韓国紙、例の『説明会』で「倉庫のようなところで挨拶も無し」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

朝のエントリーに書いた「説明会」ですが、韓国側の記事によると『倉庫のようなところで』『挨拶も無し』に行われた、とのことです。

聯合ニュースが「いつもはオモテナシを誇る日本が、意図的に冷遇した」とするなど、また冷遇騒ぎが起きています。

ホワイトボードに貼ったA4用紙に「説明会」と予め書いてあった、とのことです。

<・・ホワイトボード1つ、テーブル2個と椅子が置いてあるこの場所(※説明会の場所)は、会議室というより、むしろ倉庫に近い空間だった。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

会場の角には簡易椅子が山積みで、持ち運び向けのテーブルは、重なって一角に置かれていた。

整理されていない電線が乱れており、破損された椅子や机など機材が点在していた・・

 

・・両国の国民の関心が集まった場であったことを考慮すれば、いくら寛容な心で見ても、会議の場所には適切でなかった。

日本政府は、参加者の背面にあるホワイトボードに「輸出管理に関する事務説明会」と、日本語をプリントしたA4用紙2枚をつなぎ合わせておいた。

韓国が主張した「協議」の場ではなく、単に自分たちの報復措置を韓国に説明する場にすぎないという点を強調したものである。

この紙が貼ってあるホワイトボードには「1031号用ボード」という青い文字が書かれており、主催側である日本の「誠意」が見えていた。双方の参加者が着席したテーブルには、参加者の名札さえなかった。

普段「おもてなし」を強調していた日本が、今回の会議でどれだけ「手厚い冷遇」をしたのか・・>

https://news.v.daum.net/v/20190712154600763?d=y

 

挨拶も無し、名刺交換も無しで、日本側はクールビズで、袖は巻き上げ。マスコミに取材が許可された間(発言が始まる1分前まで)、日韓両側の人たちが正面だけ見つめていた、とのことです。

なんというか、シチュエーションが・・クールというか、詩的(?)です。あまり思わしくない場面を描いた詩。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が8月2日発売です!アマゾンなどで予約受付中です。

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

233+

207 Replies to “韓国紙、例の『説明会』で「倉庫のようなところで挨拶も無し」”

  1. だって、お客様ではなくクレーマーなのだから、普通の対応でしょ。勝手にやってきたのだから、部屋があるだけでもいいじゃん。(お茶・菓子でも出ると思っていたのかな?)

    空港での立ち話では何だから配慮したと思います。オリンピックの準備で忙しい時に対応しているのですよ。余計なことで・・・。

    ※確かに見つめあって、さながら相撲の立ち合いのようであった(笑)

  2. 良いですね~
    此方の真意を理解して頂くにはお役所的とは思えない効果がありそう。
    此に激おこで1000年に一人と言われる偉大な大統領とそのまま突き進んで頂きたいと思っています。

    追伸、先ほどデイリー新潮で目を洗うような記事がありました。

    1. 北朝鮮への「横流し疑惑」で、韓国半導体産業の終わりの始まり
       ttps://www.dailyshincho.jp/article/2019/07121745/?all=1&page=1

      ですね。

  3. はははは、まあ、経産省の会議室ならこんなもんでしょう。
    何を期待していたのか知りませんが、課長クラスの説明会ならフツーの光景だと思います。なんだかんだ言っても、日本のこのクラスのお役人は質素ですからね。(^ω^;)>

  4. 平昌オリンピックで日本人選手を会場から遠い宿舎のエレベーターなしの最上階に泊まらせ、暖房も壊れた部屋を用意した国が言える事か。
    安倍総理を飯抜き冷遇した国が言える事か。
    野田豚の親書を送り返した国が言える事か。

    説明するから図に乗るんだよ。
    ファックスで説明すれば済む話。

  5. だってさ!お得意さまじゃないしねぇ!

    おもてなしする意味ないし。。。。

    どこまでもー!な皆様だし。。。。。

    日本の首相いっても、ご飯ださない、無礼者に

    なんで接待しなきゃいけないの?

    ロシアに接待してもらえ!

    おもてなしもね!人を選ぶの!

  6. お役所のファイル棚の餌作るのが商売の人います?
    つまりシビアな許認可関係の書類事務やってる人。

    私はそれが商売なんですけど、今回のはちょっとゾッとしました。
    担当者が持ち込んだファイル?にびっしりと貼られた付箋、あれ一つ一つが「全力でお前にツッコミを入れる」というシグナルです。

    正直、あんなに付箋張られたファイル持って担当者が来たら、私は卒倒しますね。

    1. そうなんですか!初耳です。そんなところでもわかることってあるんですね。

      「何を聞かれても、持ち帰りとか言わずに即座に資料から根拠ありで返事しますからね、覚悟して質問してくださいよ」
      というところですか。

    2. えー、お恥ずかしい話、検察庁に『話を伺いたい』なんて呼び出されたとき、
      あんな感じに付箋がびっしり…二度と見たくない光景ですね。
      ちなみに交通事故関係でして、幸い不起訴で済みましたけど(^^;;;

      1. wwww(いえ、自分の過去を思い出したw)

        今、報道ステーション見ながらですが、
        付箋、アルアルですな。
        確かに、「ぞっとする」し、「あちゃーw」だし、「やったるど!」でもあるw

  7. まあ見た感じバックヤードの休憩室って感じですな
    本当は紙切れ一枚で済ませたいところを自由自在に曲解する相手に時間を掛けてやったってところでしょうかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません