工業所有の3隻のタグボート及びクレーン船
    (3000t級クレーン船「サムスン1号」)からなる船団が、
    7日未明に鶴岩浦付近を航行中に風に流され、
    船団が航路を逸脱、通過禁止航路を航行した上、
    ワイヤーが破断し漂流してきたサムスンのクレーン船は、
    午前7時15分、大山港沖の泰安郡の黄海海域で、
    前日夜に投錨して停泊していた
    香港船籍の原油タンカーHebei Spirit号
    (名:河北精神號、ヘーベイ・スピリット)
    ヘーベイ・スピリット号左側面に激突した。
    タンカー側に避けろ!と通達したが、タンカー側は船員の多くが下船中で、
    移動は不可能と連絡。

    で、韓国の裁判所 
    1審ではタンカーの船長、一等航海士は無罪とされた。
    ところが、2審において乗組員に対する逆転有罪判決が出され、
    船長に懲役18ヶ月及び1000ドルの罰金、
    一等航海士に懲役8ヶ月の判決がなされた。
    これにより、2名は収監された。
    その後、2名は保釈はされたものの、韓国からの出国を禁じられ、
    ホテルで軟禁状態に置かれていたが、
    2009年 4月23日 、最高裁判所1部は控訴審判決をすべて破棄した。
    河北スピリット号の船長と一等航海士については、
    業務上過失船舶破壊罪について無罪を宣告し、
    タンカーの船長、一等航海士は2名は540日ぶりに開放・帰国した。
    サムスン重工業とベイスピリット船舶の
    各罰金3000万ウォンを宣告した原審はそのまま確定した。

    この判決に、 英国ロイズ保険は韓国のふざけた裁判に対し、
    今後は韓国船舶に対して保険対象にしないと通告。

    日本相手だけじゃなく、ロイズ保険にも韓国の裁判所をけんかをうったからですよ。

    1. > 眠り猫さん

      信用保証に関して、韓国はロイズ保険も保険契約をしないくらい信用のない国ということを伝えたかったのですけど、詳細を記述していただいて、ありがとうございます。これも分かり易い事例ですよね。

    2. ロイス保険会社とはまったく関係ありません。

      輸入に際し利用される銀行信用状(LC)は韓国の銀行が発行するのですが、日本が支援を打ち切ると、これが困難になるという問題です。
      韓国の銀行はどこも経営状態が良くないため、LCを発行しても国際的には信用されません。
      そこで、日本の銀行(三菱・や住友・ミズホ)が、韓国の銀行に連帯保証(LC発行限度)を付与して信用補強しているのです。補強の総額は2兆円ないし3兆円ぐらいかと言われています。
      プライド高き韓国政府はこの事実を隠していますから、一般の韓国民は勿論、政治家たちの多くも、トンとご存じないだろうと思います。
      白髪婆さん(外交長官)も多分知らないのだろうと思います。知っての上でイキリまくってるとすれば、もはや狂気の域としか言えませんね。
      例のフッ化水素と同様、日本政府の決断によっては惨憺たることになるでしょう。
      「ツートラック」だの経済「協力」だの、プププ、です。

      1. 失名さんの話が本当なら(本当だと思う)、三菱UFJ・三井住友・みずほはすぐに韓国の連帯保証をやめるべき。韓国と心中したいなら、銀行幹部と韓国融資関係者だけでやれ。銀行・預金者・ひいては日本国民(納税者)に損失を与えることは絶対許さない。もしそんなことになるようなら、銀行幹部と融資担当者は首をくくって死ねよ!

      2. 恐ろしい話しになってきましたね。回り回って日本国民にしわ寄せがきたら許せないわ、これ。このLCの件、かなり重要ですね。

      3. その話を金融庁あたりが一般向けコメントとして表に出せば、実際に行動せずとも、すぐにヘタレて来ますよ。
        通貨スワップの件も、麻生副総理が表沙汰にしてくれて初めて広く日本国民の知るところとなり、現状に至ったわけです。

  5. >「日本との外交戦争をするつもりなのか。そんなふうに答えてもいいのか」

    日本側は外交戦争でなく経済戦争を検討しているので、カンギョンファ外交長官でなく経済関係の責任者が担当するでしょう。元女子アナ長官はそう回答すればよかったのに^^

  6. よく言われている、日本からの信用保証を無くせば 韓国が終わる、というのはどこまで効果的なんでしょう。信用保証があったことすら今まで知らなかった日本国民も多いと思うし、こんなことになったおかげで初めて日本が韓国にどれだけの恩恵を与えてきたかが公になって、とてもいいことだと思うんです。

    1. 直接には、石油、食糧、工作機械等の輸入に支障が生じます。韓国政府も韓国の銀行も信用がないので、保証しても輸入代金を払ってもれえるかどうか分からないので、誰も物を売りません。

      大局的には、外資の逃避が始まります。今までは、最後は日本が尻ぬぐいしてくれる安心感があったので、外国からの投資もありましたが、日本が見捨てたことが明らかになったら、怖くて誰も投資しません。元々、韓国自体には信用がないので。それに、今、この瞬間は、痴呆老人が大統領をやっている国です。怖いですね。

    2. 日本の銀行がが信用保証を止めれば、韓国企業は輸入に際し、相手に対して代金を即金で支払う必要が出てきます。後で決済するということができなくなるのです。手持ちの現金がなく支払えなければ、相手は輸出してくれません。ロイド保険も韓国には適用されないほど信用のない国ですから。

        1. みずほには預金してない、よかったよかった…じゃなかったw。

          みずほがこけたら、預金保険機構→国が動くが正直、まっとうじゃない銀行のために他人が大変な迷惑を被ることに。みずほなんぞのために日本国民の血税を使うことは、絶対許さない。

    3. その時は、うちが代わりに信用保証するアル、うちの組に入るヨロシ、と某国が救いの手を差し伸べてくれます。
      米中貿易戦争の真っ最中にホイホイとその誘いに乗ったらどうなるか、その意味が理解できるようになるのは手遅れになったあとのことですけどね。。。

    4. 詳しく教えて下さりありがとうございます。
      ちょっと読んだだけでも生活に直結するようなダメージですね。世界10位圏内の経済大国だというくらいなので既に日本が信用保証をする必要など無くても良いのでは?と皮肉まじりに伝えてみたい。もう麻生さんが言ってたかな(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません