文大統領、支持率が急上昇

今回の首脳会談で、52.2%まで下がっていた文大統領の国政支持率が59.4%まで上がった、とのことです。ムンパ(文派)たちの歓声が聞こえてくるようです。

韓国の世論調査関連記事で定番で出てくる「リアルメーター」の調査(17~19日、全国の成人男女1千505人を対象に調査した結果、95%の信頼水準で標本誤差±2.5%ポイント)ですが、

平壌南北首脳会談の前日(17日)には53.0%、平壌に到着し北朝鮮の「厚い歓待などが報道された(記事直訳)」18日には57.7%に上昇しました。なんと19日には61.4%に上昇したとか。リアルメーターは「平壌南北首脳会談の効果で急反発した」と分析しています。

“文大統領、支持率が急上昇” の続きを読む

韓国警察、フェイクニュースの取り締まりへ・・Youtubeの個人チャンネルも対象に

韓国警察が、フェイクニュースの取り締まりにかかる、とのことです。Youtubeのチャンネル(個人放送)なども含まれます。

<警察が虚偽事実流布の特別取り締まりに乗り出す。警察庁は最近、MERS、国民年金など、社会的関心が高い事案に関連して「フェイクニュース」を流布する行為が急増していることについて、国民の混乱を防ぐために、今年の年末まで、最初から嘘であることを認識して作ったフェイクニュースなどを取り締まることにしたと明らかにした。捜査対象は、YouTube、社会関係網サービス(SNS)など、オンラインに上がってくるフェイクニュースと、偽りの内容を盛り込んだ社説情報誌などの悪意的で計画的な流布行為だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20180912120605978

“韓国警察、フェイクニュースの取り締まりへ・・Youtubeの個人チャンネルも対象に” の続きを読む

約半分青い

韓国で大きな話題(?)になっている先月の雇用統計ですが、12日の京郷新聞に分かりやすく書いてあったので、日本語訳を付けてみました。左側の青いのがマイナス、右側の赤いのがプラスです。約半分は青いですね。

https://news.v.daum.net/v/20180912221812675

記事はこの件を「雇用災難」としています。去年には月平均で31万も雇用が増えていたそうですから、確かに3千しか増えなかった先月の統計結果は、災難レベルではあります。でも、このデータから読み取れるのは、それだけではありません。

“約半分青い” の続きを読む

子供の頃に聞いた「日本人は親不孝者」という話

私がまだショタキャラだった頃・・おおまかではありますが、80年代の話です。最近は韓国でも「65歳を『高齢者』とするから65歳=老人という認識になる。高齢者とする年齢をもっと上げるべきだ」という議論がありますが、当時は60歳超えると、一般的に老人でした。

これは、韓国の数え歳で61歳になることを「ファンガップ(還甲)」としていたのも一つの理由です。甲子、乙丑、丙寅・・いわゆる「六十甲字」が再び「甲」に戻ってくるのが61年目になるので、61歳を韓国では還甲または回甲(フェガップ)といい、特別な年としました。少しでも余裕のある家では、宴を開きました。最近はあまり見なくなりましたが、当時の韓国の大きな食堂や各種イベントホールは、還甲パーティー会場としての役割も果たしていました。そう、いわば、ファンガップは「老人になりました式」みたいなイメージが有りました。

ちなみに70歳にも古稀(ゴヒ)または七旬(チルスン)として宴を開いたりしますが、これは「長生きできておめでとう」なイメージが強かった、と記憶しています。

“子供の頃に聞いた「日本人は親不孝者」という話” の続きを読む

妄想への事大?

「朝鮮半島統一後に日本に起こること」でも扱っていますが、韓国で「上古史」関連の主張を見つけるのは難しいことではありません。

今日もまた、名のある大学の法学部教授出身という人が、「韓民族は世界で初めて文化を持った民族」「中国も日本も韓民族から文物を授かった」という長い寄稿文を載せました。

もはや内容は紹介する気すら起きませんが、その最後の部分に、面白い文章がありました。

「半島史観は事大史觀であり、植民史觀である。この操作、歪曲された史観は捨てるべきだ。中国と日本は古代から我が国の政治、経済、文化、社会のすべての領域において、私たちの制度と文物、技術を伝授を受けた国であることを正しく知ってから言わなければならない」

http://www.skyedaily.com/news/news_view.html?ID=77345

“妄想への事大?” の続きを読む

あるトンデモナイ「謝罪」要求

「朝鮮半島統一後に日本に起こること」で今までより深刻なことをいろいろ書いたせいか、一段と耐性はできた気もするものの・・

やはり、ブログを書くためにネタを集めていると、心に「曇りエネルギー」が溜まってしまいます。一定値を超えるとウルトラマンみたいにピコンピコンと音がします(心の音)。

そういうこともあって、たまーに留守にして「今日は更新ありません(^q^)」と書くことがありますが、はい、今日もまたその類の「更新ありませんと書くための更新」となります。13日は、かなり朝早くから出かけます。

“あるトンデモナイ「謝罪」要求” の続きを読む

開城商人の5戒命

韓国のネットには、「開城商人の5戒命(개성상인 5계명)」というものがあります。開城(ケソン)商人とは、高麗~朝鮮時代に交易で活躍した商人たちだと言われています。

いつから出回ったものかはわかりませんが、ネットでは「開城商人の精神こそがユダヤ人、中国人、日本人のビジネス精神の母体であり、原点である」となっていますが・・いつものこと、根拠はよくわかりません。

ただ、商人たちの規則なのか、それとも誰か1人が言い残した内容が「開城商人全員の規則」のように訛伝されたのかは不確かですが、そういう5戒命があるのは事実のようです。どんなものなのか、今日はそれを紹介します。

“開城商人の5戒命” の続きを読む