韓国紙、例の『説明会』で「倉庫のようなところで挨拶も無し」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

朝のエントリーに書いた「説明会」ですが、韓国側の記事によると『倉庫のようなところで』『挨拶も無し』に行われた、とのことです。

聯合ニュースが「いつもはオモテナシを誇る日本が、意図的に冷遇した」とするなど、また冷遇騒ぎが起きています。

ホワイトボードに貼ったA4用紙に「説明会」と予め書いてあった、とのことです。

<・・ホワイトボード1つ、テーブル2個と椅子が置いてあるこの場所(※説明会の場所)は、会議室というより、むしろ倉庫に近い空間だった。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

会場の角には簡易椅子が山積みで、持ち運び向けのテーブルは、重なって一角に置かれていた。

整理されていない電線が乱れており、破損された椅子や机など機材が点在していた・・

 

・・両国の国民の関心が集まった場であったことを考慮すれば、いくら寛容な心で見ても、会議の場所には適切でなかった。

日本政府は、参加者の背面にあるホワイトボードに「輸出管理に関する事務説明会」と、日本語をプリントしたA4用紙2枚をつなぎ合わせておいた。

韓国が主張した「協議」の場ではなく、単に自分たちの報復措置を韓国に説明する場にすぎないという点を強調したものである。

この紙が貼ってあるホワイトボードには「1031号用ボード」という青い文字が書かれており、主催側である日本の「誠意」が見えていた。双方の参加者が着席したテーブルには、参加者の名札さえなかった。

普段「おもてなし」を強調していた日本が、今回の会議でどれだけ「手厚い冷遇」をしたのか・・>

https://news.v.daum.net/v/20190712154600763?d=y

 

挨拶も無し、名刺交換も無しで、日本側はクールビズで、袖は巻き上げ。マスコミに取材が許可された間(発言が始まる1分前まで)、日韓両側の人たちが正面だけ見つめていた、とのことです。

なんというか、シチュエーションが・・クールというか、詩的(?)です。あまり思わしくない場面を描いた詩。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が8月2日発売です!アマゾンなどで予約受付中です。

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

233+

207 Replies to “韓国紙、例の『説明会』で「倉庫のようなところで挨拶も無し」”

  1. A4用紙をつなぎ合わせ、でかでかと「事務説明会」じゃなくて「事務“的”説明会」。

    この演出には笑ってしまいました。わざとですね。事務的に説明するんだという意思表示。GJ、経産省。この細かいニュアンスは韓国側に伝わりましたかね?

    まあ、写真撮影後の説明会そのものでは、真面目に説明したんでしょうけどね。

  2. 今回の件は、日韓問題だけでないしイランまで問題が飛び火してるから米国に頼んでも無駄。
    イスラエルが事情を聞きに韓国に来るが、日本の様に甘くないイスラエルにやらかした件をどう説明するのかね。
    イスラエルから米国や欧米に直ぐに詳細な報告が行くだろから、最悪な場合、この件で西側から完全に除外されるかもな。

  3.  「事務方の打ち合わせ場所」という感じですね。
     そんなことを気にしている場合かと。国が傾くというのに。

  4. これに関するシンシアリーさんの感想をもっと書いて欲しかったなぁ。
    韓国人の中でもホワイトタイガー並みに貴重な感性の人なんだから。

    最近、問題投下投げっぱなしジャーマンシンシアリーピガロって感じ。

  5. 今回の説明会。
    経済産業省の母体を作ったのは伊藤博文と大隈重信ですから、草葉の陰で笑ってると思いますよ。

  6. 「5時間もかけたから、あれは実質的な会議だった」とかなんとか言いそう。いえ、韓国じゃなくて日本の反日メディアどもが。

    それにしても、あの会議室の写真。経産省としてはおそらく、一般企業への応対と同様の措置を取っただけでしょうけど、普通の戦争の始まりとしてはユーモラス絵が撮れてよかったですね。

  7. 説明?
    こんなもん文書通達で十分だろう。流石に政府の連中で文盲はいないだろうから。態々時間を割いてまで合う必要など何処にもない。それでなくても忙しいのに何故時間を割かねばならないか甚だ疑問だ。
    日本はこういうところも、まだまだ甘い。
    というか、時間の使い方が下手だ。時間をかけるべきところ、相手がある。南朝鮮は時間をかける必要のない相手だ。

  8. ふつうさー、〇〇事務手続説明会ってやるけど、事務”的”説明会って聞いたことがない。正式には、「輸出申請事務手続に係わる事務的説明会」ってことですか?
    これから自分も注意しよっと。

    1. これから経産省に呼ばれた場で「事務的××」と貼ってあったら、話を聞いたらさっさと帰れということですな。

  9. >注射星人さん

    >ホワイト国に指定した小泉純一郎が全力で韓国を援護射撃するべき。
    >国益を背後から撃つ子泉進次郎が総理になる目を徹底的に潰してほしい。
>報道ステーション弾幕薄いよ、何やってんの。

    親子は別人ですよ。
    進次郎は選挙対応がめちゃうまい。
    話がわかりやすく、場を盛り上げるのもうまい。
    ただね、実績がぜんぜんないんですよ。
    青年局長、内閣府大臣政務官(経済再生、経済財政、環太平洋経済連携協定(TPP)等担当兼復興大臣政務官
    自民党筆頭副幹事長など、自民党内でもあの若さで
    重要なポジションを
    もらえてはいるけど、パッとしない。

    なかなか政界の貴公子アイドルから真の大物政治家に脱却できないでいます。
    けど、あの若さですからね。
    27歳で衆議院議員に当選というのもすごいですが。
    小泉進次郎厚生労働部会長(37)も国民的スターではあるけど、
    政治家達の中で人気が高いわけじゃないのがネックですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません