反日思想のズレ、韓国は北朝鮮に合わせるのか?

何度か本ブログで取り上げた「南北統一には反日が必要だ」。その小テーマに関連した内容を一つエントリーします。

実は今月、文在寅大統領が31節(31運動記念日)の行事を北朝鮮と共同で行うことについて話しました。実は、四月の南北首脳会談ですでに話し合ったとのこと。

前にも書いたことがありますが、「反日」以外にはこれといって共通する価値観が無いのが南北の現状です。中央日報も31運動を「歴史の共有部分」だとしています。しかし、反日が共通しているといっても、その解釈は南北で少しずつ違います。いわば、ズレがあります。

“反日思想のズレ、韓国は北朝鮮に合わせるのか?” の続きを読む

偶像は消毒だ?

前の左派政権でも撤去を要求するデモが激しかった、仁川のマッカーサー像。

「左派市民団体所属」とされる人たちが(※ソース記事にはありませんが、詳しくは「平和協定運動本部」という団体です)、像に火をつけました。彼らは「火刑式だった」と話しています。

「毎日経済」キャプチャーとなります

https://news.v.daum.net/v/20180727110905916

“偶像は消毒だ?” の続きを読む

韓国政府、10億円を日本に「返す」?・・誤報か、それとも本当に返す気か

京仁日報という、京畿道・仁川地域のローカルメディアの報道です。

その京仁日報に、かなり重要なことがさらっと書いてありました。韓国政府が慰安婦合意で日本が出捐した10億円を「日本に返すことになる」というのです。

<この日(24日、国務会議で)議決された経費(10億円充当)は、和解治癒財団設立当時出捐金として受け取った10億円で、日本政府に返すことになる>

http://www.kyeongin.com/main/view.php?key=20180724010008381

いまのところ、他のマスコミに同じ内容は確認できません。「京仁日報側が確認せずに書いた内容かもしれない」ということを前提にして話を進めたいと思います。

“韓国政府、10億円を日本に「返す」?・・誤報か、それとも本当に返す気か” の続きを読む

韓国社会「最高裁判所は早く強制徴用判決を出せ!」

5月27日に1報をお伝えしましたが、「強制徴用(※)関連で韓国の最高裁判所の判決が遅れているのは、朴槿恵大統領によるものだ」とする動きが加速しています。韓国では、「裁判取り引き」、「司法壟断」などと呼ばれています。ご存知、韓国では、基本条約で個人の賠償問題は終わっておらず、まだまだ賠償を請求できるという趣旨の判決が質疑ましたが、ついにその最高裁判所の判決となります。しかし、これがもう何年も判決が出ませんでした。

※韓国が主張しているのは強制労働です。国際社会で強制労働というと、ナチスのアウシュビッツ収容所みたいなイメージになります。韓国は国内、または日本に対しては、強制徴用、強制徴用労働など不自然な表現をよく使います。ただ、英語で表すときには「enforced labor(強制労働。国際法違反になります)」に統一しています※

オーマイニュースが「現職裁判官、『強制徴用裁判の再検討の指示を受けた』」と、ハンギョレ新聞が「ヤン・スンテ(朴槿恵政権で最高裁判所長だった人)行政部、強制徴用裁判取引に総動員」と、次々と記事を出しています。

裁判取り引きとは、ヤン氏が上告裁判所の新設などを条件に、「日本に有利な判決または判決の永続的な保留」を望んでいる朴槿恵氏に合わせて最高裁判所を動かしたという意味です。

http://v.media.daum.net/v/20180726151802258

http://v.media.daum.net/v/20180726050603831

“韓国社会「最高裁判所は早く強制徴用判決を出せ!」” の続きを読む

市民団体、金賢姫氏を告訴

大韓航空機(KAL858)爆破事件の金賢姫(キム・ヒョンヒ)氏が、市民団体から名誉毀損で訴えられ、警察が調査を開始しました。

前にも書いたことがありますが、韓国では遺族と市民団体が「KAL機爆破事件は全斗煥の自作自演」という主張を繰り広げています。

金賢姫氏は前から彼らを「親北団体で、民族に対する反逆行為をしている」などど批判してきました。

“市民団体、金賢姫氏を告訴” の続きを読む

「奴隷事件(の類)」で執行猶予42人、罰金刑3人(2017年)

忘れた頃に耳に入る、韓国の「奴隷事件」。人を監禁・搾取・暴力・・様々な手段で奴隷みたいに扱う事件のことです。

女性を借金漬けにして奴隷として扱うことも、知的障害者を対象にとんでもない労働を強要することもあります。

本ブログではこれら奴隷事件を旧ブログの時からそこそこ取り上げていましたが、いわゆる「塩田奴隷事件」の時から韓国内でも大きな社会問題となり、似たような事件を「◯◯奴隷」というふうに呼ぶようになりました。

“「奴隷事件(の類)」で執行猶予42人、罰金刑3人(2017年)” の続きを読む

韓国紙「ラオスのダム崩壊はラオス政府の野心の結果」

すでに日本側でも話題(?)になっていますが、ラオスで韓国のSK建設が作ったダム(水力発電のためのもので、商用運転は来年2月の予定でした)が崩壊し、大きな被害が発生しました。

ラオス政府によると、ダムの『崩壊』で50億tほどの水があふれ、6つの村、1300世帯が流され、6600人ほどの被災者が発生したということですが、イーデイリーの記事によると「被害状況はまだまだ把握すらできないでいる」とのこと。

施工は100%SK建設が行ったもので、SK建設は「崩壊はなく集中豪雨で氾濫がおきたせいだ」としているものの、ラオス現地ではダムが「崩壊(collapse)」したと明らかにしています。

http://v.media.daum.net/v/20180725104635306?d=y

“韓国紙「ラオスのダム崩壊はラオス政府の野心の結果」” の続きを読む

韓国、女性家族部長官が「これからも後続措置を続ける」と発表

前のエントリーの続報となります。日本政府がさっそく反応しました。

聯合ニュースの記事によると、菅義偉官房長官は今日(24日)の定例記者会見で「(韓国の10億円充当は)日韓合意の趣旨と精神を毀損することで、あってはならないことだと思う」、「日本が10億円を既に出捐した和解・治癒財団の事業実施を含めて、日韓の合意の着実な実施が非常に重要だ」と話しました。

また、「韓国政府が(予備費として充当した予算を執行するための)執行案のために日本に協議を要請してくると、それに応じるのか」という日本の記者の質問に、「日本の立場は全く変わらない」と述べた、とのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180724170804492

“韓国、女性家族部長官が「これからも後続措置を続ける」と発表” の続きを読む