体制保障と言われても

久々のソースなしエントリーです。

韓国側のニュースでは、最近「朝鮮半島の冷戦がやっと終わる」という論調をよく目にします。

チョウセンハントウノレイセンとやらが終わるという認識そのものがズレている気もしますが、とりあえず本エントリーでは韓国側の論調に合わせて、「北朝鮮が非核化して米国とも韓国との平和路線で南北がいろいろ交流イチャイチャ」を「朝鮮半島の冷戦が終わる」と同じ意味にします。悪意ある書き方です、はい。

まっさきに、その冷戦(を見据えての措置)のおかげで生まれ、冷戦のおかげで成長でき、その冷戦(からの流れ)で守られてきたのが韓国ですから・・それが終わると喜んでいいのか?が気になります。

「終わる」を楽しみにできるのは、終わりの次に備えている者だけ。朝鮮半島の冷戦が終わった後に対し、韓国は、バラ色の夢しか見ていません。

“体制保障と言われても” の続きを読む

悪と悪の戦い

本題ではなく、本題はもう少し後に書いてありますが、ソース記事の内容は、本ブログとしては久しぶりの「ドリューキング(드루킹)」ネタとなります。

捜査を進める過程で、大勢の公務員たちがドリューキングと同じ団体でコメント操作に加わっていた情況が明らかになりました。

もし公務員が参加していたなら、文在寅政権が李明博政権の「積弊」として非難していた国情院や軍サイバー司令部の「コメント部隊」と同じことになります。

“悪と悪の戦い” の続きを読む

「文在寅は共産主義者だ。彼が大統領になったら赤化統一される」→刑事裁判

公安検事出身で、放送文化振興会の理事で活動してきたコ・ヨンジュという人がいます。

旧ブログでも書いたことがありますが、前の左派政権が終わってからも教育監(自治体の教育行政の長)はほとんどが左派系の人が当選したり、韓国の教育界は左派支持が主流でした。

コ氏は教育部門で数少ない保守右派系の人で、「反国家教育(前の左派政府から続いた親北思想教育など)」を牽制する市民団体の常任委員で、セウォル号特別調査委員会にも保守右派側の人として参加しました。

氏が理事である放送文化振興会は、MBCの大株主でもあります。

“「文在寅は共産主義者だ。彼が大統領になったら赤化統一される」→刑事裁判” の続きを読む

今度は518で「人道に対する犯罪」

韓国は、慰安婦問題でよく「慰安婦問題は人道に対する罪だから時効もないし、合意で解決できる問題でもない」と主張します。

もちろん、こういうことを叫ぶ人たちは、人道とか人権とかにはあまり興味がありません。「敵」を攻めるための道具として人道とか人権とかの言葉を使っているだけです。

同じパターンを、韓国内でも、旧戒厳軍(518光州民主化運動当時の全斗煥政府の兵隊のこと)に対しても使うようになったみたいで、今日はそれを紹介します。

今日のハンギョレの記事ですが、「518の時、戒厳軍が女性たちを集団で性暴行した」ということでして。

“今度は518で「人道に対する犯罪」” の続きを読む

「核武装した統一朝鮮半島が、核武装した北朝鮮より日本にとって脅威」

※いつもそうですが、夜の更新は次の日の更新が鈍るという意味です(笑)。明日はちょっと更新が遅くなると思いますので、夜にもうひとつ更新しておきます※

2009年3月17日の、左派新聞「ハンギョレ」の記事を一つ全訳します。

<北朝鮮の核兵器が温存されたまま朝鮮半島が統一、朝鮮半島の統一国家が核保有路線を選択した場合、日本が非核路線を再考する可能性があると、米国議会調査局の最近の報告書が予想した。

議会調査局が先月(2009年2月)19日に発刊した「日本の将来の核問題:政策議論、展望および米国の国益」というタイトルの報告書では、「日本は安全保障上の脆弱性を感じるたびに核保有の議論が活発に行われてきた」としながら、このように明らかにした。

“「核武装した統一朝鮮半島が、核武装した北朝鮮より日本にとって脅威」” の続きを読む

(簡易更新)北朝鮮の韓国系米国人3人、解放

5月3日に扱ったことがあるので、続報として簡易更新します。

北朝鮮に抑留されていた3人の米国人(3人共韓国系)が解放され、ポンペオ長官と一緒に米国に向かっていて、3人の健康状態は良好だとのことです。

ポンペオ長官は平壌を訪問、金正恩氏とも会ったとのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180509222342460?rcmd=rn

さて、北朝鮮なりの「ギブ」となりますが・・じゃ「テイク」は何なのか、気になるところです。

※簡易更新は「続きを読む」はありません※

韓国紙「日本が宴会(米朝首脳会談)に灰をばら撒いている」

韓国には「宴会で灰をばらまく」という諺(ことわざというか、慣行表現というか)があります。

これは、「楽しいことを邪魔する」という意味もありますが、なんで「灰」なのかというと、「食べられなくする」という意味があるからです。

同じく別の諺である「ほぼ出来たご飯に灰をばらまく(ほぼ出来ていたのにダメにしてしまった)」にも「灰」が登場します。

すなわち、「宴会で灰をばらまく」は、宴会に招待されなかった人が怒って灰をばら撒き、「私が食べられないなら、誰も食べられなくする」という意味が含まれているわけです。

韓国紙の日本非難が露骨になり、日米の話し合いを「日本が宴会に灰をばらまこうとしている」とする論調となりました。

“韓国紙「日本が宴会(米朝首脳会談)に灰をばら撒いている」” の続きを読む

(簡易更新)日中韓特別声明に「CVID」入らず

この前、韓国側が「CVIDは声明に入れない(入れさせない?)」としていた件ですが、今日の日中韓首脳会談の特別声明で、CVIDの表現は無く、「完全な非核化を確認したことを歓迎する」という内容だけになりました。

http://v.media.daum.net/v/20180509112031281?rcmd=rn

※簡易更新は「続きを読む」はありません※