日本を訪れたサムスンのイ・ジェヨン氏、素材メーカではなく金融機関と主に接触?

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

日本を訪れ、2泊の予定を変更して6日間も日本にいたイ・ジェヨンサムスン電子副会長。

イ副会長が日本を訪れた目的は、主に半導体素材を作る日本の業者と会うためだと言われていました。

ですが、イ・ジェヨン氏が主に会ったのは、日本のメガバンクなど、主に金融界の人たちでした。なぜ金融関連の人たちと会ったのかについて、SBSが報道しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・ベールに包まれた(イ副会長の日本)日程だったが、フッ化水素などの半導体材料メーカーと主に会うだろうという予想は外れました。

読売新聞など日本のマスコミは、イ副会長が三菱UFJフィナンシャル・グループなど日本の3大銀行をはじめとする金融業界関係者を主に接触したと報道しました。

 

このような歩みの背景には、日本の金融界から借りて使う資金と関連しているという推測が、真っ先に提起されています。

輸出規制の長期化で、サムスンが業績に打撃を受けると、信用度が揺れて、金利上昇など資金調達に困難が生じることがあるだけに、これまでの信頼を確認させるメッセージを先制的に伝達しようとした、という話です。

しかし、サムスンの資金力には大きな問題がないという点で、日本の政界と財界にあまねく影響を与える金融業界を介して、今回の事態に対するサムスンの立場と解決策を間接的に転送する趣旨だった、という分析も出ています・・>

https://news.v.daum.net/v/20190712203302772

 

サムスン電子の副会長が、この時点で、しかも韓国政府が公式に(今回の輸出検査強化の件で)主催したイベントに参加せず、日本に行って、金融機関の人たちと接触した・・・

さて、イ副会長が心配していることは何なのか、それとも本当に「金融機関の人たちを介して、日本政府にサムスンの立場を間接的に伝えるため」だったのか。

まだ具体的なことは何も見えませんが、サムスンが日本との関係悪化でもっとも気をつけているのは、実は「(日本関連の)お金」だった・・その点は明らかになったと言えましょう。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が8月2日発売です!アマゾンなどで予約受付中です。

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

195+

138 Replies to “日本を訪れたサムスンのイ・ジェヨン氏、素材メーカではなく金融機関と主に接触?”

  1.  これは、日本の財界や政府関係者と面会した感触で、日本の銀行による信用取引の肩代わりがなくなるということを察知して、その対応に乗り出したのでは?

     資金的に問題がないと仮定して得られる結論です。輸出信用状が韓国の銀行のものだけだとおそらくサムソンの輸出は大幅にブレーキがかかるはず。信用の引き上げは優遇を外すだけなので日本側に問題はないです。

     みずほ銀行と三菱UFJ銀行が韓国の貿易の「信用状」を保証しています。韓国の韓国産業銀行、中小企業銀行、韓国輸出入銀行は経営状態が悪化しています。邦銀の保証がなければ世界各国は韓国の「信用状」を受け取らないのです。当然、信用保証を続けてもらえるよう、もしくは新たに信用保証をしてもらえる金融機関と交渉します。

    1.  日本の銀行から観ると、信用状の保証はメリットもあることなのですが、それはあくまで韓国の銀行が破綻しない前提です。日本政府が韓国に対決姿勢を見せている昨今、リスクは大幅に高まっているので政府が後押しすれば、韓国の信用を肩代わりするリスクを無くすのが自然だろうと思います。

  2. まぁ、韓国は金融面でも日本に依存しているというのはよく言われている事ですね。日本が後ろ盾になってくれるから、日本の信用を担保として、韓国の国際ビジネスは成り立っている。

    1. 匿名様
      <日本が後ろ盾になってくれるから、日本の信用を担保として、韓国の国際ビジネスは成り立っている>。
      そんな国際ビジネス感覚がまったく無い超汚染国ニダ!

      真っ赤な文在寅政権は、そんな事お構いなしに、
      「超汚染国」を破壊中の最中ニダ、
      でも「機能的文盲」のハングル愚民はそんな事はまったく知らず、
      マンセーの「超汚染国」
      「非韓3原則」に徹し、亡国を拝見するニダ!

  3. どうでしょうね?
    サムスンは国際的信用もあり、キャッシュも比較的潤沢にもっている。
    有利子負債は多いとは思えないので資金回収をおそれているわけではないような気もします。

    となると融資のお願いということになるかと。
    この環境だとサムスンの脱韓国に必要な資金を融通してくれないかということかなと思ってみたりもします。
    イジェヨンも経営者ですから、政治的・外交的リスクが大きすぎて韓国ではやっていけないと判断してもおかしくないはずです。
    日本側がどう応じたかはわかりませんが。

  4. いつも楽しく読ませていただきます。
    銀行というのは資金貸出を仕事にしているだけあって企業の内情をよく知るものです。そういう方面の情報収集なのかもしれません。

  5. 日本の金融機関が引き上げることを心配したんでしょうかね。
    韓国に出張ってる企業も、資金繰りの面で不安になり撤退が加速という懸念もあるのでしょうが、思っている以上に日本の金融機関に依存している企業がサムスンを含めて多い?

  6. 金融制裁まで至った場合のシミュレーションでもやったか、日本でロビーの拠点を作る進め方でも相談したんじゃないかな。

    1. ロッテの会長も銀行回りしていますね。やはり海外への転進のための資金調達でしょうか。それに輸出依存のサムスンは邦銀の信用状発行停止が気になっているのではないでしょうかね。

  7. …これどっかで事前に見たなぁ。
    銀行におねだりしに来るってハナシ。訪日する前の時点でどっかで読んで知ってた記憶
    楽韓さんとこかな…

  8. サムソン倒産!!の記事が駆け巡るのはいつだ?
    (倒産寸前の寒孫食品なんてのがあるかもしれないから気を付けよう(笑))

    1. Z-2 様
      <株価、金利、為替のどれも危ないでしょうな>。
      その通りなのですが、
      悪しき半島のハングル愚民!は喚く
      「そんな事は無いニダ!」
      崇高な超汚染国は、大丈夫ニダを連発!
      亡国街道をまっしぐら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません