文大統領、安倍総理に『国内政治に歴史問題を利用するな』

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

只今帰ってきました。日本は近くにも良いところが多くて困ります(行きたいところが多すぎる)。

それはそうと、もうすぐG20ですが・・文大統領が完全に「喧嘩腰」のようです。

世界各国の言論6社(+韓国の聯合ニュース)を相手に同時に行った書面インタビューで、安倍総理にどんな提案を用意しているのかという質問に「韓日関係の発展のためには歴史問題を国内政治に利用してはいけない」と答えました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<文在寅大統領が26日、「韓日関係の発展のためには、過去史問題を国内政治に利用してはならない」と述べた。

文大統領はこの日、聯合ニュースと世界6大ニュース通信社と「韓半島の平和体制定着」をテーマに行われた合同書面インタビューで、「強制徴用問題と関連して、主要20カ国(G20)首脳会議で、安倍晋三総理にどのような提案を準備しているのか」という質問に、「両国が知恵を集めなければならならないポイントは『被害者の実質的な苦痛をどう直すか』である」としながら、このように明らかにした・・>

https://www.ajunews.com/view/20190626164246292

 

他にも、文氏はこのように話しています。

「過去の問題は、韓国政府が作り出しているのではなく、過去に厳密に存在していた不幸な歴史のせいで生じたもの」

「たとえ韓日協定(星基本条約)が締結されたとしても、国際規範と人権意識が高まり、その傷が次々と出てきており、何より被害者の苦痛がまだ進行中であることを受け入れなければならない」

「最近、韓国政府は、強制徴用問題に対する現実的な解決策を用意して、日本政府に伝えた。民主主義国家の政府として最高裁判決を尊重し、この問題に長い間関心をもたらした各界の意見と被害者の要求までを総合した。当事者の間の和解が行われるようにしながら、韓日関係も一歩進ませることができる措置である」

「その問題を含めて、韓日関係の発展のための、両首脳間の協議について、私はいつでも会話の扉を開いている。G20の機会を活用することができるかどうかは、日本にかかっている」

 

G20で首脳会談がパーになった責任を、「過去歴史問題を国内政治に利用しているのは韓国ではなく日本だ」と世界各国に話すことで、責任回避を試みている、という見方もできるでしょう。

本ブログ的には、「日本を悪いということで韓国は免罪符を得ることを企む、いつものやり方」にすぎませんが。

※(追記)「聯合ニュースと6ヶ国の言論」とは、聯合ニュース、フランス通信社(AFP)、AP通信、共同通信、ロイター、イカルタス通信、新華社通信とのことです。

今日はこの追記で更新終わります。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

185+

165 Replies to “文大統領、安倍総理に『国内政治に歴史問題を利用するな』”

  1. 「韓日関係の発展のためには歴史問題を国内政治に利用してはいけない」
     ↓
    「日韓関係の発展のためには、捏造された歴史問題で反日感情を煽るなど国内政治に利用してはいけない」
    と書いて送り返すだけですね。簡単な反論だ。

  2. >「過去歴史問題を国内政治に利用しているのは韓国ではなく日本だ」
    「そうであっても、条約を事実上破棄する韓国が悪い」
    がG19共通の認識となるであろう。

  3. 相変わらずの、日韓入れ替えっぷりですね。
    それにしても懐かしい。「会話の扉を開いている。」とは。
    安倍さんがこのフレーズを使わなくなって随分になるなぁ。

  4. >その傷が次々と出てきており…

    時間をおいて次々出てくる傷などと言うものがあるものか…

    それは傷ではなく病であるか、癒えないように常に傷口を広げようとする者のせいか、あるいは自傷癖のある者の手首の傷でしょう。

    本当に傷ついた者を癒さなければならないと思っている人のセリフとは思えない。

    1. 「手首を、切るわよ」
      「手首の傷には、この『ガマの油』が、よく効くよ」
      「切ったわ」
      「見物の衆もご覧あれ。ガマの油を、ちょちょいのチョイ、と」
      「血が止まらないわ。どうしてくれるのよ」
      「こういう時は、塗り足して、と」
      「全然効かないじゃねぇか」
      「さあ、お立合い。こんなときにはとっておきの秘策が」
      「どないすんねん」
      「見物の衆の中に、お医者さんは、おられぬか」
      「お医者さんがいましたぜ」
      「やめてくれ、もう、歯医者は廃業したんだ」
      「それでは、秘策その2。見物の衆のなかに、血止め薬をお持ちの方は、おられぬか」
      「持ってねえから、見てたんじゃねえか」
      「このクサレ外道、いてこましたれ」
      「あたしは、どうすんのよ」
      「妖怪のくせに、何言ってやがる」
      「血ぃが、青うなって、もう止まっとるがな」
      「見ぃたぁな~~~」

      1. なんだろう…

        すごく綺麗に決まったとろいやさんの漫談より、微妙に強引だったり、ちょっと無理筋の展開の方が、なんか刺さりますw

        だいぶ来てますかね?私。

        1. それは、完成された美?より、不完全な、完成されようとする何かを求める心、でしょうか?
          何かの余韻ですね

          それが良いんです (´ー+`)

          1. 漫画や小説で言えば、まとまって完成された作品よりも、つじつまがあわなくてもパワーと勢いのあるもののほうが、印象に残ったりするアレです。

            物語の風呂敷は大きければ大きいほどよいのです。
            たためるかどうかは、まあ、神のみぞ知る、です。

  5. この国の人々はホントにパラレルワールドを生きているんだなあ、と驚くしかありません。。

    陵辱され続けてきた国の悲劇とそこで培われた国民性を哀れとしか言えない。被害者妄想と二元論の世界がどこに行きつくのか、もはや興味を持って眺めるしかない。日本は何もできませんけど。

  6. ハハッハハハハハ

    ムンの負け犬の遠吠えが心地よい!

    いくら被害者ぶっても、
    日本政府と多くの日本人には「は?」の状態。

    ちなみに世界に向けて喚いたって、
    植民地経験のない国の方が世界には少数。
    アメリカも、イギリスも、中国ですら植民地だった経験はある
    (中国は部分虫食いだけど)なので、
    韓国が属国の苦しみを訴えたところで
    だーれも同情してくれない。

    一国の国家元首が、泣き言をいってる時点で、
    世界からはバカにされるだけ。

    韓国は、プーチンや集金兵、カナダのトップ等と
    首脳会談をする予定だけど、
    そんな被害者意識を隠せぬまま
    G20に出席したなら、感情をコントロールできずに
    失言や失態を招きかねません。

    ムンが開催期間4日間でどんな成果があげられるのか?
    楽しみ、楽しみ

    1. かつての欧米列強国がそれを認めたら、特に英国やフランスは、100万回財政破綻するほどの賠償金を世界中から請求されるでしょうね。ドイツはポーランドの賠償請求を蹴ってますし、WW2以降の戦後秩序を乱そうとしているとみなされるのではないでしょうか。

  7. 「韓国にある反日宗教の様に、日本では嫌韓宗教が作られるのでしょうか?」
    いえいえ、そこまで日本人はバカではありません。
    宗教は心の内面を拡大するものですから、俗世のことに触れる予定はございません。勿論、不条理なことに対しては強く対応していきたいと思います。

    それにしても彼の国では、悟りを得ない人たちが多数いると感じるこの頃でございます。
    人に寿命がある理由は、悟れない人たちが増えすぎてしまうとこの世は地獄と化してしまいますから、肉体・精神を死滅させるのではないかと。これは自然の摂理のようです。

    彼の人たちが何百年も生きて同じことを言っていたらと思うと・・・やはり死は大切なことなのです。

    1. ローマ法王が仰せになった、「韓国人は霊的、精神的に生まれ変われ」という言葉は、これほど的を得た、核心を突いたものであったと改めて思います。キリスト教徒がおおいという韓国人にはどのように響いたのでしょうか。ウリスト教徒には何も響かなかったのかもしれませんね。それよりも、反日教の影響の方が強いということなのでしょうか。

  8. いつにもましての馬鹿発言、
    なんというか、光っている・・・。

    おい、文よ、俺たちの総理大臣がいつ政治問題にしたって?
    銭がもらえねえからってそういう話はねえだろうよ。
    おめえんところならいざ知らず、俺たちの真っ当な総理大臣捕まえて何いってやんでえ ぁあ? 

    扉はいつも開いているって?
    んなぁガタガタの扉なんざ開けてても仕方がねぇだろ。
    くぐりたくもねぇ、さっさと閉めやがれぇ。
    二度とくんなよ。分かったな文?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません