韓国社会、「知り合い」による詐欺被害でさらに深まる不信

もう2年前になります(遠い目

旧シンシアリーのブログ(アメブロ版)に、こんな内容を書いたことがあります。当時、コメント欄でも「こんな諺まであるのか」とかなりの反応があったと記憶しています。

<反日も恨(ハン)も、その裏には、共通する心理があります。劣等感というか、「自分自身に自信が持てない」ことですね。毎日のように「愛国」を叫ぶ韓国で「愛国」が消えつつあるのと同じく、毎日のように優秀さをアピールしたがる韓国人は、実は韓国というものに対して自信を持っていません。

それは韓国「内」でも同じです。社会そのものが何かの形で「相手は加害者、私は被害者」という言い訳で溢れていることで、結局は自分を「哀れな存在」として認識するようになり、結局は自分自身を信じることができなくなっていきます。

“韓国社会、「知り合い」による詐欺被害でさらに深まる不信” の続きを読む

142+

朴槿恵氏24年刑に関する国民世論は?

案件にしては小規模な調査ではありますが(成人男女8996人、応答者500人)、朴槿恵氏の懲役24年について韓国民がどう思っているのか、垣間見ることのできる世論調査データが公開されました。

公判結果(1審裁判結果)が出たのは先週金曜の午後で、このアンケートは朝から実施されたものです。

選択肢は、無罪、(チェ・スンシル氏より低くして)20年未満、(チェ・スンシル氏と同じ)20年、20年~29年以下、(検察の求刑と同じ)30年、最高刑である無期懲役、そして「その他」と「よく分からない」となります。

“朴槿恵氏24年刑に関する国民世論は?” の続きを読む

129+

他人、指摘、そして体面

あれ・・ひょっとして風邪を引いた・・?そんなはずはない・・そんなはずはないのだ・・と、土曜の更新です。

韓国の地下鉄などでよく見られるシーンです。ここでも地下鉄の中、ということにしましょう。Aという人が、何か非マナーな行動(迷惑な座り方とか、大声で電話したとか)をしたとします。

本ブログで何年も前から書いている人気フレーズですが、韓国社会には「配慮は自分で他人にやるのではなく、他人が自分にやるものだと思っている」という悪しき考え方があります。そして、社会マナーも日本のマネをして急造されたものが多く、まだ社会構成員たちの「身についている」状態ではありません。だからトラブルも日本に比べて多くなります。

“他人、指摘、そして体面” の続きを読む

157+

日本のペットボトル、韓国で大人気(?)

日本ではパッとしない何かが、外国では大人気になっている・・そんなパターンのニュースをよく目にします。

それと似たようなそうでもないような・・そんなニュースですが、日本のペットボトルが韓国で大人気だそうです。中身を飲んで、ゴミ箱に入れたやつのことです。

実はこれ、シンシアリーも一度はネタにしたいと思っていたことですが、妙な形でエントリーすることになりました。

“日本のペットボトル、韓国で大人気(?)” の続きを読む

183+

金大中氏は43事件をどう思っていたのか

もう故人である金大中氏ですが、いまさら43事件に関する彼の見解が話題になっています。

韓国保守のリーダー(一応)であるホン・ジュンピョ氏が、「金大中元大統領も1998年CNNとのインタビューで43事件は共産(主義者たちによる)暴動だと話したことがある」と公言したからです。

金大中平和センターをはじめ、左派関連団体などはいっせいに「金大中元大統領は43事件を良民(善良な民)虐殺だと言った!」と抗議しました。

本当はどう言ったのでしょうか?

“金大中氏は43事件をどう思っていたのか” の続きを読む

136+

韓国人が言う「味方」とは

オーマイニュースの記者が、2016年9月、セウォル号遺族たちと一緒に日本に行って加藤達也さんに会ったことを記事にしました。

いわゆる「空白の7時間」や「謎の7時間」と呼ばれる、セウォル号沈没当日の朴槿恵大統領の行跡について、「加藤達也ならなにか知っていることがあるかもしれない」と思ったからだそうです。

ちゃんとアポも取らずに日本に来た記者と遺族たちは、加藤さんと会いました。詳しい日付などは記事には書いてありません。

“韓国人が言う「味方」とは” の続きを読む

177+

最強

 

恨(ハン)の感情もそうですが、「私の正当な権利を、誰かに不当な方法で奪われた」とすること。世の中は善悪に二分されており、自分は「善」の側であるため、「悪」から苦しめられている。それが韓国人の「自分と世界の関係」です。

そのせいか、韓国人は被害者と善良さをある程度同じものだと考えています。「善良だから被害者になった」となりますね。考えると言うより、「感じ取る」とでも言いましょうか。

その考え方、感じ取り方を逆にしてみると、韓国人が「社会(世の中)」を善良なものだと考えることはまずありません。この前、韓国人は陰謀論好きだと書いたことがありますが、それも同じ方向性となります。

“最強” の続きを読む

151+

また「奴隷事件」発生

旧ブログまで含めると、本ブログで扱った奴隷事件だけでもそこそこの数になると思いますが・・数えてみたわけではありませんが、件数で10件にはなるような。

韓国で一般的に「奴隷事件(または『現代版奴隷』)」と呼ばれる事件は、「裁判」があっただけでも2017年に7件。2018年に早くも3件目です。でも、「5件目」と言うべきかもしれません。今回は被害者が3人ですが、それぞれ別の場所で別の人によって奴隷とされていたので、1件3人ではなく、3人3件と見ると・・早くも今年の5件目です。

パターンは共通しています。忠清南道の農家・畜舎で、知的障害のある50代2人、60代1人が10年以上「奴隷」としてこき扱いされました。中には「給料ってなんですか」という人もいたし、10年間毎日十数時間も働いて80万ウォン(10年分)しかもらえなかった人もいます。

“また「奴隷事件」発生” の続きを読む

149+