「外信は朝鮮半島関連報道をどう扱っているのか」

外国のマスコミは朝鮮半島関連のニュースをどう扱っているのか、というテーマでシンポジウムがありました。

「メディア・今日」の報道によると、ニューヨーク・タイムズソウル支局長チェ・サンフン氏、日本の毎日新聞のソウル支局長ホリヤマアキコ氏が参加し、次のように述べた、となっています。

チェ氏によると、米国側のマスコミは、韓国よりも開戦をずっと「現実」の問題として認識しているそうです。他にも、トランプ大統領をあまり信用していないこと(NYT支局長ということもありますし)、北朝鮮をバカにしたり悪党として扱うことが多い、などの内容です。他にも、韓国が中国の影響圏に入ることを凄く気にしていて、政権が変わっても韓米同盟や日韓関係などが「うまくいく」ことを願っている、とも。

“「外信は朝鮮半島関連報道をどう扱っているのか」” の続きを読む

アシアナ航空、「故障大乱」・・遅延も深刻化か

アシアナ航空に、故障と遅延が相次いでいるようです。<機内食に続いて、航空機の故障に起因する「遅延大乱」が長期化する兆しを見せているが、アシアナ航空は対策もせず、乗客の被害が加重されている・・>、とのことです。

随分前からグループ(クムホ・アシアナ)の財政状態がよくないという指摘がありましたが・・「現在84機の航空機が76路線に就航していて、航空機が1、2機故障しても連鎖的な波及効果が全路線に拡大される脆弱な構造だ」とのことです。

“アシアナ航空、「故障大乱」・・遅延も深刻化か” の続きを読む

ハズレ

以下、世宗研究所という韓国の大手シンクタンクの、「日本研究センター」長の主張です。簡単にまとめてみます。

・日本からもはや「豊かな者ならではの余裕」は消え、過去の反省はまったく示さない。もう日本に残ったのはナショナリズムだけだ

・それでも協力できるポイントが無いわけではない。日本が安保面で焦っている理由は中国と北朝鮮だ。日本の立場では、中国の浮上によって韓国の戦略的な重要性が高まった。尖閣諸島の領土紛争が進むにつれて、日本は韓国を無視しては、中国と対等な関係を維持できなくなった

“ハズレ” の続きを読む

北朝鮮の石炭9000t、韓国で積み替え

<国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁に禁輸品目である北漢山石炭約9000tが、昨年、韓国で二度にわたって積み替えされたことが確認された。政府は関連調査を進めていることが分かった>、とのことでして。

<・・アメリカの声(VOA)放送は16日(現地時間)、安保理傘下の北朝鮮制裁委員の専門家パネルが最近公開した年次報告書を引用して、ロシアのホルムスク港からの北朝鮮産の石炭が、昨年10月2日と11日に、それぞれ仁川(インチョン)と浦項(ポハン)で積み替えされたと報じた。今年はじめの頃のレポートでは、仁川と浦項が北朝鮮産石炭の「最終目的地」と指摘されたが、今回の報告書では、「積み替え地」に変更された・・>

http://v.media.daum.net/v/20180717214749119

“北朝鮮の石炭9000t、韓国で積み替え” の続きを読む

恨民族

韓国の「民主社会のための弁護士の会(民弁)」と43の市民団体が、「日本が朝鮮学校を差別している」と、国連に差別実態報告書を提出したことがわかりました。

これは韓国の市民社会団体が国連の人種差別撤廃委員会に提出した最初の連帯報告書になるとのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180717162927365

“恨民族” の続きを読む

「私だけが真実を知っている」

ある一枚の写真が、韓国のネットに現実という名の攻撃をしかけています。

写真は、フランスの軍事パレード。フランス革命を記念してのパレードですから、フランスではかなり重要なイベントと言えるでしょう。パリ市街で行われたとのことです。

ですが、そこに日本・フランスが外交関係を持ってから160周年ということで、自衛隊も招待されました。

“「私だけが真実を知っている」” の続きを読む

日米原子力協定、自動延長・・30年周期で

「米国内部で日米原子力協定を憂いる声がある」とする主張。何年か前から、そう大々的とは言えないものの、韓国側のマスコミが不定期的に取り上げてきました。

基本的に、「日本には数千本の核兵器が作れるプルトニウムがある!」とするタイトルで始まり、「なんで米国はこんな状況をほうっておくのか」「世界が日本のプルトニウム保有量を減らすべきだとしている」とするものでした。それがいつからか「米国内で日米原子力協定改定の声が高い!」とする内容になって、2018年には協定内容が変わるだろう、という記事が出てくるようになったわけです。

例えば、6月の記事ですが・・朝鮮日報は「米政府、日本に『日本にプルトニウムを減縮せよ!』」という題の記事で、「日本が高速増殖炉事業をやめた瞬間、日本がこれ以上その多くのプルトニウムを持つ理由も消える」、「国際社会に核不拡散を圧迫している米国が、日本だけ特別待遇する根拠も希薄になる」、「日本が高速増殖炉に失敗したから米国及び国際社会が日本を圧迫している」などなどと書いています。

http://v.media.daum.net/v/20180611030628795?d=y

“日米原子力協定、自動延長・・30年周期で” の続きを読む

処世術

 

北朝鮮のことで「社会主義国家にしては変じゃね?」な意見をよく目にします。最近はあまり見なくなりましたが、特に海外の掲示板などで「なんなのかはわからないけど、絶対に社会主義国家ではない」という意見が結構ありました。

韓国のことで「民主主義国家にしては変じゃね?」な意見をよく目にします。ネットでシンシアリーという名を使うようになってから、何度も同じ意見を見てきました。

事案によって、見方によって、それぞれ違うでしょうけど、自分なりにその違和感の正体はこれではないだろうか、と思っています。

“処世術” の続きを読む