与党「文政権の外交の成果」・企業「そう簡単な問題じゃない」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

今日、「ロシアがフッ化水素を韓国に供給(してもいいという提案)」というニュースがありました。

私が知っているかぎり、韓国がロシアからフッ化水素を買うことは無かった(ほとんどは日本と中国から)ので、どういうことかなと思いましたが・・

それに関して韓国与党は「文政権の外交(北方政策)の成果だ」と喜んでいるものの、企業からは「そう簡単な問題じゃない」という雰囲気です。

前もいくつかの記事で感じましたが、企業側は「やはり日本でないと不安だ」というニュアンスが伝わってきます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・12日、政府と業界などによると、ロシアが最近、外交ルートを通じて、自国で生産したフッ化水素を韓国企業に供給することができるという意思を韓国政府に伝えたことが分かった・・

・・これに対して、政府と与党は、半導体材料輸入先の多角化の観点から肯定的に評価する雰囲気だ。チュ・ミエ加え民主党議員も同日、国会で直接主催した討論会でロシア産フッ化水素代替供給の可能性が挙げられていることと関連し、「文政府の北方政策の成果」と自評した・・

 

・・しかし、サムスン電子、SKハイニックスなど国内の半導体企業は、公式立場を自制しながらも、「私たち企業側とは、なにか連絡があったことは確認されていない」とした。

半導体業界のある関係者は「ロシア側がフッ化水素の供給を提案したものと、実際に私たち企業がそれを日本製品の代替材として使用するかどうかは、別の次元の話だ」と慎重な態度を見せた・・

・・半導体企業がこのように「保守的」な立場をとっている理由は、今後発生する可能性のある、製品の安全性と品質の問題を意識したものでもある・・>

https://news.v.daum.net/v/20190712134900892

 

実際、韓国が使うフッ化水素の中で、ロシアのは無いとのことでして・・韓国製(産?)など日本製以外を使うことはあるけど、それは初期工程だけで、難しい工程になるほど100%日本製を使う、とも。

しかし、北方政策と言われましても・・文大統領、何かやったことあったかな。

 

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が8月2日発売です!アマゾンなどで予約受付中です。

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

176+

141 Replies to “与党「文政権の外交の成果」・企業「そう簡単な問題じゃない」”

  1. そりゃまあ核開発する過程で六フッ化ウラン作ったりするからフッ化水素は作ってるだろうが、半導体って不純物入ったらアウトなもんでロシア製フッ化水素なんか役にたつのか。
    という以前に輸送に時間かかりすぎで使い物にならんだろ。

    1. KTXの貨物版か真空チューブの中を走らせる奴を南朝鮮が造れば、時間距離の問題も解決するんじゃねーの

  2. おお 歴史再現 まるで 李氏朝鮮末期そのままではないか。(笑)
    ロシアさん登場! (本当かいな?
    韓国「チョッパリよ、ロシアがいい条件出したぞ 、どうするニカ?」
    韓国 「アメリカさん 言う事聞いてくれたら ロシアに行かないニ ダ。」
    あ、僕もとろ派。

  3. 記事とは関係ないコメントですが、著書関連のお知らせ にアフィではありません、と有ります。
    個人的にはアフィでも良いと思いますよ。
    むしろアフィで当然とも思います。

    母国の事で気を揉むこと、心配事もあると思い心中お察しします。

    これからもシンシアリーさんを応援しています。
    頑張ってくださいね。

    1. 個人的にはこのブログで表示されてる広告料で主はもしかしたら飯が食えてるのではないかと思ったりする。
      俺の職業に関係する広告がやたら出て来るもんで。

      1. WEB広告は全員が同じものを見るのではなく、
        見ているユーザーの履歴から分析した類似業種の広告が表示されます。

        匿名さんのモニターに「俺の職業に関係する広告」が出るのは、
        匿名さんが「俺の職業に関係するページ」を沢山見ているので、
        WEB広告のプログラムが匿名さんがクリックしてくれそうな契約案件を表示しているのですよ。

        1. わたしの見るサイトの広告は、赤ん坊関係か幼児関係かランドセル。何度も広告停止のクリックしてるけど、お構いなし。。
          ほんとう、膓煮え繰り返る

      2. そっかー、なるほど。そういう仕組みですか。
        でも、歯科治療用の電動背もたれ椅子と、座面中央が凹んだプラ製の丸椅子と、それとナース服の組合せで広告表示って、どういう訳?
        (誰か知らないうちに俺のPC使いやがったな、きっと。)

  4. ロシアもなかなか景気がうえ向かないで困ってるんだから、買ってやれよ。いつものように、恩着せがましく。

    1. クリミアで分かりやすく冷え込んだのは、ある意味で自業自得かと?
      ロシア国民はそれでも我慢する?んですよね。実質、倍になってるけどね。

  5. 石油やガス買った客を売らねぇぞと脅して操ろうとしたロシアだからね
    韓国がフッ酸を握られるとどうなるかはお察し

  6. あれもこれも金正恩に気にいられたいため?
    先生の盧武鉉元大統領なんか金正日を”閣下と呼んでいたが、正日からは”お前呼ばわりされて居たとか。

  7. 夜中の1時まで待ちぼうけした成果だってことじゃないでしょうかw
    そして、だんだんと李氏朝鮮末期に近付いていく・・・。

  8. ロシアも高純度フッ化水素作られるそうですね。
    良いのではないですか?買えば。
    韓国国民も超絶支持しているようですし。ロシアなら、イランや北に密輸しても怒らなそうだし。
    日本も「り地域」に対する規制拡大出来そうですし。

    1. 「り地域」について教えてくれてありがとうございます。
      なんのことかと思ってググってみたら……

      wikipedia「安全保障貿易管理」より
      > 安全保障に基づく仕向地の信頼度の高い順に、(中略)9分類(いろはにほへとちりの9つ)がなされている。
      >大韓民国による(中略)に伴い、2019年7月4日に大韓民国のみが対象地域となる、「り地域」が新設された。
      >
      >ち地域
      アフガニスタン、イラク、イラン、北朝鮮、コンゴ民主共和国、スーダン、ソマリア、中央アフリカ、リビア、レバノン
      >
      >り地域
      >大韓民国

      韓国、北朝鮮以下認定www

      1. キャッチオールやエンドユースで何かする度に書類が増える!審査が長くなる!(しかも厳しい)

        やったね!韓国ちゃん!韓国ちゃんの為に新設した、超!特別扱いカテゴリだよっ?!っと(笑)

      2. 単純に、今回まず3品目だけ対象にしたので(同様の国が他にないので)韓国だけ別区分ってことです。
        全ての品目で共通してホワイト(い地域①)からブラック(ち地域)まで順に並んでいるわけではなくて、品目ごとに対象地域が決まっているので便宜上いくつかに分けているだけです。
        (よく知らなくても、例えば「ろ地域」に北朝鮮があるのを考えればあれ?と思うはず。)

      3. ええっと、みんなわかってやってるんでしょうけど、念の為

        今回、韓国をキャッチオール規制のホワイト国であるままに、
        3品目に限ってリスト規制の包括許可対象から外す(契約ごと
        の審査へ)というややこしい事をやるので、『り』地域を新設
        したのです。

        3品目以外は包括許可(いわゆる優遇状態)のままですし、北
        朝鮮のように原則輸出(輸入も)不可というわけではないので、
        扱いとしては、まだまだ上のほうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません